また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2080266 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ケ岳…初冠雪の稜線を歩く

日程 2019年10月28日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴 やや風あり、0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大谷原駐車場。上手く停めれば20台。
トイレ、登山ポストあり。水道なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
50分
合計
8時間25分
S大谷原駐車場06:4009:50冷乗越10:0511:25鹿島槍ケ岳11:4012:30冷乗越12:5015:05大谷原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なぜか自動でルートが引けず、スマホの手書きなのでルートがかなりずれています。
コース状況/
危険箇所等
標識を始め登山道はとてもよく整備されています。ありがたいです。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

6時40分 大谷原からスタート。10分前に女性が出発。
2019年10月28日 06:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時40分 大谷原からスタート。10分前に女性が出発。
まずは4kmの林道歩き。紅葉が楽しめるのでイイ!
2019年10月28日 06:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは4kmの林道歩き。紅葉が楽しめるのでイイ!
夏の林道歩きは苦痛だけど、秋は快適です。
2019年10月28日 07:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の林道歩きは苦痛だけど、秋は快適です。
途中、爺ヶ岳に続く稜線が見えただけでウキウキ。
2019年10月28日 07:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、爺ヶ岳に続く稜線が見えただけでウキウキ。
この先に進み、
2019年10月28日 07:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に進み、
トンネルを抜けるとそこは、
2019年10月28日 07:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けるとそこは、
赤岩尾根の登山口でした。
2019年10月28日 07:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根の登山口でした。
急な登りですが、
2019年10月28日 07:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りですが、
1
よく整備されていて助かります。
2019年10月28日 08:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されていて助かります。
いきなり鹿島槍が現れ、しばしうっとり。
2019年10月28日 08:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり鹿島槍が現れ、しばしうっとり。
3
晩秋の尾根を登ると、
2019年10月28日 08:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋の尾根を登ると、
高千穂平に到着。
2019年10月28日 09:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂平に到着。
1
そして鹿島槍。まだ雪渓が残っています!
2019年10月28日 09:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鹿島槍。まだ雪渓が残っています!
3
台風19号によく耐えたものだ。
2019年10月28日 09:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号によく耐えたものだ。
1
急、痩せ、ガレの尾根を慎重に登ります。
2019年10月28日 09:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急、痩せ、ガレの尾根を慎重に登ります。
2
上部のガレ場はうっすら積雪。
2019年10月28日 09:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部のガレ場はうっすら積雪。
2
出発から3時間10分で冷乗越着。CTの約半分ですが、先行女性の姿は見えません。
2019年10月28日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から3時間10分で冷乗越着。CTの約半分ですが、先行女性の姿は見えません。
3
種池山荘とスバリ岳。
2019年10月28日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘とスバリ岳。
4
冠雪した立山が美しい。
2019年10月28日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠雪した立山が美しい。
3
そして圧倒的存在感の剱岳。感動の風景です。
2019年10月28日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして圧倒的存在感の剱岳。感動の風景です。
6
冷池山荘を過ぎ、
2019年10月28日 10:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘を過ぎ、
まずは布引山へ。
2019年10月28日 10:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは布引山へ。
ここで、ようやく先行女性が視界に入りました。
すでに布引山の中腹で、自分は引き離されていました。
2019年10月28日 10:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ようやく先行女性が視界に入りました。
すでに布引山の中腹で、自分は引き離されていました。
薬師岳も素敵。
2019年10月28日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳も素敵。
ここから見る剱岳は凄い! 長次郎谷、三ノ窓雪渓(氷河)、ニノ窓雪渓が一望です。
2019年10月28日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る剱岳は凄い! 長次郎谷、三ノ窓雪渓(氷河)、ニノ窓雪渓が一望です。
4
今シーズン初の新雪歩き。
2019年10月28日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初の新雪歩き。
布引山は巻きます。
2019年10月28日 10:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山は巻きます。
2
最後の登り。雪は少な目でウイペッドは出しましたが、アイゼンは使わず。
2019年10月28日 11:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。雪は少な目でウイペッドは出しましたが、アイゼンは使わず。
4
11時25分 鹿島槍ケ岳着。2度目ですが日帰りは初めて。
出発から4時間45分と順調でした。
2019年10月28日 11:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時25分 鹿島槍ケ岳着。2度目ですが日帰りは初めて。
出発から4時間45分と順調でした。
11
お隣の相似峰という双耳峰、北峰です。
2019年10月28日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の相似峰という双耳峰、北峰です。
9
五竜岳〜白馬岳に続く稜線も美しい!
2019年10月28日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳〜白馬岳に続く稜線も美しい!
7
天空に聳える穂高連峰と槍ヶ岳。もうお腹いっぱいです。
2019年10月28日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空に聳える穂高連峰と槍ヶ岳。もうお腹いっぱいです。
1
下山では、爺ヶ岳三景を楽しみましょう〜。
まずは一景、雲海と爺ヶ岳。
2019年10月28日 11:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山では、爺ヶ岳三景を楽しみましょう〜。
まずは一景、雲海と爺ヶ岳。
4
ニ景の前に迫力の岩壁。
2019年10月28日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニ景の前に迫力の岩壁。
1
ニ景は紅葉と爺ヶ岳
2019年10月28日 12:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニ景は紅葉と爺ヶ岳
2
三景は、池塘と爺ヶ岳。
下りはスピードを出さないよう、景色を楽しみます。
2019年10月28日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三景は、池塘と爺ヶ岳。
下りはスピードを出さないよう、景色を楽しみます。
冷乗越に戻り、ようやく先行女性に追い付きました。
感じの良い若い娘さんで、この先追い付くことは出来ませんでした。
2019年10月28日 12:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越に戻り、ようやく先行女性に追い付きました。
感じの良い若い娘さんで、この先追い付くことは出来ませんでした。
急、痩せ、ガレの尾根下りが今日の核心かも!
2019年10月28日 13:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急、痩せ、ガレの尾根下りが今日の核心かも!
1
だいぶ下りたけど、まだ高千穂平。
2019年10月28日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りたけど、まだ高千穂平。
まだ標高差1000mも下るのか!ヤレヤレ。
2019年10月28日 13:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ標高差1000mも下るのか!ヤレヤレ。
ここはスピード出して転倒したら、大怪我じゃ済まないですね。
2019年10月28日 13:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスピード出して転倒したら、大怪我じゃ済まないですね。
ようやく林道が見えて来ました。
2019年10月28日 14:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道が見えて来ました。
1
林道を歩いていくと、
2019年10月28日 14:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていくと、
すばらしい紅葉にうっとり。
2019年10月28日 14:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい紅葉にうっとり。
1
15時05分 駐車場着。往復8時間25分。予定よりだいぶ早く帰って来れました。
朝は見えなかった鹿島槍が見えていて、再び感動です。
2019年10月28日 15:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時05分 駐車場着。往復8時間25分。予定よりだいぶ早く帰って来れました。
朝は見えなかった鹿島槍が見えていて、再び感動です。

感想/記録

 自分の都合と天気が上手く合ったので、またまた長野に遠征してきました。今回も4座に登りますが、まずは赤岩尾根から鹿島槍の日帰りです。

 鹿島槍はテン泊で登っていますが、日帰りはしていない。ならば初冠雪した北アルプスを楽しみながら、日帰りで二度目の鹿島槍へ。標準CTは15時間30分ですが、コースは整備されているので10時間で往復出来るだろうと読み出発。今回も登りが快調で予定よりだいぶ早く帰って来れました。まあ、夏と違い気温が低かったこともあっと思います。

 ただ少々心配だったのは、北アルプスの積雪が余りに少ないこと。今回の積雪は直ぐにも溶けそうで、根雪になりそうにありません。今後の寒気を祈るばかりです。
訪問者数:626人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ