また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2057352 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山〜十数年ぶりの登山は天候に恵まれた

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口新五合目駐車場。
6時30分頃に到着し、五合目口の近くに駐車できた。下山時も余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天候が良ければ、特に問題ないと思う。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

富士宮口五合目の階段を上がる。
2019年10月10日 06:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目の階段を上がる。
この道標から富士山登山が始まるのだ!!
2019年10月10日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標から富士山登山が始まるのだ!!
六合目雲海荘、宝永荘に到着。
ここまではウォーミングアップかな。。。
2019年10月10日 07:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目雲海荘、宝永荘に到着。
ここまではウォーミングアップかな。。。
溶岩帯を規制ロープに従って登り。。。
2019年10月10日 07:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩帯を規制ロープに従って登り。。。
砂礫の斜面を折り返して急登する。
2019年10月10日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫の斜面を折り返して急登する。
元祖七合目山口山荘。
ここまで小一時間、小休止。暑くて長袖シャツを脱ぐ。
2019年10月10日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖七合目山口山荘。
ここまで小一時間、小休止。暑くて長袖シャツを脱ぐ。
七合目から愛鷹連峰と駿河湾を望む。
2019年10月10日 08:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目から愛鷹連峰と駿河湾を望む。
九合目萬年雪山荘。2回目の休憩。
2019年10月10日 09:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目萬年雪山荘。2回目の休憩。
富士宮口頂上を見上げる。
左に三島岳、中央が富士宮口頂上。羽田からの飛行機だろうか?
2019年10月10日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上を見上げる。
左に三島岳、中央が富士宮口頂上。羽田からの飛行機だろうか?
溶岩帯を折り返して急登し。。。
2019年10月10日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩帯を折り返して急登し。。。
タモリもくぐった富士宮口頂上直下の鳥居をくぐれば。。。
2019年10月10日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タモリもくぐった富士宮口頂上直下の鳥居をくぐれば。。。
富士宮口頂上に登り着いた😊。
2019年10月10日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上に登り着いた😊。
1
水溜りには氷が張っている。気温は10度超えくらいだが、風がなく日差しが暖かくて半袖でもOK。
2019年10月10日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溜りには氷が張っている。気温は10度超えくらいだが、風がなく日差しが暖かくて半袖でもOK。
馬の背を急登。最後のひと踏ん張り!!
2019年10月10日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を急登。最後のひと踏ん張り!!
剣ヶ峰に到着🙌!!
2019年10月10日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に到着🙌!!
2
山頂標柱と記念撮影。左後ろの赤っぽい柱は電子基準点だそう。
2019年10月10日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標柱と記念撮影。左後ろの赤っぽい柱は電子基準点だそう。
4
剣ヶ峰から望む火口。右の岩は虎岩ですね。。。
2019年10月10日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から望む火口。右の岩は虎岩ですね。。。
剣ヶ峰から北へ400mほどの地点からの南アルプス。
2019年10月10日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から北へ400mほどの地点からの南アルプス。
さらに八ヶ岳と瑞墻山、金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳などの奥秩父山塊。右端は雷岩(いかづちいわ)。
2019年10月10日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに八ヶ岳と瑞墻山、金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳などの奥秩父山塊。右端は雷岩(いかづちいわ)。
白山岳へ。明確な登山道はないが、踏み跡は見える。
2019年10月10日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳へ。明確な登山道はないが、踏み跡は見える。
1
白山岳山頂。三角点と何かの観測機の太陽光パネルがあるが、山頂標識はない。
2019年10月10日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳山頂。三角点と何かの観測機の太陽光パネルがあるが、山頂標識はない。
1
ちょっと寄り道した久須志岳山頂の小さな鳥居と。。。
2019年10月10日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道した久須志岳山頂の小さな鳥居と。。。
1
全日本山岳リレー縦走の記念オブジェ。昭和41年となっている😮。
2019年10月10日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全日本山岳リレー縦走の記念オブジェ。昭和41年となっている😮。
吉田口・須走口頂上に立ち寄る。
2019年10月10日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口・須走口頂上に立ち寄る。
氷柱が溶けずに残っていた。ここは冬なんだね。
2019年10月10日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱が溶けずに残っていた。ここは冬なんだね。
1
御殿場口頂上で下山に備えて一休み。
2019年10月10日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上で下山に備えて一休み。
御殿場ルート下山口。
2019年10月10日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルート下山口。
ジグザグの登山道の先に宝永山を見ながら降る。
写真では分り難いが、ずっと下までジグザグ道が続いている。
2019年10月10日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの登山道の先に宝永山を見ながら降る。
写真では分り難いが、ずっと下までジグザグ道が続いている。
御殿場口七合五勺・砂走館。
ここで昼食🍙&コーヒーブレイク☕️。
2019年10月10日 12:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口七合五勺・砂走館。
ここで昼食🍙&コーヒーブレイク☕️。
山頂公衆トイレ運搬車両が降りて来た。
2019年10月10日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂公衆トイレ運搬車両が降りて来た。
1
御殿場口下り六合(走り六合)。左へ下れば御殿場口。
2019年10月10日 13:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口下り六合(走り六合)。左へ下れば御殿場口。
宝永山馬の背。
2019年10月10日 13:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山馬の背。
宝永山山頂。
2019年10月10日 13:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山山頂。
2
宝永第一火口。
2019年10月10日 14:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永第一火口。
宝永第一火口縁に登り着いた。
2019年10月10日 14:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永第一火口縁に登り着いた。
無事に帰ってきました。
2019年10月10日 14:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました。
1

感想/記録
by ka_zu1

そろそろ初冠雪の便りが届くこの時期に、富士登山者なんてそんなにいないだろうと思っていたら、10組ほどの登山者と出会った。半分は海外組で、単独の女性もいた。
登山シーズンのような渋滞もなく、自分のペースで登れるのは気持ちが良い。
寒さが心配で雪山用のジャケットとフリースを携行したが、ただの荷物になっただけ。行動中はもちろん、日差しがあれば休憩中でも半袖で寒さを感じなかった。
過去4回ほど富士山に登っているが、いずれも八合目を過ぎ九合目近くから軽い高山病症状が現れ頭痛がしていたのに、今回はまったくなし。
毎日のウォーキングやランニングの成果か?それとも、自分のペースで登ることで、自然に深い呼吸ができたためか?
自分的には前者と思いたいが、下りで軽く頭痛がしたので、後者かも。。。
お鉢巡りでは南アルプスや八ヶ岳、奥秩父山塊などを一望できた。宝永山では雲海が広がり、わずかに樹海が見えるだけだった。
来年は登山シーズンが終わった9月初めにご来光登山かな。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:371人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ