また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2113289 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

両神山〜志賀坂峠駐車場から八丁峠経由の鎖天国ピストン〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年11月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299志賀坂トンネル西側の無料駐車場利用。
10台くらい停められそうですが本日はマイカー1台だったようです。

ちなみに。
ホントはバスを利用して坂本登山口から日向大谷に抜ける縦走を計画してました。
だから往路復路が中継する小鹿野町に前泊したのですが、、、

11/17現在、
小鹿野〜坂本登山口にアクセスする西武バスは、
災害による国道299号線の大型車通行止により尾ノ内渓谷手前のBSが終点でした。
日向大谷登山口〜小鹿野にアクセスする小鹿野町営バスは、
登山口手前5kmほどの日陰BSが終点でした。

このままチャレンジすると平時の10km以上長く歩くことを余儀なくされることになるため、直前で志賀坂峠トンネル駐車場を基点とする今回の山行ルートに変更した次第です。

今後、バスでの両神山登山を検討している人は、それぞれのバス会社に事前問い合わせした方が良いと思います。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間27分
合計
8時間2分
Sスタート地点08:2509:14諏訪山09:2610:02八丁トンネル登山口10:0810:54八丁峠11:0111:33行蔵峠11:3411:39西岳11:4311:54龍頭神社奥宮12:0212:21東岳12:2812:43前東岳の岩場12:56両神山13:1613:27前東岳の岩場13:2813:44東岳14:00龍頭神社奥宮14:0714:19西岳14:2014:25行蔵峠14:3214:51八丁峠15:21八丁トンネル登山口15:50諏訪山15:5616:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
志賀坂峠駐車場は本来、距離3kmほどにある「諏訪山」への登山口のようです。
諏訪山までは稜線コースと谷コースがあってどちらも距離3km標高差400mほどです。
諏訪山からは蓬莱山経由で八丁峠に向かう予定でしたが、前日の武甲山周回の疲労があったのか思いのほかペースが上がらず、途中で林道金山志賀坂線(車両通行止です)にエスケープしました。八丁峠駐車場まで林道を歩いて再び登山道へ。落ち葉だらけでしばしばルートが分かりづらい部分もありましたが無事に八丁峠まで踏破。

八丁峠(標高1500mほど)から鎖天国がスタートします。
鎖が無ければ行けないほどの超絶急斜面の連続です。ところどころほぼ垂直です。
なかでも西岳〜東岳の区間は厳しく両手両足フル稼働でした。
八丁峠〜西岳〜東岳は距離たった1.7kmですが、標準タイムで1時間以上掛かりますので計画時は要注意です。
連続する超絶UP&DOWNを凄く頑張っても地図上の水平距離は100mも進んで無かったりして、いつもの時間的感覚が崩れ心理的にも焦ります。

東岳〜両神山までは距離1kmほどです。一部鎖場もありますが超絶なアップダウンも少なくなるので、ここまでの鎖場をクリヤーした人なら30分掛からずに行けると思います。

ルート全般、落ち葉だらけで足元が良く見えない箇所が多々あります。
周囲の山々や素晴らしい紅葉に目を奪われながら歩くのは結構危険ですので要注意です。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

往復とも小鹿野発着のバス利用の両神山縦走のため小鹿野市街の「須崎旅館」に前泊。温泉も食事もおもてなしも想像以上にナイスだった。
計画したルートは、坂本登山口⇒八丁峠⇒鎖天国⇒両神山⇒日向大谷登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復とも小鹿野発着のバス利用の両神山縦走のため小鹿野市街の「須崎旅館」に前泊。温泉も食事もおもてなしも想像以上にナイスだった。
計画したルートは、坂本登山口⇒八丁峠⇒鎖天国⇒両神山⇒日向大谷登山口
朝ごはんを早めてもらって、イザ両神山登山に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんを早めてもらって、イザ両神山登山に!
2
07:41 坂本行き始発バス到着。
…が、念のため運転手に聞いたら「災害で坂本BSの手前5kmほどの地点が終点」のこと。ガーン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:41 坂本行き始発バス到着。
…が、念のため運転手に聞いたら「災害で坂本BSの手前5kmほどの地点が終点」のこと。ガーン!
08:15 志賀坂峠トンネル無料駐車場。(標高800mほど)
バスが坂本登山口まで行かないと聞いて急遽予定変更しました。
08:25 登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:15 志賀坂峠トンネル無料駐車場。(標高800mほど)
バスが坂本登山口まで行かないと聞いて急遽予定変更しました。
08:25 登山開始
変更ルートは下記の通り。
志賀坂峠⇒諏訪山⇒蓬莱山⇒八丁峠⇒鎖天国⇒両神山のピストン。
もはや電波も無く、事前調査不充分な感じでとりあえず諏訪山に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変更ルートは下記の通り。
志賀坂峠⇒諏訪山⇒蓬莱山⇒八丁峠⇒鎖天国⇒両神山のピストン。
もはや電波も無く、事前調査不充分な感じでとりあえず諏訪山に向かう。
1
しかし、意外なほど整備されていた。
稜線では朝日を浴びた紅葉とご対面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、意外なほど整備されていた。
稜線では朝日を浴びた紅葉とご対面。
1
諏訪山山頂直下の果てしない階段に心が折れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山山頂直下の果てしない階段に心が折れた。
開けた場所から諏訪山とバックに両神山系。
天気はサイコーだしなかなかの絶景でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所から諏訪山とバックに両神山系。
天気はサイコーだしなかなかの絶景でした。
2
09:20 諏訪山(標高1207m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:20 諏訪山(標高1207m)
1
09:50 なんとなく調子が悪かったので、諏訪山から蓬莱山へのコルで緩斜面の林道にエスケープ。
余分なアップダウンによる体力消耗を回避した感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:50 なんとなく調子が悪かったので、諏訪山から蓬莱山へのコルで緩斜面の林道にエスケープ。
余分なアップダウンによる体力消耗を回避した感じ。
2
この林道の紅葉が素晴らしかった。
災害で車両通行止だったので静かな紅葉狩をしばし堪能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道の紅葉が素晴らしかった。
災害で車両通行止だったので静かな紅葉狩をしばし堪能。
2
10:05 八丁トンネル脇に無人の駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05 八丁トンネル脇に無人の駐車場。
八丁トンネルを見学。
上落合橋側へ抜けれそうな感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁トンネルを見学。
上落合橋側へ抜けれそうな感じでした。
1
ここから八丁峠へ標高差300mほどの登山道再開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから八丁峠へ標高差300mほどの登山道再開。
10:50 八丁峠に無事到着
近くの展望台にベンチ&テーブルがあったので10分ほど休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:50 八丁峠に無事到着
近くの展望台にベンチ&テーブルがあったので10分ほど休憩。
1
11:00 鎖場天国に突入!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 鎖場天国に突入!
両神山までの間に30本以上の鎖があった印象。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山までの間に30本以上の鎖があった印象。
登らなかった蓬莱山。
本日の山行結果を振り返ると、結果的に登らなくて正解だった気がする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登らなかった蓬莱山。
本日の山行結果を振り返ると、結果的に登らなくて正解だった気がする。
鎖場
こんな感じの鎖場が多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場
こんな感じの鎖場が多数。
遠くまで見えた。
でも、何山か分からなかったxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまで見えた。
でも、何山か分からなかったxxx
2
次の目的地「西岳」
頑張ってるのになかなか近づいて来ないxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目的地「西岳」
頑張ってるのになかなか近づいて来ないxxx
怒涛の鎖場の連続に徐々に体力が削られていく〜
ヒィィィ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怒涛の鎖場の連続に徐々に体力が削られていく〜
ヒィィィ〜
1
西岳まで100m。
2〜3分で行けるだろう。到着したら長めの休憩しよう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳まで100m。
2〜3分で行けるだろう。到着したら長めの休憩しよう!
1
11:40 西岳
たった100mに7分掛かった。
こりゃマズイぞ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40 西岳
たった100mに7分掛かった。
こりゃマズイぞ…
1
遠くに浅間山も見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに浅間山も見えた。
1
12:22 東岳
西岳からの距離800mに40分以上掛かってるxxx
このペースでは明るいうちに下山できない計算が頭をよぎる。
両神山TOPを諦めるか(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:22 東岳
西岳からの距離800mに40分以上掛かってるxxx
このペースでは明るいうちに下山できない計算が頭をよぎる。
両神山TOPを諦めるか(?)
3
地図とにらめっこして、東岳〜両神山のUP&DOWNは、これまでほどの感じでは無いことを確認し、両神山TOPに向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図とにらめっこして、東岳〜両神山のUP&DOWNは、これまでほどの感じでは無いことを確認し、両神山TOPに向かう。
12:55 両神山山頂で記念撮影。
登山開始から4時間半。なんとか辿り着いた感じで結構へろへろでした。
ここから日向大谷へ下山したかったよぉ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:55 両神山山頂で記念撮影。
登山開始から4時間半。なんとか辿り着いた感じで結構へろへろでした。
ここから日向大谷へ下山したかったよぉ…
4
この祠を見ながらパパッと15分ほどランチ休憩。
13:15 下山開始。
行きと同じ時間が掛かったら真っ暗だよなぁ…急がなくっちゃ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この祠を見ながらパパッと15分ほどランチ休憩。
13:15 下山開始。
行きと同じ時間が掛かったら真っ暗だよなぁ…急がなくっちゃ!
1
昨日登った武甲山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った武甲山が見えた。
15:20 八丁トンネル脇まで戻る。
ここから往路同様、緩斜面の林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20 八丁トンネル脇まで戻る。
ここから往路同様、緩斜面の林道歩き。
1
15:30 諏訪山へ向かって再び登山道に戻って登り返し開始。
標高差は100m強ほどですが、、、微妙にUP&DOWNがあり、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:30 諏訪山へ向かって再び登山道に戻って登り返し開始。
標高差は100m強ほどですが、、、微妙にUP&DOWNがあり、、、
本日最後のピーク「諏訪山」が正面に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク「諏訪山」が正面に。
15:50 諏訪山まで戻る。
感慨深いギザギザの稜線。よく行ったなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:50 諏訪山まで戻る。
感慨深いギザギザの稜線。よく行ったなー。
あとは駐車場まで残り3kmの下り坂〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは駐車場まで残り3kmの下り坂〜
紅葉もいい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もいい感じ。
2
復路は「谷コース」を選択。
落ち葉だらけでルートが良く分からないという悲劇。
何回か渡渉がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は「谷コース」を選択。
落ち葉だらけでルートが良く分からないという悲劇。
何回か渡渉がありました。
ルート不鮮明で何度もGPSを確認しながら歩く。
ペースが上がらないまま周囲はだんだん薄暗くなっていく〜
リアルにヤバイよヤバイよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート不鮮明で何度もGPSを確認しながら歩く。
ペースが上がらないまま周囲はだんだん薄暗くなっていく〜
リアルにヤバイよヤバイよ〜
16:28 無事に下山完了。ふぅ〜。
おつかれさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:28 無事に下山完了。ふぅ〜。
おつかれさまでした!
3

感想/記録

前日の武甲山周回に引き続き両神山のロングレンジ。
疲労してたのか…少々体力が足らなかった。
登山前の根拠の薄い予測では正午くらいには両神山かなーと思っていましたが、急登っぽかった蓬莱山をスルーしたのにも関わらず、両神山到着は13時頃になってしまいましたxxx

実は、東岳でマジでまさかの敗退も検討しました。
でも地図の等高線をよーく見て、東岳ー両神山の区間はUP&DOWNもそれほどひどくなかったので山頂アタックしました。
下山はいつもよりハイペースで突き進んだおけげもあり、結果的には明るいうちに下山できたのですが、一言で言えばまぁギリギリな感じでしたね。

登山道はそうでもありませんでしたが、登山口までのアクセス路に台風災害の影響が色濃く残っており、事前調査が甘かったこともあって当初計画が総崩れな感じになってしまいました。
それでも、あれだけの鎖天国を経験し、無事下山できたことは今後の自信につながったかなーと思います。

紅葉は最盛期を過ぎて晩期に入った感じ。
登山開始時の気温も一桁だったし、もうすぐ冬ですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:920人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ