また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1859110 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

新しいヤマ友とマヤ山へ 旧摩耶道〜行者尾根〜掬星台〜シェール槍〜杣谷道

日程 2019年05月21日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ 最低気温18.2℃(05:45)  最高気温25.1℃(12:36) (気象庁 神戸)
アクセス
利用交通機関
バス
往路:篠原本町3丁目〜熊内6丁目
帰路:水道筋3丁目〜日尾町/阪急六甲〜篠原本町3丁目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4月上旬に友達申請があったwakatikoさんと初顔合わせハイキング。
(計画)
旧摩耶道〜行者尾根〜掬星台〜シェール槍。その後は、体力や時間と相談しながら。
新神戸駅 09:15 → 09:39旧摩耶道口 → 09:47雷声寺 → 10:37学校林道分岐 → 11:07行者堂跡 → 11:17行者尾根分岐 → 12:23行者尾根下降点 → 12:34地蔵谷下降点 → 12:58摩耶山13:58 → 14:00桜谷下降点 → 14:21摩耶別山 → 14:37徳川道 → 14:45穂高湖 → 15:00シェール槍 (下山)

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 計画地図 予備電池 GPS 常備薬 タオル バスタオル 着替え チョコレート 麦茶1640ml コンビニおにぎり×3
備考 サングラスは持って行っておいた方が良かった。おにぎりももう1個。

写真

摩耶山。朝6時にはガスでまったく見えない状態+小雨がぱらついていましたが、7時には山は見える状態に。スポット天気予報は7時から☀マークだったのが、9時から☀マークに。結構、肌寒い・・・
2019年05月21日 07:09撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山。朝6時にはガスでまったく見えない状態+小雨がぱらついていましたが、7時には山は見える状態に。スポット天気予報は7時から☀マークだったのが、9時から☀マークに。結構、肌寒い・・・
今日は「旧摩耶道」から「行者尾根」を目指しますが、旧摩耶道は初めて。旧摩耶道の入口にあたるは地点はわかりにくいという情報もあったが、そんなことはありませんでした。
2019年05月21日 09:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は「旧摩耶道」から「行者尾根」を目指しますが、旧摩耶道は初めて。旧摩耶道の入口にあたるは地点はわかりにくいという情報もあったが、そんなことはありませんでした。
1
「雷声寺」。家から徒歩で45分くらいの距離だが初めて。意外と近代的な感じ。ただ、ネットを見ていても「雷声寺」の読み方が出現しない。「雷聲寺」という表記もある。
2019年05月21日 09:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「雷声寺」。家から徒歩で45分くらいの距離だが初めて。意外と近代的な感じ。ただ、ネットを見ていても「雷声寺」の読み方が出現しない。「雷聲寺」という表記もある。
雷声寺の前から三宮方向を見る。青谷道入口とは高度は似ているが、景色は違う。
2019年05月21日 09:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷声寺の前から三宮方向を見る。青谷道入口とは高度は似ているが、景色は違う。
近代的な山門(?)をくぐると、忠魂碑とトイレがありました。
2019年05月21日 09:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近代的な山門(?)をくぐると、忠魂碑とトイレがありました。
本堂??
2019年05月21日 09:19撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂??
石段をセキレイに導かれながら進みます。
2019年05月21日 09:19撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段をセキレイに導かれながら進みます。
1
右に曲がるが取り付きが・・・あれれ???
2019年05月21日 09:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がるが取り付きが・・・あれれ???
ありました。イノシシ除けのゲートでした。
2019年05月21日 09:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。イノシシ除けのゲートでした。
1
一〇三。この石柱が何を意味するのか??? 気になる〜
2019年05月21日 09:23撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一〇三。この石柱が何を意味するのか??? 気になる〜
木々の間から新神戸界隈が見えます。
2019年05月21日 09:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から新神戸界隈が見えます。
今朝までの雨がウソみたい。良い天気になりました。しかし、暑い・・・ 去年、山歩きを始めてから一番暑い日になるかも・・・ 体力持つか心配になってきた・・・
2019年05月21日 09:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝までの雨がウソみたい。良い天気になりました。しかし、暑い・・・ 去年、山歩きを始めてから一番暑い日になるかも・・・ 体力持つか心配になってきた・・・
1
ヌタ場(沼田場:イノシシが泥浴びをする場所)に水が溜まっていた。
2019年05月21日 09:31撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌタ場(沼田場:イノシシが泥浴びをする場所)に水が溜まっていた。
4月の出張時に寄り道した静岡の鞍掛峠から満観峰への道を思い出すようなコース。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1796160.html
2019年05月21日 09:32撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月の出張時に寄り道した静岡の鞍掛峠から満観峰への道を思い出すようなコース。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1796160.html
1
「学校林道」と「旧摩耶道」の分岐点。「きゅう・まやどう」ではなく「もと・まやみち」なのですね・・・ 今回はここからちょっと寄り道をしてみます。
2019年05月21日 09:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「学校林道」と「旧摩耶道」の分岐点。「きゅう・まやどう」ではなく「もと・まやみち」なのですね・・・ 今回はここからちょっと寄り道をしてみます。
分岐点から少し南に戻ると「高射砲陣地」跡。
この石垣は高射砲台座跡というより高射砲関連の兵舎跡地という感じ。
2019年05月21日 09:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から少し南に戻ると「高射砲陣地」跡。
この石垣は高射砲台座跡というより高射砲関連の兵舎跡地という感じ。
2
こちらが高射砲の台座っぽい。
2019年05月21日 09:58撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが高射砲の台座っぽい。
上がってみると、高射砲台座? 防空壕? 6基ほどありました。
2019年05月21日 09:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がってみると、高射砲台座? 防空壕? 6基ほどありました。
2
戦記を読んでいると、米軍の飛行機は高高度を維持したので、なかなか高射砲は当たるものではなかったらしい。
2019年05月21日 09:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦記を読んでいると、米軍の飛行機は高高度を維持したので、なかなか高射砲は当たるものではなかったらしい。
1
ただ、B29に命中し、市ケ原付近に墜落したというデータも見たことがある。搭乗員はどうなっだたのだろうか?
2019年05月21日 09:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、B29に命中し、市ケ原付近に墜落したというデータも見たことがある。搭乗員はどうなっだたのだろうか?
よく見ると、敵の機銃掃射跡のようなものが・・・
2019年05月21日 09:58撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、敵の機銃掃射跡のようなものが・・・
旧摩耶道に進みます。水平道っぽいかなと思いましたが、若干のアップダウンはあります。
2019年05月21日 10:04撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶道に進みます。水平道っぽいかなと思いましたが、若干のアップダウンはあります。
分岐点までの暑さはどこかに行ってしまいました・・・
2019年05月21日 10:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点までの暑さはどこかに行ってしまいました・・・
青谷道に比べ、山の中を歩いているという感じがして良いです。
2019年05月21日 10:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青谷道に比べ、山の中を歩いているという感じがして良いです。
2
ほどよく整備されていて、良い感じ! 今回、旧摩耶道では一人の方とすれ違いましたが、標高差の少ない山歩き道として利用しているとのことでした。
2019年05月21日 10:23撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどよく整備されていて、良い感じ! 今回、旧摩耶道では一人の方とすれ違いましたが、標高差の少ない山歩き道として利用しているとのことでした。
行者堂分岐点より天上寺寄り(青谷道側)の行場に寄り道。朝までの雨でほどよい水量。行をするのは500円のようです。
2019年05月21日 10:35撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂分岐点より天上寺寄り(青谷道側)の行場に寄り道。朝までの雨でほどよい水量。行をするのは500円のようです。
1
青谷道沿いには3つの行場が現存しますが、それぞれ宗派が違うそうです。こちらは行者堂跡地から奥に入って行ったところにある行場。
2019年05月21日 10:43撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青谷道沿いには3つの行場が現存しますが、それぞれ宗派が違うそうです。こちらは行者堂跡地から奥に入って行ったところにある行場。
2
なかなか雰囲気があります。
2019年05月21日 10:44撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか雰囲気があります。
行者尾根に入り、「命崖」を登る前に、wakatikoさんに靴ひもをチェックしてもらいます。
2019年05月21日 11:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者尾根に入り、「命崖」を登る前に、wakatikoさんに靴ひもをチェックしてもらいます。
2
「命崖」で写真を撮るwakatikoさん。視界が開けます。新緑が実に美しい!!!
2019年05月21日 11:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「命崖」で写真を撮るwakatikoさん。視界が開けます。新緑が実に美しい!!!
1
DOCOMO茸??? いえ「ヒトクチタケ(一口茸)」というようです。
●科名:サルノコシカケ科
●属名:ヒトクチタケ属
●名の由来:成熟すると二枚貝のように口をあけることから。
●特性:日本に広く分布し、早春から夏ごろアカマツに発生する一年生のキノコ類。
●大きさ:幅1.5〜6.5cm、厚さ1〜2.5cm。
●傘の表面は、赤茶色から褐色で平滑、光沢がある。
●松喰い虫がキノコの胞子を媒介するとも言われ、葉が繁って居てもヒトクチタケが生えるようになった松は枯れてしまう。
●干し魚のような臭いがして食用に不向き。
だそうです・・・
2019年05月21日 11:06撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
DOCOMO茸??? いえ「ヒトクチタケ(一口茸)」というようです。
●科名:サルノコシカケ科
●属名:ヒトクチタケ属
●名の由来:成熟すると二枚貝のように口をあけることから。
●特性:日本に広く分布し、早春から夏ごろアカマツに発生する一年生のキノコ類。
●大きさ:幅1.5〜6.5cm、厚さ1〜2.5cm。
●傘の表面は、赤茶色から褐色で平滑、光沢がある。
●松喰い虫がキノコの胞子を媒介するとも言われ、葉が繁って居てもヒトクチタケが生えるようになった松は枯れてしまう。
●干し魚のような臭いがして食用に不向き。
だそうです・・・
1
行者尾根ケルンで一休憩。尾根道に出ると陽が当たって暑い!
2019年05月21日 11:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者尾根ケルンで一休憩。尾根道に出ると陽が当たって暑い!
2
明石大橋も、ちょこっと見えました。
2019年05月21日 11:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明石大橋も、ちょこっと見えました。
「イノシシのある展望地」。もうイノシシも方位盤もありません。wakatikoさんに、見晴らしの良さ喜んでもらえてホッとしています。
2019年05月21日 11:42撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イノシシのある展望地」。もうイノシシも方位盤もありません。wakatikoさんに、見晴らしの良さ喜んでもらえてホッとしています。
2
摩耶山上に向かいます。wakatikoさん、摩耶山は何回も来ているようですが、摩耶山頂、三角点は初めてのようです。ま、摩耶山頂って地元民でも掬星台だと思っている人多いと思います。ちなみに三角点は摩耶山最高地点(702)でないので、702地点を探しましたが、わからずじまいでした。
2019年05月21日 12:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山上に向かいます。wakatikoさん、摩耶山は何回も来ているようですが、摩耶山頂、三角点は初めてのようです。ま、摩耶山頂って地元民でも掬星台だと思っている人多いと思います。ちなみに三角点は摩耶山最高地点(702)でないので、702地点を探しましたが、わからずじまいでした。
1
掬星台でお食事タイム。私はコンビニおにぎり3つ。東屋の中で食べようと思ったが、涼しいのを通り越し寒いので、表の木陰のベンチに座った。途端、猫2匹が餌をくれるものと近づいてきて、恨めしそうに見る。ちょうど神陵台中学の一行が来ていて東屋は占領。早めに移動していて正解。
2019年05月21日 12:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台でお食事タイム。私はコンビニおにぎり3つ。東屋の中で食べようと思ったが、涼しいのを通り越し寒いので、表の木陰のベンチに座った。途端、猫2匹が餌をくれるものと近づいてきて、恨めしそうに見る。ちょうど神陵台中学の一行が来ていて東屋は占領。早めに移動していて正解。
2
こっちの猫の方が小さいが食欲旺盛。おにぎり少し与えると、もう1匹からも奪って食べていた。梅干しの部分も食べた。両方とも飼い猫かと思うくらい毛並みが良かった。
2019年05月21日 12:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの猫の方が小さいが食欲旺盛。おにぎり少し与えると、もう1匹からも奪って食べていた。梅干しの部分も食べた。両方とも飼い猫かと思うくらい毛並みが良かった。
3
掬星台からのパノラマ写真。
2019年05月21日 13:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台からのパノラマ写真。
2
朝までの雨で洗われて緑は美しいが、湿度が高いせいか視界はいまひとつ良くない。これは芦屋・西宮・大阪方向
2019年05月21日 13:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝までの雨で洗われて緑は美しいが、湿度が高いせいか視界はいまひとつ良くない。これは芦屋・西宮・大阪方向
これは三宮方向。緑は洗われて美しいが視界はいまひとつ。
2019年05月21日 13:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは三宮方向。緑は洗われて美しいが視界はいまひとつ。
昼食後、wakatikoさんは昼寝がしたかったみたいですが、次の目的地シェール槍を目指します。
2019年05月21日 13:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、wakatikoさんは昼寝がしたかったみたいですが、次の目的地シェール槍を目指します。
1
新緑が美しい!!! 朝の天気ではサングラスは要らないと思って持って来なかったが、やはり持って来るべきだった・・・
2019年05月21日 13:30撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しい!!! 朝の天気ではサングラスは要らないと思って持って来なかったが、やはり持って来るべきだった・・・
1
摩耶石舞台から。正直なところ掬星台と景色は変わりません。
2019年05月21日 13:36撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶石舞台から。正直なところ掬星台と景色は変わりません。
アゴニー坂に入って行きます。agony=苦しみ、ですが、ぜんぜん楽勝です!
2019年05月21日 13:42撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゴニー坂に入って行きます。agony=苦しみ、ですが、ぜんぜん楽勝です!
カタカナの名前の登山道が多いのは、神戸で山遊びを始めたのが外国人ということに起因しています。
2019年05月21日 13:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタカナの名前の登山道が多いのは、神戸で山遊びを始めたのが外国人ということに起因しています。
2
穂高湖のゲートを入りましたが、今度、大雨が降ったらここは間違いなく崩れます。
2019年05月21日 14:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖のゲートを入りましたが、今度、大雨が降ったらここは間違いなく崩れます。
穂高湖は人工湖です。「穂高堰堤」完成年月平成8年となっていますが、それまでどうなっていたんだろう。穂高湖の歴史についての情報は検索しても出てこない。
2019年05月21日 14:04撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖は人工湖です。「穂高堰堤」完成年月平成8年となっていますが、それまでどうなっていたんだろう。穂高湖の歴史についての情報は検索しても出てこない。
シェール槍を登るwakatikoさん。
2019年05月21日 14:12撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍を登るwakatikoさん。
1
シェール槍からのパノラマ写真。セミが鳴き、トンボが飛ぶ、今は5月・・・
2019年05月21日 14:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍からのパノラマ写真。セミが鳴き、トンボが飛ぶ、今は5月・・・
1
シェール槍から穂高湖を眺める。一休憩。
2019年05月21日 14:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍から穂高湖を眺める。一休憩。
1
朝までの雨でほどよい水量。足場は朝まで雨が降っていたとは思えないくらいしっかりしてる。
2019年05月21日 14:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝までの雨でほどよい水量。足場は朝まで雨が降っていたとは思えないくらいしっかりしてる。
穂高湖からシェール槍(中央左より)を見る。昨年8月のように水面に山・空は美しく映えていないが、なかなか良い感じ。
2019年05月21日 14:36撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖からシェール槍(中央左より)を見る。昨年8月のように水面に山・空は美しく映えていないが、なかなか良い感じ。
1
シェール槍・穂高湖まではあらかじめ計画していたコース。このあとは、疲労や残り時間を考えてコースを選ぶつもりでいました。コース的にはwakatikoさん満足していただいているようなので(?)、あまり欲を出さずに無難に杣谷道で下山することにしました。まずは杣谷パックマン。
2019年05月21日 14:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍・穂高湖まではあらかじめ計画していたコース。このあとは、疲労や残り時間を考えてコースを選ぶつもりでいました。コース的にはwakatikoさん満足していただいているようなので(?)、あまり欲を出さずに無難に杣谷道で下山することにしました。まずは杣谷パックマン。
1
次は、杣谷の巨人。
2019年05月21日 15:04撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、杣谷の巨人。
1
ちょっと寄り道して、3月に行った「寒滝」を見に。ほどよい水量で、滝っぽかった。ところで、正しくは「寒滝」なのだろうか「寒谷滝」なのだろうか??
2019年05月21日 15:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道して、3月に行った「寒滝」を見に。ほどよい水量で、滝っぽかった。ところで、正しくは「寒滝」なのだろうか「寒谷滝」なのだろうか??
1
3月に寒滝に行くまで、ここが寒滝だと思っていました。
2019年05月21日 15:31撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月に寒滝に行くまで、ここが寒滝だと思っていました。
杣谷道終了!!
2019年05月21日 16:12撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷道終了!!
お疲れさまでした! 今回も灘温泉です。のれんの色が先日と違います。ピンク。なかなかオサレ〜。
2019年05月21日 16:36撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした! 今回も灘温泉です。のれんの色が先日と違います。ピンク。なかなかオサレ〜。
wakatikoさんからいただいたレジンの登山御守り。ありがとう。大切にしますね。
2019年05月22日 11:58撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
wakatikoさんからいただいたレジンの登山御守り。ありがとう。大切にしますね。
2

感想/記録
by skiboy

4月上旬にwakatikoさんから、「摩耶山のマイナールートを一緒に歩いてもらえる人を探しています」的なメッセージをいただきました。山歩き一人でも楽しめますが、嗜好性やペースがあう友達がいればそれに勝るものはありません。

wakatikoさん、プロフィールを見ると、六甲はかなりの頻度で距離も歩かれていて健脚のようです。ただ、後日、よ〜〜く見てみると、何回もダブってアップされていました。写真のコメントもユニークです。なかなか連絡が取れなかったのですが、18日に「5月21日は暇してますよ☺️」というメッセージをいただき、急遽21日の山歩きが決定しました。私も仕事の関係で直前の方がアポイント決定しやすいのです。

ただ、直前のローカル天気予報はイマイチ良くない。前日段階で、夜にまとまった雨が降り、当日朝7時頃から☀となっていましたが、当日6時には摩耶山は完全にガスで覆われ、小雨が降っている状態。wakatikoさんが豪雨でなければ行きましょうという話だったので、決行です。

新神戸に9時に集合。wakatikoさん、摩耶山のいろんなルートを歩かれているようなので今回は「行者尾根」をメインに、新神戸集合ということもあり、私自身未経験の「雷声寺」「旧摩耶道」を組み合わせて掬星台を目指しました。

ぬかるんだ山道を歩くことを覚悟して出発しましたが、7時くらいまで雨が降っていたとは思えないくらい、山道は良好でした。ただ、明け方はシャツ1枚では寒いのではと思っていた気温、出発直後にはどんどん上がり、湿度もあったせいか、かなり厳しい暑さ。それも旧摩耶道に入るとちょうど良いコンディションに。

私中心のペースになりましたが、wakatikoさん、イヤな顔せずに、いろいろ話をしながらついて来てくれました。高射砲跡や行場など私の趣味的寄り道にももイヤな顔せずにつきあっていただけました。

最初は掬星台から摩耶東谷を下りる考えもあったのですが、摩耶東谷はwakatikoさんが行かれたことがあるという話だったので、シェール槍まで行く予定にし、事前の打ち合わせでwakatikoさんが「さ迷う」はイヤなタイプではないようだったので、その後は、疲労度や残り時間でルートを考えるということにしました。

シェール槍まで順調に楽しめたので(少なくとも私は)、あまり欲を出さずに、無難なルート杣谷道を下り、灘温泉に行きました。

灘温泉で解散前に、今回のレコのアップ方法を打ち合わせましたが、wakatikoさん、ヤマレコMAPからの同期が上手く行かないようで、本人の知らないうちにダブってアップされていたようです。私もヤマレコMAPは一度使って同期の使い方が難しかったので、同期しないようにしているのと、レコはパソコンからアップしているため、スマホでのアップの仕方がイマイチわからなかったので、同行者をリンクさせずに(お互い個別の山行として)アップするということにしました。

wakatikoさんのレコはこちらです。私が撮らなかった写真、気づかなかった風景もアップされていますので、ぜひご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1859428.html
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ