また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2084972 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

霞沢岳_徳本峠越え

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月01日(金) ~ 2019年11月02日(土)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
島々の駐車場に駐車
アクセスは良いが夜は怖い
無料

上高地〜島々(安曇支所前)
バス1950円

最初に沢渡に駐車してバスで島々の方が良いかも。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
1時間9分
合計
7時間43分
S第1ゲート07:1507:41奥樽沢渓流入口08:16ゲート(小嵩沢出合)08:1708:24小嵩沢渓流入口09:18二俣09:1909:33行き橋09:3409:44戻り橋09:4510:31島々谷川南沢10:31瀬戸下橋10:40瀬戸上橋10:4711:30岩魚留小屋12:1713:53力水14:0414:58徳本峠(徳本峠小屋)
2日目
山行
8時間42分
休憩
1時間16分
合計
9時間58分
徳本峠(徳本峠小屋)06:2807:23ジャンクションピーク07:3109:16K1ピーク09:3609:47K209:4810:06霞沢岳10:3110:44K210:5010:56K1ピーク11:0412:42ジャンクションピーク12:4714:18徳本峠(徳本峠小屋)14:1915:35徳本口(徳本峠分岐)15:3615:42明神館15:4316:15小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)16:23河童橋16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
島々〜二俣
林道なので安全

二俣〜徳本峠
徳本峠の手前の本谷橋まではなだらかな登り。
落ち葉が多いので滑る。
小さい徒渉も多い。
本谷橋は撤去されている。

本谷橋〜徳本峠
少し急な登り。
かなりの歩行距離の後なので辛い。

徳本峠〜ジャンクションピーク
道は良く整備されているが急な登りでかなり堪える。

ジャンクションピーク〜K1
K1直下迄はアップダウンの繰り返し。
途中常に崩壊している崖があって怖い。
(登山道そのものが崩壊している訳ではない)
K1直下は凄い急登できっつい。

K1〜霞沢岳
道はくっきりしているが道が細く崖になっている所があるので注意。

※コース全体通して雪は全く無い。

水場
徳本峠直下までは島々谷側も上高地側も沢を登って来るので水の心配は無い。
但し、徳本峠に水場は無いので最終水場での給水が必要。
島々側は力水が最終水場。
徳本峠〜霞沢岳の間に水場は無い。
その他周辺情報上高地ならなんでも。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ ポール テント テントマット シェラフ

写真

7時過ぎ。
結構停められそうだが誰も居ないでござんす。
2019年11月01日 07:13撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時過ぎ。
結構停められそうだが誰も居ないでござんす。
凄い水量だなぁと思ったら発電所がある。
2019年11月01日 07:32撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い水量だなぁと思ったら発電所がある。
途中の社。
御神体は、むぅ、これはち○こ様か?
2019年11月01日 07:42撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の社。
御神体は、むぅ、これはち○こ様か?
砂防ダム。
かなりの規模だ。
2019年11月01日 08:06撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム。
かなりの規模だ。
ゲートがある。
2019年11月01日 08:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがある。
吊り橋。
乗ってみたが足がすくんだ…
2019年11月01日 08:20撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋。
乗ってみたが足がすくんだ…
1
二俣の歌碑。
2019年11月01日 08:51撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の歌碑。
トンネルがある。
入ってみる。
2019年11月01日 09:03撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルがある。
入ってみる。
トンネルを抜けると、何も無かった。
タイムロス。
2019年11月01日 09:05撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると、何も無かった。
タイムロス。
トイレもある。
2019年11月01日 09:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもある。
9.7Kmもあるのかよ。
ここからは山道。
2019年11月01日 09:18撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9.7Kmもあるのかよ。
ここからは山道。
きこりって凶暴なんだな…
2019年11月01日 09:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きこりって凶暴なんだな…
綺麗な橋だ。
2019年11月01日 09:32撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な橋だ。
気持ちが良い。
2019年11月01日 09:36撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良い。
炭焼窯。
2019年11月01日 09:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼窯。
水が地面から湧いてる。
それも凄い量。
2019年11月01日 10:01撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が地面から湧いてる。
それも凄い量。
まだまだ…
2019年11月01日 10:20撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ…
ツートンカラー。
2019年11月01日 10:25撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツートンカラー。
離れ岩。
2019年11月01日 10:41撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れ岩。
良く整備されているが、上が怖い…
2019年11月01日 10:46撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備されているが、上が怖い…
岩魚止め橋
2019年11月01日 11:28撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚止め橋
味がある。
再開はしないのかな。
2019年11月01日 11:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味がある。
再開はしないのかな。
飯にしよう。
マルタイラーメン。
2019年11月01日 11:50撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯にしよう。
マルタイラーメン。
見事な古木だ。
2019年11月01日 12:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な古木だ。
橋は無い。
2019年11月01日 12:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は無い。
ここも橋はなし。
2019年11月01日 12:54撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも橋はなし。
結構歩いたもんだ。
2019年11月01日 13:01撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構歩いたもんだ。
この橋はまだ架かっているハズだった。
少し上流の岩を飛び石で越える。
この沢の岩はヌルが付いているので注意。
2019年11月01日 13:35撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋はまだ架かっているハズだった。
少し上流の岩を飛び石で越える。
この沢の岩はヌルが付いているので注意。
力水。水量は少な目。
多分、島々のルートだと最終水場。
三リットル汲んで上がる。
2019年11月01日 13:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水。水量は少な目。
多分、島々のルートだと最終水場。
三リットル汲んで上がる。
徳本峠に着いた。
貸切でござる。
2019年11月01日 15:01撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本峠に着いた。
貸切でござる。
小屋は小屋終いの準備中。
2019年11月01日 15:32撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は小屋終いの準備中。
テント場は見晴らしのいい場所と少しだけ奥まった場所がある。
風があったので奥をチョイス。
2019年11月01日 15:33撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は見晴らしのいい場所と少しだけ奥まった場所がある。
風があったので奥をチョイス。
1
今日も天気は良さそうだ。
2019年11月02日 06:21撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気は良さそうだ。
展望台より。
2019年11月02日 06:30撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より。
1
ジャンクションピークまでは結構急な登り。
2019年11月02日 06:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークまでは結構急な登り。
霜柱。
2019年11月02日 07:06撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱。
ジャンクションピーク。
いい眺め。
2019年11月02日 07:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク。
いい眺め。
池は凍っている。
2019年11月02日 07:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池は凍っている。
この崖、常に崩壊している。
登山道は迂回しているが左から常に崩れている音がしてヒヤヒヤした。
2019年11月02日 08:28撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この崖、常に崩壊している。
登山道は迂回しているが左から常に崩れている音がしてヒヤヒヤした。
K1への登り。見るからにキツそうだぜー。
ジャンクションピークからK1直下までアップダウンでほとんど標高が稼げていないから。
2019年11月02日 08:49撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K1への登り。見るからにキツそうだぜー。
ジャンクションピークからK1直下までアップダウンでほとんど標高が稼げていないから。
しかし素晴らしい天気と眺め。
2019年11月02日 09:03撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし素晴らしい天気と眺め。
空が青い、素晴らしく。
2019年11月02日 09:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青い、素晴らしく。
1
ひーこらK1。
良い景色。
2019年11月02日 09:31撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひーこらK1。
良い景色。
2
K2かな。
2019年11月02日 09:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K2かな。
K1から霞沢まで道は明瞭だが道は狭く崖になっており足を踏み外せばタダで済みそうにはない。
2019年11月02日 09:59撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K1から霞沢まで道は明瞭だが道は狭く崖になっており足を踏み外せばタダで済みそうにはない。
遂に着いた。
本当に素晴らしい景色だ。
今年の北アは多分コレが最後。
今日来られて良かったな。
2019年11月02日 10:08撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に着いた。
本当に素晴らしい景色だ。
今年の北アは多分コレが最後。
今日来られて良かったな。
5
乗鞍岳、御嶽山かな。
乗鞍真っ白やんけ!
2019年11月02日 10:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、御嶽山かな。
乗鞍真っ白やんけ!
1
穂高岳。
コレだけ見ると登れるように見えない。
よく登ったもんだ。
2019年11月02日 10:11撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳。
コレだけ見ると登れるように見えない。
よく登ったもんだ。
3
名残惜しいが帰ろう。
2019年11月02日 10:46撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが帰ろう。
1
またココ。
コレホント登山道まで崩れるの時間の問題だって。
ここが一番怖いわ。
2019年11月02日 11:36撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またココ。
コレホント登山道まで崩れるの時間の問題だって。
ここが一番怖いわ。
帰りのジャンクションピークは富士山が見えた!
2019年11月02日 12:44撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのジャンクションピークは富士山が見えた!
とりあえず只今。
今日は何人か居るようだな。
時間がおして来たのでラーメン食べずに下山。
2019年11月02日 13:26撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず只今。
今日は何人か居るようだな。
時間がおして来たのでラーメン食べずに下山。
結構あるな…
2019年11月02日 14:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構あるな…
サル。
猿多い。
2019年11月02日 15:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サル。
猿多い。
白沢出合まで下山。
2019年11月02日 15:36撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢出合まで下山。
綺麗に色付いてる。
2019年11月02日 15:48撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に色付いてる。
小梨平。
2019年11月02日 16:17撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平。
上高地バスターミナル。
ここでバスを一時間待つことになるとは…
2019年11月02日 16:26撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル。
ここでバスを一時間待つことになるとは…
やっとバスに乗り、安曇支所で下車。
満車のバスから降りたのは拙者だけであった。
2019年11月02日 18:27撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとバスに乗り、安曇支所で下車。
満車のバスから降りたのは拙者だけであった。
こえぇよ。
2019年11月02日 18:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こえぇよ。
到着!
なんも見えねー。
でも車は三台止まってた。
2019年11月02日 18:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
なんも見えねー。
でも車は三台止まってた。

感想/記録

下の廊下と迷ったが、過去に二度行っているので未踏の霞沢岳をチョイス。
2日間ともに天気に恵まれ素晴らしい山行となった。
徳本峠から霞沢岳は思った以上にボリュームがある。
島々〜徳本峠〜霞沢岳は人も少なく静かな山が好きな自分にはとても良かった。
今度は六百山を経由しても良いかも知れない。

今回は時期が時期なので万が一を考えアイゼンとピッケルを持って行ったが全く出番無し。
無駄に修行してしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:876人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ