また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874717 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

岩木山

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
高速夜行バス(ノクターン 浜松町22:15→弘前07:15(実07:05)) →
弘南バス(弘前バスターミナル07:10→岳温泉前08:10)

帰り:
弘南バス(岩木山神社前14:40→弘前駅前15:30(実15:23)) →
JR奥羽本線(弘前15:30→新青森) →
JR北海道東北新幹線(新青森→大宮)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
1時間20分
合計
5時間12分
S嶽コース登山口08:2108:23嶽温泉神社08:30羽黒温泉分岐08:40湯の沢分岐08:57巨木の森分岐09:45岩木山八合目駐車場09:5510:17岩木山九合目分岐10:2010:24鳥海山(岩木山)10:2710:32岩木山九合目分岐10:3510:39鳳鳴ヒュッテ10:4310:44長平登山道分岐10:5010:52岩木山11:0211:03岩木山山頂避難小屋11:03岩木山11:1711:20長平登山道分岐11:2211:27鳳鳴ヒュッテ11:3311:35種蒔苗代11:3811:42錫杖清水11:4812:01焼止り避難小屋12:0512:31姥石12:35鼻コクリ12:3612:40カラスの休場12:52七曲12:5413:15岩木山神社13:1813:33百沢温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所について (2019年06月01日時点)
百沢コースは、標高1200m付近より鳳鳴ヒュッテの間は残雪あり。
軽アイゼンやストックが無いと、下りは難儀します。
その他周辺情報百沢温泉の『百沢温泉』
日帰り入浴 320円
僕の個人的な評価ですが、星5つです。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

嶽(だけ)温泉登山口から出発です。
2019年06月01日 08:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽(だけ)温泉登山口から出発です。
1
稲荷神社に参拝し、今日の安全祈願を。
2019年06月01日 08:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷神社に参拝し、今日の安全祈願を。
1
最初はこんな感じでしたが、、、徐々に。
2019年06月01日 08:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じでしたが、、、徐々に。
1
新緑に癒されます。
2019年06月01日 09:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に癒されます。
1
ヤマザクラ。
2019年06月01日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
1
キレイです。
2019年06月01日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイです。
3
雪はたっぷり残っていますが、この嶽温泉コースは、問題ありません。
2019年06月01日 09:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はたっぷり残っていますが、この嶽温泉コースは、問題ありません。
2
8合目、スカイライン八合目です。
2019年06月01日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、スカイライン八合目です。
3
なんか、美味しそう。天ぷらにしたいな。。。
2019年06月01日 10:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、美味しそう。天ぷらにしたいな。。。
2
鳥海山(1502m)から岩木山山頂を望みます。
2019年06月01日 10:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山(1502m)から岩木山山頂を望みます。
5
風雪に耐えたからか、こんな感じの大木が。
2019年06月01日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えたからか、こんな感じの大木が。
2
可愛らしい。
2019年06月01日 10:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい。
6
鳳鳴ヒュッテです。
2019年06月01日 10:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテです。
2
これを登れば、山頂です。
2019年06月01日 10:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登れば、山頂です。
1
もう少し。
2019年06月01日 11:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
登頂! 岩木山山頂。
2019年06月01日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂! 岩木山山頂。
8
三角点も。パチリ。
2019年06月01日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点も。パチリ。
1
岩木山神社奥宮です。弘前方面を見てるのかな?
2019年06月01日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社奥宮です。弘前方面を見てるのかな?
2
岩木山神社奥宮を正面から、失礼します。
2019年06月01日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社奥宮を正面から、失礼します。
2
山頂から北の方を見ると、津軽半島と日本海の海岸です。
2019年06月01日 11:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北の方を見ると、津軽半島と日本海の海岸です。
4
さて、下山します。
帰りは百沢コースを下って岩木山神社に行きます。
2019年06月01日 11:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山します。
帰りは百沢コースを下って岩木山神社に行きます。
2
雪がたんまり。ストックを出します。
2019年06月01日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたんまり。ストックを出します。
1
あっという間に、スキーのごとく滑り降りてきました。
2019年06月01日 11:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、スキーのごとく滑り降りてきました。
2
これまた、可愛らしい!
2019年06月01日 11:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた、可愛らしい!
5
ここから、1kmくらい、雪上を下ることに、、、
2019年06月01日 11:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、1kmくらい、雪上を下ることに、、、
4
この頃はまだ、チェーンスパイクを付け、気持ちよく楽しく歩いていたのですが、、、
2019年06月01日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃はまだ、チェーンスパイクを付け、気持ちよく楽しく歩いていたのですが、、、
3
この辺りからは、登ってくる人に対して、その大変さに同情しつつも、次第に自身の余裕もなくなってきます。
2019年06月01日 11:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは、登ってくる人に対して、その大変さに同情しつつも、次第に自身の余裕もなくなってきます。
3
だって、この斜度なんです!
2019年06月01日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって、この斜度なんです!
5
転ぶと滑落しそうな感じです。まあ、実際2回ほどコケました。。。^^
2019年06月01日 11:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転ぶと滑落しそうな感じです。まあ、実際2回ほどコケました。。。^^
3
ようやく脱出。
2019年06月01日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく脱出。
2
イチゴかな?
2019年06月01日 12:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゴかな?
4
白樺がキレイです。
2019年06月01日 12:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺がキレイです。
1
姥石と岩木山。
2019年06月01日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥石と岩木山。
3
登山道の真ん中に、1本だけワラビが。立派!
2019年06月01日 12:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の真ん中に、1本だけワラビが。立派!
2
百沢コースはこんな感じです。
2019年06月01日 12:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百沢コースはこんな感じです。
2
美しい。これは何だろう、、。
2019年06月01日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。これは何だろう、、。
3
これも美しい。
2019年06月01日 12:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも美しい。
2
森林浴。
2019年06月01日 12:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林浴。
2
登山口に着きました。
2019年06月01日 12:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
2
これはボリューミー。
2019年06月01日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはボリューミー。
3
これより、岩木山神社です。
2019年06月01日 13:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより、岩木山神社です。
1
参道が長く続きます。
2019年06月01日 13:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道が長く続きます。
1
岩木山神社と岩木山。無事下山できました。
2019年06月01日 13:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社と岩木山。無事下山できました。
2
これより汗を流しに、百沢温泉に。。。
2019年06月01日 13:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより汗を流しに、百沢温泉に。。。
2
良い温泉です。
また来たい。
2019年06月01日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い温泉です。
また来たい。
5
撮影機材:

感想/記録

東北遠征の第5回目!
今回は、青森の岩木山です。
地図を見るだけで、独立峰でチト大変そうな感じ。

交通機関の利用のため、コースも限られます。
計画時点から、
”澗温泉→岳温泉にするか、その逆の
岳温泉→百沢温泉にするか、
迷いに迷い、夜行日帰りという事もあり、バスで標高を稼げる△離魁璽垢法(^^)
結果、それが僕にとっては後々大正解に!

今回の旅は、多くのバス(全て弘南バス)を利用したのですが、その時々で、時間的に運良く当てはまり、当初予定よりも3時間も早く行動でき、有意義に時間を過ごせました。

高速バスの弘前バスターミナル着の予定は、07:15。
で、弘前バスターミナル発の岩木山方面行きのバスは、07:10発と、その次は09:10発。多少の期待はしていたものの、高速バスは07:03に弘前バスターミナルに到着し、難なく乗換えできました。
同じバス会社で、ターミナルが同じというのも良かった。(^^)

歩き始め、嶽温泉からの登りは、森に入るとブナ林となり、すぐに蛙のような鳴き声が凄いんです。(実際は何なんだろう?昔、子供のころに聞いた田植え前後の水田での鳴き声に似ていました。)
うっそうとした森の中、熊さんなどと鉢合わせしないことを祈りながら歩いてゆきます。
8合目手前からは、森林限界か、高い木は無くなり、視界も広がり、振り返るとその景色に心が洗われます。
山頂付近は、巨大な岩石に覆われた岩山でした。
多少風があったものの、360度のパノラマです。西は日本海、北には津軽半島、東は津軽平野、南は白神山地の山々、、、ん?
天気の良い時は、北海道まで見えるそうなのですが、今回はそこまでの遠望はできませんでした。
そして、下りは岩木山神社にお参りし御朱印をいただきたく、百沢コースを行くことに。ところが、これが大変でした。登りの嶽温泉コースと異なり、沢にはたっぷり雪が残っているのです。
ここを登ってくる方は、皆さん、もうクタクタの様子。
僕も先に進む(下る)につれ、ストックを出し、傾斜もきつくなりチェーンスパイクを付け、数回コケながら進みました。歩くというよりは、スキーのように滑る感覚です。そんな状態が1kmほど続いたでしょうか(長く感じました)。。。^^

なんとか、雪渓を抜け、夏道に。
ここからは、七曲りを除いて、緩やかな下りが続きます。脚は疲労のため力が入らず、この緩やかな斜面を支えるのが辛いため、自然とスピードが出てランニング状態に。(これまた辛い、、、)
幸い転ぶこともなく、無事に岩木山神社に到着。

予想以上に早く登山を終えたため、バスの時間を確認し、温泉へ、、。
「百沢温泉」へ。(この地の温泉名と、施設の名前が同じです。)
濁った温泉かけ流しで、もう、絶品でした。
入浴料が320円ということで、リーズナブル! すごく得した気分!!
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ