また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山 富士見平小屋テン前泊スタート

日程 2019年10月07日(月) 〜 2019年10月08日(火)
メンバー
天候雨後晴れ、のちに曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘奥の県営無料駐車場利用 50台以上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
39分
休憩
3分
合計
42分
S県営無料駐車場17:0017:15富士見平林道交差17:1617:31富士見平林道終点17:3217:35富士見平湧水17:3617:42富士見平小屋
2日目
山行
5時間56分
休憩
1時間2分
合計
6時間58分
富士見平小屋06:3207:06鷹見岩分岐07:0707:13大日小屋07:1507:39大日岩08:26砂払いノ頭08:2808:37千代の吹上08:3808:47金峰山小屋分岐08:4909:09五丈石09:1009:12金峰山09:2209:24五丈石09:25金峰山09:2709:42金峰山小屋09:4309:56金峰山小屋分岐09:5710:04千代の吹上10:11砂払いノ頭10:1210:54大日岩11:0511:25登山道分岐(主稜線−西股沢道)11:2611:31八丁平登山道分岐12:14小川山・瑞牆山分岐12:1512:36富士見平小屋12:5613:00富士見平湧水13:0213:04富士見平林道終点13:0513:16富士見平林道交差13:1713:28瑞牆山荘13:2913:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下界の天候は曇りのち雨予報。金峰山も9時台だけ降水確率0%だったので晴れ間有りと判断
千代の吹上付近からは青空の稜線でした

以下破線ルート
大日岩で小川山方面の◯ペイントを見失う
岩の上でしばらく立ち往生しました

下山は大日岩〜小川山方面は生い茂ったシャクナゲのトンネル状態でした。落ち葉に隠れた根っこを踏んで転倒する  奇岩、大岩多数乗り越える
目印テープがポイント毎にある


八丁平〜富士見平小屋
モミノキとダケカンバの混成林が美しい
途中歩きにくい箇所あるが赤テープが多数

写真

仕事終わり 車を走らせ須玉インターへ
軽くナイトハイクで富士見平小屋
2019年10月06日 18:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事終わり 車を走らせ須玉インターへ
軽くナイトハイクで富士見平小屋
2
雨上がり朝の小屋前
2019年10月07日 06:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がり朝の小屋前
昨晩は不安になる程結構降った
2019年10月07日 06:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩は不安になる程結構降った
トイレに近いところに張って正解だったか。
トイレもハロウィン仕様
2019年10月07日 06:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレに近いところに張って正解だったか。
トイレもハロウィン仕様
スタート
2019年10月07日 07:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
いまはまだ雲の中の紅葉
2019年10月07日 07:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまはまだ雲の中の紅葉
1
大日小屋前
2019年10月07日 07:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋前
鎖場  一枚岩濡れてるけど見た目より足場あって使わなくても大丈夫
2019年10月07日 07:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場  一枚岩濡れてるけど見た目より足場あって使わなくても大丈夫
大日岩まで来ました
2019年10月07日 07:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩まで来ました
おお、上空に晴れ間が出てきた
2019年10月07日 07:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、上空に晴れ間が出てきた
ガスってる分荘厳な雰囲気
2019年10月07日 07:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってる分荘厳な雰囲気
稜線、森林限界目指して。前方から朝日だ!!
2019年10月07日 07:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線、森林限界目指して。前方から朝日だ!!
1
ナナカマドはこの辺までくると真っ赤
2019年10月07日 07:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドはこの辺までくると真っ赤
1
モミジではありません
2019年10月07日 07:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジではありません
1
9時には山頂に着きたい
2019年10月07日 08:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時には山頂に着きたい
1
今なら森林限界上は雲は落ち着いてるはず
2019年10月07日 08:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今なら森林限界上は雲は落ち着いてるはず
2
砂払ノ頭を過ぎ一気に岩稜帯へ
2019年10月07日 08:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭を過ぎ一気に岩稜帯へ
1
見事な滝雲
2019年10月07日 08:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な滝雲
1
屹立する岩峰群
2019年10月07日 08:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屹立する岩峰群
2
前回お手軽に大弛峠から金峰山に行った印象とは全く違う
2019年10月07日 08:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回お手軽に大弛峠から金峰山に行った印象とは全く違う
2
標高2400m地点からハイライトの稜線へ
2019年10月07日 08:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2400m地点からハイライトの稜線へ
1
千代の吹上あたりへ
この後ガスが上がってくるのは容易に想像できる雲の動き
2019年10月07日 08:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代の吹上あたりへ
この後ガスが上がってくるのは容易に想像できる雲の動き
1
そして眼前に金峰山と五丈石。逆光で神々しい
2019年10月07日 08:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして眼前に金峰山と五丈石。逆光で神々しい
1
なんとか天候が安定しているうちに頂に行きたい
2019年10月07日 08:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか天候が安定しているうちに頂に行きたい
2
カラフルな金峰山
2019年10月07日 08:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルな金峰山
2
振り返り千代の吹上稜線
2019年10月07日 08:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り千代の吹上稜線
1
雲海上の瑞牆山
2019年10月07日 08:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海上の瑞牆山
1
青空最高
2019年10月07日 08:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空最高
1
這松、ダケカンバ、ナナカマド
緑、黄、赤と五丈石
2019年10月07日 08:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這松、ダケカンバ、ナナカマド
緑、黄、赤と五丈石
1
小川山、瑞牆山
2019年10月07日 08:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山、瑞牆山
2
登ってきた稜線振り返り
2019年10月07日 09:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線振り返り
1
ガスが上がってきた
2019年10月07日 09:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきた
1
もうちょっとで・・
2019年10月07日 09:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで・・
1
太陽が隠れてく
2019年10月07日 09:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が隠れてく
1
五丈石がまもなく!
2019年10月07日 09:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石がまもなく!
1
到着と同時にガスに飲み込まれた
2019年10月07日 09:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着と同時にガスに飲み込まれた
1
金峰山山頂 周り真っ白
2019年10月07日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂 周り真っ白
1
三角点タッチ
2019年10月07日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
金峰山小屋を見に行くため降りて行く
2019年10月07日 09:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋を見に行くため降りて行く
1
到着
ガスの中ですが眺めの良さそうなベンチ
2019年10月07日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
ガスの中ですが眺めの良さそうなベンチ
1
住宅のような綺麗なトイレ
2019年10月07日 09:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅のような綺麗なトイレ
1
金峰山小屋を後にする
2019年10月07日 09:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋を後にする
1
手づくり感が素敵
2019年10月07日 09:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手づくり感が素敵
古風なフォントの案内
一生懸命丁寧に書いたみたいな
2019年10月07日 10:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古風なフォントの案内
一生懸命丁寧に書いたみたいな
大日岩に再度到着
登ってみよう
2019年10月07日 10:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩に再度到着
登ってみよう
小川山方面の案内がよくわからず
2019年10月07日 10:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山方面の案内がよくわからず
意図的に置いたとしか思えない超大石
2019年10月07日 10:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意図的に置いたとしか思えない超大石
大岩群越してすぐに大日小屋方面のエスケープルートありました
2019年10月07日 11:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩群越してすぐに大日小屋方面のエスケープルートありました
これ味噌汁に入れたら死にますか?ナメタケと違うのん?
2019年10月07日 11:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ味噌汁に入れたら死にますか?ナメタケと違うのん?
1
足元がよくわからないがテープあるのでこれで間違いないみたい
2019年10月07日 11:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元がよくわからないがテープあるのでこれで間違いないみたい
フッサフッサの苔
2019年10月07日 11:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フッサフッサの苔
天鳥沢の支流?源流?美しい流れです
2019年10月07日 11:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥沢の支流?源流?美しい流れです
キノコの上によく見かける足の細いアメンボみたいなクモみたいな奴がいる
2019年10月07日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコの上によく見かける足の細いアメンボみたいなクモみたいな奴がいる
1
富士見平小屋に到着
このメニューは次回のお楽しみ
2019年10月07日 12:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着
このメニューは次回のお楽しみ
1
さ、撤収
2019年10月07日 12:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、撤収
富士見平小屋の水場
2019年10月07日 13:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の水場
冷たいねえ
ビールとかすぐに冷えそう
2019年10月07日 13:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たいねえ
ビールとかすぐに冷えそう
1
コンコン出てます
昨夜は暗くてよくわからなかった
2019年10月07日 13:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンコン出てます
昨夜は暗くてよくわからなかった
1
支え棒切れでこちら地元の金時山の金時宿り石とそっくりの佇まい
2019年10月07日 13:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支え棒切れでこちら地元の金時山の金時宿り石とそっくりの佇まい
瑞垣山荘、そして県営無料駐車場に到着
お疲れさまでした
2019年10月07日 13:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞垣山荘、そして県営無料駐車場に到着
お疲れさまでした

感想/記録

僅かな晴れ間に登ることが出来てよかった
下山後はポツポツきまして家に着く頃には本降りでした
前回は大弛峠からの楽々コースでしたが雰囲気が全く違う、荒々しい岩稜の白、ハイマツの緑、ダケカンバの黄、ナナカマドの赤の稜線でした
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ