ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 20136 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

雪を踏みしめて金峰山へ

日程 2006年12月30日(土) [日帰り]
メンバー
 udon(CL)
 yo-ne(SL)
天候晴天でしたが、朝の登山口の気温はマイナス10度。
大日岩までは積雪があまりなく、登山道の凹凸がちょうど隠れるぐらいの積雪。
薄い雪の下には凍結したところもあるため、アイゼンを外すわけにはいかず、
石や岩、木の根などに脚をひっかけないように歩くのがとても大変でした。
そして、森林限界を超えると風が強く、身体が凍えるような寒さでした。
山頂までの間にある岩陰でほっと一息つけたのが良かった・・・。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間23分
合計
9時間27分
S瑞牆山荘06:3807:30富士見平小屋07:4009:11大日岩09:1810:36森林限界10:4511:42金峰山12:1113:44大日岩13:5115:00富士見平小屋15:2116:05瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【当初計画】
 瑞牆山荘06:20→富士見平小屋07:20→大日小屋08:40→大日岩09:20→森林限界10:50→金峰山11:30
 金峰山12:00→森林限界12:30→大日岩13:30→大日小屋14:00→富士見平小屋14:50→瑞牆山荘15:30
 ※登りのタイムリミットは正午に設定していました。
 ※日の出時刻6:54頃、日の入時刻16:41頃
コース状況/
危険箇所等
【積雪・ルート情報】
 瑞牆山荘〜富士見平小屋:0〜1cm
 富士見平小屋〜大日小屋:2〜3cm
 大日小屋〜大日岩:3〜5cm(大日岩直下:10cm程度)
 大日岩〜稜線直下:10〜20cm程度
 稜線直下〜金峰山:50cm以上
 ※富士見平小屋〜大日岩は積雪が少ないが、ツルツルの箇所が多いです。
  雪に隠れた岩の凹凸でアイゼンを引っかけやすいので注意が必要です。
 ※途中で出会った登山者は5人ぐらいでした。

【その他の情報】
 ※瑞牆山荘までの道路は、凍結箇所がいくつもありました。
 ※コンビニに寄る場合は韮崎市街か、須玉IC付近で。
  増富方面に入っていくと、コンビニは一切ありません。

【下山後の温泉】
 道の駅韮崎内にある「ゆ〜ぷるにらさき」
 空腹で、あまり長く入っていられませんでした。
 入浴料:700円

【下山後の飲食店】
 韮崎市内の焼肉店に入店。
 猛烈な勢いで肉を奪い合い、半生なんぞお構いなしです。
 あっという間にどんぶり飯と肉が無くなっていきました。。。
 我慢しただけ飯が美味い、美味すぎる。。。

【装備類】
≪食事等≫
◎行動食
◎非常食
◎テルモス
△食器

≪衣類≫
◎ゴアのアウターウェア
◎フリースのミドルウェア
◎目出帽・帽子
◎ゴア手袋(予備必須)
◎スパッツ
△ネックウォーマー

≪道具類≫
◎ピッケル
◎アイゼン
△ストック
△ワカン(積雪状況による)

≪その他≫
◎地図・コンパス
◎ゴーグル・日焼け止め
◎トイレットペーパー
◎ヘッドライト(リチウム電池)
◎携帯電話
○ザックカバー
○予備電池類
△デジカメ

共同装備
◎ツェルト
◎スリーシーズン用シュラフ(緊急時保温用)
◎シュラフカバー(緊急時保温用)
◎カイロ
◎ガスバーナー
◎厳冬季用ガス缶
◎救急用具
過去天気図(気象庁) 2006年12月の天気図 [pdf]

写真

大日岩がカチカチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩がカチカチです。
晴れて、富士山も顔を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて、富士山も顔を出しました。
森林限界から先が意外と長かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界から先が意外と長かった。
1
ところどころ、股まで埋まりながら進みます。
2006年12月30日 10:47撮影 by EX-Z750, CASIO COMPUTER CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、股まで埋まりながら進みます。
1
すぐそこに見えるのに、なかなか近づかない五丈岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこに見えるのに、なかなか近づかない五丈岩。
山頂手前の岩陰でほっと一息
2006年12月30日 11:20撮影 by EX-Z750, CASIO COMPUTER CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩陰でほっと一息
山頂の雪は、強い風で吹き飛ばされていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雪は、強い風で吹き飛ばされていました。
五丈岩もカチカチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩もカチカチです。
1
誰もいない、静かな山頂からの五丈岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない、静かな山頂からの五丈岩
金峰山から先の稜線は、雪が多そうです。
2006年12月30日 11:43撮影 by EX-Z750, CASIO COMPUTER CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山から先の稜線は、雪が多そうです。
1
八ヶ岳にかかった雲が取れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳にかかった雲が取れてきました。
金峰山頂。奥には八ヶ岳も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂。奥には八ヶ岳も見えます。
山頂で抱き合いながら記念撮影。頑張った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で抱き合いながら記念撮影。頑張った。
稜線の北側から吹き付ける風がとても強い。
2006年12月30日 12:13撮影 by EX-Z750, CASIO COMPUTER CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の北側から吹き付ける風がとても強い。
1
富士見平小屋まで戻ってきて一安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで戻ってきて一安心です。
撮影機材:
訪問者数:10361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ