また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867740 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳〜芦別岳の熊撤退から

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴🌞 道内で記録的な暑さ、白金は26度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝岳望岳台が新しく建て替えられてから初めて行きましたが、休憩場所、展望台あり、トイレは水洗できれい、ありがたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間32分
休憩
45分
合計
9時間17分
S新道登山口05:0905:09芦別岳新道登山口06:101.8km地点06:3007:11芦別岳新道登山口08:38望岳台09:15吹上温泉分岐09:2509:49雲ノ平分岐09:5010:02十勝岳避難小屋10:0610:51昭和火口10:5212:28十勝岳12:3713:35十勝岳避難小屋13:45雲ノ平分岐13:58吹上温泉分岐14:26望岳台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦別岳
新道から登山開始して約1時間、1.8km、標高622m付近、左手の藪中、10数m先から親子の熊さんの話し声、鳴き声、唸り声?100m程後退して笛吹等しましたが、状況に変化なし。やむを得ず撤退です。トレランの方にお伝えしましたが、登って行かれました。大丈夫だったかな?

十勝岳
雪渓が一部残ってますが、所々踏み抜きあります。
道内では記録付くめの暑さでしたが、十勝岳は昭和火口付近から猛烈な風、レインパーカ着用しました。油断していると引き飛ばされそう❗山頂は岩陰に入れば休憩可能でした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

太陽の里キャンプ場に前日入りして、車中泊。翌日に登る芦別岳を見てニヤリ❗
2019年05月25日 18:38撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の里キャンプ場に前日入りして、車中泊。翌日に登る芦別岳を見てニヤリ❗
4
当日朝。さあ、芦別岳に登ってツクモグサ観賞するぞ‼️
2019年05月26日 05:07撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日朝。さあ、芦別岳に登ってツクモグサ観賞するぞ‼️
7
1時間程登って熊さんの声、立ち去り待ちです。20分後、状況変わらず撤退決定です。
2019年05月26日 06:26撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程登って熊さんの声、立ち去り待ちです。20分後、状況変わらず撤退決定です。
9
十勝岳に転進です。
2019年05月26日 08:42撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳に転進です。
4
望岳台
2019年05月27日 05:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台
2
石ゴロゴロの登山道より雪渓歩きの方が楽チンです。
2019年05月26日 09:32撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロの登山道より雪渓歩きの方が楽チンです。
6
十勝岳避難小屋が見えてきました。ここでyama-hikaruさん、hira_2さんと別れ、単独山頂を目指さします。
2019年05月26日 09:57撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋が見えてきました。ここでyama-hikaruさん、hira_2さんと別れ、単独山頂を目指さします。
2
昭和火口から山頂方向
2019年05月26日 11:18撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和火口から山頂方向
5
最後の急登に入ります。噴煙による硫黄のためか以後のpc黄ばんでます。
2019年05月26日 11:36撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登に入ります。噴煙による硫黄のためか以後のpc黄ばんでます。
2
急登からグランド火口
2019年05月26日 12:06撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登からグランド火口
2
4時間弱で山頂、富良野岳方面
2019年05月26日 12:30撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間弱で山頂、富良野岳方面
2
富良野岳後方に恨めしい芦別岳がうっすら。
2019年05月27日 05:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳後方に恨めしい芦別岳がうっすら。
4
美瑛町、旭川市方面
2019年05月26日 12:30撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛町、旭川市方面
2
美瑛岳方面
2019年05月26日 12:30撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳方面
2
美瑛岳右後方にトムラウシ山
2019年05月27日 05:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳右後方にトムラウシ山
3
北大雪、十勝岳噴煙でよく見えません。
2019年05月26日 12:31撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北大雪、十勝岳噴煙でよく見えません。
2
富良野市、日高山脈方面
2019年05月26日 12:31撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野市、日高山脈方面
1
記念撮影
2019年05月26日 12:35撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
14
山頂直下の急登は、敢えて尻滑りで下山です。
2019年05月26日 12:53撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登は、敢えて尻滑りで下山です。
4
昭和火口からは、ブーツ滑りで下山です。
2019年05月26日 13:21撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和火口からは、ブーツ滑りで下山です。
2
十勝岳避難小屋、yama-hikaruさん方、待ってくれてるかな?
2019年05月26日 13:33撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋、yama-hikaruさん方、待ってくれてるかな?
1
いた‼️ お待たせしました。
2019年05月26日 13:35撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いた‼️ お待たせしました。
2
hira_2さん、尻滑り楽しんでます。
2019年05月26日 13:49撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hira_2さん、尻滑り楽しんでます。
7
追加画像-芦別岳山野草等々 入り口閉めると待っていてくれたハクサン?ノビネ?らしき蘭
2019年05月26日 05:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追加画像-芦別岳山野草等々 入り口閉めると待っていてくれたハクサン?ノビネ?らしき蘭
2
ズダヤクシュ
2019年05月26日 05:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
1
ルイヨウショウマ
2019年05月26日 05:13撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルイヨウショウマ
2
タチツボスミレ
2019年05月26日 05:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
2
クルマバツクバネソウ
2019年05月26日 05:18撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマバツクバネソウ
3
ミヤマ(シロバナ)エンレイソウ
2019年05月26日 05:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマ(シロバナ)エンレイソウ
2
ヒトリシズカ
2019年05月26日 05:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
ツクバネソウ
2019年05月26日 05:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
1
マイヅルソウ
2019年05月26日 05:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
ツボ(ニョイ)スミレ
2019年05月26日 05:37撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ(ニョイ)スミレ
2
ムラサキヤシオ
2019年05月26日 05:48撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
4
オオカメノキ(ムシカリ)
2019年05月26日 05:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(ムシカリ)
1
スタート約二時間にて下山です
2019年05月26日 07:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート約二時間にて下山です
4
PK移動中…ヒメイズイ フェンス内にはエンレイソウやホウチャクソウ等々がビッシリ開花中
2019年05月26日 07:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PK移動中…ヒメイズイ フェンス内にはエンレイソウやホウチャクソウ等々がビッシリ開花中
1
十勝岳転進
2019年05月26日 08:48撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳転進
1
遠望あると安心できますね〜
2019年05月26日 08:59撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠望あると安心できますね〜
1
雪渓を滑り降りてくるkawahiroさん
2019年05月26日 13:31撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を滑り降りてくるkawahiroさん
1
避難小屋まで降りてきました
2019年05月26日 13:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで降りてきました
1
下山時は霞が薄くなったかな?
2019年05月26日 13:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は霞が薄くなったかな?
青空も見え望岳台撮影スポットにて♬
2019年05月26日 14:22撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見え望岳台撮影スポットにて♬
4

感想/記録

昨年のレコ参考に、第一候補6/8、第二候補6/1として「芦別岳ツクモグサ鑑賞ハイク!」計画すると、第一候補日に参加表明6名。
未踏芦別岳そして未遭遇ツクモグサ…数年前にツクモグサ狙いにてピパイロ岳へ行くも自生地数百mほど手前にて撤退。芦別岳はハイク当初より「熊」が気になり(笑)知人ガイドの芦別熊遭遇話しになかなか足が向かない山。ソロ者が何もなく登頂してるレコ等々に気にしすぎだよな…と思い直すようになり、ツクモグサは芦別岳!といつの間にか思ってた自分です。とは言いつつも、やはり気になる熊。山友に声掛けると「是非!」の力強い言葉で今年こそは、逢えるぞ〜!と意気込んでましたが。

本谷経由レコが上がり始め、5/16開花画像を目にし昨年より二週ほど早い開花に驚き、昨年レコにて開花期間を見直すと、6/8には終焉の可能性あり当日の天候も分からず中止可能性もある。そんな状態に予定繰り上げの打診行うと、開花期優先OK返答を貰う事が出来まして26日だけオフの自分に合わせてくれ三名でスタートした芦別岳でした。結果は、参加者記載の通り…芦別?ツクモグサ?どっちが自分にとっての鬼門なんだろうか???ピークに立つ時があるんだろうか〜

一度降り気が抜けてしまった事もあり楽してピーク?富良野西ならゴンドラ利用〜想像に問い合わせると6月中から!遠望ある十勝岳転進しましたが、身体重く避難小屋にて「本日ピーク!」宣言し大休憩。kissしてる若い外人さん、犬連れ尻セード、前十勝側へ向かうトレランカップル等々、夏道、雪道、冬道等々色々な方向に進む自由すぎるハイカーさんたちの動向を温かい山腹で、楽しませて貰いました〜(笑)


追記-登山口から山野草を撮りながら、ハイク約一時間。会話も少なくなり風の音に鈴音も聞こえない…hiraさん、kawahiroさん順に進み、hiraさん立ち止まりkawahiroさんに「何の鳴き声?」と聞いてる所に追いつき聞き耳…「〇◇×!?」聞こえ、「(子)熊だよ!」の多端に「グルっっ〜!(グワッッ〜!)」だったか登別熊牧場の人の檻で何度も聞いた鳴き声…笹中左前方10mあるかないか?付近(風は右後ろから左前方へ)から。再度「熊っ!」と前向きながら熊スプレーのロック外しながら百mほど後退。いつも聞こえるバキバキっ等の逃げる(移動)の音も聞こえず、笛を吹いても変化なし(音も聞こえず)…撤退?前進?考えながら、ポール先のカバー外したり、ピッケル云々カンヌンと。「後続者来ないかな〜?」と他人頼み???となりながら(笑)…後ずさりから20分経過となり。再前進にて元位置に近づくと「〇◇×!?」と(子)熊鳴き声聞こえ…再度の後ずさりとなり「次もあるし、今回は撤退!」です。

感想/記録

予てから計画していた芦別岳のツクモグサ観賞は、熊出没のためやむを得ず撤退で残念でした。

急きょ転進した4年ぶりの十勝岳でしたが、yama-hikaruさん、hira_2さんとも風邪からの病み上がり、調子が悪そうなので避難小屋で休んでいただき、単独で山頂へ。
風が強くて何度も心が折れかけましたが、お二人の想いを抱いて登頂できました。
ありがとうございました‼️

感想/記録
by hira_2

ツクモグサを見たくて、準備しながら楽しみにしていた芦別岳。
風は強そうですが、お天気はバッチリ!
意気揚々と、スタート。登山道脇のお花を見ながら1時間、突然獣の声!何?何?
子グマの声に反応するかのような母グマの声。姿が見えないのは逆に怖いです。
仕方なく撤退…ショボン(-_-;)
後続の男性は山頂まで行けたのだろうか?ツクモグサには会えたのだろうか?
思いっきり後ろ髪を引かれる思いです。

その後、十勝岳に転進しましたが、ポッキリ折れた心と、一旦休憩した身体は鉛のように重たく、避難小屋で山頂を目指すkawahiroさんを見送り、のんびり待っていることにしました。
帰りの車中から眺めた芦別岳は、より一層険しく高く厳しい山に見えました。
訪問者数:1046人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/31
投稿数: 248
2019/5/29 18:56
 残念ですね。
北海道に戻りました。
ツクモグサ、残念でしたね。
来年また咲くので、再チャレンジしましょう。
「声」はなかなか恐怖感を煽りますね、無難に十勝で良かったのでは・・・
登録日: 2015/2/22
投稿数: 209
2019/5/29 19:57
 Re: 残念ですね。
四国の山行、お疲れ様でした。
直ぐ近くで鳴き声が聞こえたので、気持ちが悪かったです。
ツクモグサは来年として、芦別岳の登頂は何とか今年中にと話していました。
今度は一緒にチャレンジしましょう‼️
登録日: 2014/7/30
投稿数: 400
2019/5/29 20:40
 Re: 残念ですね。
Padkunさん、遠征お疲れ様でした。
笛を吹きながらニ十分待つも変化なく…残念。次回は、宜しくお願いしますm(__)m
登録日: 2016/3/17
投稿数: 166
2019/5/29 23:29
 Re: 残念ですね。
おかえりなさーい(^^)
クマの唸り声、怖かったです。
ツクモグサは皆んなで一緒に見ましょう!ってことかな?
また、よろしくお願いします♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ