また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1938161 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

小太郎山・高嶺〜鳳凰三山

日程 2019年07月20日(土) 〜 2019年07月21日(日)
メンバー
天候1日目:曇り時々雨、2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:芦安駐車場から乗合タクシーで広河原 \1300 5:00〜6:00
夜叉神峠のゲートが5:30なのでゲート前で少し待機してました
帰り:夜叉神峠からバスで芦安駐車場 \520 16:41〜16:58
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間40分
休憩
30分
合計
10時間10分
広河原山荘05:3805:39広河原・吊り橋分岐05:4005:49白鳳峠入口05:5108:09白鳳峠08:1009:14高嶺09:1909:57アカヌケ沢の頭09:5810:10地蔵ヶ岳10:1210:23アカヌケ沢の頭10:2410:55鳳凰小屋分岐11:19鳳凰山11:3411:55薬師岳12:07薬師岳小屋12:12砂払岳12:1312:51南御室小屋13:20苺平13:45火事場跡14:15杖立峠14:1615:07夜叉神峠小屋15:10夜叉神峠15:48夜叉神峠登山口15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんでした
小太郎尾根は登山者が少ないのか登山道が狭いです
その他周辺情報登山後は夜叉神ヒュッテでソフトクリーム(すももジャム) \350
すもも自体も販売してました 日帰り入浴もできるみたいです
下山後は「金山沢温泉」を利用 \850

写真

広河原 3年ぶりです
ここからスタート
2019年07月20日 06:11撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原 3年ぶりです
ここからスタート
前日までの雨で水量多め(だと思われる)
2019年07月20日 06:53撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日までの雨で水量多め(だと思われる)
登山道脇に咲いていた花
2019年07月20日 07:39撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇に咲いていた花
雪渓
例年より少ないのでしょうか。
前回は雪渓上を歩いたような気がします
2019年07月20日 07:52撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓
例年より少ないのでしょうか。
前回は雪渓上を歩いたような気がします
二俣を超えた辺りから小雨が降って来ました
花にも水滴が
2019年07月20日 08:16撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣を超えた辺りから小雨が降って来ました
花にも水滴が
上からみた雪渓
2019年07月20日 08:41撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からみた雪渓
北岳
少しガスってきたかな?
2019年07月20日 08:45撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳
少しガスってきたかな?
鳳凰三山
この時間ではまだくっきり見えていました
2019年07月20日 09:06撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
この時間ではまだくっきり見えていました
すみません
花の名前わからないです
2019年07月20日 09:27撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみません
花の名前わからないです
小太郎尾根に入って雨風が強くなってきました。
一瞬ガスが晴れた時に小太郎山かと思ったのですが
2019年07月20日 10:10撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根に入って雨風が強くなってきました。
一瞬ガスが晴れた時に小太郎山かと思ったのですが
前小太郎山でした
少しモチベーションが下がりました
2019年07月20日 10:32撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前小太郎山でした
少しモチベーションが下がりました
次こそ小太郎山
2019年07月20日 10:51撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次こそ小太郎山
ようやく小太郎山到着
残念ながら展望なし
2019年07月20日 10:54撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく小太郎山到着
残念ながら展望なし
2日目
白鳳峠入り口
草が生い茂って大丈夫か?と思いましたが最初だけです
すぐに普通の登山口でした
2019年07月21日 05:49撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
白鳳峠入り口
草が生い茂って大丈夫か?と思いましたが最初だけです
すぐに普通の登山口でした
梯子の箇所がありました
2019年07月21日 06:57撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子の箇所がありました
高嶺が見えて来ました
雲が薄くなり明るくなってきました
2019年07月21日 08:30撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺が見えて来ました
雲が薄くなり明るくなってきました
花にも太陽の光があたり
見栄えがよくなってきました
2019年07月21日 08:33撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花にも太陽の光があたり
見栄えがよくなってきました
高嶺到着
高曇りなので展望は良し
八ヶ岳
2019年07月21日 09:08撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺到着
高曇りなので展望は良し
八ヶ岳
甲斐駒岳と仙丈ケ岳
2019年07月21日 09:08撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒岳と仙丈ケ岳
1
高嶺
看板は立てにぶら下がっていたので横方向に見えるように移動させました
2019年07月21日 09:13撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺
看板は立てにぶら下がっていたので横方向に見えるように移動させました
富士山 今年初
手前は観音岳と薬師岳
2019年07月21日 09:16撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山 今年初
手前は観音岳と薬師岳
3
今回の山行で鳳凰三山はついでです
地蔵岳
2019年07月21日 10:03撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で鳳凰三山はついでです
地蔵岳
2
観音岳
2019年07月21日 11:33撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳
薬師岳
2019年07月21日 11:55撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
1
夜叉神峠からの展望
この時間帯だとガスでほぼ展望なし
2019年07月21日 15:04撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からの展望
この時間帯だとガスでほぼ展望なし

感想/記録
by takeuy

今年からの目標にしている日本百高山
今年最初のチャレンジになりました。
初日の小太郎山尾根に出るまでは穏やかで雨も降ってもパラパラ程度でそこそこ快適でした。前回北岳に登った時を思い出しながら登っていきました。
小太郎尾根に出た途端西側からの強風かつ横からの雨、ガスが下からどんどん沸いてきました。ここから修行になってしましました。また登山者もほぼ皆無ですれ違ったのは1組くらいでした。みなさん目的は北岳ですね。
下りは白根御池小屋の方を下山しました。お池手前(雪渓横)辺りで登山道を踏み外して泥だらけになってしましました。でも被害にあったのはレインウェアとザックカバーだけだったので後で洗い流せました。
宿泊は広河原山荘。受付は私が最初でした。本日はトータルで7人だったのでガラガラでした。おかげで広々使えました。
2日目は高嶺を目指し白鳳峠を登って生きます。昨日の疲れと重い荷物を背負ってでバテバテでした。幸い高曇りで時折雲が薄くなって日差しもあったため、気持ちは維持できました。
高嶺からの展望は良かったです。360度ほぼすべての山を望むことができました。
天気が悪かったら広河原まで戻ろうと思っていましたが、そこそこ天気がよかったので鳳凰三山を経由して夜叉神峠まで下りました。さすがに疲れました。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ