また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1890561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

入笠山 テイ沢 素敵な花と魅力的な清流散策♪

日程 2019年06月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入登山口を利用。
駐車台数30台程度(無料)なので週末は混雑必至。

ゴンドラでアクセスする方は、富士見パノラマリゾート駐車場へ。
富士見パノラマリゾート
2,000台:無料
http://www.fujimipanorama.com/summer/access/#car
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「沢入登山口 〜 ゴンドラ山頂駅」
整備された登山道で歩きやすい。
入笠湿原手前は若干狭い道なので、すれ違いに注意。
湿原からゴンドラ山頂駅まではしっかりした木道階段で歩きやすい。

「ゴンドラ山頂駅 〜 入笠山山頂」
危険箇所はありません。
山頂手前は岩場コースと巻き道があります。
岩場コースは少しザレているけど、歩きやすいので安心です。

「入笠山山頂 〜 大阿原湿原」
山頂直下はザレているので要注意。
入笠山までは舗装路を進みます。
大阿原湿原は整備された木道ですが、雨天時は非常に滑りやすい。

「テイ沢分岐 〜 テイ沢入口」
先ほどまでのコースとは違い、登山道らしい道が続く。
沢沿いを緩やかに下って行きます。
途中頼りない丸太橋を何度も渡るので慎重に。
不安定な足場も多く、滑りやすい箇所もあるので要注意。

「テイ沢入口 〜 マナスル山荘」
林道を歩いて入笠牧場へ向かいます。
ゲートを乗り越えて400m先の分岐は右へ進むとマナスル山荘に着きます。
その他周辺情報「富士見パノラマリゾート」
ゴンドラ往復券
大人:1,650円
子供:800円
ゴンドラ片道券
大人:1,050円
子供:500円
http://www.fujimipanorama.com/summer/

入笠山の山小屋 「マナスル山荘本館」
メニュー
・絶品 ビーフシチュー
 1,500円
・信州ハーブ鷄のから揚げ定食
 1,400円
・信州ハーブ鷄の山賊揚定食
 1,400円
・国産豚のソースカツ丼
 1,400円
・カレーライス
1,100円
・鍋焼きうどん
1,100円
・焼きたてパン各種   200円〜
・生ビール中ジョッキ   650円
・ソフトクリーム    400円
http://manaslu-sanso.com/manaslu/

「道の駅 信州蔦木宿 つたの湯」
入浴料
大人:700円
子供:600円
営業時間
AM10:00 〜 PM10:00
火曜定休日(祝日の場合は翌日休み)
http://www.tsutakijuku.jp/spa/

「富士見温泉 ゆーとろん水神の湯」
入浴料
大人:900円
子供:700円
毎週木曜日定休
10:00 〜 21:00
http://yuutoron.com

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:SALOMON X ULTRA 3 GTX ドライレイヤー:MILLET ドライナミック メッシュ ベースレイヤー:Smartwool Merino 150 Baselayer Pattern ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ボトム:montbell ストライダーパンツ GRAN インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:C3fit アーチサポートライドソックス インナーグローブ:Foxfire サーモコアフリースグラブ アームカバー:MILLET ARM COVER LIGHT サングラス:SWANS Airless Wave 時計:CASIO カシオ PROTREK プロトレック 「Color Display Series」 カメラ:Canon EOS80D NDフィルター:Kenko NDフィルター PRO1D ND16 三脚:Velbon UT-43 レンズ:TAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD リモートスイッチ:Canon RC-6 ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 携帯:Apple iPhone XR モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

今日はすずらん眺めに入笠山へ来ました。
沢入登山口からスタート。
2019年06月13日 08:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はすずらん眺めに入笠山へ来ました。
沢入登山口からスタート。
7
ウマノアシガタ。
2019年06月13日 08:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ。
13
ヒメイチゲかな?
2019年06月13日 08:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲかな?
11
ササバギンランを発見。
10株以上はあったので、注意深く進めば見れると思います。
2019年06月13日 08:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササバギンランを発見。
10株以上はあったので、注意深く進めば見れると思います。
13
ヒトリシズカ。
2019年06月13日 08:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。
10
暖かくなったので、蝶々や昆虫もたくさん。
2019年06月13日 08:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かくなったので、蝶々や昆虫もたくさん。
3
一列に揃ってるのに、1人だけはみ出してる子が。
2019年06月13日 08:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一列に揃ってるのに、1人だけはみ出してる子が。
7
入笠湿原に到着。
2019年06月13日 09:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原に到着。
18
ズミが満開でした。
2019年06月13日 09:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミが満開でした。
10
ゴンドラ山頂駅へ続く木道階段。
両サイドは日本すずらんが咲いてるので、皆ローアングルで撮影中。
2019年06月13日 09:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅へ続く木道階段。
両サイドは日本すずらんが咲いてるので、皆ローアングルで撮影中。
24
昨夜の雨の副産物。
コロコロの水玉も素敵。
2019年06月13日 09:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の雨の副産物。
コロコロの水玉も素敵。
7
日本すずらん。
水滴纏う姿もいい感じ。
2019年06月13日 09:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本すずらん。
水滴纏う姿もいい感じ。
15
ドイツスズランと違い、小さくボリューム少ない印象。
見頃はもう少し先かな。
2019年06月13日 09:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドイツスズランと違い、小さくボリューム少ない印象。
見頃はもう少し先かな。
22
入笠湿原上部から振り返って1枚。
2019年06月13日 09:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原上部から振り返って1枚。
16
ゴンドラ山頂駅に到着。
ドイツスズラン畑と八ヶ岳の展望が広がる場所。
八ヶ岳にかかるガスが晴れる事を期待します。
2019年06月13日 09:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅に到着。
ドイツスズラン畑と八ヶ岳の展望が広がる場所。
八ヶ岳にかかるガスが晴れる事を期待します。
5
見頃を迎えたドイツスズラン。
2019年06月13日 09:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃を迎えたドイツスズラン。
17
青空バックに地面スレスレから撮影。
2019年06月13日 09:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックに地面スレスレから撮影。
18
密集して咲いてるから、いろんなアングルで撮影を楽しむ。
2019年06月13日 09:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密集して咲いてるから、いろんなアングルで撮影を楽しむ。
6
バリアングル液晶を除いて、徹底的にローアングルから攻める。
2019年06月13日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリアングル液晶を除いて、徹底的にローアングルから攻める。
11
20万株のドイツスズラン。
2019年06月13日 09:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20万株のドイツスズラン。
9
葉っぱを前ボケに使用したり…
2019年06月13日 09:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱを前ボケに使用したり…
9
シンプルに撮影したり…
2019年06月13日 09:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンプルに撮影したり…
14
サクラソウは終わってた。
一番綺麗なのを撮影。
2019年06月13日 09:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウは終わってた。
一番綺麗なのを撮影。
7
レンゲツツジ。
咲いてるのもあったが、蕾の方が好み。
2019年06月13日 09:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ。
咲いてるのもあったが、蕾の方が好み。
3
ニリンソウだよね?
花びらが9枚もあってビックリ。
2019年06月13日 09:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウだよね?
花びらが9枚もあってビックリ。
8
毛虫が空中でスタンバイしてるので、要注意。
2019年06月13日 09:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛虫が空中でスタンバイしてるので、要注意。
6
ユキザサ。
2019年06月13日 09:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキザサ。
9
ヤマシャクヤクが残ってた。
2019年06月13日 10:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクが残ってた。
10
純白の花びらが品があって綺麗。
2019年06月13日 10:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白の花びらが品があって綺麗。
16
ズダヤクシュ。
2019年06月13日 10:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ。
3
ミヤマエンレイソウは終わりかけ。
2019年06月13日 10:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマエンレイソウは終わりかけ。
5
アマドコロかな。
2019年06月13日 10:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマドコロかな。
10
アマドコロとナルユユリの区別が難しい…
2019年06月13日 10:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマドコロとナルユユリの区別が難しい…
6
サラサドウダンも綺麗。
2019年06月13日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンも綺麗。
12
サンリンソウ。
一輪草、二輪草、三輪草の区別がイマイチ…
サンリンソウの標識が側にあったので、素直に従う。
2019年06月13日 10:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンリンソウ。
一輪草、二輪草、三輪草の区別がイマイチ…
サンリンソウの標識が側にあったので、素直に従う。
15
チゴユリ。
2019年06月13日 10:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリ。
5
釜無ホテイアツモリソウ。
2019年06月13日 10:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無ホテイアツモリソウ。
20
アツモリソウの三兄弟。
開いてない姿もキュートでいいね。
盗掘防止のネットに覆われ、厳重管理されています。
2019年06月13日 10:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アツモリソウの三兄弟。
開いてない姿もキュートでいいね。
盗掘防止のネットに覆われ、厳重管理されています。
21
絶滅危惧II類(VU)のレッドリストに指定。
盗掘すると1年未満の懲役、100万円以下の罰金に処せられます。
2019年06月13日 10:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧II類(VU)のレッドリストに指定。
盗掘すると1年未満の懲役、100万円以下の罰金に処せられます。
18
クマガイソウ。
釜無ホテイアツモリソウと同じ区画で、厳重管理されてます。
2019年06月13日 10:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマガイソウ。
釜無ホテイアツモリソウと同じ区画で、厳重管理されてます。
14
こちらも絶滅危惧II類(VU)のレッドリストに指定。
1年未満の懲役、100万円以下の罰金に処せられます。
2019年06月13日 10:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも絶滅危惧II類(VU)のレッドリストに指定。
1年未満の懲役、100万円以下の罰金に処せられます。
11
斜面にぎっしり咲いていたマイヅルソウ。
2019年06月13日 10:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面にぎっしり咲いていたマイヅルソウ。
11
ツバメオモト。
2019年06月13日 10:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモト。
13
ツバメオモトをZoom。
2019年06月13日 10:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトをZoom。
12
ゴンドラ山頂駅から小学生の行列…
入笠山は大人気の山。
いつ来ても団体グループが来てて、賑わってます。
2019年06月13日 10:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅から小学生の行列…
入笠山は大人気の山。
いつ来ても団体グループが来てて、賑わってます。
8
エゾノコリンゴ。
2019年06月13日 10:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノコリンゴ。
16
葉っぱのギザギザ部分には、小さな水玉が宝石のようで綺麗。
2019年06月13日 10:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱのギザギザ部分には、小さな水玉が宝石のようで綺麗。
25
クリンソウ。
真上から撮影
2019年06月13日 10:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ。
真上から撮影
10
ニョイスミレ。
1cm位ととても小さなスミレ。
2019年06月13日 10:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ。
1cm位ととても小さなスミレ。
7
クリンソウの蜜を吸う蝶。
2019年06月13日 10:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウの蜜を吸う蝶。
12
山彦荘の周辺を調べたら、キバナノアツモリソウを発見。
2019年06月13日 10:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山彦荘の周辺を調べたら、キバナノアツモリソウを発見。
20
こちらも絶滅危惧II類に指定されてます。
2019年06月13日 10:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも絶滅危惧II類に指定されてます。
10
コミヤマカタバミ。
2019年06月13日 11:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ。
6
御所平。
こちらの花畑は見頃はまだ先。
2019年06月13日 11:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平。
こちらの花畑は見頃はまだ先。
5
ツマトリソウがいっぱい咲いてた。
2019年06月13日 11:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウがいっぱい咲いてた。
10
日本スズランは見頃はまだ先。
2019年06月13日 11:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本スズランは見頃はまだ先。
6
頭上にはグリーンシャワー。
適度な日よけで涼しい。
2019年06月13日 11:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上にはグリーンシャワー。
適度な日よけで涼しい。
5
入笠山山頂はご覧の大混雑。
大袈裟でないが、200人前後は居たと思う。
2019年06月13日 11:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂はご覧の大混雑。
大袈裟でないが、200人前後は居たと思う。
12
入笠山(1,955m)山頂。
バックは中央アルプス山脈。
2019年06月13日 11:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山(1,955m)山頂。
バックは中央アルプス山脈。
13
中央アルプス山脈をZoom。
2019年06月13日 11:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス山脈をZoom。
8
乗鞍岳(3,026m)
2019年06月13日 11:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳(3,026m)
3
北アルプス山脈の穂高連峰もZoom。
2019年06月13日 11:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス山脈の穂高連峰もZoom。
9
諏訪湖と後立山連峰。
霞んではっきり見えないが、冬季は白馬三山まで見れます。
2019年06月13日 11:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖と後立山連峰。
霞んではっきり見えないが、冬季は白馬三山まで見れます。
4
南アルプス北部の景観。
こちらも雲に隠れてるが左側から紹介します。
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鋸岳(2,685m)
間ノ岳(3,190m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
2019年06月13日 11:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部の景観。
こちらも雲に隠れてるが左側から紹介します。
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鋸岳(2,685m)
間ノ岳(3,190m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
4
オーラスは八ヶ岳連峰。
結局雲が晴れずじまい…
足早に大阿原湿原へ向かいます。
2019年06月13日 11:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーラスは八ヶ岳連峰。
結局雲が晴れずじまい…
足早に大阿原湿原へ向かいます。
5
しばらくは舗装路を進みます。
2019年06月13日 12:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路を進みます。
2
キケマンが残ってた。
2019年06月13日 12:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケマンが残ってた。
6
フデリンドウも健在。
2019年06月13日 12:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウも健在。
19
大阿原湿原に到着。
2019年06月13日 12:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原に到着。
1
テイ沢分岐まで色深い森林浴が続く。
2019年06月13日 12:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢分岐まで色深い森林浴が続く。
2
途中から木道が続くが、これが難所。
降雨後はツルツルに滑るので、非常にスリップしやすい。
2019年06月13日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から木道が続くが、これが難所。
降雨後はツルツルに滑るので、非常にスリップしやすい。
5
苔とせせらぎがいい雰囲気を演出してる。
2019年06月13日 12:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とせせらぎがいい雰囲気を演出してる。
5
サルオガセ。
枝にとろろ昆布がかかってるような姿。
2019年06月13日 12:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセ。
枝にとろろ昆布がかかってるような姿。
7
テイ沢分岐からテイ沢入口へ降る。
最初は歩きやすい登山道ですが、徐々に岩が多く不安定になります。
2019年06月13日 12:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢分岐からテイ沢入口へ降る。
最初は歩きやすい登山道ですが、徐々に岩が多く不安定になります。
3
苔むした清流に到着。
久しぶりのテイ沢だけど、こんなにいい場所だっけ?
確か前回来たときは、不思議な幼虫が登山道を覆って気持ち悪かった印象が強くて…
2019年06月13日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした清流に到着。
久しぶりのテイ沢だけど、こんなにいい場所だっけ?
確か前回来たときは、不思議な幼虫が登山道を覆って気持ち悪かった印象が強くて…
6
三脚・リモートスイッチ、NDフィルター16を装備してスローシャッターで撮る。
思った以上に日差しが強く、2秒以上は厳しい…
2019年06月13日 12:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三脚・リモートスイッチ、NDフィルター16を装備してスローシャッターで撮る。
思った以上に日差しが強く、2秒以上は厳しい…
7
苔むした岩が独特な世界を演出し、癒される空間でした。
2019年06月13日 12:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩が独特な世界を演出し、癒される空間でした。
8
心細い丸太橋を渡るときは慎重に…
2019年06月13日 12:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心細い丸太橋を渡るときは慎重に…
4
落差ある滝が絶好の撮影ポイント。
ここでマクロレンズに切り替え、花撮影に専念。
2019年06月13日 12:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差ある滝が絶好の撮影ポイント。
ここでマクロレンズに切り替え、花撮影に専念。
10
オサバグサ。
2019年06月13日 13:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサ。
14
前回の雲取山でも見かけた花。
まだわからずじまい…
2019年06月13日 13:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の雲取山でも見かけた花。
まだわからずじまい…
8
ネコノメソウもいっぱい。
2019年06月13日 13:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウもいっぱい。
7
クリンユキフデ。
2019年06月13日 13:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンユキフデ。
5
終盤にはニリンソウやらサンリンソウの群生地。
2019年06月13日 13:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤にはニリンソウやらサンリンソウの群生地。
12
気持ち良いニリンソウロードが続く。
それでも危険箇所も多々あるので、慎重にね。
2019年06月13日 13:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いニリンソウロードが続く。
それでも危険箇所も多々あるので、慎重にね。
4
不思議な形をした葉っぱ?花?
名前がわかったら掲載します。
p.s こちらは不明でしたが、オウレンの実でした。
2019年06月13日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な形をした葉っぱ?花?
名前がわかったら掲載します。
p.s こちらは不明でしたが、オウレンの実でした。
14
花は春に咲いて、花の後に出来る実です。
一つで2度美味しい花ですね。
2019年06月13日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は春に咲いて、花の後に出来る実です。
一つで2度美味しい花ですね。
10
ズダヤクシュ。
2019年06月13日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ。
3
登山道のすぐ脇に清流が流れ、苔むした岩が並ぶ。
2019年06月13日 13:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のすぐ脇に清流が流れ、苔むした岩が並ぶ。
4
ラショウモンカズラ。
2019年06月13日 13:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ。
4
ラショウモンカズラを正面からZoom。
2019年06月13日 13:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラを正面からZoom。
13
グリーンシャワーが降り注ぐ良い天気。
2019年06月13日 13:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンシャワーが降り注ぐ良い天気。
7
テイ沢入口からマナスル山荘まで、長い林道歩きが続く。
2019年06月13日 13:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢入口からマナスル山荘まで、長い林道歩きが続く。
7
セミの抜け殻。
夏の風物詩だね。
2019年06月13日 13:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セミの抜け殻。
夏の風物詩だね。
3
入笠牧場に到着。
2019年06月13日 13:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠牧場に到着。
4
もーもーゾーンでくつろぐ乳牛。
ドナドナされませんように♪
2019年06月13日 13:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もーもーゾーンでくつろぐ乳牛。
ドナドナされませんように♪
11
開けた場所からは北アルプス山脈が見れた。
昼に比べてだいぶ雲が晴れて来た。
2019年06月13日 13:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所からは北アルプス山脈が見れた。
昼に比べてだいぶ雲が晴れて来た。
6
再びマナスル山荘に到着。
楽しみにしてたソフトクリームを注文するが、機械の故障で買えなかった…
濃厚で大きなソフトクリーム、オススメです。
2019年06月13日 14:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びマナスル山荘に到着。
楽しみにしてたソフトクリームを注文するが、機械の故障で買えなかった…
濃厚で大きなソフトクリーム、オススメです。
3
再び入笠湿原に到着。
映画ロードオブザリングに出てくるホビット庄に似た景観。
2019年06月13日 14:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び入笠湿原に到着。
映画ロードオブザリングに出てくるホビット庄に似た景観。
3
最後にウツギで〆る。
2019年06月13日 14:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にウツギで〆る。
4
沢入登山口に到着。
ブルドーザーが入って大規模な工事が行われてた。
新しい登山道の整備かな?
2019年06月13日 14:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入登山口に到着。
ブルドーザーが入って大規模な工事が行われてた。
新しい登山道の整備かな?
3
下山後あるあるだよね〜。
あれだけしつこかった雲が晴れて、最後に八ヶ岳連峰が見れました。
2019年06月13日 15:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後あるあるだよね〜。
あれだけしつこかった雲が晴れて、最後に八ヶ岳連峰が見れました。
11
ゆーとろん水神の湯に入りたかったが、木曜定休だったのでつたの湯へ変更。
2019年06月13日 15:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆーとろん水神の湯に入りたかったが、木曜定休だったのでつたの湯へ変更。
4
下山飯はバランスを考えて見ました。
しっかりサラダを食べます。
珍しくね…
2019年06月13日 18:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山飯はバランスを考えて見ました。
しっかりサラダを食べます。
珍しくね…
8
登山中は行動食とドリンクのみ。
空っぽの胃袋にハンバーグとステーキが沁みて大満足。
2019年06月13日 18:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山中は行動食とドリンクのみ。
空っぽの胃袋にハンバーグとステーキが沁みて大満足。
16

感想/記録

毎年恒例となってる入笠山へ、すずらんを見に来ました。
平日でしたが、繁忙期で多くの登山者や団体で賑わってました。

20万株のドイツスズランはまさにピークで、圧巻の世界。
目の前の八ヶ岳連峰は雲に隠れて、ちょっと残念。
お花畑もまだ多種多様な花が楽しめます。

絶滅危惧II類 (VU)に指定された貴重な花。
釜無ホテイアツモリソウ。
クマガイソウ。
キバナアツモリソウ。
盗掘は一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処せらます。

日本すずらんの見頃はもう少し先といった印象。
入笠湿原には100万株の日本すずらんが咲いてます。
(6月13日の時点で4〜5分咲き)
ドイツスズランと比べると、小さくボリューム少ない感じ。
でも小さくキュートな印象です。

入笠山山頂は多くの登山者で賑わってました。
団体さんや小学生グループなど…
広い山頂広場がごった返して大盛況。

そして3年ぶりにテイ沢へ来ました。
その時は幼虫が大発生して、凄まじい景観。
苔むした世界を楽しむ事が出来なかった苦い経験です。

今回は幼虫はまったく居なくて、快適でした。
持って来た三脚とNDフィルターを装備。
テイ沢のせせらぎをスローシャッターで楽しむ。
苔むした岩の間を流れるせせらぎ、魅惑的な世界で見入ってしまいます。

花畑やテイ沢では、時間を気にせずのんびり撮影を楽しみました。
毎年訪れても飽きない素敵な山。
春夏秋冬いつでも楽しめるのでオススメです。


山の同定に役立つかと思うので、下記レコを掲載します。
「入笠山 霧氷・雲海・絶景のアンサンブル♪♪」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1399272.html
訪問者数:603人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 1005
2019/6/15 18:20
 花も人も賑わいの山
harukitiさん、こんにちは。
今回もジオラマ風(?)の写真、素敵です。
harukitiさんの入笠山レコと言えば、テイ沢の虫と遠足のあいさつ地獄のイメージですが、今回はどちらもなかったみたいですね( ´艸`)
それにしても平日なのにあの山頂の賑わいにびっくり!
あと、下山後にバランスを考えて食べるなんて…もしかして健康診断の前とか?(笑)
登録日: 2013/10/14
投稿数: 286
2019/6/17 0:16
 わいわいガヤガヤ…
yomo-nyanさん、こんばんは。

今回も小学生、中学生、団体で賑わってました。
一年中賑わってるけど、すずらんが咲く時期が繁忙期かな。
子供たちとのすれ違いがなかったので、挨拶地獄は回避できました。
(^。^;)ホッ

山頂の混雑は凄かった…
写真に写った人はごく一部。
わいわいしてて楽しそうな雰囲気でした。

バランス重視の食事は初めてかも。
予想通りですが、明後日健康診断。
(= ̄▽ ̄=)
もう40代なので、少しは食生活に気をつけようと考える今日この頃…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ