また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1947065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

水晶岳(美しいコマクサとライチョウの親子に癒された山旅! 七倉山荘から往復)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年07月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇ったり雨が降ったり晴れたりで、めまぐるしく変わる空模様でした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘前の駐車場を利用させていただきました(無料・50台位停められそうでした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
水を凍らせたもの 500ml×1+OS-1 500ml×3でスタート
復路の水晶小屋でサイダー250ml(300円)
野口五郎小屋でコーラ500ml+ポカリスエット500ml(各500円)
烏帽子小屋でポカリスエット500ml(500円)を補給
コース状況/
危険箇所等
駐車場のいちばん奥に登山ポストと水洗トイレあり。不動沢の吊り橋を渡った先にあるキャンプ場の傍にも仮設トイレを見かけました。
●七倉山荘〜ブナ立尾根取付き
トンネルをいくつか通過してまずは高瀬ダムを目指します。ダムの九十九折の道を登りきりトンネルを通過してすぐ左手にある吊り橋を渡るとキャンプ場に辿り着きます。一部林の中を高巻く部分もありますが竹串やピンクテープに従い丸太橋にて濁沢を渡渉。100mほど進むとブナ立尾根取付きに到着です。暗い時間帯にここを通過する時は目印を見失わないように注意が必要と感じました。
●ブナ立尾根取付き〜烏帽子小屋
いきなりの急登に汗が噴き出します(・_・;危険箇所はありませんが木の根がせり出している部分が多く特に下山時は足を滑らせないように注意が必要です。
●烏帽子小屋〜野口五郎岳〜水晶岳
快適な稜線歩きが楽しめます。真砂分岐から東沢乗越の間は大きな岩伝いに進む場所もありますので転倒・転落に注意が必要です。また水晶小屋の手前にも道の悪い部分がありました。山頂の手前の岩場を慎重に通過すれば待望の水晶岳に到着です!

その他周辺情報私が通ったルートで最終コンビニはファミリーマート「 JA大北大町運動公園店」が最後だったと思います。
下山後のお風呂は大町温泉郷「湯けむり屋敷 薬師の湯」(大人¥700 リンスインシャンプー・ボディーソープあり)がよろしいかと思います!
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

hajime1106 重量:-kg

写真

今日は水晶岳までの長丁場!日付が変わるころ七倉山荘を出発(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は水晶岳までの長丁場!日付が変わるころ七倉山荘を出発(^^♪
3
スタートから1時間10分程経過。暗闇の中を歩き続け不動沢にかかる長い吊り橋を渡ります。不気味に響く沢の音以外何も聞こえない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間10分程経過。暗闇の中を歩き続け不動沢にかかる長い吊り橋を渡ります。不気味に響く沢の音以外何も聞こえない
濁沢キャンプ場を通過し竹串・リボンに導かれ沢に掛かる木橋を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁沢キャンプ場を通過し竹串・リボンに導かれ沢に掛かる木橋を通過
1
先ほどの木橋から100m程進むといよいよブナ立尾根の取付きに到着です!ここからは厳しい登りとなります^^;(区間ごとに番号が割り付けられているので現在位置の目安になりありがたい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの木橋から100m程進むといよいよブナ立尾根の取付きに到着です!ここからは厳しい登りとなります^^;(区間ごとに番号が割り付けられているので現在位置の目安になりありがたい)
順調に標高を稼ぎ三角点を通過(実際の三角点はこの手前約10m程の所にありました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に標高を稼ぎ三角点を通過(実際の三角点はこの手前約10m程の所にありました)
続いて「タヌキ岩」を通過(左斜め上を向いているタヌキに見えるのかな(?_?))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて「タヌキ岩」を通過(左斜め上を向いているタヌキに見えるのかな(?_?))
スタートから3時間50分程で烏帽子小屋を通過。小屋は静かでしたがこの先にあるテン場ではみなさん出発の準備をされていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから3時間50分程で烏帽子小屋を通過。小屋は静かでしたがこの先にあるテン場ではみなさん出発の準備をされていた
お天気がいまいちなので足元の花々を愛でながらの稜線歩き(^^♪チシマギキョウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気がいまいちなので足元の花々を愛でながらの稜線歩き(^^♪チシマギキョウかな?
コゴメグサの仲間?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメグサの仲間?
1
出ました女王コマクサ!実物は初めて見ました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました女王コマクサ!実物は初めて見ました(^^)
5
ちょっとしたコマクサの群生地を通過〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたコマクサの群生地を通過〜♪
2
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
キバナシャクナゲ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ?
1
ガスが流れ去ってくれることを願いながら稜線を進みます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れ去ってくれることを願いながら稜線を進みます♪
6
スタートから6時間20分程で野口五郎岳を通過!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから6時間20分程で野口五郎岳を通過!
6
タカネヤハズハハコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ
1
ミヤマキンポウゲ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ?
1
真砂分岐を通過。竹村新道は現在通行止めのようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂分岐を通過。竹村新道は現在通行止めのようでした
ウラジロナナカマド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド
1
ミヤマキンバイかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかな?
1
ムカゴトラノオ(手前)とミヤマシシウド(奥)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ(手前)とミヤマシシウド(奥)
1
スタートから約9時間。ようやく水晶岳に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから約9時間。ようやく水晶岳に到着です!
7
自身39座目の百名山!(^O^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自身39座目の百名山!(^O^)
1
水晶小屋のすぐ上にいらっしゃったお地蔵様に安全山行を祈願m(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋のすぐ上にいらっしゃったお地蔵様に安全山行を祈願m(_ _)m
3
小屋ではバッジとサイダーを購入しベンチをお借りして休憩させていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋ではバッジとサイダーを購入しベンチをお借りして休憩させていただきました
2
イブキジャコソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコソウ?
2
キバナノコマノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
ミヤマクワガタ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ?
復路では徐々にガスが流れ去り眺望がきくように(^ ^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路では徐々にガスが流れ去り眺望がきくように(^ ^)
5
往路ではガスガスで見えなかった崩落地の脇を慎重に通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路ではガスガスで見えなかった崩落地の脇を慎重に通過
1
雲の間からは槍ヶ岳も顔を見せてくれています!
ヤッタね(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の間からは槍ヶ岳も顔を見せてくれています!
ヤッタね(^^♪
6
転倒・転落に注意して大きな岩の上をマーキングを頼りに慎重に進みます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転倒・転落に注意して大きな岩の上をマーキングを頼りに慎重に進みます!
1
これから戻る気持ちの良い稜線(野口五郎岳への登り返しがキツそうですね…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから戻る気持ちの良い稜線(野口五郎岳への登り返しがキツそうですね…)
2
眼下に見えるのは五郎池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見えるのは五郎池
1
ハクサンイチゲのお花畑と鷲羽岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑と鷲羽岳!
3
これから水晶小屋を目指す登山者さんとスライド!明日のお天気に期待ですね(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから水晶小屋を目指す登山者さんとスライド!明日のお天気に期待ですね(^^♪
青空も見え始めお天気の回復に期待が膨らみます(^ ^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見え始めお天気の回復に期待が膨らみます(^ ^)
2
読売新道方面の眺望もすばらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道方面の眺望もすばらしい
4
呼吸を整えつつ砂礫の道を振り返り遠く離れる鷲羽岳に別れを告げます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼吸を整えつつ砂礫の道を振り返り遠く離れる鷲羽岳に別れを告げます
5
北風を避けるように建つ野口五郎小屋に到着。こちらでもバッジと飲み物を購入してベンチで休憩させていただきましたm(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北風を避けるように建つ野口五郎小屋に到着。こちらでもバッジと飲み物を購入してベンチで休憩させていただきましたm(_ _)m
4
三ツ岳を目指し稜線散歩を楽しんでいると…!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳を目指し稜線散歩を楽しんでいると…!?
1
ライチョウさん発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウさん発見!
9
しかも近くに雛鳥もチョロチョロしていますよ〜(^O^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも近くに雛鳥もチョロチョロしていますよ〜(^O^)
6
久しぶりに見かけた雛鳥!心が和みますねぇ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに見かけた雛鳥!心が和みますねぇ〜
6
ライチョウさんに見送られてこの地を後にします。子育てガンバッてくださいね(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウさんに見送られてこの地を後にします。子育てガンバッてくださいね(^^)/
2
再びコマクサ咲き乱れる稜線歩き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びコマクサ咲き乱れる稜線歩き♪
1
貴重なお花をゆっくり鑑賞
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重なお花をゆっくり鑑賞
2
可憐な姿をしっかり目に焼き付け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐な姿をしっかり目に焼き付け
1
厳しい環境下で生き抜く力強さを感じる事ができた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい環境下で生き抜く力強さを感じる事ができた
3
眼下にはコバルトブルーに輝く高瀬ダム。まだまだゴールは遠いですな(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にはコバルトブルーに輝く高瀬ダム。まだまだゴールは遠いですな(^^;)
2
烏帽子小屋周辺もお花の宝庫
ウサギギク(ゴゼンタチバナも一緒に)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋周辺もお花の宝庫
ウサギギク(ゴゼンタチバナも一緒に)
1
カラマツソウの仲間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウの仲間
1
見上げれば大空に向かって枝を広げるブナの巨木が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば大空に向かって枝を広げるブナの巨木が!
長かった山旅もそろそろ終盤へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった山旅もそろそろ終盤へ
朝は暗くて見えなかった濁沢の流れを木橋の上からパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は暗くて見えなかった濁沢の流れを木橋の上からパチリ
遠くには豪快な滝も(゜o゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには豪快な滝も(゜o゜)
九十九折の道を下れば壮大なロックダムの眺め!(人の力ってスゴイッ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折の道を下れば壮大なロックダムの眺め!(人の力ってスゴイッ)
2
暗く長い「山の神隧道」を通過して無事に七倉山荘に到着!
お疲れ様でした〜(^O^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗く長い「山の神隧道」を通過して無事に七倉山荘に到着!
お疲れ様でした〜(^O^)/
5

感想/記録

やり残していた課題を終わらせる事が出来ました!
去年秋、新穂高から双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳を経て水晶岳を目指しましたが体力不足のため鷲羽岳でリタイア…(>_<)
今回双六岳と三俣蓮華岳はパスして直接鷲羽岳と水晶岳を目指す計画を考えましたがどうやらブナ立尾根・野口五郎岳を経て水晶岳へ行かれている方々もいらっしゃるようです(o^^o)
早速ヤマレコ内で情報収集をさせていただき実行しました!

当日は曇主体(一時雨)のお天気でしたがたまに雲間から覗く絶景、自身初となるコマクサの鑑賞、そして念願であった水晶岳への登頂と満足のできる山旅となりました。情報提供をしてくださった方々に感謝です(^ ^)

あくまでも私見ですが「水晶岳」のみを狙うなら七倉から、「鷲羽岳」+「水晶岳」百名山2座を狙うなら新穂高から双六岳・三俣蓮華岳を巻いて行くのが良いかも?(余裕のある人は双六・三俣蓮華も行ってみてね!)

また今回でヤマレコに山行記録を登録させていただいてからちょうど100回を数えました!
様々な名峰のピークに立ち、無事に下山出来ているのはみなさんの有益な情報を得る事ができての結果だと思っております。
これからも微力ではありますがみなさんの一助になる情報を発信できればと思い山行記録の登録を続けていきたいと思います(^O^)/


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:595人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 220
2019/7/31 21:38
 天晴な登録100回記念ですね
hajime1106さん こんにちは
北アの最奥地 水晶岳へ日帰りとは・・・・びっくりです。記念すべき登録100回記念は記憶に残るチャレンジとなったのではないでしょうか?累積標高も距離も山行時間も日頃の体力つくりの贈物ですね〜恐れ入りました。高瀬ダムからのブナ立裏銀座、いつの日か自分も行ってみたいルート。とてもピストンでは考えられない新穂高へ抜けたいと思っているルートですが・・・雄大な稜線美と高山植物咲き誇る別天地、曇りがちの写真の数々の中でも生き生きと感じられました。これからも安全登山で良き山旅を
登録日: 2013/4/28
投稿数: 339
2019/7/31 22:41
 Re: 天晴な登録100回記念ですね
irukamokoさん いつもコメントいただきありがとうございますm(__)m
去年のチャレンジに失敗して(-_-;)どうにかリベンジしたい気持ちがフツフツと1年間湧いておりましてマラソンの練習時苦しい時は水晶岳の事を考えながら走っておりました←マラソンタイムの短縮のためじゃない(笑)
前日の夜の天気予報は好天予報で稜線からのご来光を期待して真っ暗なブナ立をガンバリましたが結果は
しかし稜線を飾る様々なお花たちや雷鳥の親子に出会うなどの幸運もあり最後まで歩き通すことができました
山行記録も100回を数えましたがまだまだ「初心忘るべからず」の気持ちを胸に絶景を求めまたお山に足を運びたいと思います
それでは〜〜
登録日: 2014/4/29
投稿数: 260
2019/8/1 7:00
 リベンジ達成おめでとうございます!
hajimeさん、こんにちは〜
ブナ立からの水晶日帰りはす、凄すぎます!!
リベンジ達成されて無事に下山された時の達成感は一塩だったと思います。
水場がないこのコースで小屋の存在は有難いですよね〜。
コマクサやハクサンイチゲなどの美しい高山植物の数々、雷鳥親子との出会いに
沢山のエネルギーを貰ったのではないでしょうか。
100回登山おめでとうございます。101回目の登山も安全登山安全運転で
楽しんでくださいね
今週に入って日中は猛暑日、朝夜も蒸し暑くなりバテてていますが
hajimeさんのレコを見て元気が頂きました〜。
それでは〜〜
登録日: 2013/4/28
投稿数: 339
2019/8/1 8:06
 Re: リベンジ達成おめでとうございます!
ship18さん コメントありがとうございますm(_ _)m
去年は新穂高から水晶目指して失敗( ; ; )今回は未踏の野口五郎さんを絡めての山行となりました!
お天気が今一つでしたのでライチョウさんに出会えるチャンスをうかがいつつ足元から癒しを与えてくれるたくさんのお花たちにパワーをもらいなんとか行ってくる事が出来ました(^O^)
出発の5時間ほど前にship18さんのレコを拝見して「少し前にship18さんもここを通ったのか〜」と感慨に浸りながらブナ立を歩きました!
この調子だとまたどこかでバッタリお会いするかもしれませんね(笑)
これからも心身を鍛え安全山行でまた新たな挑戦をしていこうと思います!

今日も猛暑日になりそうです(・_・;特に岐阜方面は厳しい暑さになりそうですね。体調崩さぬようお気をつけ下さい(^o^)/
それでは〜〜💨
登録日: 2015/9/16
投稿数: 0
2019/8/3 12:19
 おめでとうございます!
hajime1106さんこんにちは!
山業100回、リベンジ達成すごいですね!
しかも日帰り水晶岳羨ましいです。
昨年私も野口五郎岳から水晶へ少し向かいましたが諦めて下山💧
スタートが3時では遅いですもんねw
近々水晶リベンジ考え中!
トレランではなく登山スタイルですか?
アドバイスあったら宜しくお願いしますm(_ _)m
登録日: 2013/4/28
投稿数: 339
2019/8/3 21:48
 Re: おめでとうございます!
gojyueさん 初めまして!コメントありがとうございますm(__)m
プロフ写真の環水平アーク素敵ですね

ヤマレコの山行記録は100回目でしたがヤマレコ登録前にも50〜60回お山に登っていたので正確な回数は分かりませんがとりあえず区切りの100回目を日帰り難易度の高い山行で飾る事ができて満足しております (もうちょっとお天気が良ければもっと満足できたのですが(-_-;))

昨年の水晶敗退は残念でしたね しかし女性がこのコースに挑戦なされるとは正直驚きでございます 真っ暗闇の林道&トンネルそして沢の音しか聞こえない長い吊り橋と丸太橋 その後のブナ立 急登
無理のない範囲でリベンジなされるよう陰ながら応援させていただきます

先ず自分は過去の山行タイムからコースタイムの70%前後で進む事で計画しました。地図(ガイド本)によりコースタイムが異なりますが七倉からだと水晶往復が大体18時間〜19時間の行動時間になると思います。
この時期なるべく日没真っ暗闇の帰還を避けるには日付が変わると同時に七倉をスタートしその日の18時〜19時に帰還できるよう各チェックポイントで遅れもしくは貯金を確認しながらの行動が重要になります。
自分はトレラン大会やフルマラソンの大会に参加する事はありますが登山として山に入る時はほとんど走っていません むしろ景色の良い所やお花畑ではカメラを構えて右往左往 かなりの時間を写真撮影に費やしていると思います
時間の有効活用としてザックのショルダーポケットには小腹が空いた時に歩きながら補給できるアミノバイタルゼリーやヨウカンを携えています。それに加え今回のコースですと烏帽子小屋・野口五郎小屋・水晶小屋の各チェックポイントで持参したパンやおにぎり、飲み物はカロリー補給も考え炭酸飲料を小屋で購入して食べ物と一緒に摂取しました
荷物をなるべく軽くするため重量が嵩む水分は最小限に抑え次の小屋まで足りる分だけを持って行動するのも有効かもしれません
なおロング山行の際はここ数年機動力重視でトレランシューズにて行動しております
(畑薙〜荒川三山〜赤石日帰りや新穂高〜鷲羽岳日帰りもトレランシューズで大丈夫でした)
長文となりましたが参考になりましたら幸いでございます
追加ご質問ありましたら微力ながら協力させていただきます。gojyueさんの水晶山行が素晴らしい結果となりますように・・・。
それでは〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ