また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2049947 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

空木岳〜南駒ヶ岳(秋風が心地よい中央アルプスを満喫!駒ヶ根高原スキー場から)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道は通行止めのため、駒ヶ根高原スキー場の無料駐車場(最下段)を利用させていただきましたm(_ _)m
そのため通常よりも往復1.5〜2時間ほど多く歩く事になります(・・;)
AM5:00頃到着時先着者さんは30台前後でした。
林道情報はこちら↓ ↓ ↓
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwijwqK-wIblAhW8w4sBHedyCegQFjADegQIBBAB&url=https%3A%2F%2Fwww.city.komagane.nagano.jp%2Fgyosei%2Fsangyo_business_kanko%2Fkanko%2Ftozanjoho%2F4108.html&usg=AOvVaw3dGDMLL_QuzOEyYImJM373
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※登山ポストは駐車場最上段登山道入口にありました。
●駒ヶ根高原スキー場〜池山小屋分岐
駐車場の最上段奥から薄暗い樹林帯の中を標識に従い登り始めます。池山林道終点駐車場からタカウチ場まではショートカット道が点在していますので時間短縮をしたい人は見逃さないように!タカウチ場通過後傾斜の緩い道をしばらく行くと水場のある池山小屋分岐に到着です。
●池山小屋分岐〜空木岳
全体的に歩きやすい道ですが大地獄・小地獄周辺のクサリ場は多少注意が必要と感じました(特に下山時)
●空木岳〜南駒ヶ岳
ガレ・ザレが点在するので落石とスリップに注意!南駒ヶ岳直下の岩場はマーキング少なめでしょうか?進行方向が分からなくなる部分もありましたが少し戻り辺りを見回したところ次のマーキングを発見して無事通過することができました。

☆2019年10月5日現在、標高2500m〜2700m位の間で紅葉が見ごろを迎えていました!
その他周辺情報中央道「駒ヶ根IC」から駒ヶ根高原スキー場までの間にコンビニは見かけませんでした。事前準備が必要です!
登山バッジは菅の台バスセンター隣の「駒ヶ根ファームス」さんにて購入しました(¥440/個)
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

Myアイテム  

hajime1106 重量:-kg

写真

駒ヶ根高原スキー場を出発して約50分。標高差で500m弱登ってようやく本来のスタート地点に到着デス(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根高原スキー場を出発して約50分。標高差で500m弱登ってようやく本来のスタート地点に到着デス(^_^;)
3
光芒が眩しくて確実ではないが北岳と仙丈ケ岳の方角からご来光!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光芒が眩しくて確実ではないが北岳と仙丈ケ岳の方角からご来光!
3
歩きやすい道をしばらく進んでくると池山小屋分岐の水場に到着。冷たい水で喉を潤すことができた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道をしばらく進んでくると池山小屋分岐の水場に到着。冷たい水で喉を潤すことができた
3
往路は遊歩道経由を選択。朝日の差し込む静寂な空間を堪能!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は遊歩道経由を選択。朝日の差し込む静寂な空間を堪能!
1
足元には苔の仲間たちも(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には苔の仲間たちも(^^♪
大地獄・小地獄周辺のクサリ場はこんな感じ(登り切って撮影)
雨後などで濡れていると少々難儀しそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄・小地獄周辺のクサリ場はこんな感じ(登り切って撮影)
雨後などで濡れていると少々難儀しそうですね
1
木々の間からは千畳敷カールと宝剣岳が!手前の尾根も良い色に染まっています♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からは千畳敷カールと宝剣岳が!手前の尾根も良い色に染まっています♪
1
標高2500m付近まで登ってくると見事な色付き!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2500m付近まで登ってくると見事な色付き!
4
往路は空木平の紅葉を期待して避難小屋経由で行ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は空木平の紅葉を期待して避難小屋経由で行ってみます
2
ナナカマドやダケカンバが良い色に染まっているようです(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドやダケカンバが良い色に染まっているようです(^o^)
1
グハぁ〜〜!これはスゴイ\(◎o◎)/!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グハぁ〜〜!これはスゴイ\(◎o◎)/!
6
カラフルな道を歩ける幸せ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルな道を歩ける幸せ
2
ダケカンバの黄葉の先には白峰三山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの黄葉の先には白峰三山!
分岐からは少し標高を下げて空木岳避難小屋を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは少し標高を下げて空木岳避難小屋を通過
2
ちょっと中を覗いてみました(゜o゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと中を覗いてみました(゜o゜)
1
すばらしい色付にカメラを構えて右往左往!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい色付にカメラを構えて右往左往!
2
なかなか前に進みません(^^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか前に進みません(^^ゞ
1
すばらしい景色を眺めながら岩に腰をかけて少し休憩♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい景色を眺めながら岩に腰をかけて少し休憩♪
5
歩いてきた道を振り返ってパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ってパチリ
2
稜線コース上に鎮座する駒石も見えています(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コース上に鎮座する駒石も見えています(^o^)
1
目の覚めるような鮮やかなチングルマの草紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の覚めるような鮮やかなチングルマの草紅葉
2
燃えるような秋の色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような秋の色
5
青空に向かってグングン標高を上げて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かってグングン標高を上げて行きます
3
空木平の美しい紅葉に大満足です!
(背後は八ヶ岳・甲斐駒・仙丈・白峰三山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木平の美しい紅葉に大満足です!
(背後は八ヶ岳・甲斐駒・仙丈・白峰三山)
2
塩見岳の左肩には富士山も見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の左肩には富士山も見えてきました
2
ここの急登はキツカッタ(^^ゞ駒峰ヒュッテまであと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの急登はキツカッタ(^^ゞ駒峰ヒュッテまであと少し
2
八ケ岳の山並みが美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ケ岳の山並みが美しい
1
ヒュッテを通り過ぎればあと少し。ここからはヴィクトリーロード!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテを通り過ぎればあと少し。ここからはヴィクトリーロード!
3
スタートから5時間15分ほどで空木岳山頂に到着!自身40座目の百名山(^^)/区切りの一座となった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから5時間15分ほどで空木岳山頂に到着!自身40座目の百名山(^^)/区切りの一座となった
6
それでは景色を堪能!
木曽駒ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは景色を堪能!
木曽駒ヶ岳方面
2
時間と体力に余裕があるので計画通り南駒ヶ岳へ向かいます(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間と体力に余裕があるので計画通り南駒ヶ岳へ向かいます(^o^)
2
しばしの天空散歩を堪能!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの天空散歩を堪能!
2
お天気に恵まれ足取りも軽〜く♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気に恵まれ足取りも軽〜く♪
1
鋭い岩峰の脇を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭い岩峰の脇を通過
多少のアップダウンはありますが歩きやすい道が続きます〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンはありますが歩きやすい道が続きます〜♪
3
たまに縦走する登山者さんとすれ違いますが歩く人は比較的少ないようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに縦走する登山者さんとすれ違いますが歩く人は比較的少ないようです
空木岳と南駒ヶ岳の間のピーク赤梛(あかなぎ)岳を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳と南駒ヶ岳の間のピーク赤梛(あかなぎ)岳を通過
4
すばらしい山容の南駒ヶ岳!最後の登り返しは少々キツそうですね(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい山容の南駒ヶ岳!最後の登り返しは少々キツそうですね(^_^;)
4
谷底から吹き上げる心地よい秋風を受けながら一歩ずつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底から吹き上げる心地よい秋風を受けながら一歩ずつ
1
すばらしい紅葉の絨毯の中に建つ摺鉢窪避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい紅葉の絨毯の中に建つ摺鉢窪避難小屋
2
足場の悪い道をガンバルと南駒ヶ岳の山頂はもうすぐ!小さく山頂標識が見えてきました(この周辺はマーキングが少なめだったかな?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪い道をガンバルと南駒ヶ岳の山頂はもうすぐ!小さく山頂標識が見えてきました(この周辺はマーキングが少なめだったかな?)
空木岳から1時間25分程で南駒ヶ岳に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳から1時間25分程で南駒ヶ岳に到着!
5
早速景色を堪能です(^^)
幾重にも連なる山並みが美しい。中央奥こんもりとした山は恵那山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速景色を堪能です(^^)
幾重にも連なる山並みが美しい。中央奥こんもりとした山は恵那山?
2
塩見岳の右肩には富士山も見えてる(゜o゜)
(空木岳からだと塩見岳の左肩に見えていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の右肩には富士山も見えてる(゜o゜)
(空木岳からだと塩見岳の左肩に見えていました)
3
自分以外だれも居ない静かなピーク。自撮りで甲斐駒や仙丈・北岳と一緒に(5回目でやっと成功 w )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分以外だれも居ない静かなピーク。自撮りで甲斐駒や仙丈・北岳と一緒に(5回目でやっと成功 w )
6
山肌が良い色に染まりましたね!ホシガラスさんも景色を堪能中ですか〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が良い色に染まりましたね!ホシガラスさんも景色を堪能中ですか〜?
4
南駒ヶ岳から木曽駒ヶ岳方面へ延びる縦走路♪これぞTHE中央アルプス!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳から木曽駒ヶ岳方面へ延びる縦走路♪これぞTHE中央アルプス!
3
初めて訪れた南駒ヶ岳。静かで眺望最高なピークでした(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて訪れた南駒ヶ岳。静かで眺望最高なピークでした(^^♪
4
南側から見る空木岳は美しいピラミダルなピーク!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から見る空木岳は美しいピラミダルなピーク!
4
空木岳への登り返しの途中で振り返り呼吸を整えます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳への登り返しの途中で振り返り呼吸を整えます♪
2
空木岳からの下山は稜線コースを選択
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳からの下山は稜線コースを選択
2
往路で通った空木平を見下ろします。避難小屋も小さく見えていますね(゜o゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で通った空木平を見下ろします。避難小屋も小さく見えていますね(゜o゜)
3
ハイマツの中に点在する巨岩群!まるで巨大な日本庭園(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中に点在する巨岩群!まるで巨大な日本庭園(^^)
1
巨岩群の中でも一際大きな駒石(高所恐怖症の私は登ろうともせずにそのまま通過w)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩群の中でも一際大きな駒石(高所恐怖症の私は登ろうともせずにそのまま通過w)
3
錦秋の空木岳満足させていただきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦秋の空木岳満足させていただきました!
1
最後は秋色に染まる紅葉を目に焼き付けこの地を後にしました(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は秋色に染まる紅葉を目に焼き付けこの地を後にしました(^^)/
3
おまけ
麓の「駒ヶ根ファームス」さんでゲットした空木岳のバッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
麓の「駒ヶ根ファームス」さんでゲットした空木岳のバッジ
3

感想/記録

初めての中央アルプス。空木平の紅葉の色付きを期待して空木岳を目指しました。
期待通り標高2500mから2700m位までが色付きのピークを迎えており多くの写真を撮影しながら幸せな時間を過ごすことができた。
空木岳山頂到着時には時間と体力に余裕があったので南駒ヶ岳まで足を延ばし極上の稜線散歩も満喫!
お天気にも恵まれ大満足な山旅となりました。お花の季節にもぜひ足を運びたいですね(^^♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:428人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 227
2019/10/6 21:37
 晴れ!!\(^^)/
hajime1106さん こんばんは🌙😃❗待望の[晴れ!!]天候に恵まれて最高な1日を過ごされましたな〜過去レコ確認しても待ちに待った山頂晴れ間での遠征は来た甲斐があったと疲れも吹き飛ぶひとときだったのかとお察しいたす。これまた過酷なCT を南の二百名山/百高山をも踏破されてしまうところが凄いッス❗
紅葉の色づきも最高潮の様子、狙った獲物は逃がしませんなぁ〜お初 中央アルプス踏破😆👍✨ナイスでした!
登録日: 2013/4/28
投稿数: 355
2019/10/7 8:18
 Re: 晴れ!!\(^^)/
irukamokoさん いつもコメントいただきありがとうございますm(_ _)m
ホント久しぶりに完全晴天下での山行を満喫する事が出来ました❗いつぶりだ⁉
お初となる山域、空木岳からの眺望だけでも大満足でしたがお日様サンサンの好条件、深田氏が百名山の選定にも悩まれたとされる南駒ケ岳の堂々たる姿に誘われ足を伸ばしてしまいました😄
空木平カールを抱く空木岳はどこかやさしい姿でしたが南側から見るその姿はピラミダルな険しい姿と両極端な山容を眺める事ができたのもこれ収穫😋
そして期待していた紅葉もバッチリでしてirukamokoさんの東北遠征🍁には及ばないものの素晴らしい秋の色彩を堪能できました❗
これで一旦遠出はひと段落⁉そろそろ地元丹沢の色付きも要チェックですね🤓
それでは〜💨
登録日: 2013/4/21
投稿数: 63
2019/10/7 21:40
 大当たりですね〜
hajime1106さん、こんばんは〜

素晴らしい紅葉のお写真の数々、いい日を引きましたね〜、羨ましい限りです!
こんな写真を見せられたら俄然アルプスに行きたくなってしまいますが、今週末も見事に台風予報💨
紅葉吹き飛ばされちゃいますかねー(>_<)

46枚目のお写真はもしかしてあの時のTシャツ!?
やっぱり駒の名がつく山にハズレはありませんね!!

山に行きたくなるレコ、ありがとうございました!

登録日: 2013/4/28
投稿数: 355
2019/10/8 8:25
 Re: 大当たりですね〜
chicrynさん いつもコメントいただきありがとうございますm(_ _)m
秋の紅葉遠征!他山域も候補にありましたが天気が最も良さそうな中央アルプス空木岳へと向かいました❗
一昨年の笠ヶ岳、昨年の鷲羽岳ですっかり高山紅葉山行の虜になり今年も素晴らしい秋の彩りを堪能できました😆
当初赤石岳避難小屋Tシャツを着て行く予定でしたが「駒」繋がりという事で出発寸前に変更しちゃいました 笑
自撮りは5回も撮り直しましたがなかなかうまくいきませんねぇ〜😅
今週末は残念ながら悪天候予報が出ていますが秋の色付きは🍁確実に里へ向かって降りて来ると思います❗
じっくり計画を練るのもまた楽しみの一つだと思いますよ〜😊

そしてそして車山ハイキング拝見させていただきました〜❗
息子さんからのお誘い、しかも駆け足で登られましたか⁉将来が楽しみな気配を感じますねぇ〜!いずれ息子さんにテン泊装備⛺を担いで頂きオヤジ手ぶらでお気楽3000m峰ビールで乾杯🍻も夢じゃないかもしれませんよ〜笑
それでは〜💨

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ