また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1912532 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

【ときめき百名山】 幌尻岳 ご存知、百名山最難関ヽ(*´ω`)ノ (額平川コース)

日程 2019年07月10日(水) 〜 2019年07月11日(木)
メンバー
天候晴れ(山頂はガス)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
7/9 新千歳空港からレンタカーで「とよぬか山荘」 前泊
7/10 とよぬか山荘からシャトルバス(4:00)で「第2ゲート」。幌尻山荘泊。
7/11 第2ゲートまで下山し、シャトルバス(9:30)でとよぬか山荘へ。

幌尻岳施設予約システム(horoshiri-biratori.jp)にて事前に 銑い陵縮鵑陵縮鵝
,箸茲未山荘での前泊
⇒眛のシャトルバス
K攷山荘の宿泊
さ△蠅離轡礇肇襯丱
サ着後のとよぬか山荘宿泊
-----------------
,梁絛發禄蒜颪亮付時に支払い(5,000円)
↓い離船吋奪箸蓮△箸茲未山荘の受付横にある自販機で購入(往復4,000円)
の代金は平取町山岳会名義の口座に振り込み(2,000円)
===========
(北海道遠征メモ)
■往路
成田空港〜新千歳空港 GK109 11,140円
■復路
新千歳空港〜成田空港 JW920 13,230円
-----------------
レンタカー 22,800円
ガソリン代 3,543円
-----------------
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間7分
休憩
1時間17分
合計
12時間24分
S第2ゲート04:5805:30奥幌尻橋 登山口05:3106:48北海道電力取水施設06:5509:06幌尻山荘09:4211:30命の水11:3113:36大岩13:3713:40振内・新冠コース分岐13:4214:04幌尻岳14:1514:17振内・新冠コース分岐14:1815:43命の水15:5517:17幌尻山荘17:2217:22宿泊地
2日目
山行
4時間13分
休憩
1分
合計
4時間14分
宿泊地05:0406:59北海道電力取水施設08:33奥幌尻橋 登山口08:3409:18第2ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ
1日目=17.9
2日目=10.1
コース状況/
危険箇所等
■第二ゲート〜北海道電力取水施設
ダートの林道歩き。単調でつらい。一辺倒の登りではなく、多少アップダウンがある林道。
■取水施設〜渡渉開始地点
沢に沿ったへつりが2ヵ所くらい。(ここはストックなどは仕舞わないと危ない)
川沿いの道がほとんど。高巻きもある。
■渡渉開始地点〜幌尻山荘
20回くらいの渡渉。ピンクのリボンの目印があるのでわかりやすい。
L字型に対岸に渡たる個所や2〜3歩川の中をじゃぶじゃぶと歩く個所もある。
川の上流下流を見て流れが緩く、浅そうな箇所を選んで渡れば深くても膝くらい。
ストックは絶対に持っていったほうがいい。
■幌尻山荘〜命の水〜主稜線
山荘と命の水までは断続的な急登り。主稜線に上がる前も結構な急登り。
ハイマツがうるさいところがある。
■主稜線〜幌尻岳山頂
ところどころハイマツがうるさいところやガレているところはある。
-----------------
◇幌尻山荘
予約制。寝具、食事の提供はない。
毛布は渡されたが、寝袋、銀マットは必携。
ビール(350ml)700円。
その他周辺情報びらとり温泉ゆからに入った。大人500円。
独特の炭酸泉がきもちいいが塩素消毒されていて非常に残念。

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) カラビナ&シュリンゲ(2) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1) 寝袋(1) マット(1) 防寒具(1) サンダル(1) 沢用足袋(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ
今日から第三次北海道遠征ですよー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ
今日から第三次北海道遠征ですよー。
2
レンタカーを借りて、平取町にきた。この看板はヤマレコでもよく見るね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンタカーを借りて、平取町にきた。この看板はヤマレコでもよく見るね。
3
とよぬか山荘に着きました。空港からゆっくり走っても2時間だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘に着きました。空港からゆっくり走っても2時間だね。
1
わしの寝床。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わしの寝床。(*´v`)。
3
とよぬか山荘の夕飯。ジンギスカン鬼うま(*´v`)。
ビールは別料金です。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘の夕飯。ジンギスカン鬼うま(*´v`)。
ビールは別料金です。
ぷはー。
4
幌尻岳での遭難や溺死事故などの新聞の切り抜きが壁に貼ってある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳での遭難や溺死事故などの新聞の切り抜きが壁に貼ってある。
1
オハヨー(゜∀゜)ノ
翌朝、4時バスで第二ゲートに向かう。自分を含めて8人くらい乗った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ
翌朝、4時バスで第二ゲートに向かう。自分を含めて8人くらい乗った。
3
第二ゲートに着きました。トイレとビバークのプレハブがあります。靴を洗う水や登山ポストもありました。
しゅしゅしゅしゅぱーつ(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ゲートに着きました。トイレとビバークのプレハブがあります。靴を洗う水や登山ポストもありました。
しゅしゅしゅしゅぱーつ(*´v`)。
2
アジサイかな?林道でよく見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイかな?林道でよく見た。
1
この林道、林道なのに細かいアップダウンがあり、疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道、林道なのに細かいアップダウンがあり、疲れる。
1
林道から名もない滝を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から名もない滝を眺める。
2
結構、谷が深い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、谷が深い。
2
ようやく北海道電力の取水施設が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく北海道電力の取水施設が見える。
これが取水施設かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが取水施設かな?
1
ここからようやく山道になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからようやく山道になる。
2
幌尻山荘まであと4劼世辰董
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘まであと4劼世辰董
1
しばらくは沢沿いの道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いの道。
1
20人くらいの団体さんにすれ違う。
じいさん、ばあさんばっかり(元気だねぇ。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20人くらいの団体さんにすれ違う。
じいさん、ばあさんばっかり(元気だねぇ。)
3
へつり。ここが渡渉ポイントまでで一番の難所。
鎖がない箇所もある。落ちたら川にドボンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつり。ここが渡渉ポイントまでで一番の難所。
鎖がない箇所もある。落ちたら川にドボンです。
3
またしばらく沢沿いの道。時々高巻きの道になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしばらく沢沿いの道。時々高巻きの道になる。
ここから渡渉なのでここで足袋に履き替えました。(*´v`)。
ザックが水に浸かっても大丈夫なように、念のため、ザックの中を確認する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから渡渉なのでここで足袋に履き替えました。(*´v`)。
ザックが水に浸かっても大丈夫なように、念のため、ザックの中を確認する。
5
最初の渡渉ポイント。いっきまーす。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉ポイント。いっきまーす。(*´v`)。
2
スチールの板の上も歩く。ここは帰りに滑って落ちそうになった。あぶない。あぶない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スチールの板の上も歩く。ここは帰りに滑って落ちそうになった。あぶない。あぶない。
2
鎖を掴み、川に浸かりなら上流へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を掴み、川に浸かりなら上流へ。
滑ったらドボンだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったらドボンだ。
1
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
1
短い渡渉もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い渡渉もある。
1
どこで渡るか見極めながら進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこで渡るか見極めながら進む。
1
水は澄んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は澄んでいる。
1
ここは上だったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは上だったかな?
ズンドコズンドコ歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンドコズンドコ歩く。
♪じゃぶじゃぶ
冷たくて気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪じゃぶじゃぶ
冷たくて気持ちいい。
4
膝くらいの深さで渡れるが油断は禁物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝くらいの深さで渡れるが油断は禁物。
4
流れが緩く、浅そうなところを選んで渡る。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れが緩く、浅そうなところを選んで渡る。(*´v`)。
1
浮石もあるから注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石もあるから注意。
1
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
2
まだ山荘に着かない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ山荘に着かない。
水がないところも歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がないところも歩く。
長い沢に沿った道を進み・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い沢に沿った道を進み・・・
最後の渡渉ポイントを渡ると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉ポイントを渡ると・・・
1
幌尻山荘が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘が見えました。
1
幌尻山荘とうちゃこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘とうちゃこ。
2
受付をして、寝床を確保して、登山靴に履き替えて山頂を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付をして、寝床を確保して、登山靴に履き替えて山頂を目指す。
3
鬼みたいな急登りが断続的に続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼みたいな急登りが断続的に続く。
2
急登りの連続。林道と渡渉で10km歩いた後にこの鬼のような急登りは結構きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登りの連続。林道と渡渉で10km歩いた後にこの鬼のような急登りは結構きつい。
1
開けているところに出た。主稜線はガスっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けているところに出た。主稜線はガスっている。
コケイバイソウのお花かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケイバイソウのお花かな?
命の水。まだ水があったので寄らなかったが、帰りに寄った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
命の水。まだ水があったので寄らなかったが、帰りに寄った。
2
ここからまた主稜線に乗るまではまた断続的な急登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまた主稜線に乗るまではまた断続的な急登り。
1
ホタルブクロでいいのかしらん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロでいいのかしらん。
1
ハイマツがうるさい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツがうるさい。
ガスってるなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってるなあ。
1
ズンドコズンドコ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンドコズンドコ進む。
こっち側が北カールのはずだが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち側が北カールのはずだが・・
1
時々ガスが切れるのだが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々ガスが切れるのだが・・
2
チングルマ。w(゜o゜)w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。w(゜o゜)w
お花畑すてきー ^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑すてきー ^^
もうひと踏ん張り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り。
1
エゾノカンザクラ。
とってもかわいいお花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノカンザクラ。
とってもかわいいお花です。
いろいろなところにお花が咲き乱れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろなところにお花が咲き乱れている。
1
キバナシャクナゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。
2
すげー。w(゜o゜)w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげー。w(゜o゜)w
1
あれが山頂かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂かな?
1
♪あと少しーもう少しー
その手を伸ばしてー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪あと少しーもう少しー
その手を伸ばしてー
1
幌尻岳。2052m。やっと山頂です。
感覚的には本州の3000mの山だね。
誰もいません。山頂を独り占め。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳。2052m。やっと山頂です。
感覚的には本州の3000mの山だね。
誰もいません。山頂を独り占め。(*´v`)。
14
三角点にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
4
ガスで見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで見えない。
山頂標示の裏に説明があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標示の裏に説明があった。
5
日が暮れるまでに下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れるまでに下ります。
1
水場に寄っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に寄っていく。
1
じゃぶじゃぶ出てます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶ出てます。
1
幌尻山荘に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘に戻ってきました。
1
夕飯を食べながらビールを飲む。ビールは山荘で700円なり。
鬼みたいに高いが山歩きの歩きの後のビールは超うまい。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯を食べながらビールを飲む。ビールは山荘で700円なり。
鬼みたいに高いが山歩きの歩きの後のビールは超うまい。
ぷはー。
3
翌朝。朝はチキンラーメン。食べた後に汁をアルファ米に入れて下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。朝はチキンラーメン。食べた後に汁をアルファ米に入れて下る。
3
朝5時過ぎに山荘を後にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎに山荘を後にする。
2
渡渉が終わった。ここで登山靴に履き替え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が終わった。ここで登山靴に履き替え。
1
取水施設まで来た。ここまでくれば一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水施設まで来た。ここまでくれば一安心。
2
長い長い林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い林道歩き。
9時半のバスに間に合うように降りてきた。(*´v`)。
このバスに乗ったのは自分を含めて3人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時半のバスに間に合うように降りてきた。(*´v`)。
このバスに乗ったのは自分を含めて3人。
3
とよぬか山荘に戻ってきた。玄関前で朝チキンラーメンの汁を入れたアルファ米食べる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘に戻ってきた。玄関前で朝チキンラーメンの汁を入れたアルファ米食べる。
2
びらとり温泉ゆからで汗を流す。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びらとり温泉ゆからで汗を流す。
ぷはー。
2

感想/記録

百名山最難関と言われる幌尻岳に登りました。百名山を目指す人なら誰でも知る幌尻岳は、北海道の日高山脈を代表する主峰です。
去年、予約をしていてのだが、海外出張が入ってしまい、改めて今年行こうと計画を練っていた。

ここは本格的な渡渉があり、難易度が高く、厄介な山とされている。「最後まで残る百名山」として有名だ。
雪解け水が流れ込んだ冷たい沢をじゃぶじゃぶと歩かないといけない。山荘やバスの予約も取りにくいし、雨が降ると、沢が増水してしまい、登下山ができなくなる。
山小屋も南北アルプスの普通の山小屋のように飯が出るわけでもないので、食事も寝袋も担いで行かないといけない。戻るのも困難だ。個人で行くのなら、自分で計画を立てて、何があっても自己解決できる人でないと幌尻岳は難しい。(この点は屋久島の宮之浦岳の縦走も同じだが・・)

渡渉が必要がないコースはやたらと林道歩きが長かったり、熊が多いコースだったりするので、素直に平取コースを選んだ。たぶん登山者のほとんどがこのコースを選んでいるのではないかと思う。

新千歳でレンタカーを借りて、とよぬか山荘で前泊する。
ここはベテラン風の山屋さんが多かった。夕食の時、斜め前に座っていた夫婦は旦那さんのほうは百名山終わっているんだけど、奥方のほうが75座だからまた登りにきたって言っていたし、同じ部屋にいたじいさんは去年来たんだけど雨で登れなかったから今年また来たと言っていた。光岳と幌尻岳だけ残っているそうだ。
百名山を目指す人で、雨で登れなくて、せっかく来ても登れなくて足踏み状態になる人も少なくないようだ。

翌朝、4時にバスに乗る。
第二ゲートでバスを降りてから林道歩きが2時間近く。単調な林道で上がっていくはずなのに細かいアップダウンがあるので、これが行き帰りともにすごく精神的にも肉体的にも疲れた。
渡渉ポイントに着き、沢靴に履き替えて、渡渉。
最初は緊張したが、よく見渡せばラクに渡渉できるポイントがあり、案外楽しみながら歩けた気がする。最初は1回目、2回目・・・と数えていたが何回渡渉したかは途中で忘れてしまった。単に向こう岸に渡るパターンもあれば、L字型に向こう岸に渡るパターンもあるし、2〜3歩川に足を入れて上流に進むパターンもある。
4時間くらいで幌尻山荘に着いた。沢靴から登山靴に履き替えて山頂に向かったのだが、最初の林道歩きと渡渉で4時間、約10km歩きで、体力が消耗していて調子が出なかった。
午前中は晴れていたようだが、午後からガスが出てきて、稜線に上がってもガスで展望がよくなかったのが残念。
それでも、今が旬の高山植物やお花畑を見れたので、よかった。

たくさんのお花を見れて、雨も降られずに今回も無事に帰って来れた。
今日も山の神様に感謝。

ぷはー。
訪問者数:743人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ