また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1989964 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳・焼岳(上高地から周回)

日程 2019年08月24日(土) 〜 2019年08月25日(日)
メンバー
天候1日目:晴れのち曇りのち晴れ
2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)新宿(高速バス)⇨松本(アルピコバス)⇨上高地
(復路)上高地(アルピコバス)⇨松本(JR 18切符)⇨浅草橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道であり危険を感じる場所は無いが、西穂高岳は岩歩きの山なのでその他気づき事項含め列記します。

《上高地⇨西穂山荘》
・よく整備されたルートが続く。中盤は急登続きだが木段等整備されており歩きづらさはない。
・CT設定が甘いのか上高地からCT4時間強の所3時間弱で到着。自分の体力かと思ったが、他の方もそう言っていた。


《⇄西穂高岳》
・序盤は大きなゴロ岩歩き。その先は安定しない丸石歩き。
・独標(P11)手前から本格的な岩場歩き。西穂高岳(P1)までピークが大小11個もありますが下記以外は小さな小山。P1までロッククライミング要素はありませんが3点支持は確実に。また落石注意。ヘルメット装着がベターと思いました。

・独標からピラミッドピークまでも似たようなルート。ただし、岩を掴んで体をかわすシーンあり慎重に。1ヶ所、斜めってる大岩をかわすシーンで足場が爪先の入る二ヶ所しかなく、私は左右違えて使ったので、次の一歩を出すのに手前どってしまった。復路は学習してるので難なくクリア。
・その先、チャンピオンピークが疲れもあり、またガスで真っ白になってしまい心が折れかけた。ガスの隙間から山頂が見え思ったより近く感じたので頑張れた。

・西穂高岳直下の急登はルート少しでも間違えたら三点支持すら出来ない箇所あり。慎重に見極めが必要と感じた。登りより下りが厳しいと感じた。
・西穂高岳山頂では奇跡的に晴れてくれ、登ってきたP11の数々が見渡せ絶景。ただ、奥穂高、槍、双六、笠ヶ岳はガスの中。前穂だけ少し拝めた。

(余談)
・独標でUターンの方が半分以上でした。その先も初心者と思しき方々が結構来られていましたが、少なくとも腰が引けず自然体でかちこちにならなくなるまで他の岩場で鍛錬してから来ましょう。見ている方が怖かったです。行けるところまで行く、じゃなくて、行けるようになってから行く、です。余計なことですが自身の安全のためご留意ください。

《西穂山荘⇨焼岳小屋》
・前半は快適歩き。少しアップダウンもあるが、朝8℃と涼しい快晴の朝を満喫できる。
・後半、割谷山からはルートが細くなり笹でルートが見えづらい箇所や細いトラバースあり慎重に。意外と疲れる。

《⇄焼岳》
・小屋からは焼岳が正面にクッキリ。標高差350m程だがグングン近づく山頂を見ていると時間は感じなかった。
・途中火山岩が滑りやすい箇所あり慎重に。山頂直下に1ヶ所手を使う場所あり。難度は高くないが3点支持が必要。5mくらい。
・人気の山だけに多数が登られていた。出会った方だけでも多分100人以上か。

《焼岳小屋⇨上高地》
・少し下ると名物の長いハシゴあり。20mほどか。華奢に見えるがしっかり固定されており慎重に行けば問題ない。
・その先も短いハシゴ数カ所や、段差の大きな箇所あり慎重に。後半は斜度も緩み最後30分はほぼ高低差なし。
その他周辺情報上高地、田代橋近くの上高地温泉ホテルの日帰りを利用。
800円。
http://www.kamikouchi-onsen-spa.com/spa/higaeri.html
ホテル入り口とは別に右側に日帰り温泉専用の入り口あり。少し狭くリュックの棚が溢れていた。係りの方は今混んでるが直ぐ空くから、と言っていたが、風呂場は意外と空いていた。
泉質は単純温泉と思ったが、カルキ臭ゼロのいいお湯が楽しめ気に入った。シャンプー、リンス、ボディーソープもホテルらしく高級感が感じられた。

写真

上高地に到着!
2週間前より寒い!
秋やん!と皆さんぶるぶる。
2019年08月24日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に到着!
2週間前より寒い!
秋やん!と皆さんぶるぶる。
2
少しガスってますが晴れています。
2019年08月24日 07:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスってますが晴れています。
3
田代橋から梓川
2019年08月24日 07:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋から梓川
1
西穂へはここを通っていきます。
2019年08月24日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂へはここを通っていきます。
3
最初は緩斜面
2019年08月24日 07:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩斜面
途中で急登になりますが木階段が整備されている箇所も多く歩きやすいです。
2019年08月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で急登になりますが木階段が整備されている箇所も多く歩きやすいです。
500mL PETが約20秒でしょうか。冷たくて美味い!
2019年08月24日 09:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mL PETが約20秒でしょうか。冷たくて美味い!
木道になると終盤
2019年08月24日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道になると終盤
三叉路前後は一部急登
2019年08月24日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路前後は一部急登
秋ですね〜。
トリカブト。
紫の濃いのや薄いのや。
2019年08月24日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋ですね〜。
トリカブト。
紫の濃いのや薄いのや。
3
アザミ系の ・・・?
なんだっけか?その1
2019年08月24日 10:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ系の ・・・?
なんだっけか?その1
サラシナショウマ?
なんだっけか?その2
2019年08月24日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ?
なんだっけか?その2
西穂山荘でテント張って、周囲と雑談やら軽食してたら遅くなりましたが、西穂に向かってGo!
2019年08月24日 11:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘でテント張って、周囲と雑談やら軽食してたら遅くなりましたが、西穂に向かってGo!
5
西穂山荘は人気の小屋ですね。
2019年08月24日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘は人気の小屋ですね。
2
先ずは西穂丸山
2019年08月24日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは西穂丸山
3
その先はなだらかな感じですが、丸ゴロ岩で滑りやすい。
2019年08月24日 11:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先はなだらかな感じですが、丸ゴロ岩で滑りやすい。
5
振り返って上高地が下に見えています。
2019年08月24日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って上高地が下に見えています。
お!独標と奥のトンガリはピラミッド!?
ガスが少し取れきました。
2019年08月24日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!独標と奥のトンガリはピラミッド!?
ガスが少し取れきました。
2
独標は人だかりですね。
2019年08月24日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標は人だかりですね。
3
ピラミッドピーク
2019年08月24日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
2
さてヘルメット被って独標に向かいます!
2019年08月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてヘルメット被って独標に向かいます!
3
独標に到着!
2019年08月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に到着!
11
ピラミッドピークが見えています。
2019年08月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークが見えています。
1
少しアップ!
天気も回復基調なので行きますか!
2019年08月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ!
天気も回復基調なので行きますか!
最初はこんな激下り!
2019年08月24日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな激下り!
1
振り返って、短いですが急でした。
2019年08月24日 12:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、短いですが急でした。
5
その先もこんな感じ。
2019年08月24日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先もこんな感じ。
1
ここの真ん中の斜めってる大岩の通過に私は少々手こずりました。左右の足を反対にすべきでしたね、復路では問題なかったです。
2019年08月24日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの真ん中の斜めってる大岩の通過に私は少々手こずりました。左右の足を反対にすべきでしたね、復路では問題なかったです。
4
その先で振り返って
2019年08月24日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で振り返って
ピラミッドピークに到着!
2019年08月24日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに到着!
5
山頂は見えています。
2019年08月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は見えています。
少しアップ!
行きますか!
2019年08月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ!
行きますか!
P6からP5, P4チャンピオンピーク。
P1西穂山頂のトンガリも見えていますね。
2019年08月24日 12:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P6からP5, P4チャンピオンピーク。
P1西穂山頂のトンガリも見えていますね。
ん?左手に「たぬき岩」
2019年08月24日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?左手に「たぬき岩」
1
う〜ん、言われてみると確かに・・・笑
2019年08月24日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、言われてみると確かに・・・笑
1
チャンピオンピークが結構疲れました。
周囲はガスで真っ白でしたが、山頂の影が結構近くに見えたので頑張って行きましょう!
2019年08月24日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンピオンピークが結構疲れました。
周囲はガスで真っ白でしたが、山頂の影が結構近くに見えたので頑張って行きましょう!
チャンピオンピークで勇退のお二人。
ロープウエーの最終16:30につき撤退だそうです。
2019年08月24日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンピオンピークで勇退のお二人。
ロープウエーの最終16:30につき撤退だそうです。
あともう少し。
2019年08月24日 13:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し。
山頂はこの奥です!
2019年08月24日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこの奥です!
西穂高岳山頂(P1)に到着!
2019年08月24日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂(P1)に到着!
8
周囲はガスで真っ白!
2019年08月24日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲はガスで真っ白!
1
と思いきや、急に下界が見え始めました!
2019年08月24日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、急に下界が見え始めました!
2
少しアップ!
登ってきたP11〜見えていますね。
2019年08月24日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ!
登ってきたP11〜見えていますね。
2
少し待つと前穂が見えました。
2019年08月24日 13:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し待つと前穂が見えました。
2
少しアップ!
2019年08月24日 13:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ!
その先のジャンダルム方向。
ここは歩くことがあるのだろうか・・・。
2019年08月24日 13:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先のジャンダルム方向。
ここは歩くことがあるのだろうか・・・。
1
前穂と釣り尾根再び
2019年08月24日 13:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と釣り尾根再び
山頂の面々。
2019年08月24日 13:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の面々。
と、ジャン方向からおひとりぬくっと現れます!
2019年08月24日 13:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ジャン方向からおひとりぬくっと現れます!
下界は晴れましたね!
2019年08月24日 13:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は晴れましたね!
さて下山しましょう。
2019年08月24日 13:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しましょう。
ピラミッドピーク
2019年08月24日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
2
トウヤクリンドウ。
終盤かな。
2019年08月24日 15:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
終盤かな。
イワツメクサ。
ピンボケご容赦。
2019年08月24日 15:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
ピンボケご容赦。
西穂山荘に帰還しました。
夜は風があり結構寒かったですが、モンベルのシュラフ3とシャツ1枚でぬくぬくでした。
2019年08月24日 16:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘に帰還しました。
夜は風があり結構寒かったですが、モンベルのシュラフ3とシャツ1枚でぬくぬくでした。
1
<2日目>
焼岳が綺麗に見えています。
今日は快晴ですね。
2019年08月25日 05:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<2日目>
焼岳が綺麗に見えています。
今日は快晴ですね。
前穂の稜線
2019年08月25日 06:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂の稜線
ん?名前不明ですが大迫力!
2019年08月25日 06:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?名前不明ですが大迫力!
1
前半は歩きやすい区間が多いです
2019年08月25日 06:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は歩きやすい区間が多いです
右手は笠ヶ岳
2019年08月25日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は笠ヶ岳
1
新穂高温泉も見えています。
モクモクも。
2019年08月25日 07:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉も見えています。
モクモクも。
3
割谷山から細いトラバースが続きます
2019年08月25日 07:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割谷山から細いトラバースが続きます
焼岳が見えてきました。
2019年08月25日 07:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳が見えてきました。
1
笹が結構うるさくて足元見づらい区間あり。
2019年08月25日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が結構うるさくて足元見づらい区間あり。
焼岳山荘に到着!
2019年08月25日 08:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳山荘に到着!
1
焼岳がくっきり!
2019年08月25日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳がくっきり!
4
不要なものは山荘にデポして身軽でピストンします。
2019年08月25日 08:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不要なものは山荘にデポして身軽でピストンします。
1
硫黄の臭い!
と思ったらあちこちの穴からモクモク出ています。
2019年08月25日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の臭い!
と思ったらあちこちの穴からモクモク出ています。
1
山頂は目の前!
2019年08月25日 08:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目の前!
1
ぐんぐん迫ってきます!
2019年08月25日 08:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん迫ってきます!
ヤマハハコ
2019年08月25日 08:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
結構な勢いで出ています
2019年08月25日 08:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な勢いで出ています
1
穂高方面を振り返って
2019年08月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面を振り返って
2
下は山荘の緑の屋根が見えています。
2019年08月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は山荘の緑の屋根が見えています。
1
大岩の横を通過中
2019年08月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の横を通過中
南峰のモクモク
2019年08月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰のモクモク
2
北峰ももうすぐ!
2019年08月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰ももうすぐ!
1
南峰との鞍部に到着!
2019年08月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰との鞍部に到着!
北峰。
6年前はガスガスでした。
2019年08月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰。
6年前はガスガスでした。
1
北峰に到着!
後ろは穂高
2019年08月25日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に到着!
後ろは穂高
5
穂高をアップで!
昨日登った西穂の奥に奥穂、右手は前穂ですね。
2019年08月25日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高をアップで!
昨日登った西穂の奥に奥穂、右手は前穂ですね。
1
エメラルドグリーンが綺麗ですね!
2019年08月25日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンが綺麗ですね!
3
穂高から右下が上高地
2019年08月25日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から右下が上高地
穂高アップ!
2019年08月25日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高アップ!
小ピークに登って遊ぶ方々。
さて、山頂を堪能したら下山します。
2019年08月25日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークに登って遊ぶ方々。
さて、山頂を堪能したら下山します。
1
山荘からも焼岳が見えます。
2019年08月25日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からも焼岳が見えます。
1
長いハシゴ。
2019年08月25日 11:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いハシゴ。
その先もこれくらいのが幾つも出てきました。
2019年08月25日 11:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先もこれくらいのが幾つも出てきました。
1
終盤でキツリフネ
2019年08月25日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤でキツリフネ
1
登山口に到着!
2019年08月25日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
上高地温泉ホテルの日帰りでマッタリし河童橋
2019年08月25日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地温泉ホテルの日帰りでマッタリし河童橋
2
河童橋から梓川。
涼しくてファミリーも満喫ですね。
今回も2日間と短かったですが、いい歩きが出来ました。
2019年08月25日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から梓川。
涼しくてファミリーも満喫ですね。
今回も2日間と短かったですが、いい歩きが出来ました。
3
撮影機材:

感想/記録
by ShuMae

西穂高岳のギザギザにトライしてきました。
6年前にガスで真っ白な絶景だった焼岳のリベンジもあわよくば。

この週末は雨の予報だったので予定を一旦キャンセルしましたが、木曜夜に急に晴れマークに変わったので予定通り行ってきました。

上高地から西穂山荘までCT4時間強。
西穂へは体調と天候みつつ、NGだと西穂山荘で停滞し翌朝トライと思ってましたが、西穂山荘に1時間以上早く着けたのと、天気はガスってましたが午後から回復予報のため、様子見つつトライしてきました。

結果、独標P11、ピラミッドピーク、チャンピオンピークP4と真っ白ながらも時折上部が見れるので、もう少しと思ってるうちに西穂高岳P1に到着。

山頂ではさっきまでのガスが丁度取れ、登ってきたP11までのギザギザと西穂山荘がくっきり。左手には霞沢岳も。
生憎、ジャンダルム方面や、奥穂、槍、双六、笠ヶ岳はガスの中でしたが、前穂高までの稜線が見えたり雰囲気を味わうことはできました。

山頂でまったりしたら下山します。
山頂直下のルート取りがやはり1ヶ所難しいところあり慎重に。
ピラミッドピークまで下るとまた周囲はガスに包まれました。いいタイミングで登れたようです。山の神様ありがとうございます!

翌朝は焼岳。
後半の割谷山から意外と細いトラバースや笹がうるさく下が見づらい箇所あり疲れます。

焼岳小屋からは焼岳が正面にドドーンと大迫力!
小屋に荷物をデポって必要な物だけ持って山頂へ。
絶景を見ながら登るとグングン近づいてきます。

山頂直下の約5m程だけ手を使って三点支持を慎重に。
山頂広場からは360度の大絶景!
昨日登れた西穂高岳の奥に奥穂高。左の槍はガスで見え隠れ。昨日見れなかった前穂、黒部五郎、笠ヶ岳も見えています。
今朝登ったら絶景だったな。でも、6年前に雨とガスで霞沢岳の麓しか見れなかった焼岳で絶景が拝めたことも十分良かったです。

さて上高地までくだります。
途中、長いハシゴや、その後も短いのがいくつも出てきます。
前半途中から急降下ですが、
後半は緩斜面になります。

登山口に到着。田代橋までCT14分程。
田代橋近くの上高地温泉ホテルの日帰り温泉でまったりして帰りました。
ここの温泉はホテル仕様でゆったりできよいと思いました。

2日間でしたが いい歩きができました。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/6
投稿数: 2651
2019/8/26 15:58
 ShuMaeさん こんにちは。
天気の変わりやすい高山。
2日間ともお天気に恵まれて良い登山ができましたね。
やはり風景が素晴らしいです。憧れますね〜。
焼岳思ってるより火山感強めなんですね。
ご無事でなにより。
お疲れ様でした!
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3200
2019/8/26 23:37
 Re: ShuMaeさん こんにちは。
あんどうのうえんさん、こんばんは。
メッセージありがとうございます!
予報が急に変わったのですが、やっぱり晴れたので行ってよかったです。
この辺ならではの景色もありますよね。
焼岳はやっぱり火山なんだと思いました。
山頂2kmに「これより火山圏内、要注意」って看板があって、御嶽山の噴火を思い出しました。
無事登山はありがたいですよね。今回も下山口で合掌してました。
JRの18切符、今回初めて5枚券を買ったのですが、時間はかかりますがバスより時間が読めるので特に帰りはいいですね〜!
登録日: 2011/10/11
投稿数: 337
2019/8/27 17:12
 晴天の登山良かったですね
日頃の行いが良いのでしょう(笑)。
連日の晴天登山良かったですね。
西穂高岳と山荘間は一般登山道のはずなんですが、西穂高岳〜独標の間はあまり気が抜けないんですよね。
自分も心が綺麗だった(笑)数年前に連日の晴天の下に縦走してきた時、やっと西穂とホッと一息しましたが、独標迄は殆ど同じレベル(道の分かりにくさは別にして)と感じ取り、折角ホッとしたのに、再び緊張させられました
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3200
2019/8/28 0:31
 Re: 晴天の登山良かったですね
momohiroが先輩、こんばんは。
日頃の行いがいいかどうかはともかく(笑)、好天 に恵まれてよかったです
それに既に秋の気配か涼しかったですしね。
先輩は奥穂からジャン抜けてきたのですね
あのヌックと現れた方のように西穂では羨望の眼差しで迎えられたことと思います!
え?西穂から独標と似た感じ?それは私に無理せよとの天からの声な気もしますが 、YouTubeでの厳しさは半端ない感じなので、ここはぐっと身の丈をわきまえて寸伸ばしさせていただきま〜す
登録日: 2012/2/27
投稿数: 1490
2019/8/29 16:09
 焼岳と小屋の間で🎵
こんにちは❗
日曜焼岳に上がられてる頃に下ってました🎵
上高地からテント泊で西穂高岳にも行かれてたんですね❗
こちらは四国と大阪から総勢八人で、中ノ湯登山口から上高地までのあるきでした🎵
連れに北アルプス初めての人が二人居たのですが晴れて喜んで貰い良かったです❗(^-^)
上高地で会った高山の人に依ると、前日まで土砂降りと言ってたんですが?
西穂高岳の辺りは天気で良かったですね🎵
お疲れ様でした❗(^-^)
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3200
2019/8/29 23:01
 Re: 焼岳と小屋の間で🎵
nekojigenさん、はじめまして

メッセージありがとうございます。
前日の西穂は朝と昼過ぎは太陽が出ていたのですが、それ以外はガスでイマイチでした。
高山は土砂降りだったんですね!
それに比して日曜は快晴で気持ちよかったですね。
焼岳からも穂高など絶景が楽しめました!

しかし四国と大阪からとはまた遠路ですね。
私も今は千葉ですが学生時代まで関西人でした

北ア初の方々も楽しめてよかったですね!
nekojigenさんのレコも少し拝見しましたが、
たぶん山頂の大岩の横を下ってらっしゃる時に、今地震あったらアウトですね!
みたいな話をされてた方(グループ)かな、と思いました。違ったらスミマセン。
皆様の楽しげなしゃべり声が谷間に響いてて、単独の私にはとても羨ましく思えましたが、
山頂などでも楽しく盛り上がられてたんですね
ちなみに私は黄緑の長シャツに紺のズボンで水色ヘルメットでした。

長旅お疲れ様でした
登録日: 2012/2/27
投稿数: 1490
2019/8/30 7:04
 Re[2]: 焼岳と小屋の間で🎵
まさにその時すれ違ってます🎵動画にお姿が映ってました❕(^-^)
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3200
2019/8/30 18:10
 Re[3]: 焼岳と小屋の間で🎵
nekojigenさん、こんばんは。
動画拝見しました。まさにビンゴ
皆様に交じって写ってました
ちなみに私の写真#95の奥のテーブルは皆様かと <ワイワイ
登録日: 2012/2/27
投稿数: 1490
2019/8/31 19:59
 Re[4]: 焼岳と小屋の間で🎵
こちらもその通り!昼食宴会の真っ最中です♪(笑)
行動時間は4時間6分ですが、休憩時間が3時間57分、ほぼ同じで、あちこちで遊びすぎデスね!(笑)
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3200
2019/8/31 21:29
 Re[5]: 焼岳と小屋の間で🎵
nekojigenさん、やはりそうでしたか!
エネチャージの後の皆さんの爆速には参りました
四国からの往復で睡眠時間も無いのにお疲れ様でした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ