また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1928062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

川入キャンプ場in百花繚乱・飯豊縦走 大石ダムout 大日岳には行けず

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月15日(月)
メンバー
天候1日目:曇→晴れ
2日目:雨・強ガス→小雨曇→雨
3日目:曇→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路:東京駅より会津若松行きJR夜行バス→会津若松より始発電車→山都駅よりタクシー約7000円(朝一は予約必要)
復路:大石ダムよりタクシー約3000円で道の駅関川→歩いてバス停から高速バス(一日2便)で新潟駅→新幹線で東京へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間23分
休憩
1時間11分
合計
6時間34分
S御沢野営場07:4208:26中十五里09:03笹平09:15横峰09:35地蔵山西分岐09:3609:40地蔵山09:4110:13剣ヶ峰10:1410:27三国岳避難小屋(三国小屋)10:3811:26種蒔山11:46切合避難小屋12:1312:42草履塚12:4412:55姥権現12:5612:58御秘所13:0013:15御前坂下13:1613:34一ノ王子13:39本山小屋14:0314:16一ノ王子
2日目
山行
8時間50分
休憩
1時間14分
合計
10時間4分
本山小屋01:5502:13飯豊山03:06御西岳03:11御西岳避難小屋03:1403:39御西岳避難小屋05:03御手洗ノ池06:12烏帽子岳06:46梅花皮小屋07:0207:21北股岳08:05門内小屋08:0909:03地神山09:14地神北峰09:3710:08頼母木小屋10:3410:53大石山11:33鉾立峰11:3511:59朳差小屋
3日目
山行
5時間6分
休憩
28分
合計
5時間34分
朳差小屋03:2603:32朳差岳03:57前朳差岳04:33千本峰04:4505:10権内ノ峰05:32カモス峰05:4607:08林道終点08:24東俣彫刻公園08:2609:00大石ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 本山小屋より一の王子(テント場)戻り前の水場ピストン及び山頂ピストン
2日目 朳差岳ピストン(数分)
はルート及び時間より割愛
コース状況/
危険箇所等
剣が峰:谷川の西黒尾根のラクダから先と同じ感じ ぬれると滑りやすそう
御秘所:岩場だが剣が峰より難易度低い
大日岳:御西小屋からの始めのポイントに残雪 ルーファイできず断念
天狗岳〜烏帽子岳:残雪を断続的に渡るがルートは明瞭 溶けるのは当分先になりそう 軽アイゼンかチェンスパあると安心
前朳差〜沢の鉄橋:傾斜と濡れた木の根で滑りやすい
※剣が峰付近、道のど真ん中にウンウン残置確認 ヒトとして携帯トイレくらい持参して欲しい
その他周辺情報道の駅関川:お風呂あり500円

写真

会津若松駅より始発電車に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津若松駅より始発電車に
川入のキャンプ場より飯豊連峰縦走スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川入のキャンプ場より飯豊連峰縦走スタート
花の縦走路 まずはアジサイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の縦走路 まずはアジサイ
こんな感じの傾斜が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの傾斜が続く
ヤマツツジの残り花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジの残り花
上十五里で一息入れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上十五里で一息入れる
ギンリョウソウ まだ梅雨時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ まだ梅雨時
笹平 看板が二か所あった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平 看板が二か所あった
マイヅルソウ
この宇宙船みたいなフォルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
この宇宙船みたいなフォルム
横峰 歩きやすい傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横峰 歩きやすい傾斜
ウラジロヨウラク?
名前が覚えられない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク?
名前が覚えられない
アカモノ 縦走路全体で多く見られた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ 縦走路全体で多く見られた
ミヤマキンポウゲかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲかな
シロバナオヤマノエンドウと思われる
→ミヤマツボスミレかウスバスミレでは?と指摘いただく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナオヤマノエンドウと思われる
→ミヤマツボスミレかウスバスミレでは?と指摘いただく
地蔵山のお地蔵様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山のお地蔵様
地蔵分岐に戻り本ルートへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵分岐に戻り本ルートへ
これわからなかった
ズダヤクシュと言うらしい 帰宅してポケット図鑑で確認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これわからなかった
ズダヤクシュと言うらしい 帰宅してポケット図鑑で確認
1
モミジカラマツ
葉がモミジ状
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
葉がモミジ状
妻と理想 もといツマトリソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻と理想 もといツマトリソウ
イワイチョウ 初めて見た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ 初めて見た
地蔵分岐からは少し平坦地が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵分岐からは少し平坦地が続く
コイワカガミ 八ヶ岳でもお世話になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ 八ヶ岳でもお世話になりました
ミツバオウレン 可愛いのぅ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン 可愛いのぅ
ミヤマクルマバナ?
なんだか近所に咲く雑草のような…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクルマバナ?
なんだか近所に咲く雑草のような…
出ました!サユリ姫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました!サユリ姫
ストックしまおう看板からは岩場になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックしまおう看板からは岩場になる
うーん きれいだけど分からない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん きれいだけど分からない
うーむ これも同定中
→ほかの人のレコと比較してシロニガナと思われたが花弁数多いような?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ これも同定中
→ほかの人のレコと比較してシロニガナと思われたが花弁数多いような?
ゴゼンタチバナは縦走路で多く咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナは縦走路で多く咲いている
剣ヶ峰の手前 西黒尾根のラクダの辺りみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の手前 西黒尾根のラクダの辺りみたい
ヒメサユリに励まされて頑張ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリに励まされて頑張ろう
ここら辺からハクサンチドリがお目見え
いかにもランって感じの花の模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺からハクサンチドリがお目見え
いかにもランって感じの花の模様
三国避難小屋到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国避難小屋到着
1
ニッコウキスゲも登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも登場
モミジ葉じゃない普通のカラマツソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ葉じゃない普通のカラマツソウ
縦走路の先を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の先を望む
同定中…
→トキソウと言うそうな 同じタイミングの飯豊ハイカーヤマレコで確認 勉強になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同定中…
→トキソウと言うそうな 同じタイミングの飯豊ハイカーヤマレコで確認 勉強になります
地図で壊れてると記載のあった3段目の階段は撤去されてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で壊れてると記載のあった3段目の階段は撤去されてた
七森に向かう風景は谷川の笠ヶ岳〜朝日岳を思い出した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七森に向かう風景は谷川の笠ヶ岳〜朝日岳を思い出した
ギボウシじゃね? 野生物ってレアな気がする
→オオバギボウシと判断
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシじゃね? 野生物ってレアな気がする
→オオバギボウシと判断
1
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
ショウジョウバカマは独特のフォルム
花色も赤紫だったり薄紫だったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマは独特のフォルム
花色も赤紫だったり薄紫だったり
えーと 葉の形的にチングルマ?
→ノウゴウイチゴだそうな
葉が小さかったのが気になってたがそういうことか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えーと 葉の形的にチングルマ?
→ノウゴウイチゴだそうな
葉が小さかったのが気になってたがそういうことか
うおお!シラネアオイ!!
一属一種の孤高の花! 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおお!シラネアオイ!!
一属一種の孤高の花! 
ハクサンボウフウですかね
セリ科は全く勉強不足で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウですかね
セリ科は全く勉強不足で
これまたうおお!サンカヨウ!!
遠すぎて近接撮影できず残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまたうおお!サンカヨウ!!
遠すぎて近接撮影できず残念
種蒔き近づきいよいよ百花繚乱に
あちこち見てて足が進まない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔き近づきいよいよ百花繚乱に
あちこち見てて足が進まない
ハクサンイチゲ…?
→こっちがチングルマ まだまだ勉強不足ですなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ…?
→こっちがチングルマ まだまだ勉強不足ですなぁ
おっ ツガザクラじゃねぇか
ようやくベル型花の違いが分かってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ ツガザクラじゃねぇか
ようやくベル型花の違いが分かってきた
切合小屋へは残雪を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋へは残雪を渡る
ウサギギクかな?ちょっと早くない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクかな?ちょっと早くない?
草履塚へは雪渓登りとなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草履塚へは雪渓登りとなる
この辺りからヨツバシオガマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからヨツバシオガマ
うーんうんうん シラネアオイ好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーんうんうん シラネアオイ好きです
登った先でようやく山頂を視認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先でようやく山頂を視認
ウスユキソウも登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウも登場
手前が御秘所の岩稜 そんなに長くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が御秘所の岩稜 そんなに長くない
ミヤマダイモンジソウ
分かりやすいフォルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
分かりやすいフォルム
葉的にキバナノコマノツメかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉的にキバナノコマノツメかな?
花に毛があるか確認するためにアップにしてみた
チシマギキョウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に毛があるか確認するためにアップにしてみた
チシマギキョウかな?
ミヤマダイコンソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ?
オヤマノエンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
ミヤマキンバイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?
御前坂の看板 ここからは気合入れて一気に登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂の看板 ここからは気合入れて一気に登る
あそこがテント場 一ノ王子というのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこがテント場 一ノ王子というのか
本山小屋到着 水を汲みに行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋到着 水を汲みに行く
1
テント設営していつもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営していつもの
3
この日は4-5張り程度だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は4-5張り程度だった
2
一息ついたので山頂に向かう
山頂南側の雪渓が水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息ついたので山頂に向かう
山頂南側の雪渓が水場
明日の縦走路を確認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の縦走路を確認
1
イワウメ 花がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメ 花がない
1
うおお!!イイデリンドウお目見え
明日は絶対良いことがあるはず!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおお!!イイデリンドウお目見え
明日は絶対良いことがあるはず!
5
うーむ…
→シロニガナの可能性
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ…
→シロニガナの可能性
1
イイデリンドウ見つけられなかった人向けに小屋前にも1輪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ見つけられなかった人向けに小屋前にも1輪
1
2日目本山小屋よりスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目本山小屋よりスタート
御西岳と思われるが看板わからず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西岳と思われるが看板わからず
御西小屋
この後大日岳に行こうとするがルーファイ出来ず断念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋
この後大日岳に行こうとするがルーファイ出来ず断念
稜線沿いに残雪を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線沿いに残雪を進む
シラネアオイ群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ群生
御手洗池 看板あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手洗池 看板あり
凄い大きいヒル
丹沢のヒルなんか目じゃないね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い大きいヒル
丹沢のヒルなんか目じゃないね!
烏帽子方面がちょっと見えてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子方面がちょっと見えてくる
シロバナオヤマノエンドウ 時折見かける
→やはりウツボスミレか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナオヤマノエンドウ 時折見かける
→やはりウツボスミレか
マイヅルソウも結構見かける
→ユキザサとのこと いわれてみれば葉と花の形違う気がする
道中、1日目と葉ちがわね?と思ったような気も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウも結構見かける
→ユキザサとのこと いわれてみれば葉と花の形違う気がする
道中、1日目と葉ちがわね?と思ったような気も
タカネスミレかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネスミレかな
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
おぉ ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ ハクサンコザクラ
烏帽子岳到着
四捨五入で2018m 去年の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳到着
四捨五入で2018m 去年の山
小屋への下りは割とすんなりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋への下りは割とすんなりと
どっちのリンドウだろう ミヤマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちのリンドウだろう ミヤマ?
小屋が見えてきた
北股の登り返しも遠目にはそこそこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきた
北股の登り返しも遠目にはそこそこ
うーん?
→ほかの人のレコから判断するにトラノオのようであった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん?
→ほかの人のレコから判断するにトラノオのようであった
北股へ一気の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股へ一気の登り
ツバメオモト? 安いコンデジだからかよく撮れない
→オノエラン 花は難しいっすわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモト? 安いコンデジだからかよく撮れない
→オノエラン 花は難しいっすわ
門内岳 変わった社がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内岳 変わった社がある
すぐそばには小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそばには小屋
コバイケイソウ発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ発見
ダイコンソウかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイコンソウかな
西側が少し見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側が少し見えてきた
キスゲ&サユリ 2日目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲ&サユリ 2日目
地神山&北峰へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山&北峰へ向かう
北峰の分岐には音楽祭のお知らせが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の分岐には音楽祭のお知らせが
咲きかけのイイデリンドウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲きかけのイイデリンドウ?
これぐらいだと気持ちの良い縦走ができるのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぐらいだと気持ちの良い縦走ができるのだが
1
飯豊連峰のカタツムリは大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰のカタツムリは大きい
1
レコのとおりここら辺イイデリンドウ多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコのとおりここら辺イイデリンドウ多い
ハクサンフウロ! 好き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ! 好き
ちょうどライブ中でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどライブ中でした
1
加藤〜文太郎〜♪
休憩しつつ拝聴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加藤〜文太郎〜♪
休憩しつつ拝聴
1
あらためて見返すとセンジュカンピかしら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらためて見返すとセンジュカンピかしら
イブキトラノオ なんか美味しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ なんか美味しそう
大門山より朳差へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門山より朳差へ向かう
鉾立峰 名前通り鉾が立ってる傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立峰 名前通り鉾が立ってる傾斜
おや ハンミョウみたいなのがザックカバーに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや ハンミョウみたいなのがザックカバーに
藤島なんちゃらの碑
夜に見ると怖いだろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤島なんちゃらの碑
夜に見ると怖いだろうな
小屋に到着 テント場?は手前のコンクリ枠のあたりか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着 テント場?は手前のコンクリ枠のあたりか
1
雨だしいつもの飲んでグダグダ過ごそう 幸せ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨だしいつもの飲んでグダグダ過ごそう 幸せ
1
雨がちょっと止んだので山頂を散歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がちょっと止んだので山頂を散歩
1
こんな感じだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じだった
3
西俣ルートは禁止扱い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣ルートは禁止扱い
3日目 朳差の看板からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目 朳差の看板からスタート
千本峰 ひし形の看板が目印
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本峰 ひし形の看板が目印
たまに岩の斜面が現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに岩の斜面が現れる
おにぎり状の権内峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎり状の権内峰
地図では岩場とあるがこんな感じ
岩場よりも傾斜と濡れに注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では岩場とあるがこんな感じ
岩場よりも傾斜と濡れに注意
カモス峰(カモス頭)の周辺だけは緩い傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモス峰(カモス頭)の周辺だけは緩い傾斜
bigサルノコシカケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
bigサルノコシカケ
かもすぞーに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもすぞーに到着
ここにもギボウシが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもギボウシが
花の縦走路〆はアジサイで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の縦走路〆はアジサイで
ようやく鉄橋で沢を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鉄橋で沢を渡る
2回目の鉄橋から沢を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の鉄橋から沢を眺める
東俣公園のゲート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣公園のゲート
大石ダムの管理棟が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石ダムの管理棟が見えた
おー これが大石ダムかー(違
最後まで花でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー これが大石ダムかー(違
最後まで花でした
最後にレコ表紙用に今回特に気合入れて探したイイデリンドウ、ヒメサユリ、シラネアオイ、ハクサンフウロを1枚に編集
ハクサンフウロは見るとなぜか登る力が湧いてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にレコ表紙用に今回特に気合入れて探したイイデリンドウ、ヒメサユリ、シラネアオイ、ハクサンフウロを1枚に編集
ハクサンフウロは見るとなぜか登る力が湧いてくる
2

感想/記録

今年の目標にしてた飯豊連峰縦走に挑戦。使用交通機関はアクセスのとおり。

1日目
山都駅からのタクシーを予約し忘れて1時間待ちぼうけ。改めて呼んだタクシーで川入キャンプ場まで入り行動開始。
最初は一定の傾斜が続く長坂を登る。上十五里あたりからこの時期の花が見え出す。横峰から平坦に。水場は人が並んでたのでパス。

地蔵分岐より地蔵山をピストン。山頂が分からないため地蔵様を山頂と見なす。
メインルートに戻り剣が峰へ。ストックしまおう看板から岩場になる。西黒尾根のラクダを思い出す。三国小屋までは岩場が続く。

三国小屋で天気が晴れる。小屋番さんが言うには山頂は看板が特になくここら辺とのこと。
晴れ対策装備に換装し切合小屋へ向かう。一度下って登り返す。谷川の笠ヶ岳〜朝日岳辺りのアップダウンを思い出す道具合。

種蒔山周辺は花の宝庫。素晴らしい。一カ所残雪。切合小屋は水場豊富。本山小屋でテント張る場合はここで補充した方が良い。
小屋から草履塚は雪渓登り。御秘所周辺の岩場は短く難易度低い。
ちょっと広場になってる御前坂から一気の登りを越えて本山小屋。

本山小屋のテント場は水場が残雪で埋まっており山頂途中から山頂南側の雪渓に水を汲みに行くスタイル。お腹弱い人は煮沸推奨。
テント設営、煮沸作業後に山頂をピストン。イイデリンドウ3輪確認。明日は良いことあるかな?



2日目
3:00くらいから雨予報のためテントを濡らすまいと2:00スタート。一本道だが夜間&視界3-4m程度の強ガスのためコンパス確認しつつ進む。時折広場になった場所で道探しにちょっと難儀。2:30-3:00くらいに予報どおり雨が強くなる中、御西小屋へ。

大日岳ピストンを計画してたが始めの残雪でルーファイできず諦める(ワンデリングしてる辺り)。夜間&強ガス&雨でトレース溶けた残雪のルーファイとか無理ゲー。

日の出まで待てる天候でないので北進。天狗の庭までは特に問題なし。これ以降は断続的に残雪歩きでチェンスパ使用。
道中、地図に載っている池は全て確認できた(カブト池は半分雪で埋まってた)。そこそこの登りの烏帽子岳を越えて梅花皮小屋で休憩。水場はダバダバ。

北股岳から門内小屋へ。道中歩荷さんに会い情報確認。門内小屋でも小屋番さんに情報確認。
朳差小屋はテント張れるとのことなので朳差まで進むことにする。水場は遠いので頼母木小屋で2リットルくらい補充がよろしいとのこと。

地神北峰分岐で頼母木小屋は7/13-14に音楽祭という看板があり、小屋に着くと簡易ライブ中だった。
生ギターで加藤文太郎の歌が披露されている。休憩しつつ拝聴。何でも夏に北アや八つの小屋でライブしており、今年は山の日の上高地音楽フェスでも歌うそうな。
無性に孤高の人を読み返したくなった。

飲料マックス4リットル補充。「重くないと登った気にならないね」と強がり大石山から鉾立峰へ。
鉾立は名前どおり登り傾斜がきつく気合いで一気登り。更に朳差に登り返し小屋に到着。小屋番さんが不在のようで失礼してテント設営。雨で何もできずグダクダ過ごす幸せ。

3日目
途中起きた時は降ってた雨も止み、のんびり撤収して大石ダムへ下山開始。ガスも薄く前朳差までは問題なし。前朳から傾斜がきつくなる。千本峰、権内峰、カモス頭が登り返しになるがそれ以外は一定の傾斜での下り。
ぬれて滑りやすい土道と木の根が連続し気が抜けない下りの末沢に到着。

東俣沢は鉄橋を渡り、登り返してもう一度橋を渡る。登り返した辺りが狭いトラバースなので滑落注意。
2本目の橋を渡ると林道終点から林道歩き。登りのソロ二名とすれ違い後彫刻公園へ。ここから大石ダムまでコースタイム30分とあるが急いで歩いて30分だった。正確には40-45分くらいだろう。コースタイム実測してねぇなコレ。
ダムの管理棟に到着して今回の山行終了。予定より早く下山できたので道の駅でひとっ風呂。

大日岳だけは残念でしたが花の名峰飯豊の良さを満喫できた山行。今回も無事下山できてお疲れちゃんでした。
最後に一言 「飯豊はいいで〜!」
訪問者数:649人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/7
投稿数: 19
2019/7/19 9:44
 はじめまして
飯豊山が行きたくて仕方ないのに天気が悪くて行けない者です><
私の脚では2日かかりますので、とても厳しい7月ですね。
そんな中行けたのだから羨ましいです。
花についていくつか指摘させて下さい。
シロバナオヤマノエンドウはミヤマツボスミレかウスバスミレです。
葉の形で同定しますが、ちょっと写真では分かりません。
チングルマはノウゴウイチゴだと思います。
ハクサンイチゲがチングルマです。
ピンクの小さな花「うーん」はイブキジャコウソウ
ツバメオモトはおそらくオノエラン
「マイヅルソウも結構みかける」はユキザサです。
すみません、花好きですので^^;
とにかく羨ましいです!!
登録日: 2015/5/10
投稿数: 8
2019/7/19 20:27
 Re: はじめまして
はじめまして。花の同定ご指摘ありがとうございます。
昨年から花の同定にはまって飯豊行ってみたんですが難しいですね。
もうちょっと図鑑買い集めて現地行って勉強しないとです。
チングルマ、ハクサンイチゲのメジャー花ですらいまだ区別が難しくて…?付きに。
独学だとこういうのがダメですねー。

飯豊の花はこれからが本番になるので梅雨明けしたら是非manmaruchan さんも登ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ