また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2024721 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

悪沢岳(荒川東岳)赤石岳

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月16日(月)
メンバー
天候三日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椹島までのアクセスは独特なのでご説明します

★到着時の状況

名古屋方面からは第二東名島田金谷インター下車
国道473号を北上して畑薙湖の駐車場を目指します
畑薙湖をナビに登録して行ったほうがいいでしょう

9月14日(土)午前5時半に畑薙の駐車場に到着
その時すでに第一便に乗る為の行列が並んでました
数は50人ほど、私はそのあとに着いたので第二便に乗れました

第一便6時15分ごろ出発
第二便は7時ごろ出発
そのあとはわかりませんが午前11時に椹島に着いたという人もいました
早く出発したい人はとにかく早く着いて早く並ぶしかありません

7時半のバスに乗る予定でしたが
臨時便が出ており、第一便は6時15分くらいに出発しました
バスの定員は35人ほど、椹島までの往路は1時間、復路も同じくらいか
バスは4台で回しているとのこと

ちなみにこの連休では人が多かったせいか
復路10時30分発のバスに乗る予定で下山しましたが
8時には臨時便が出ました

★バスの乗車方法

バスの乗車口で運転手の方から施設利用券(無くさないよう!)を3000円で買います
これが往路の乗車券
東海フォレスト運営の山小屋か営業避難小屋のどれか一つ以上に
泊まって、この施設利用券を渡し、宿泊代との差額を支払う
素泊まりでも可
するとレシート(無くさないよう!)をもらえる
このレシートを椹島のバス乗り場の建物の係の人に渡す
すると整理券がもらえる、この整理券を渡して復路のバスに乗れる
つまり東海フォレスト運営の施設に必ず一泊をすればこのバスに乗れるというシステム
テント泊のみの人はこのバスには乗れません!
ちなみに帰りのバスは乗らずに我が脚で帰る気力のある方は
テント泊のみでも可ってことでしょう

この独特のシステムの理解が必要




経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
0分
合計
6時間50分
Sスタート地点08:2008:30滝見橋14:00駒鳥池15:10千枚小屋
3日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
赤石小屋04:4007:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは畑薙のバス乗り場にあります
その他周辺情報島田金谷インターから畑薙に至るまでコンビニが4件、夜間営業中でした
畑薙から島田金谷インターまでは何か所も温泉があります

写真

5時半くらいについたらすでに8割くらいの埋まりよう
いきなり「ウソやろ〜〜!」と独り言
2019年09月14日 05:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半くらいについたらすでに8割くらいの埋まりよう
いきなり「ウソやろ〜〜!」と独り言
1
今回の相棒はモンベルの55L
こいつとは長いつきあいになった
今回は15.5キロ
3泊4日の予定でかなり軽量化したつもり
2019年09月14日 08:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の相棒はモンベルの55L
こいつとは長いつきあいになった
今回は15.5キロ
3泊4日の予定でかなり軽量化したつもり
1
これが施設利用券、これを無くさないように!
2019年09月14日 08:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが施設利用券、これを無くさないように!
1
今は登山道が変わってこの吊り橋を渡ります
揺れまくり・・
渡り切ったあとも船酔いの感触
2019年09月14日 08:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は登山道が変わってこの吊り橋を渡ります
揺れまくり・・
渡り切ったあとも船酔いの感触
まだまだ千枚小屋は遠い
2019年09月14日 10:36撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ千枚小屋は遠い
この登山道は緩やかでとても歩きやすい
ただ、椹島から千枚小屋までは6時間ほどかかります
2019年09月14日 11:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道は緩やかでとても歩きやすい
ただ、椹島から千枚小屋までは6時間ほどかかります
1
途中の水場、冷たくてとても美味しい!
南アルプスの登山道には「山と高原地図」には載っていない水場が何か所かある
水場は大変助かる
荷物が減らせるからね
2019年09月14日 11:59撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場、冷たくてとても美味しい!
南アルプスの登山道には「山と高原地図」には載っていない水場が何か所かある
水場は大変助かる
荷物が減らせるからね
1
初めて見えた悪沢岳
どんな悪い奴なんだろう?
と意味もなくツッコむ
2019年09月14日 12:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見えた悪沢岳
どんな悪い奴なんだろう?
と意味もなくツッコむ
やっと着きました、千枚小屋
建物はモダンで綺麗
女性の方にウケそう
2019年09月14日 15:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着きました、千枚小屋
建物はモダンで綺麗
女性の方にウケそう
1
初日はテント泊
小屋から100mは離れているかな?
広くて平坦でいいテント場です
自分はポツンと離れたところに建てましたが
午後7時には自分のまわりもテントだらけになりました
2019年09月14日 15:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日はテント泊
小屋から100mは離れているかな?
広くて平坦でいいテント場です
自分はポツンと離れたところに建てましたが
午後7時には自分のまわりもテントだらけになりました
2
男は黙って焼酎!
芋焼酎の「海童」
美味いんだコレが
この日はビール3本とこの500mlの「海童」を担ぎ上げました
アホやね
2019年09月14日 17:45撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男は黙って焼酎!
芋焼酎の「海童」
美味いんだコレが
この日はビール3本とこの500mlの「海童」を担ぎ上げました
アホやね
3
夕飯のスパと味噌汁
もう、めんどくさいのでちゃっちゃと作れるものしか持ってきていません
2019年09月14日 18:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯のスパと味噌汁
もう、めんどくさいのでちゃっちゃと作れるものしか持ってきていません
1
夜明けの富士
2019年09月15日 04:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの富士
3
美しいご来光だった
2019年09月15日 05:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいご来光だった
4
朝焼けに照らされる赤石岳
デカい!
デカい山だ
2019年09月15日 05:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに照らされる赤石岳
デカい!
デカい山だ
3
こちらは月と悪沢岳
2019年09月15日 05:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは月と悪沢岳
1
雲海が素晴らしかった
自分がこういう大きな山に行くときはだいたいこんな雲海を見ることが出来る
雲海ってよく見られるものなのだろうか
2019年09月15日 05:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしかった
自分がこういう大きな山に行くときはだいたいこんな雲海を見ることが出来る
雲海ってよく見られるものなのだろうか
4
千枚岳にて
千枚岳の名前の由来って何なんだろう?
2019年09月15日 05:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳にて
千枚岳の名前の由来って何なんだろう?
2
手前が丸山、奥が悪い奴
2019年09月15日 05:42撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が丸山、奥が悪い奴
1
撮影ポイントのため
多くの登山者がみな写真撮りまくり
2019年09月15日 05:42撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントのため
多くの登山者がみな写真撮りまくり
1
いろんなポーズしてます
2019年09月15日 05:42撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなポーズしてます
1
マツムシソウ
2019年09月15日 05:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
悪い奴に登っていく登山者
2019年09月15日 06:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪い奴に登っていく登山者
富士と太陽、そして雲海と滝雲
2019年09月15日 06:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と太陽、そして雲海と滝雲
1
徐々に悪い奴に近づいてきます
2019年09月15日 06:39撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に悪い奴に近づいてきます
赤石岳を望む私
最近、ハラが・・
2019年09月15日 06:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳を望む私
最近、ハラが・・
2
悪沢岳の前後は結構な岩場があります
油断しないように
2019年09月15日 07:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳の前後は結構な岩場があります
油断しないように
悪い奴に到着
一応、ワルになろうとポーズをしてますが
2019年09月15日 07:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪い奴に到着
一応、ワルになろうとポーズをしてますが
1
どこか、ワルになりきれません
ここでは、みなさんワルになろうとポーズしてます
このノリがバカバカしくて楽しい!
自分もいい歳してアホしてます
荒川岳より悪沢岳のほうがインパクトがあっていい名前と思うが
2019年09月15日 07:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこか、ワルになりきれません
ここでは、みなさんワルになろうとポーズしてます
このノリがバカバカしくて楽しい!
自分もいい歳してアホしてます
荒川岳より悪沢岳のほうがインパクトがあっていい名前と思うが
4
滝雲が素晴らしかった
2019年09月15日 07:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲が素晴らしかった
2
どんどん流れ込んでくる
2019年09月15日 07:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん流れ込んでくる
2
奥に見えるのが恵那山かな
2019年09月15日 07:40撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが恵那山かな
荒川中岳と前岳
悪い奴から下ってこの中岳に登るのがキツイわ
しかもガレとザレの繰り返し
こういうところ気を抜くと滑落する
2019年09月15日 07:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳と前岳
悪い奴から下ってこの中岳に登るのがキツイわ
しかもガレとザレの繰り返し
こういうところ気を抜くと滑落する
1
赤石までの登山道が見える
2019年09月15日 07:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石までの登山道が見える
1
中岳に向かう登山者
2019年09月15日 07:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かう登山者
中岳避難小屋と奥は悪い奴
名前の割に美しい山頂ではないか
2019年09月15日 09:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋と奥は悪い奴
名前の割に美しい山頂ではないか
1
赤石岳の大きな姿
何度も写真と撮ってしまいます
2019年09月15日 09:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳の大きな姿
何度も写真と撮ってしまいます
中岳、前岳分岐から荒川小屋方面へ向かう登山者
2019年09月15日 09:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、前岳分岐から荒川小屋方面へ向かう登山者
荒川小屋の有名なこの案内
この図の見方が解らなかったが
これは千枚小屋出発時刻と荒川小屋到着時刻から
あなたのペースだとここまで行けますよってことみたい
自分の場合は5時に千枚小屋発
11時に荒川小屋着
「赤石避難小屋で時間切れとなりそう」となった
この時点では百間洞に行くか赤石小屋に行くか?
の選択肢しか考えていなかった
正直、めげた
悩んだ挙句、先に進むことにした
そんなに自分のペース遅かったか?
2019年09月15日 10:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋の有名なこの案内
この図の見方が解らなかったが
これは千枚小屋出発時刻と荒川小屋到着時刻から
あなたのペースだとここまで行けますよってことみたい
自分の場合は5時に千枚小屋発
11時に荒川小屋着
「赤石避難小屋で時間切れとなりそう」となった
この時点では百間洞に行くか赤石小屋に行くか?
の選択肢しか考えていなかった
正直、めげた
悩んだ挙句、先に進むことにした
そんなに自分のペース遅かったか?
2
素晴らしい眺めと思う
まるで日本ではないようだ
台湾からのお客さんも来ていた
2019年09月15日 11:40撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めと思う
まるで日本ではないようだ
台湾からのお客さんも来ていた
素晴らしい登山道です
2019年09月15日 11:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい登山道です
1
ここにきて良かった
2019年09月15日 11:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて良かった
小渋への分岐
小渋川を使った下山は危険と聞く
2019年09月15日 12:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小渋への分岐
小渋川を使った下山は危険と聞く
右が悪沢岳、左が中岳と前岳
2019年09月15日 13:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が悪沢岳、左が中岳と前岳
自分が歩いてきた登山道と荒川小屋が見える
ここを歩いてきたんだ・・・
2019年09月15日 13:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が歩いてきた登山道と荒川小屋が見える
ここを歩いてきたんだ・・・
1
左のこんもりしたところが赤石小屋へ降りる分岐と思う
2019年09月15日 13:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のこんもりしたところが赤石小屋へ降りる分岐と思う
赤石岳山頂
もう、かなりバテ気味です
2019年09月15日 14:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂
もう、かなりバテ気味です
4
有名な赤石避難小屋
14日の夜は収容人数30人の小屋に75人が来たという
2019年09月15日 14:09撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な赤石避難小屋
14日の夜は収容人数30人の小屋に75人が来たという
1
いきなり下山の途中
2019年09月16日 06:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり下山の途中
ここは樺段という場所
相棒を降ろす
2019年09月16日 06:28撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは樺段という場所
相棒を降ろす
1
帰る途中のダム
2019年09月16日 10:28撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中のダム
途中ですれ違った人が着ていたこのシャツがカッコ良かっんで
「どこに売ってますか?」と聞いたら
「荒川小屋で」と
悪の文字がインパクト大
荒川岳なら買わない
即買い!
2019年09月16日 14:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ですれ違った人が着ていたこのシャツがカッコ良かっんで
「どこに売ってますか?」と聞いたら
「荒川小屋で」と
悪の文字がインパクト大
荒川岳なら買わない
即買い!
3
裏はこんな感じ
いいね3141m
日本第6位かな?
山好きな人しか知らないだろう「悪沢岳」
このネーミングが大好きだ
2019年09月16日 14:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏はこんな感じ
いいね3141m
日本第6位かな?
山好きな人しか知らないだろう「悪沢岳」
このネーミングが大好きだ
2

感想/記録

ここは去年から行ってみたかった山域だ
去年は鳥倉登山口から入って3泊4日で悪沢岳と赤石岳を登ってこようと思ったが
高山裏避難小屋でテント泊し翌日は悪天候のため敗退してしまった
今回は、アクセスがもっと大変な椹島から目指した
当初は悪沢岳、赤石岳、聖岳を登って3泊4日で下山を計画していたが
千枚小屋から赤石岳までの行程が思いのほか長くきつくアップダウンも凄い
こんな状況では聖岳なんて行ったら予定通りに下山できない!
しかも翌日は仕事だ・・
「もう、無理!赤石小屋に泊まって2泊3日で下山!」
自分に負けてしまった
いや、南アルプスを舐めていたとしかいいようがない

「山と高原地図」では北アルプスのコースタイムより割と早く到着していたが、この山域はどのコースタイムもキツイ
写真撮影や寄り道、休憩を入れていたらあっという間にタイムオーバーとなる
結局、計画を2泊3日に変更、赤石小屋に泊まることにした
登山計画書にもそのことは明記しておいた

赤石小屋は収容人数をオーバーの150人との話を聞いた
山小屋の女将さんも大変そうだった
自分の場合は素泊まりというカタチにさせてもらった

この山行で一番良かったのは?

ここは反時計まわりか時計まわりで悪沢岳、赤石岳を目指しますが
同じ方向で登る人とあちこちで顔を合わせることになり
その人たちと言葉を交わしたり、情報交換したり
励ましあったりする
こんな交流がとても楽しかった
たぶん、他の山域ではなかなかないと思う
おそらくコースがループ状になっているからかな

神奈川のピーチャン、長野の登山歴20年の兄ちゃん
そのほか言葉を交わしたみなさん
この場を持ってお礼させていただきます
楽しかったです、ありがとうございました


訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/6
投稿数: 204
2019/9/17 19:08
 山がデカイ
写真見るだけで、スゲーでっかい規模だよね。知ってはいたけれど、マジでかいじゃん!!!僕は、あまり南ア(明石山脈)を知らないので勉強になりました。

え〜〜〜っと〜〜〜、悪い奴に変身してるけど、あまり悪く見えないぞぉぉぉ(笑)
元がイイ人だから仕方ないか

あ!ビール3本焼酎1本か。。。うちらはビール12本ワイン1本背負いましたよ ま、簡単な山でしたが(笑)

今週末は天気悪そうだね〜
登録日: 2013/8/31
投稿数: 296
2019/9/17 19:18
 ツッコミ、ありがとうございます
元がお人よしなんでワルになりきれないんやよなあ
やっぱワルに見えませんか
なりきったつもりなんだが・・・
ビール12本にワイン1本って
そんなに飲めるの?相方さんも一緒だとしてもねえ
ありえん数やよ
今週末は厳しいねえ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ