また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1881931 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳主脈縦走 花とゼブラの稜線(目には天国・足には地獄) 

日程 2019年06月02日(日) 〜 2019年06月03日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候【初日 6月2日】
朝の内は高曇り時々陽も差すが、登山中から夜まで殆んどガスの中
気温はそれ程低くは感じなかった

【二日目 6月3日】
朝の内は一面のガスで視界不良
7時過ぎ頃からガスが抜け、下山時まで終日ほぼ晴れる
日差しは強く二人共激しく日焼けしました 
気温も高めだったが・・・救いの強風が登山中に吹き続けた
 ※この風は二人にとってまさに神風(お助け風)でエアコン以上の冷気を得た
  この風が無かったら前回の縦走(2017年7月)の様に暑さに打ちのめされたの
  ではないかと言うのが二人の実感であった

アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
平標登山口バス停付近の駐車スペース付近に車を止め
始発7:05のバスで越後湯沢へ(700円)    7:42着
越後湯沢から8:13の電車で土合駅へ(410円) 8:38着 

土合駅から今回の登山は始まりました
 ※土合駅から歩き出してすぐにロープウェイ行きのバスに抜かれた
  調べていればバスでベースプラザまで楽できたけど(ノД`)・゜・。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
10分
合計
6時間25分
Sスタート地点08:5009:15土合口駅/谷川岳ベースプラザ09:25西黒尾根登山口09:3013:05ラクダの背(ラクダのコブ)13:15ラクダのコル13:2014:45ザンゲ岩15:15谷川岳・肩の小屋
2日目
山行
12時間10分
休憩
2時間5分
合計
14時間15分
谷川岳・肩の小屋04:4506:10オジカ沢ノ頭06:2006:55小障子ノ頭07:50大障子ノ頭07:5508:55吾策新道分岐09:05万太郎山09:3510:25越路避難小屋10:50毛渡乗越12:30エビス大黒ノ頭13:0013:35エビス大黒避難小屋13:4014:30仙ノ倉山14:5515:20平仙鞍部15:2515:55平標山16:0017:10松手山17:1517:40松手山コース送電鉄塔18:45平標登山口18:5019:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日に肩の小屋で休憩後トマノ耳への登頂や雪田を下っての水汲みなどを
しているが、行動時間には含めていない

時間は撮影記録から拾っているので多少の誤差があるかも
脚力&体力不足なので歩きは極めて遅いです 
休憩や撮影タイムも多いのでコースタイムの参考にはなりません
コース状況/
危険箇所等
【初日】 西黒尾根で肩の小屋からトマノ耳へ

 この区間の一部で残雪が大きく夏道を埋めている場所がある
 我々はその残雪を登りすぎてルートをロストしたがほどなく復帰
  (アイゼン等の滑り止めは使用せず)
 それ以外は100%近く夏のルートで危険度も夏と変わりはない
 
【二日め】肩の小屋〜万太郎山〜エビス大黒〜仙ノ倉山〜平標山〜登山口
F
 この区間は稜線の縦走ではあるが何度も何度もアップダウンンを繰り返す
 鎖場は一か所だけだが急峻な登りの小ピークも数多く、特に路面が濡れて 
 いる際は注意を要する個所もある
 とにかく緩やかな稜線歩きをイメージしているとアップダウンの厳しさに
 心が折られる時もある(脚力不足のJJI=ジジイには大変厳しいです)

 とりわけ間にある万太郎山やエビス大黒は後半の疲れた足には立ち塞がる
 要塞を思い起こされる気分で足の進みも重かった
  ※好展望が救いでそれが無かったら私には《修験道》でしかないかも
  ※この区間に雪道はありません

【平標山〜仙ノ倉山の間のお花畑情報】
 この区間はハクサンイチゲを中心とした壮大なお花畑地帯だが
 当日はまだ殆んどお花畑にはなっていなくハクサンイチゲもない
 蕾や葉っぱも見かけなかったので見ごろはまだかなり先になりそう
 シャクナゲやミネザクラは咲いていました
 花を期待して登る方は現状だと多分がっかりするでしょう
  ※登山前に花情報のGETをお勧めします
その他周辺情報利用していないので情報は出せません

写真

登山口バス停の近くに駐車
2019年06月02日 06:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口バス停の近くに駐車
出迎えの花はタニウツギ
周辺や山の中に沢山咲いてた
2019年06月02日 06:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出迎えの花はタニウツギ
周辺や山の中に沢山咲いてた
10
本日の山旅はバスでGO!
7:05の始発で越後湯沢へ
2019年06月02日 07:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の山旅はバスでGO!
7:05の始発で越後湯沢へ
2
乗り換えて電車でGO!
8:13発で土合駅へ
2019年06月02日 07:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り換えて電車でGO!
8:13発で土合駅へ
4
ここから主脈縦走がStart
歩き出し直後に出た駅からの
RW行きのバスに抜かれ凹む
2019年06月02日 08:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから主脈縦走がStart
歩き出し直後に出た駅からの
RW行きのバスに抜かれ凹む
3
でも・・・
歩いてたら良い事もあったヨ
ギンラン発見(●^o^●)
2019年06月02日 09:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも・・・
歩いてたら良い事もあったヨ
ギンラン発見(●^o^●)
14
西黒尾根から日本三大急登へ
いつものパートナーt君と
2019年06月02日 09:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根から日本三大急登へ
いつものパートナーt君と
8
ラショウモンカズラ
2019年06月02日 09:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
4
深緑の中を黙々と急登を行く
それにしても直角に曲がる木
って・・\(◎o◎)/!
2019年06月02日 10:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深緑の中を黙々と急登を行く
それにしても直角に曲がる木
って・・\(◎o◎)/!
7
エンレイソウ
(年寄り向きってか?)
2019年06月02日 10:23撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
(年寄り向きってか?)
6
マイヅルソウ
2019年06月02日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
6
これは何かな?
アブラツツジ?怪しい!
2019年06月02日 10:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何かな?
アブラツツジ?怪しい!
4
令和お初のギンリョウソウ
2019年06月02日 10:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和お初のギンリョウソウ
5
これは?
ニガイチゴ? 怪しい!
2019年06月02日 10:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
ニガイチゴ? 怪しい!
4
残雪が夏道を隠していた場所
途中で右へが正解だったが真っ直ぐ登りすぎてルートを外した
2019年06月02日 11:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が夏道を隠していた場所
途中で右へが正解だったが真っ直ぐ登りすぎてルートを外した
唯一見かけたイワウチワ
2019年06月02日 11:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一見かけたイワウチワ
11
ツクバネソウ
2019年06月02日 12:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
7
キバナノコマノツメかな
西黒尾根で群生中
その
【mitugasiwaさんから】
ナエバキスミレとのコメント
私も即刻同意いたします
2019年06月02日 12:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメかな
西黒尾根で群生中
その
【mitugasiwaさんから】
ナエバキスミレとのコメント
私も即刻同意いたします
10
イワカガミ
2019年06月02日 12:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
6
最初の鎖場を行くt君
2019年06月02日 12:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場を行くt君
2
マチガ沢の雪渓 山頂見えず
2019年06月02日 12:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢の雪渓 山頂見えず
清純無垢純白のイワカガミ
カワ(・∀・)イイ!!
2019年06月02日 12:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清純無垢純白のイワカガミ
カワ(・∀・)イイ!!
5
白毛門方面もガスの中
2019年06月02日 12:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門方面もガスの中
馬蹄形の山々もガスの中
その
2019年06月02日 12:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形の山々もガスの中
その
2
ユキワリソウ発見!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2019年06月02日 12:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリソウ発見!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
16
RWからの天神尾根
2019年06月02日 13:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RWからの天神尾根
2
イワナシ可愛いね♡♡
2019年06月02日 13:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ可愛いね♡♡
7
鎖場の岩陰で発見!
ホソバヒナウスユキソウ
Japaneseエーデルワイス
2019年06月02日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の岩陰で発見!
ホソバヒナウスユキソウ
Japaneseエーデルワイス
14
ショウジョウバカマ
2019年06月02日 14:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
6
肩の小屋前の雪田は例年より
かなり大きい様に感じた
2019年06月02日 15:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋前の雪田は例年より
かなり大きい様に感じた
3
特徴的なケルンと小屋の屋根
2019年06月02日 15:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的なケルンと小屋の屋根
1
本日の宿「肩の小屋」
宿泊は我等二人で貸し切り
(∩´∀`)∩ワーイ
2019年06月02日 15:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿「肩の小屋」
宿泊は我等二人で貸し切り
(∩´∀`)∩ワーイ
4
遅めのランチ&デザート
キンと冷えていて食欲が湧く
(●^o^●)
2019年06月02日 15:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めのランチ&デザート
キンと冷えていて食欲が湧く
(●^o^●)
5
食後トマノ耳まで登る
ガスなのでオキはパス
何度も来てるし(^_-)-☆
2019年06月02日 16:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後トマノ耳まで登る
ガスなのでオキはパス
何度も来てるし(^_-)-☆
16
雪田下で水汲みの後に・・
初日の無事を祝って乾杯
染みるネェ〜〜〜!
【これにて初日は終了】
2019年06月02日 17:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪田下で水汲みの後に・・
初日の無事を祝って乾杯
染みるネェ〜〜〜!
【これにて初日は終了】
12
【ここから二日目開始】
小屋での朝食は朝ラー♪♪
野菜たっぷり&自家製モチ
入りの「ラ王」ウマウマ
ブーツを脱いで朝食を♪
(By 故西城秀樹)
2019年06月03日 04:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから二日目開始】
小屋での朝食は朝ラー♪♪
野菜たっぷり&自家製モチ
入りの「ラ王」ウマウマ
ブーツを脱いで朝食を♪
(By 故西城秀樹)
6
ゆっくりし過ぎでしょ!!
予定より1時間近く遅い出発
一面真っ白のガスの中
(ノД`)・゜・。
2019年06月03日 04:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりし過ぎでしょ!!
予定より1時間近く遅い出発
一面真っ白のガスの中
(ノД`)・゜・。
2
この日一番目についた花は
ミツバオウレンお祭り状態
2019年06月03日 04:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番目についた花は
ミツバオウレンお祭り状態
12
可愛いクリーム色の花???
貴女はどなたかしら
[6月6日追記]
mitugasiwa さんより
クロミノウグイスカグラ
いつも有難うございます
2019年06月03日 05:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いクリーム色の花???
貴女はどなたかしら
[6月6日追記]
mitugasiwa さんより
クロミノウグイスカグラ
いつも有難うございます
6
baby アカモノ
2019年06月03日 05:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
baby アカモノ
6
歩き始めると徐々に青さが…
ガス抜けをけ祈りつつ歩く
2019年06月03日 05:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると徐々に青さが…
ガス抜けをけ祈りつつ歩く
3
「足には地獄」のルートです
名もないこんな尖ったピーク
が数限りなく出現します
2019年06月03日 05:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「足には地獄」のルートです
名もないこんな尖ったピーク
が数限りなく出現します
10
頑張れ青空 ( ^^) _U~~
2019年06月03日 05:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れ青空 ( ^^) _U~~
3
頑張れ太陽 ( ^^) _U~~
2019年06月03日 05:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れ太陽 ( ^^) _U~~
3
風とガスが生み出す幻想風景
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2019年06月03日 05:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風とガスが生み出す幻想風景
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
5
オジカ沢の頭ピークで奇跡!
ブロッケン現象が短時間ながら何度も繰り返し発生
2019年06月03日 06:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭ピークで奇跡!
ブロッケン現象が短時間ながら何度も繰り返し発生
14
私も遂に「神の領域に」
(^_-)-☆
2019年06月03日 06:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も遂に「神の領域に」
(^_-)-☆
8
ピーク通過時には青空が
勝利を収め始める
2019年06月03日 06:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク通過時には青空が
勝利を収め始める
3
魅惑のゼブラ模様への期待感
一気にアップです➹➹➹➹
2019年06月03日 06:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅惑のゼブラ模様への期待感
一気にアップです➹➹➹➹
7
これが見たくて来たんだヨ!
「目には天国」の絶景
((o(*゜▽゜*)o))ワーイ!
2019年06月03日 06:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たくて来たんだヨ!
「目には天国」の絶景
((o(*゜▽゜*)o))ワーイ!
13
笑顔がこぼれるt君
2019年06月03日 06:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑顔がこぼれるt君
6
にやけ顔がMaxの私
2019年06月03日 06:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にやけ顔がMaxの私
12
ゼブラゾーンへ勇躍!
画面中央に小さくt君の姿
2019年06月03日 06:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラゾーンへ勇躍!
画面中央に小さくt君の姿
12
苗場山の姿も・・・
2019年06月03日 06:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山の姿も・・・
4
お~~~山よ・空よ・雪よ
何に感謝を捧げましょうか
2019年06月03日 06:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お~~~山よ・空よ・雪よ
何に感謝を捧げましょうか
7
山はス・テ・キだ!!
2019年06月03日 06:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はス・テ・キだ!!
7
冷たい風が強く吹いて・・
身体は天然エアコンの中
2019年06月03日 06:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい風が強く吹いて・・
身体は天然エアコンの中
2
キクザキイチゲの群落
2019年06月03日 06:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲの群落
10
寝起きがイイね
(●^o^●)
2019年06月03日 06:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝起きがイイね
(●^o^●)
11
土樽の駅の辺りが見える
2019年06月03日 06:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽の駅の辺りが見える
2
上越のスキー場の山かな?
2019年06月03日 06:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越のスキー場の山かな?
2
視界は良くなる一方です
2019年06月03日 06:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は良くなる一方です
4
早くも日焼けし始めたt君
2019年06月03日 06:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも日焼けし始めたt君
4
ハクサンの両花
イチゲ&コザクラsetで
2019年06月03日 07:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンの両花
イチゲ&コザクラsetで
10
気分は空より高く舞い上がる
この空を飛べたら♪
(BY 加藤登紀子)
2019年06月03日 07:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分は空より高く舞い上がる
この空を飛べたら♪
(BY 加藤登紀子)
13
BOKU画伯作
絵画風にワンショット
2019年06月03日 07:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BOKU画伯作
絵画風にワンショット
12
ルート上で最大の避難小屋
大障子避難小屋が見えた
2019年06月03日 07:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上で最大の避難小屋
大障子避難小屋が見えた
7
風に吹かれて♪
(BY ボブディラン)
2019年06月03日 07:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれて♪
(BY ボブディラン)
4
前日のガスからは想像も
期待も出来なかった景色に
出会えた幸運に感謝です
その
2019年06月03日 07:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日のガスからは想像も
期待も出来なかった景色に
出会えた幸運に感謝です
その
11
その
心弾む稜線歩き
足は弾んで無いけどネ!
2019年06月03日 07:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
心弾む稜線歩き
足は弾んで無いけどネ!
3
バイカオウレン
その
2019年06月03日 07:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
その
8
その
数は少ない
2019年06月03日 07:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
数は少ない
6
手前に茂倉岳と奥に巻機山
2019年06月03日 07:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に茂倉岳と奥に巻機山
3
左から歩くと裏馬蹄形になる
その
2019年06月03日 07:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から歩くと裏馬蹄形になる
その
5
その
昨年チャレンジしたが悪天で
未遂になった裏馬蹄形縦走
2019年06月03日 08:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
昨年チャレンジしたが悪天で
未遂になった裏馬蹄形縦走
3
巻機山も美しいね!
2019年06月03日 07:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山も美しいね!
5
タテヤマリンドウ?
フデリンドウかも・・
2019年06月03日 07:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ?
フデリンドウかも・・
10
見飽きないゼブラ模様
2019年06月03日 07:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きないゼブラ模様
3
足には地獄です
2019年06月03日 08:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足には地獄です
2
コミヤマカタバミ
2019年06月03日 08:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ
7
ハクサンイチゲ
2019年06月03日 08:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
11
先に見えるピークに少し➴➴
2019年06月03日 08:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見えるピークに少し➴➴
3
そこら中にあふれかえった
ミツバオウレン
2019年06月03日 08:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこら中にあふれかえった
ミツバオウレン
6
茂倉から谷川岳への稜線と
ここまで歩いてきたルート
右奥の谷川岳から歩いてきた
2019年06月03日 08:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉から谷川岳への稜線と
ここまで歩いてきたルート
右奥の谷川岳から歩いてきた
2
ミヤマキンバイかな
このルー上では盛沢山
2019年06月03日 08:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかな
このルー上では盛沢山
6
ソロソロこの景色ともお別れ
2019年06月03日 08:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソロソロこの景色ともお別れ
4
コメバツガザクラ繁殖中
2019年06月03日 08:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ繁殖中
9
万太郎山ピーク直前から
主脈ルートを振り返って
目に見える大きなピークの
間に小ピークが沢山あります
2019年06月03日 09:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山ピーク直前から
主脈ルートを振り返って
目に見える大きなピークの
間に小ピークが沢山あります
6
第一関門?
万太郎山山頂に着いた!
(∩´∀`)∩ワーイ
2019年06月03日 09:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一関門?
万太郎山山頂に着いた!
(∩´∀`)∩ワーイ
20
アズマシャクナゲ最盛期かな
残雪の山とコラボで
2019年06月03日 09:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ最盛期かな
残雪の山とコラボで
10
私にはルート上で最大の難関
エビス大黒&仙ノ倉山
手前のエビス大黒へ向けて
一旦激下りします
2019年06月03日 09:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私にはルート上で最大の難関
エビス大黒&仙ノ倉山
手前のエビス大黒へ向けて
一旦激下りします
7
こんなたおやかな道ならネェ
2019年06月03日 09:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなたおやかな道ならネェ
5
シラネアオイ大好き♡♡♡
その
2019年06月03日 09:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ大好き♡♡♡
その
16
その
ウットリ

唐突ですが・・・
蒼井優電撃結婚のnews
泣いてるファンも多いだろう
2019年06月03日 10:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
ウットリ

唐突ですが・・・
蒼井優電撃結婚のnews
泣いてるファンも多いだろう
10
ミネザクラもいいカ・ン・ジ
その
エビス大黒&仙ノ倉山と
2019年06月03日 09:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラもいいカ・ン・ジ
その
エビス大黒&仙ノ倉山と
18
その
残雪の山を背負って
2019年06月03日 09:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
残雪の山を背負って
12
ハクサンイチゲには雪山が
お似合いです♡♡♡
2019年06月03日 10:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲには雪山が
お似合いです♡♡♡
20
立ちはだかるエビス大黒
2019年06月03日 10:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ちはだかるエビス大黒
3
手前に小さく越路避難小屋
ここで一気に私の足は地獄の
底へと引き込まれた
2019年06月03日 10:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に小さく越路避難小屋
ここで一気に私の足は地獄の
底へと引き込まれた
3
更にその奥にはルート中で
最高峰の仙ノ倉山が待つ
2019年06月03日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にその奥にはルート中で
最高峰の仙ノ倉山が待つ
7
気晴らしに後ろを振り返って
自分をごまかすしかない
(;´Д`)
2019年06月03日 11:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気晴らしに後ろを振り返って
自分をごまかすしかない
(;´Д`)
3
ウヘェ〜〜〜!
登っていく画面左下のT君の
小ささが厳しさの証
2019年06月03日 11:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウヘェ〜〜〜!
登っていく画面左下のT君の
小ささが厳しさの証
4
やっと登りつめて・・・
作り笑顔が引きつってるヨ!
2019年06月03日 12:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登りつめて・・・
作り笑顔が引きつってるヨ!
8
そしてラスボスの仙ノ倉山へ
一歩を進めるt君
2019年06月03日 13:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてラスボスの仙ノ倉山へ
一歩を進めるt君
5
崖っぷちに咲くイチゲ
まるで私の人生そのもの
って言うのは禁句だよ!
(ノД`)・゜・。
2019年06月03日 13:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷちに咲くイチゲ
まるで私の人生そのもの
って言うのは禁句だよ!
(ノД`)・゜・。
12
元気が出る黄色
kiiro-inkoさんまた戻ってネ
2019年06月03日 13:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気が出る黄色
kiiro-inkoさんまた戻ってネ
7
ハクサンコザクラはこれから
最盛期かな?
2019年06月03日 14:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラはこれから
最盛期かな?
12
ラスボス仙ノ倉山を攻略し
二人で記念撮影
2019年06月03日 14:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス仙ノ倉山を攻略し
二人で記念撮影
17
遅い昼ご飯
冷たい「冷やしタヌキ」
これイケるワ!
今後は定番にすっかな
2019年06月03日 14:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼ご飯
冷たい「冷やしタヌキ」
これイケるワ!
今後は定番にすっかな
10
でもネェ〜〜〜!
まだ先に平標山があるんだヨネ (;´Д`)
2019年06月03日 14:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもネェ〜〜〜!
まだ先に平標山があるんだヨネ (;´Д`)
3
平・仙の鞍部に咲いていた
ミネズオウ最盛期

※ハクサンイチゲなどのお花畑になるのはまだ先です
ご予定の方はご用心

2019年06月03日 15:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平・仙の鞍部に咲いていた
ミネズオウ最盛期

※ハクサンイチゲなどのお花畑になるのはまだ先です
ご予定の方はご用心

14
やっと平標山山頂に到達
2019年06月03日 15:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと平標山山頂に到達
3
松手山下山路の鉄塔
構造物フェチじゃないけど
2019年06月03日 17:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山下山路の鉄塔
構造物フェチじゃないけど
1
見送りの花
その機.▲モノ
2019年06月03日 18:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見送りの花
その機.▲モノ
11
その供.汽薀汽疋Ε瀬
2019年06月03日 18:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供.汽薀汽疋Ε瀬
6
その
登山口駐車場付近で・・・
レンゲツツジ
2019年06月03日 18:57撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
登山口駐車場付近で・・・
レンゲツツジ
8
その
同じく・・多分植栽だろうが
ミヤマオダマキ
2019年06月03日 18:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
同じく・・多分植栽だろうが
ミヤマオダマキ
10
車まで戻るといきなり
新潟県警のパトカーが来た
一瞬、逃亡しようかと思ったが帰りが遅いので遭難を心配して見に来てくれたらしい
2019年06月03日 19:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻るといきなり
新潟県警のパトカーが来た
一瞬、逃亡しようかと思ったが帰りが遅いので遭難を心配して見に来てくれたらしい
8

感想/記録

6月2〜3日にt君と一泊で山歩きするチャンスが訪れた
行き先はどこにしようか? 
どちらから言うともなく「谷川岳主脈縦走」は」どうだろう
長年一緒に歩いていると何となく気が合いますネ!

主脈縦走は2017年7月8日〜9日に一度実行してはいるが
その時は両日とも35℃超えの猛暑日
私は殆んど「熱中症」状態でしかも二人共仙ノ倉山辺りで水なしに
とんでもないサバイバル山行となり楽しむゆとりを失った登山

今回は時期も早いし良いタイミングではと考えたが
出発前日の「天気とくらす」予報が二日目Cマークで
直前までどうするか悩みました
でも小雨程度なら何とか歩けるだろうと言う事でGOサイン

初日は殆んどガスの中歩きだったが肩の小屋まではアプローチみたいなもの
多くは期待してなくて疲れずに泊まれればOKでしょう
幸運にも宿泊は我ら二人だけの貸し切りだった

夕刻に天気とくらす予報を確認すると翌日は終日晴れマークに変わってる ラッキー
で・・・二日目は
朝の内のガスが6時半ころには抜け始めてその後はほぼ晴れ
遮るもののない稜線は日差しは強く暑い
そこに救いの神風が!!!
冷たく強い風が稜線で吹きわたってくれていて快適
天然エアコンの中の登山になりました

それにしても本当に「お助け風」そのもの
これが無かったらと想像すると前回の二の舞になってしまっていたかも
お陰様で気持ちはゆとりができ
素晴らしいゼブラ模様や足元の花々を堪能できました
二人して心ウキウキの稜線歩きになりました

ただ、このルートは年寄の私にはタフそのもの
何度も繰り返す小ピークの連続で足には地獄でした
二日経った今現在も二階の階段から降りるのに一苦労です

沢山の写真と長々しい感想 最後までご覧いただいたお方に感謝です
訪問者数:618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/5
投稿数: 3219
2019/6/5 21:25
 歩きましたね(^-^)
こんばんは、お疲れ様です(^-^)

またまた、歩きましたね。
お天気いいと暑さがネックですけど、いい風が吹いてくれて良かったですね(^-^)

アップダウンの繰り返しですが、可愛いお花に稜線からの景色、疲れても癒されながら山歩き、最高ですね。

いつか私も歩いてみたいルートなんですよね(^-^)
登録日: 2009/9/16
投稿数: 4101
2019/6/5 21:39
 絶景!ブロッケン!
こんばんは!

ハクサンイチゲと雪の山とか、幻想的な山岳景観とかブロッケンとか・・・
もう、よだれもんですね!
羨ましいお泊り山行!
やはり、お泊りで早朝から動けると素晴らしい眺めが待ってますね。

18番と19番の黄色いスミレは”ナエバキスミレ”かもしれません。
見たことがないので確証はないですが。
41番のクリーム色のお花は”クロミノウグイスカグラ”と思います。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 1378
2019/6/5 22:14
 ああああああああ!ゼブラ模様
こんばんは!
前回のアヤメに続いて言わせてください「ああああああ!」
なんとも魅惑のゼブラ模様〜
これはもう今の私には完全に目の毒ですよhappy02
でも励ましの黄色いお花、ありがとうございます

最初に下山口に車を置いてから、登山口まで移動するっていうのはいい作戦ですね。戻りの時間とか気にしなくていいのは下山時に気が楽ですよね。新潟県警さんには心配されたようですけど
1日目のお天気はイマイチだったみたいですけど、2日目の朝にどんどん霧が晴れて、ブロッケンまで出現という劇的な景色は感動ものですhappy02
それに今回は灼熱地獄にならなくてよかったですね
風があると無しとじゃ大違いですよね〜

ひとつとても気になることが…
2日目のお昼、冷やしタヌキはどうやって??
コンビニのですか?それとも流水麺かなにか??
実に気になるeyeeye

お山をお休み中も、BOKUさんのレコ楽しみにしてますので、ヨロシクです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/5 22:58
 Re: 歩きましたね(^-^)
robakunさん 早々にコメントをありがとうございます

《いつか私も歩いてみたいルートなんですよね(^-^)》

本当に素晴らしい場所です 
早く「足には地獄の道」を歩いて下さい
いやいや! 私には手強いルートでもお若い方には楽しいルートでしょう
個人の印象としては「この時期以外は歩けないし、この時期がBestだと思います」
暑くなる前に花とゼブラの絶景を楽しむ
これが谷川主脈縦走の王道ですよ
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/5 23:08
 Re: 絶景!ブロッケン!
mitugasiwa さん こんばんは

強く冷たい風のお陰でサバイバルだった前回2017年の轍を踏まずに
楽しい縦走が出来て幸せをかんじています

二日目は出発時の予報よりはるかに恵まれた天候になり
ガスの流れる山やブロッケンを始めとして、花と絶景の山旅が出来ました

18・19は私もナエバキスミレかとも思いました
キバナノコマノツメも間違いなく有りましたが
良く調べもせずに書き込んでしまいました
クロミノウグイスカグラは名前さえ聞いた事がありません
いつも知らない花の名を教えていただき感謝しかありません <m(__)m>
お礼に気持ちだけ「よだれかけ」を贈らせていただきます
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/5 23:19
 Re: ああああああああ!ゼブラ模様
kiiro-inkoさん コメントをありがとうございます

アヤメ平レコに続いて「ああああああ!」の連呼も有難うです
感謝の先取りで黄色いお花をプレゼントさせて貰いました

早く歩けないし、計画通りにも歩けない私は
車に向かって下山するルート取りしかできません
パトカーには一瞬焦りましたが・・・ 見ると何故か逃げたくなります(;´Д`)

初日の天気は正直どうでも良かったです
二日目が当初見込みより遥かに好条件になったのは神の恵み?
稜線の風に元気をもらい、最後は救いの風になりました

さて一番の懸案事項?
「冷やしタヌキ」は「冷やし中華」と同じで両方共シマダヤの流水麺ですが
一番の肝が水で流さないって言う所なんですヨ
袋に入っている「タレ」でほぐすと言うのが最大の利点
スーパーで見つけた時は瞬時にこれだって心に響きました
麺とタレしか入ってないのでトッピングはMy工夫です
これを凍らせたペットボトルと一緒に百均の保冷バックに入れておきます
冷え冷えの状態で食べられ暑い時の登山にはうってつけです

この場をお借りして・・・
お身体気を付けてくださいね
そして旦那様の単身赴任が終わるころには山に帰ってきてください
登録日: 2011/8/20
投稿数: 5428
2019/6/6 8:45
 その闘志に乾杯♬
BOKU先輩、おはようございます〜

あんなにヘロヘロになられた主脈にまた行ったのですね〜
リベンジしたかったのかな?
まだまだ若い証拠でなによりです

おっさんも初めての主脈は6月に1泊装備でしたので暑くてヘロヘロでしたが、2回目は秋に日帰り装備でしたので圧倒的に楽でした
ということで、わざわざ暑い夏に縦走する気になれないのですが、やっぱりゼブラとイチゲちゃんはこの時期なんでBOKU先輩の作戦を真似っこしようかしら

肩の小屋は込みそうなのでこれまで宿泊を考えたことがなかったのですが、金曜日や日曜日に泊まればいいんですもんね
早朝に肩の小屋をスタートし且つ帰りのバス時刻の心配もなければ、のんびりとお花達と戯れることができますね

お疲れ様でした〜

では、恒例の追伸をば
kiiro-inkoさん、BOKU先輩の上記コメ返しで初めて日記に気付きました
還暦痛風爺さんに比べたら、まだまだ人生これからですから、ガンバってこ〜
でも、ブルマ姿はお早めの方がモアベターよ
登録日: 2010/7/14
投稿数: 2373
2019/6/6 16:08
 おおおお〜〜〜すんばらしいレコ!
出るかな出るかな?と思いながら写真を見ていましたら・・・
やはり出ましたねブロッケン!
いいないいな〜私いまだに見たこと無いんですよね=
お友達と二人して、ホトケになりましたね

それにしてもいきなりロング凄い凄い!
もっと真ん中へんに泊まるのかと思ったら、ほとんど二日目で歩いてるし
弱気なこと言ってたくせに体力マンマンじゃないですかぁ
お花 と景色 は天国ですが、何度も超えてくピークは地獄ですなぁ
ほんっと、神風があって何よりでした
登録日: 2012/6/4
投稿数: 1378
2019/6/6 18:06
 Re: その闘志に乾杯♬
ボクさん、すいません横入りでお部屋をお借りします

フレさん、ありがとうございます!
痛風ロマンチック爺さんに負けずに私も頑張ります
だ・か・ら〜〜〜、ブルマは悪夢でしょって!bleah
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/7 10:05
 Re: その闘志に乾杯♬
FRESCHEZZAさん コメントをありがとうございます

もしかして「性懲りもなく」なんて思ってますか?
リベンジなんて気持ちはありませんよ
ただただ、あの場所が大好き と言う一言です(二人供に)

例えヘロヘロになるのはわかっていたとしても行けるものなら行きたい
これが、素直な気持ちですね
その為に、どの時期・どんな計画・でどう歩くか? 今回はその結晶ですヨ

花とゼブラの絶景が見たい! 老人の執着心かな
我々にとっては最高のコンディションが与えられたと思いますが
それでも歩きは限界に近い厳しさでした
ただその見返りの感動も大きかったですね 
心から素晴らしい場所だと思えました

体力的には今後はもうチャレンンジ出来ないかも知れません
Nextがあるとすれば・・・
t君の息子を歩荷要員に引き込む作戦を密かに目論んでいますけど

人の部屋で「勝手にinkoさんを口説くのは」慎みましょうね
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/7 10:20
 Re: おおおお〜〜〜すんばらしいレコ!
nyagiさん おはようございます

ここイイ所でしょ!!
画像の様子からブロッケン出現が予想できましたか? 流石です
私らにとっては唐突に出現したってかんじでしたが
写真以上にクリアーに出現した時もあったけど が追い付かない
短時間ずつ何度も何度も繰り返されました

この区間で営業小屋と言えば「肩の小屋」と「平標山の家」だけ
どちらも場所としては区間の端っこになるんですよね
その他は、避難小屋と言う事になりますが全般にイマイチな印象です(個人的に)
馬蹄形と主脈縦走コースの中にあるBestな小屋は「茂倉岳避難小屋」ですね
 ※小屋が広くて綺麗な上にすぐ横にトイレがあり2〜3分の所に水場があります
  しかも小屋内に寝具まで置いてありますからね(マット&シュラフ)

本当に花と展望 が素晴らしいエリアなんですが
通して歩くのはもう限界かも?
これからは部分部分に区切って訪れる事になりそうです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/7 10:27
 Re[2]: その闘志に乾杯♬
kiiro-inkoさん いらっしゃいませ

アル中ハイマーのお方に関わってると体調に良くないヨ!なんて
冗談は兎も角、山姿の復活を切に願っています
ブルマー女子は男子にとって永遠の憧れかも知れないけど
だからと言って山登りにまでその姿を私は求めていませんから(●^o^●)
登録日: 2012/6/4
投稿数: 1378
2019/6/7 11:28
 Re[3]: その闘志に乾杯♬
横入りでお邪魔したのに、ご丁寧に返信いただきありがとうございますwink
皆さんからの励ましのお言葉、実にうれしいですね〜
こうなったら頭からブルマーかぶった姿でもお披露目して、謝意を表すしかない⁈

そうそう、前コメの「流水麺」の話!大変参考になりました
よく見たら初日の夜の冷やし中華もでしたね
登録日: 2014/10/21
投稿数: 1503
2019/6/7 20:45
 魅惑の稜線ですね〜♪
ボクさん、こんばんは!

遅コメ失礼します
個人的には谷川主脈ほど、四季を通じてフォトジェニックな美しい稜線は無いと思っています

4年前のこの時期に縦走して以来、何度も計画しては天候が合わずに断念...
今年こそは主脈に行こう、って思っていたのですが、あっちへ行っちゃいました
やはりお花は随分遅れてるんですね〜
チャンスがあれば今月中に歩きたいと思っています

2日目はブロッケンから天候が回復して、絶景を堪能されたようで
アップダウンがキツいルートですが、それ以上に満喫された様子が伝わってきます。

下山後の翌日から筋肉痛とは、さすが先輩お若いですね
ロングの縦走、お疲れ様でした〜
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/7 22:18
 Re: 魅惑の稜線ですね〜♪
vino_rossoさん お久しぶりでございます

コメントをありがとうございました
ロッソさんは4年前ですか! 私は2年ぶりでした
私の脚力からしたら限界に近いギリギリのルートなんですが大好きな場所です
馬蹄形・主脈稜線・裏馬蹄形(これは未遂でしたが)
2000mにも満たない山とは思えない程美しい稜線ですヨネ!

谷川岳単体よりもこの稜線にこそ谷川の魅力が凝縮されていると感じています
相棒のt君も全く同じ気持ちでルートのキツさ以上に強く惹かれるものがあります
花はこれから更に良くなりそうなのでチャンスがあるとよいですね

コメントは出来ませんでしたがロッソさんが行かれたあの場所
お気に入り登録もさせていただき来期のこの季節の最優先候補です
主脈のレコを楽しみにお待ちしています

4年前のレコを拝見最遅の拍手を今頃しました
感想や心の中身がなんか似てる感じでした(失礼ながら
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2408
2019/6/7 23:49
 シラネ蒼井優
こんばんは。
コメント出遅れました。
社会現象にまでなり映画化も検討されている お二人の『2017死の彷徨〜水を求めて三千里〜』。あれがトラウマとなって、もうこちらにはお出かけにならないのかと思っていましたが… やり直し山行とは、さすが漢ですね。

それにしてもです。主脈のレコを見るたび、ここは「高山植物園」と銘打って入園料をとってもいいのでは?と思うほど、いろんな花が楽しめる稜線ですね。「CTイーター」とでも言いますか、撮影タイムも馬鹿にならんですね。
いや、毎度のとおり、写真を堪能させていただきました。

ブロッケン現象、見事に撮れましたネ!
私は目の黒いうちに(笑)見たいと思ってますが、まだ未見です。あ、出そうな山に行ってないからか

あ、蒼井優のネタを白○山レコ(明日公開予定=番宣)で使うつもりだったのに、先越されちまったワイ
私の中では今年のトップニュースです
登録日: 2015/2/15
投稿数: 1439
2019/6/8 6:20
 美しい稜線☆
BOKUTYANNさん こんにちは!
谷川主脈 お花だらけの美しい稜線
素晴らしかったですね〜

万太郎から振り返った谷川への稜線
鞍部あたりからの
立ちはだかるエビス大黒と仙ノ倉山
そのあたりの景色が大好きです♪

残雪とお花の美しい稜線
どこを撮っても美しく素晴らしいですね
二日間お疲れ様でした!
今回少しニアミスでしたが
いつかどこかで バッタリできることを
楽しみにしています!
ふわり
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1761
2019/6/8 10:55
 こんな絶景見てみたい
こんにちは、BOKUTYANNさん。

前回のアヤメ平につづき連続の充実山歩き。
特に残雪の山景色は素晴らしいです。
前日ガス模様でしたので感動は尚更ですね
一方の足元は地獄と言うけれど、
が時々迎えてくれるようで・・・
これにはなかなか足が進まなくなりそうです。

お疲れも大分あるようですね。
回復の後にはまたロングコースかそれともお手軽に?
次の山もまた楽しみにしています。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/9 10:13
 Re: シラネ蒼井優
tsukadon コメントをありがとうございます

そうですね!八甲田山ならぬ「谷川主脈死の彷徨」封切りから早や2年
各界からの好評(半面教材としてのです)により続編を・・・

いやぁ〜なんだかんだ言っても二人共好きなんですヨネ!
M系登山がじゃなく「谷川岳の稜線が」
歩けば苦しいのは分かってるのにそれを上回るものがあるんです
長く歩くのは段々難しくなっていきますが
きっと部分部分を区切りながらでも行き続けるでしょうね
ブロッケンは山は選ばずに出ると思いますよ
『尖ったピークにいる・前にガス・後ろから日差し』この条件下を探しましょう

蒼井優は「フラガール」でスッカリ私の心を虜にしました
多分5〜6回見たと思います(変なJJIだと思われるかな?)
最後のダンスシーンが心に残ります
あれ、今でもハワイアンズで同じダンスをやってるんだヨネ!
ユーチューブで画像を見て同じ踊りだと確認しました
でも結婚にショックは受けてませんよ(^_-)-☆
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/9 10:20
 Re: 美しい稜線☆
-fuwari- さん こんにちは

コメントをありがとうございます
谷川岳の主脈・馬蹄形・裏馬蹄形の稜線はどれも素晴らしいですね
そこにいるだけで満たされた気分になってきます
勿論、私にはとても厳しいルートなんですが・・・
逆に厳しいが故に惹きつけられる部分があるのかも知れません

「残雪とお花の美しい稜線」に立っていると
山歩きをやっていて良かったなと心から思います
楽しい山・美しいシーンを求めて何処かでフワリさんとバッタリがあれば最高です
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4918
2019/6/9 10:26
 Re: こんな絶景見てみたい
wakasatoさん コメントをありがとうございます

そうですね! アヤメ平に続いて
見たかった景色を見られて幸せを感じています
繰り返すアップダウンに足の方は下山後悲鳴を上げていましたが
心の歓声もそれに負けず大きいものが残りました

花もしっかりと足元に登場してくれるので
歩きの厳しさを軽減(気分だけでも)してくれます
t君と二人で次の登山はヘビー級じゃなくライト級にしようと話してます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ