また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1929743 全員に公開 ハイキング大雪山

ナッキーにも会えた!お花天国の裏大雪(赤岳→小泉岳→緑岳→白雲岳)

日程 2019年07月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道275号から滝川で道央道に入り、上川層雲峡ICで下車。国道39号を利用して石北峠方面へ向かい、大雪ダムを右折して国道273号に入る。5分ほど走ると銀泉台への入り口があり、そこを右折。ここからはほぼ砂利道になる上、とても狭いため、スピードダウンで譲り合いで運転しましょう。銀泉台の駐車場は20台以上は駐められそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
58分
合計
7時間53分
S銀泉台06:0307:24駒草平08:19赤岳08:3308:55小泉岳09:36緑岳10:14白雲岳避難小屋10:4311:14白雲分岐11:43白雲岳11:5712:18白雲分岐12:25小泉岳12:38赤岳12:3913:14駒草平13:56銀泉台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りまくってて進まない!
コース状況/
危険箇所等
赤岳手前の急斜面は相変わらずガレがひどいです。落石に注意です。また所々雪が残っています(特に白雲岳山頂直下)。アイゼンは不要ですが、一応気を付けて。下山の泥寧も要注意です。また大雪は平たんなので、ガスにまかれた際は道迷いに注意してください。
その他周辺情報登山後の温泉は、層雲峡にある「黒岳の湯」。600円でシャンプー、ボディーソープ付きです。サウナ、露天風呂もあって満足度が高い!
層雲峡にセコマがありますが、店舗が小さく、看板が茶色なので気を付けて探してください。国道から曲がってすぐにあります。

装備

個人装備 長袖シャツ(薄) Tシャツ ズボン 靴下 キネシオロジーテープ グローブ 雨具(上下) 日よけ帽子orヘルメット タオル 登山靴(夏) ゲイター(薄) ストック ザック 昼ご飯 ガス コンロ コッヘル 行動食(チョコ・塩キャラメル・柿ピー等) 飲料(4ℓ) 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付腕時計 カメラ(SDカード) 熊鈴 熊スプレー ビニール袋数枚 ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ 携帯トイレ 虫除けスプレー 虫刺され薬 ツェルト 細引き エマージェンシーシート ファーストエイドキット 痛み止め 着替え

写真

銀泉台駐車場到着。さっさと寝よっと。
2019年07月15日 00:23撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀泉台駐車場到着。さっさと寝よっと。
2
4時半に起きて準備を始めるも雨が強く、1時間遅らせることに。これで高根ヶ原はキャンセル決定。
2019年07月15日 06:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時半に起きて準備を始めるも雨が強く、1時間遅らせることに。これで高根ヶ原はキャンセル決定。
2
さて出発。登山届は左の建物の玄関にあります。途中トイレはないので、ここ(左奥の建物)で用を足しておきましょう。
2019年07月15日 06:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発。登山届は左の建物の玄関にあります。途中トイレはないので、ここ(左奥の建物)で用を足しておきましょう。
2
あぶねぇ、またドーピング忘れるところだった。
2019年07月15日 06:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぶねぇ、またドーピング忘れるところだった。
1
しばし車道を歩いて登山口到着。
2019年07月15日 06:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし車道を歩いて登山口到着。
1
標高1600mを越えると雲が切れた!でも雨は止まず。
2019年07月15日 06:20撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600mを越えると雲が切れた!でも雨は止まず。
2
ウコンウツギさん。
2019年07月15日 06:23撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウコンウツギさん。
2
最初の雪渓。
2019年07月15日 06:31撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の雪渓。
1
アオノツガザクラさん。
2019年07月15日 06:34撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラさん。
2
サクラソウさん。
2019年07月15日 06:35撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウさん。
3
第一花園到着。まだ雪渓の下。
2019年07月15日 06:37撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一花園到着。まだ雪渓の下。
振り返ると雲海。
2019年07月15日 06:39撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海。
2
どこ歩く?
2019年07月15日 06:47撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこ歩く?
2
奥の平到着。
2019年07月15日 07:03撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平到着。
2
キバナシャクナゲ天国。
2019年07月15日 07:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ天国。
2
イソツツジさん。
2019年07月15日 07:11撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツツジさん。
1
ゴゼンタチバナさん。
2019年07月15日 07:11撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
2
コマクサ平到着。
2019年07月15日 07:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ平到着。
4
女王コマクサ〜!一面コマクサだらけ!
2019年07月15日 07:23撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王コマクサ〜!一面コマクサだらけ!
14
おっ、晴れるかな?
2019年07月15日 07:28撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、晴れるかな?
ここの急登が毎回厳しい。
2019年07月15日 07:36撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの急登が毎回厳しい。
1
じゃんじゃん水が出てる。
2019年07月15日 07:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃんじゃん水が出てる。
2
なが〜い雪渓。全く危なくはないです。
2019年07月15日 08:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なが〜い雪渓。全く危なくはないです。
エゾノツガザクラさん。
2019年07月15日 08:06撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラさん。
4
ミヤマキンバイソウさん。
2019年07月15日 08:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイソウさん。
2
異常なまでの黄色ペンキの数!
2019年07月15日 08:19撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異常なまでの黄色ペンキの数!
1
祝、赤岳登頂〜!真っ白!
2019年07月15日 08:20撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、赤岳登頂〜!真っ白!
5
そうそう、今日の装備。って全然わからんね。
2019年07月15日 08:22撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、今日の装備。って全然わからんね。
2
わが町万歳!故郷で作られている「アンドーナツ」。久しぶりにドンキでゲット。
2019年07月15日 08:23撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わが町万歳!故郷で作られている「アンドーナツ」。久しぶりにドンキでゲット。
4
気温は12℃。風がほとんどないのでそんなに寒くはない。
2019年07月15日 08:32撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は12℃。風がほとんどないのでそんなに寒くはない。
2
さて、白雲岳目指すか。。。真っ白。。。
2019年07月15日 08:33撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、白雲岳目指すか。。。真っ白。。。
ウルップソウさん。
2019年07月15日 08:38撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウさん。
12
キバナシオアガマさん。
2019年07月15日 08:40撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシオアガマさん。
6
エゾオヤマノエンドウさんかな?
2019年07月15日 08:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマノエンドウさんかな?
6
これなんだ?
2019年07月15日 08:42撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなんだ?
1
イワヒゲさん。
2019年07月15日 08:43撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒゲさん。
5
緑岳への分岐。左折します。
2019年07月15日 08:54撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳への分岐。左折します。
3
祝、小泉岳登頂〜!
2019年07月15日 08:56撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、小泉岳登頂〜!
4
ぼやっと緑岳かな?ケルンが連続。
2019年07月15日 09:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼやっと緑岳かな?ケルンが連続。
3
アズマギクさんかな。
2019年07月15日 09:09撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマギクさんかな。
3
白雲岳が見えた!
2019年07月15日 09:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳が見えた!
4
緑岳への稜線も!
2019年07月15日 09:18撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳への稜線も!
3
エゾタカネツメクサさん。
2019年07月15日 09:23撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾタカネツメクサさん。
7
祝、緑岳登頂〜!お姉さま方がたくさん来たため、すぐに次へ。
2019年07月15日 09:36撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、緑岳登頂〜!お姉さま方がたくさん来たため、すぐに次へ。
10
白雲岳避難を小屋目指します。
2019年07月15日 09:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳避難を小屋目指します。
1
キスミレさん。
2019年07月15日 09:53撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスミレさん。
3
ハクサンイチゲさんかな。
2019年07月15日 09:56撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲさんかな。
5
大きな雪渓を登ります。
2019年07月15日 09:58撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪渓を登ります。
1
白雲岳避難小屋が見えてきた。
2019年07月15日 10:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳避難小屋が見えてきた。
1
アオノツガザクラさん。
2019年07月15日 10:05撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラさん。
2
エゾノツガザクラさん。大量!!!
2019年07月15日 10:06撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラさん。大量!!!
17
シャクナゲさん。きれいだね。
2019年07月15日 10:08撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲさん。きれいだね。
3
これはキンポウゲさんだろうか。
2019年07月15日 10:09撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはキンポウゲさんだろうか。
4
白雲岳避難小屋まであと少し。
2019年07月15日 10:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳避難小屋まであと少し。
3
三笠新道はクマ出没だそうな。
2019年07月15日 10:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠新道はクマ出没だそうな。
白雲岳避難小屋到着。
2019年07月15日 10:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳避難小屋到着。
4
ここでいつものショット。これ、あんまり美味しくなかった。。。
2019年07月15日 10:30撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでいつものショット。これ、あんまり美味しくなかった。。。
3
さて白雲岳目指しますか。テントは一つもなし。
2019年07月15日 10:46撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて白雲岳目指しますか。テントは一つもなし。
1
トカチフウロソウさん。
2019年07月15日 10:47撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トカチフウロソウさん。
3
シナノキンバイソウさん。見事!
2019年07月15日 10:49撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイソウさん。見事!
6
湿原化してますね。
2019年07月15日 10:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原化してますね。
サクラソウさん。
2019年07月15日 10:52撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウさん。
3
ハクサンイチゲさん。
2019年07月15日 10:54撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲさん。
4
雪渓からの水で登山道が川に。この時期は仕方ないですね。
2019年07月15日 11:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓からの水で登山道が川に。この時期は仕方ないですね。
白雲岳分岐です。左折します。
2019年07月15日 11:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳分岐です。左折します。
1
なんと、足元にナキウサギが出現!10cmくらいのところから撮影。全然逃げない!これホント。
2019年07月15日 11:19撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、足元にナキウサギが出現!10cmくらいのところから撮影。全然逃げない!これホント。
42
チングルマ畑!見ごたえ十分!
2019年07月15日 11:33撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ畑!見ごたえ十分!
13
白雲岳山頂直下の残雪。ここであきらめて帰る人もいました。
2019年07月15日 11:38撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳山頂直下の残雪。ここであきらめて帰る人もいました。
祝、白雲岳登頂〜!真っ白(^^ゞ
2019年07月15日 11:43撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、白雲岳登頂〜!真っ白(^^ゞ
5
景色もなく、そっこー下山開始。
2019年07月15日 12:17撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もなく、そっこー下山開始。
1
ここも削られてきてますね。。。
2019年07月15日 12:21撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも削られてきてますね。。。
赤岳まで戻りました。
2019年07月15日 12:38撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳まで戻りました。
途中泥濘がひどい。滑らないように注意!
2019年07月15日 13:39撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中泥濘がひどい。滑らないように注意!
無事に下山しました。お疲れさまでした〜。
2019年07月15日 13:56撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。お疲れさまでした〜。
2
【番外】
今日のお風呂は層雲峡に戻って「黒岳の湯」。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
今日のお風呂は層雲峡に戻って「黒岳の湯」。
4
【番外】
層雲峡のセコマにて。今日はチョコミント。
2019年07月15日 16:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
層雲峡のセコマにて。今日はチョコミント。
4
【番外】
最近山わさびにハマってます。
2019年07月15日 16:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
最近山わさびにハマってます。
5

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は裏大雪の初夏のお花畑ハイク。銀泉台から赤岳(標高2,079m)→小泉岳(標高2,158m)→緑岳(標高2,019m)→白雲岳(標高2,230m 北海道第三位)→銀泉台への、いわゆる裏大雪プチ周回です。
大雪山系は標高2,000mに上がると比較的楽に周回ができます。そのため初夏のお花シーズン(今時期)、秋の紅葉シーズンはとっても混んで、なかなか行きづらいです。しかし今日は雨のために登山者もまばら。少し拍子抜けでした。
白雲岳や赤岳のピストン、また黒岳や高原温泉へ下りたり忠別岳まで縦走したりと色々なルートで歩かれています。

【地質】
地質図Naviでは、今回まわった山々は全て第四紀の新しい火山群で、安山岩、玄武岩質安山岩溶岩、火砕岩から出来ているようです。今回は行ってませんが、北方にある御鉢平は3万年前に大噴火して形成された直径2kmのカルデラ(小さいですが)です。層雲峡や天人峡の柱状節理はこの御鉢平の噴出物で形成されたものです。スケールが大きいなあ。
白雲岳では噴火口跡に融雪期にのみ短期間で湖ができるそうです。ただすぐに枯れるため、なかなか見られないとのこと。神秘的です。

↓地質図Navi
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#14,43.65728,142.92744

↓白雲岳の火口湖のお話
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ajg/2016a/0/2016a_100169/_article/-char/ja/

【移動】
国道275号から滝川で道央道に入り上川層雲峡ICで下車(1,300円)。国道39号を利用して石北峠方面へ向かい、大雪ダムを右折して国道273号に入ります。5分ほど走ると銀泉台への入り口があり、そこを右折です。すぐに砂利道が始まりますが(一部舗装路)、とても狭く、スピードダウンで譲り合いましょう。銀泉台の駐車場は20台以上は駐められそうで、少し離れたところにもスペースはあります。

【山行】
知人から裏大雪のお花は来週(今週)がピークだろう、との情報をゲット。居てもたってもいられず予定を入れたものの、予報がイマイチ。とりあえず前日夜に現地入りして翌朝判断することに。
朝起きると「あ〜めが♪しとしと♪降っていた〜♪(古っ)」。このまま帰るのも悔しいので小ぶりになるのを待って、1時間遅れで山行開始です。

序盤は小雨が残る展開。標高1600mを越え、雲を抜けるも雨は残る。ううむ、高層雲でも今日は降るんだなあ、と思いながら歩を進める。
雪渓があちこちで残る登山道。危険は全くないが、雪渓近くの登山道は雪解け水の通り道。歩くところを選びながら進む。
しばし歩くとすぐにお花が現れ始め、コマクサ平では一面にコマクサが!よくよく見ると色の濃さが違うね。レリーズモード突入。
道中景色はガスで全くないが、お花モードにレリーズが止まらない。果たして今日は予定通りに銀泉台へ戻れるのか?
そうしているうちに赤岳手前の二回の急登に差し掛かる。いつも思うが「ここ辛い!」。息が続かず、休むことしばしば。若い頃の体が懐かしい。
ヒーコラ言いながらなんとか登りきり、祝、赤岳登頂!ガッスガスで撮影はほぼなし。少しの時間でエネチャージ。先を進む。
小泉岳ルートに入ると少しお花の種類が変わるも名前がなかなか思い出せない。今度は若い頃の脳ミソが懐かしい(笑)。
小泉岳を越えると、一瞬でしたが緑岳、白雲岳が こんにちは。「このまま晴れないかな〜」、と期待しましたが、この後は全く景色なし。珍しく天気予報、バッチリ当たった(;ω;)オイオイ。
緑岳に到着すると再びガスまみれ。標高年らしく標識にタッチするが、地形図見ると2020m。あれ?これいいの?
山頂がお姉さまたちで賑やかになったので、白雲岳避難小屋をめざす。雪渓を抜けるとエゾノツガザクラ畑に感動。こんなに一面に咲いてるの初めて見たな。
その後白雲岳避難小屋に到着し、少し早めのお昼ご飯。今回のカレーメシはイマイチだったなぁ。
遅れぎみなので、食後すぐに白雲岳を目指す。分岐を左折するとナッキーがいるらしく人だかり。私が見たときには既に遠くへ行ってしまい、撮影を諦める。その後歩くこと20歩...ななんと足元にナッキー出現!しかもこっちに寄ってくる。カメラを顔に近づけても全く動じない。10cmからの「はいポーズ」。Good shot頂きました〜。
その後は淡々と白雲岳目指します。山頂直下が残雪で登りにくいが、三点支持で登りきり、祝、白雲岳登頂!ガッスガスの中、心の中で旭岳ゼブラを拝み、水分補給してソッコー下山開始です。
下山も撮り忘れのお花をパシャパシャしながらで進みが悪い。泥寧箇所だけ気をつけ、大きな雪渓はグリセードモドキで時間短縮。無事の下山となりました。

雨の山行は光の加減がいいし、雨滴がまた何とも言えない写真にしてくれる。でもカメラ、バリバリ濡れちゃったなぁ。大丈夫かぁ💦。
山行は晴れるに越したことはないが、雨もまた良しだね。さてさて、次回は何処にぃ〜。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/23
投稿数: 435
2019/7/16 20:19
 ナッキー、近っ!
yo-shaさん、こんばんは〜!
ナッキー、10cmってめちゃ近いですねー!しかもなかなか美人?な個体。手を伸ばせば、乗ってくれたりして(それは無いか😅)
雨のお花も色が濃く出て、綺麗ですね〜♪
三連休、天気悪いと諦めて、札幌帰っちゃいましたが、大雪行けばよかったかなぁ…残念!
若い頃の体はともかく(元々体力なし😅)、若い頃の脳ミソは激しく同意っす!笑笑
登録日: 2014/6/18
投稿数: 464
2019/7/16 23:17
 Re: ナッキー、近っ!
jei-boyさん、こんばんは〜。コメントありがとうございます!

ナッキー、逃げないどころか近寄ってきました。巣を守るための威嚇行動だったのかなぁ。徐々にカメラを近づけても全く逃げるそぶりもなく。22mmレンズで撮ってあの画角なので、信じていただけるかと思います。

しっかし美人さんでしたね〜。表情がいいですね〜。撮られ慣れていたのかも

雨の日は断然お花撮影ですね。光加減、雨の雫がとってもいい感じです。雨に濡れるのでカメラが心配ではありますが。。。

札幌に戻られていたのですね。微妙な天気予報でしたから仕方ないです。でも最高のお花日和で大雪は大正解でした。

おおっ!若い頃の体と脳ミソ、同意していただけるとはとても嬉しいっす(失礼か💦)
登録日: 2017/4/1
投稿数: 5
2019/7/17 19:33
 うらやまナッキー‼️
雨の散策お疲れさまでした。。
足元へのナッキーの出現羨ましいです。まだ若いナッキーに見えますね。🎵コマクサもたくさん咲いていて良いですね🎵
今年は特にお花がいいようですね。緑岳は標高が変わったようで、今年と来年(2020年)が標高年でいいらしいですよ。来年も行かないとならないですね(笑)
なかなか遠くて行くのが大変ですが私も今度は高原沼へ羆を見に行きたいですね🎵
登録日: 2014/6/18
投稿数: 464
2019/7/18 7:11
 Re: うらやまナッキー‼️
MAKOTO123さん、おはようございます。コメントありがとうございます!
素早く動く物体が突然足元に見え、ビックリしました。こちらを見上げた姿はめっちゃくちゃめんこいっすね。ご指摘の通り、あの毛並みの綺麗さから若い個体と思われます。ラッキーでした
コマクサ平、今が最盛期ですね。他のお花もすんごいことになってました。おかげでレリーズしまくりで進まなかったです。景色をほとんど撮らずに300枚越えましたので。。。
緑岳、正確にはどうなのでしょうね。標高があやふふゃで、山なんですけど可哀そうですね。春のお花、紅葉、熊!?を見るためにどのみち行くことになるでしょう
登録日: 2014/7/30
投稿数: 383
2019/7/18 12:50
 こんにちは。
yo-syaさん、ご無沙汰です。レコタイトルに…あれっ、いつ?と。火・水と
テン泊予定(結果、小屋泊)で、のんびりと花散策してきました。
大雪の花は、やっぱり素晴らしい!の思いでした。黄花シオガマ等々、今年は
花の当たり年のように感じてましたよ。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 464
2019/7/18 18:36
 Re: こんにちは。
yama-hikaruさん、お久しぶりでございます。コメントありがとうございます!

惜しいっ!1日違いでしたね。

今年は本当に花の大当たりですね。花、花、花で本当に進まなかったです。コマクサ、チングルマはどんだけ撮ったことか。かがみ過ぎてお腹が苦しかったです(笑)。

yama-hikaruさんのレコ、上がってますね。ただいま移動中でして、揺れる社内、スマホタップしてます。タップ、ミスりまくりです(^^ゞ。
後程PCにて確認させて頂きますね〜。
登録日: 2014/10/29
投稿数: 39
2019/7/20 10:37
 充実のヤマレコ
いつも勉強になります。お花の情報も充実、この時期はこんなに咲き乱れるんですね〜。ナッキーが逃げないのは父ちゃんと間違えた?
>とても狭いため、スピードダウンで譲り合いで運転しましょう。
一般道でもスピードには気を付けてください
登録日: 2014/6/18
投稿数: 464
2019/7/20 18:25
 Re: 充実のヤマレコ
tenjinyamaさん、こんにちは〜。コメントありがとうございます!

この時期の大雪は丁度雪が溶けてお花畑が出現します。再訪の際はオススメします👍

ナッキー、息子だったのかな。寄ってきましたからね(笑)

安全運転、そうでした。昨年、事件ありましたね。反省します😀

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ