また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058400 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

【ときめき百名山】悪沢岳・赤石岳 前回のリベンジを果たす(`ヘ´) (椹島〜悪沢岳〜赤石岳〜椹島周回)

日程 2019年10月09日(水) 〜 2019年10月11日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
畑薙第1発電所(夏季臨時臨時駐車場)にバリバリマシンを停める。
駐車場にはトイレもある。

新東名新静岡から70kmくらい。
いくつもの限界集落を通り、ようやくたどり着く。
狭い林道(夜はこの道はおっかない)。
コンビニはインター周辺に3軒くらいある(インター周辺で逃すもうアウト)。
ガソリンスタンドもない。
新静岡ICを下りて、畑薙と逆方面に2kmくらい走るとENEOSやすき家がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■往路
圏央・あきる野IC−新東名・新静岡IC 3660円
■復路
東名・御殿場IC−圏央・あきる野IC 2250円
(アホノミスク増税に打ち克つために新静岡〜御殿場まで下で走る)

ガソリン代=2617円

★千枚小屋
小屋6000円、夕食2000円、朝食1000円、弁当1000円、トイレ100円。
★赤石小屋
小屋6000円、軽食1000円、朝食1000円、トイレ100円。

畑薙第1発電所(夏季臨時臨時駐車場)から椹島までのバスは3000円。
入山時は、乗車の際に「宿泊施設利用券(3000円)」を宿泊の前金として払う。
この券は、東海フォレストが運営する宿泊施設にて、宿泊代金の一部として利用できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
9分
合計
7時間1分
S椹島ロッジ09:0009:12滝見橋09:1311:09小石下11:1013:25蕨段13:58見晴岩15:02駒鳥池15:0915:22駒鳥池駐車場16:01千枚小屋
2日目
山行
10時間4分
休憩
1時間39分
合計
11時間43分
千枚小屋05:4706:28千枚岳06:3307:18丸山07:1907:54悪沢岳08:0709:12荒川中岳避難小屋09:2709:35中岳09:3710:00お花畑(荒川前岳南東斜面)10:0610:55荒川小屋11:1611:54大聖寺平11:5513:05小赤石岳の肩13:0613:28小赤石岳13:3513:47赤石岳・小赤石岳間分岐14:0414:24赤石岳14:2614:45赤石岳・小赤石岳間分岐14:5115:54北沢源頭15:5517:00富士見平17:0117:30赤石小屋
3日目
山行
3時間23分
休憩
2分
合計
3時間25分
赤石小屋05:4607:30カンバ段07:3209:09椹島ロッジ09:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ
1日目=9.1km(椹島〜千枚小屋)
2日目=12.4km(千枚小屋〜赤石小屋)
3日目=4.9km(千枚小屋〜赤石小屋)
コース状況/
危険箇所等
この山域は金もあって時間もあって、体力がないと行けない。
■椹島〜千枚小屋
きついのは序盤の1つ目の鉄塔まで、あとはだらだらと樹木帯の緩い登りが続く。
危ないところはない。
■千枚小屋〜千枚岳〜悪沢岳〜中岳〜赤石岳
大きな下り→登り返しが3回くらいある。標高も高いので距離以上に疲れる。
千枚岳からの下りは高度感がある梯子がある。
■赤石岳〜赤石小屋
大きく沢に下って登り返し。そのあと小さなアップダウンがある。
トラバースの道が多い。崖に落ちないよう注意。
■赤石小屋〜椹島
赤石小屋からの序盤が断続的な劇坂下り。終盤も断続的な下り。

たぶん8割くらいの人はこのルートで歩いている人だと思うが、逆ルートは赤石小屋、主稜線に乗るまで劇坂登りの連続なので精神的につらいと思う。
その他周辺情報南アルプス赤石温泉「白樺荘」に入る。
大人510円。
ぬるぬるしたお湯で気持ちいい。
ファイル 20191009_悪沢岳赤石岳1.gpx (更新時刻:2019/10/11 20:22)
20191010_悪沢岳赤石岳2.gpx (更新時刻:2019/10/11 20:22)
20191011_悪沢岳赤石岳3.gpx (更新時刻:2019/10/11 20:23)
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ。夏休みをずらして取って畑薙第一ダムに来ました。高速を下りてから超遠いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。夏休みをずらして取って畑薙第一ダムに来ました。高速を下りてから超遠いです。
4
7:30のバスを待つ。ヒマなじいさん、ばあさんが多いが小学生も・・(学校はどうしたんじゃい?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30のバスを待つ。ヒマなじいさん、ばあさんが多いが小学生も・・(学校はどうしたんじゃい?)
3
東海フォレストのバスに乗る。ほぼ満席。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海フォレストのバスに乗る。ほぼ満席。
椹島に着きました。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島に着きました。(*´v`)。
3
行きますよー(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きますよー(*´v`)。
1
すぐに林道に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに林道に出る。
あれ?通行止め?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?通行止め?
1
登山ルートが変わったらしい。。
この橋を渡り、・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルートが変わったらしい。。
この橋を渡り、・・・
2
一昨年はこの橋なかったぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年はこの橋なかったぞ。
2
渡り終えて、振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り終えて、振り返る。
4
しかも歩きにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも歩きにくい。
3
鉄塔が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきた。
2
この鉄塔からは以前のルートに合流する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄塔からは以前のルートに合流する。
2
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
鬼のように天気がいい(*´v`)。雲一つない(*´v`)。
あれが悪沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼のように天気がいい(*´v`)。雲一つない(*´v`)。
あれが悪沢岳。
5
♪ズンドコズンドコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ズンドコズンドコ
1
木漏れ日がとっても気持ちいい(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がとっても気持ちいい(*´v`)。
3
林道とぶつかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道とぶつかった。
つづら折りの道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの道を進む。
1
千枚小屋まで4時間半。まだまだある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋まで4時間半。まだまだある。
1
また林道を横切る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また林道を横切る。
1
だらだらと樹木帯の登りが続く(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらと樹木帯の登りが続く(*´v`)。
2
清水平。水場。南アルプスの天然水がタダで飲み放題(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平。水場。南アルプスの天然水がタダで飲み放題(*´v`)。
3
だらだらとした単調な登りに飽きてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらとした単調な登りに飽きてきた。
2
見晴し台に寄って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し台に寄って行く。
2
千枚岳と悪沢岳がよく見える(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳と悪沢岳がよく見える(*´v`)。
6
あっちは赤石岳(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは赤石岳(*´v`)。
1
だんだんと木の背丈が短くなってくる(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと木の背丈が短くなってくる(*´v`)。
2
駒鳥池のベンチで一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥池のベンチで一休み。
千枚小屋まであと15分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋まであと15分。
枯れたマルバダケブキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れたマルバダケブキ。
小屋まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まであと少し。
2
やっと千枚小屋が見える(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと千枚小屋が見える(*´v`)。
2
受付をしてとりあえずビールで乾杯(*´v`)。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付をしてとりあえずビールで乾杯(*´v`)。
ぷはー。
3
富士山/(^o^)\が頭だけ出ている(*´v`)。
リリカルだなぁ(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山/(^o^)\が頭だけ出ている(*´v`)。
リリカルだなぁ(*´v`)。
3
17時から夕食。
飯を食べたらすぐに寝てしまった。zzz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時から夕食。
飯を食べたらすぐに寝てしまった。zzz
7
翌朝5時から朝食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝5時から朝食。
3
今日も天気良さそうだ。ご来光を待つ(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気良さそうだ。ご来光を待つ(*´v`)。
2
ご来光(*´v`)。リリカルだなぁ(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光(*´v`)。リリカルだなぁ(*´v`)。
5
明るくなってから小屋を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってから小屋を出発。
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
1
森林限界を超えて主稜線に出る(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて主稜線に出る(*´v`)。
3
悪沢岳と聖岳(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳と聖岳(*´v`)。
6
千枚岳。2880m。2017年は強風でここで引き返した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳。2880m。2017年は強風でここで引き返した。
3
青空がとっても眩しい(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がとっても眩しい(*´v`)。
1
これから向かう悪沢岳と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう悪沢岳と
1
悪沢岳は少し下ってから登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳は少し下ってから登り返す。
1
この梯子を下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子を下りる。
3
右のほうは紅葉している(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のほうは紅葉している(*´v`)。
4
青空がとっても気持ちいい(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がとっても気持ちいい(*´v`)。
1
悪沢岳だと思ったら丸山だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳だと思ったら丸山だった。
3
ズンドコズンドコ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンドコズンドコ進む。
2
荒川東岳(悪沢岳)
3141m。日本で6番目に高い山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川東岳(悪沢岳)
3141m。日本で6番目に高い山です。
5
悪沢岳からは南アルプスの北側の山の展望が素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳からは南アルプスの北側の山の展望が素晴らしい
3
中央は甲斐駒。その右は北岳。左は仙丈ヶ岳、その手前は塩見かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は甲斐駒。その右は北岳。左は仙丈ヶ岳、その手前は塩見かな?
2
甲斐駒は白亜の山頂だから目立つね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒は白亜の山頂だから目立つね(*´v`)。
3
富士山/(^o^)\。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山/(^o^)\。
3
これから向かう赤石岳。その裏が聖岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう赤石岳。その裏が聖岳かな?
4
こっちが中央アルプスでその裏が御嶽山だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが中央アルプスでその裏が御嶽山だね。
1
伊那谷もよく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷もよく見える。
こっちは北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは北アルプス。
ここからもったいないくらい下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからもったいないくらい下る。
2
結構高度感がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構高度感がある。
2
もったいないくらい下ってまた登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もったいないくらい下ってまた登り返し。
今日は天気に恵まれて最高の山日和だね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気に恵まれて最高の山日和だね(*´v`)。
マツムシソウ。悪沢岳周辺でよく見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ。悪沢岳周辺でよく見た。
1
ハイマツ帯を進む。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を進む。(*´v`)。
2
中岳避難小屋。大のほうはトイレは封鎖されてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋。大のほうはトイレは封鎖されてました。
2
荒川中岳。3083m
荒川東岳(悪沢岳)と赤石岳に挟まれているから中岳なんだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳。3083m
荒川東岳(悪沢岳)と赤石岳に挟まれているから中岳なんだね。
2
三角点にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
ここも南アルプスの北側の山の眺めが素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも南アルプスの北側の山の眺めが素晴らしい。
3
神秘的な富士山/(^o^)\。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な富士山/(^o^)\。
3
またもったいないくらい下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもったいないくらい下る。
1
あれが荒川山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが荒川山荘。
1
荒川山荘でCCレモン(400円)を購入して、千枚小屋で用意してもらった弁当を食べる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川山荘でCCレモン(400円)を購入して、千枚小屋で用意してもらった弁当を食べる。
3
しばらくトラバースの道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくトラバースの道が続く。
2
きつい登りが始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りが始まる。
1
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
小赤石岳(3018m)。赤石岳の子分筋の山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳(3018m)。赤石岳の子分筋の山。
2
ようやく赤石岳が手の届くところにきました(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく赤石岳が手の届くところにきました(*´v`)。
2
♪ドコドンドコドン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪ドコドンドコドン
♪あと少しーもう少しーその手を伸ばしてー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪あと少しーもう少しーその手を伸ばしてー
2
赤石岳。3120m
日本で7番目に高い山です。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳。3120m
日本で7番目に高い山です。(*´v`)。
5
三角点にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
赤石小屋が見える(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋が見える(*´v`)。
3
富士山/(^o^)\。
南アルプスは富士山/(^o^)\が近いのがいいね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山/(^o^)\。
南アルプスは富士山/(^o^)\が近いのがいいね(*´v`)。
5
歩いてきた稜線を振り返る。ここまで結構大小のアップダウンがあって大変だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る。ここまで結構大小のアップダウンがあって大変だった。
4
赤石小屋に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋に向かう。
赤石小屋までもアップダウンが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋までもアップダウンが多い。
1
こんな感じのステップが6ヵ所くらい(いやもっとかな?)ある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのステップが6ヵ所くらい(いやもっとかな?)ある。
3
あー疲れた。このコース大小のアップダウンが多くて、距離以上に疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー疲れた。このコース大小のアップダウンが多くて、距離以上に疲れる。
2
富士見平から富士山/(^o^)\を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平から富士山/(^o^)\を眺める。
1
なんとか日が暮れる前に赤石小屋に着いた。
夕飯の時間は終わってしまっていて、軽食注文して食べる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか日が暮れる前に赤石小屋に着いた。
夕飯の時間は終わってしまっていて、軽食注文して食べる。
1
夜中は霧雨が降っていたが、止んだ。わしは晴れ男だからな(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中は霧雨が降っていたが、止んだ。わしは晴れ男だからな(*´v`)。
1
赤石小屋を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋を出発。
1
赤石小屋からは劇坂下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋からは劇坂下り。
1
南アルプスらしい苔むした森(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスらしい苔むした森(*´v`)。
2
この看板あまりあてにならない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板あまりあてにならない。
2
椹島に戻ってきました。バスが10時半だから、ずいぶん余裕で下りてきた(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島に戻ってきました。バスが10時半だから、ずいぶん余裕で下りてきた(*´v`)。
2
10時半のバスに乗る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時半のバスに乗る。
2
畑薙ダムの駐車場に戻ってきました(*´v`)。過去最強クラスとされる台風が来ているのでさすがに今日から登る人はいないだろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙ダムの駐車場に戻ってきました(*´v`)。過去最強クラスとされる台風が来ているのでさすがに今日から登る人はいないだろ。
3
赤石温泉白樺荘で2日分の汗を流す。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石温泉白樺荘で2日分の汗を流す。
ぷはー。
2

感想/記録

アホウノミスク不況で仕事も少しずつヒマになってきたので、夏休み(夏じゃないんだけど・・)を9日から3日間取った。
8月、9月は少し仕事が忙しかったので、8月に御嶽山に登ったきり、夏山シーズンでも山に登れなかった。
10月になってヒマなので夏休みを取っていいと言われたので、泊りで山に登ろうと思って急遽計画した。北アルプスにしようか南アルプスにしようか迷ったが、今年は6月に北アルプスの薬師岳に登っているので、今回は南アルプスの悪沢岳と赤石岳の周回コースにした。

実は2017年に同じコースを歩こうと計画していたのだが、強風で千枚岳まで登って撤退した苦い記憶があるコースだ。
この山域は金があって、時間もあって、体力がないと行けない。平日だったので暇そうなじいさん、ばあさんが多かった。(平日なのに小学生連れのファミリアもいたが・・)
前回の山歩きから2ヶ月空いているし、標高も高いし、体力的に不安はあったが、なんとか歩き切った。それでも2017年と比べて椹島から千枚小屋までのコースタイムは1時間も早かった。

2日目は大きなアップダウンが結構堪えた。悪沢岳からの劇坂下りの後に登り返して中岳、また劇坂下りの後に赤石岳。
赤石岳からもまた劇坂下りの後に赤石小屋までの大小のアップダウンがきつかった。

超大型の台風が来ているにも関わらず、3日間とも天気に恵まれた。1日目、2日目は雲一つなかった。稜線歩きはとても気持ちがよく、富士山や南アルプスの山々を堪能できた。2日目の夜にトイレに起きた時に霧雨が降っていたが、朝歩き始める頃には止んだ。
山を下りて、バイクで帰る時に雨にパラパラと降られただけで、山では降られなかった。わしみたいに日頃の行いがいい人は山の神様に好かれるのだろう。

今日も山の神様に感謝。
ぷはー。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ