また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2114912 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道(那智駅→本宮→釈迦ヶ岳→弥山→山上ヶ岳→吉野→壺阪山駅)

日程 2019年11月09日(土) 〜 2019年11月17日(日)
メンバー
天候11/14のみ荒天
それ以外は概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
登りはJR那智駅から
下りは近鉄壺阪山駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
1時間14分
合計
6時間12分
S那智駅10:2810:30浜の宮王子10:3310:35補陀洛山寺11:11荷坂峠11:1211:45大門坂入口11:4612:11那智山バス停12:1412:26飛瀧神社12:2912:31那智の滝12:3412:37飛瀧神社12:56青岸渡寺13:0413:05熊野那智大社13:0913:11青岸渡寺13:1613:23三丁の分岐13:2813:46那智高原公園14:1014:37登立茶屋跡14:3915:20舟見茶屋跡15:3115:49色川辻15:5016:40地蔵茶屋跡
2日目
山行
9時間55分
休憩
2時間2分
合計
11時間57分
地蔵茶屋跡03:5604:49越前峠04:5605:39楠の久保旅籠跡05:4806:07円座石06:0806:29大雲取越登山口(小口)06:3606:53小和瀬の渡し場跡06:5407:31椎の木茶屋跡07:3208:07桜茶屋跡08:1608:31桜峠08:58石堂茶屋跡08:5909:19林道出合09:38百間ぐら09:5610:07万歳道分岐10:14松畑茶屋跡11:19小雲取越登山口(請川)11:3211:35請川12:37熊野本宮大社13:0013:26大斎原13:2915:12七越峰15:3815:42七越峰広場15:4515:53展望台
3日目
山行
9時間36分
休憩
2時間39分
合計
12時間15分
展望台04:1704:31吹越峠04:58吹越宿跡05:0705:21吹越山05:27山在峠05:3306:40大黒天神岳06:4807:15金剛多和08:25五大尊岳08:3408:44五大尊岳(北峰)08:5009:26切畑辻10:24大水ノ森10:33大森山10:4711:03大平多山分岐11:0411:56玉置辻11:5712:52玉置神社13:2513:32玉置山13:4813:58玉置山駐車場14:2414:43玉置山展望台14:5115:15花折塚15:3615:58水呑金剛15:5916:26稚児ノ森16:32蜘蛛ノ口
4日目
山行
10時間9分
休憩
2時間50分
合計
12時間59分
蜘蛛ノ口04:1304:25如意宝珠岳04:34古屋の辻04:3505:23塔ノ谷峠05:2906:14香精山06:2406:33巻道分岐06:3406:44檜之宿跡06:4506:56拝み返し07:06四阿之宿07:0907:13東屋岳07:1507:16四阿之宿07:1707:31水場07:3907:43地蔵岳08:1508:40葛川辻08:4109:14笠捨山09:4711:08行仙宿山小屋11:40行仙岳11:5412:01怒田宿跡12:0312:04水場まで10分12:0513:23倶利伽羅岳13:3314:03転法輪岳14:1414:28平治ノ宿14:2914:43両又分岐15:12持経千年檜15:1315:22持経の宿15:3015:34持経ノ宿の水場15:3915:43持経の宿15:5716:38阿須迦利岳16:3916:55鎖場16:5817:12証誠無漏岳
5日目
山行
8時間57分
休憩
3時間5分
合計
12時間2分
証誠無漏岳04:1904:46涅槃岳04:5405:10乾光門05:1405:34滝川辻05:57般若岳06:28地蔵岳06:3006:35天狗の稽古場06:3606:44嫁越峠07:08奥守岳07:25天狗山07:3607:58石楠花岳08:12仙人舞台石08:1608:24太古の辻08:3808:42大日岳09:0709:30深仙ノ宿09:3510:18かくし水10:3610:56釈迦ヶ岳11:3411:44馬の背11:4912:17橡の鼻12:1812:21両部分け12:4013:37孔雀岳13:4615:13楊子ノ宿15:3416:21舟ノ垰16:21迷平
6日目
山行
2時間28分
休憩
3時間8分
合計
5時間36分
迷平10:5810:58舟ノ垰11:35五鈷峰11:3612:09禅師ノ森12:2012:50明星ヶ岳13:0613:22大峰山13:4814:08国見八方覗14:0914:14弥山小屋16:2616:30弥山16:3116:34弥山小屋
7日目
山行
6時間22分
休憩
3時間25分
合計
9時間47分
弥山小屋06:0806:25大峰山07:0807:27弥山小屋07:2907:31弥山07:3707:39弥山小屋08:2108:46聖宝ノ宿跡08:5609:17弁天ノ森09:29奥駈道出合09:42一の垰プレート09:4409:47一ノ垰09:53しなの木出合10:07R309 90番分岐10:33天川辻10:3410:37行者還小屋10:43行者の水場10:4810:52行者還岳分岐10:5411:02行者還岳11:0511:13行者還岳分岐11:1911:23みなきケルン碑11:59無双洞・和佐又山分岐12:02七曜岳12:1912:23七つ池12:2412:37稚児泊12:4212:48内侍落し(屏風横駈)12:4912:54国見岳12:58サツマコロビ(薩摩転び)12:5913:15弥勒岳13:2413:31水太覗13:48大普賢岳14:2815:08脇ノ宿跡15:18阿弥陀ヶ森15:2715:55小笹ノ宿
8日目
山行
13時間33分
休憩
2時間53分
合計
16時間26分
小笹ノ宿05:5106:02投地蔵辻06:26山上ヶ岳07:1707:45西の覗岩07:4808:00鐘掛岩08:1108:23松清店08:2408:33洞辻茶屋08:4209:10今宿跡09:41五番関10:38大天井ヶ岳10:5211:59二蔵宿小屋12:0512:20九十丁石13:15足摺の宿跡13:2513:42四寸岩山13:5615:07試み茶屋跡15:40青根ヶ峰15:5616:18金峯神社16:3216:42奥千本口バス停16:4316:53高城山17:0517:15吉野水分神社17:1917:22花矢倉展望台17:2517:56上千本口バス停19:30金峯山寺19:3319:48吉野山駅19:57吉野山観光駐車場20:24吉野神宮22:13観音堂22:1422:17千股せせらぎ公園(芋峠旧道入口)
9日目
山行
4時間45分
休憩
2時間14分
合計
6時間59分
千股せせらぎ公園(芋峠旧道入口)09:3510:38芋峠10:4112:27高取山13:0113:14高取城址入口13:1513:40五百羅漢13:4413:47壺坂口登山道入口13:52壺阪寺15:1915:45ハイキング道入口16:11高取広場16:1216:30壺阪山駅16:3416:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に道筋は整備されており、夜間の歩行でもコースを外れる事はありませんでした。
以下に晩秋においての水場情報、コース状況を記載します。実際に行く際の参考にして頂ければ幸いです。

〜水場情報(大雲取小雲取越)〜
○那智山:手水場で。
△那智高原:トイレがありますが飲用不可とあります。
○地蔵小屋:トイレの水道(飲用不可)からも汲めますが、小屋の横側(那智側)に蛇口があります。ちなみに自販機もあります。
○小口(麓):小和瀬の渡し付近のトイレなどで汲めます。
○請川(麓):小雲取越登山口にトイレがあります。

〜水場情報(大峰奥駈道)〜
○熊野本宮大社(麓):手水場で汲めます。
△七越峰:広場のトイレから汲めますが飲用不可とあります。
○金剛多和付近(水場の分岐を進んだ先):かなり潤沢に流れています。晩秋でこれなら枯れることなさそう。
○玉置神社境内:水汲みスペースがある他、幾つかの手水場から汲めます。汲む際は感謝を忘れずに。
○21世紀の森:小屋の辻から下った所にあります。まず枯れないとの話でした。
?地蔵岳:未確認。細いらしいので枯れていると思われます。
×葛川辻:枯れているとの話でした。
?行仙の宿(林道):未確認。潤沢で通年使えるらしい。
×行仙の宿(山道):枯れているとの話でした。
?怒田宿:未確認。たぶん枯れてる。
×平治の宿:枯れてるとの話でした。
○持経の宿:林道を進んだ先にあります。かなり豊富に流れているので、通年使えるものと思われます。
×深仙の宿(香精水):枯れてるとの話でした。
○釈迦ヶ岳(かくし水):流れていましたが細く、汲むのに時間がかかりました。晴れ続きだと枯れるかも。
×鳥の水:カラカラに枯れてました。
△楊枝ヶ宿:僅かに流れているものの殆ど枯れていて、プラティパス満タンにするまで2時間掛かるとの話でした。
○狼平:未確認ですが、沢なので枯れる事はないでしょう。
△行者雫水:ごく僅かですが流れていました。しかし水量が僅かで時間がかかるので、行者還小屋に泊まる場合でないと汲むのは現実的ではないかも。
○小笹の宿:近くに沢が流れています。
○二蔵小屋:汲めるとの話でした。
○吉野(麓):適当な神社で汲ませて頂きましょう。

〜コース状況〜
熊野古道中辺路・大雲取小雲取越
世界遺産として知られている、日本人よりもむしろ外国人の方が多く往来するエリアです。登山道だったり石段だったりしますが、案内もしっかりしていますので迷う事はないでしょう。

熊野本宮→七越峰→大黒天神岳→五大尊岳→玉置山
熊野川渡渉は川底が浅く、そして渡った先の事も考えてポイントを選びましょう。こちらも概ね案内はしっかりしています。
五大尊岳の前後については傾斜のきつい急登ですが、以降はなだらかで歩きやすいです。

玉置山→香精山→地蔵岳→笠捨山
玉置山を出て暫くは林道と交わったり交わらなかったりの道。塔ノ谷峠を過ぎて暫くは手を使っての急登、それから地蔵岳手前までは歩きやすい道ですが、地蔵岳の前後には鎖場が多数あります。それ以降は笠捨山まで歩きやすい道。

笠捨山→行仙岳→持経の宿→天狗岳→釈迦ヶ岳
概ね歩きやすい道でしたが、証誠無漏岳の手前でやや急な鎖場あり。行場である大日岳への登山は自己責任でとの事でしたが、頑丈な鎖が設置されていました。

釈迦ヶ岳→楊枝ノ宿→八経ヶ岳→弥山
釈迦ヶ岳直下は急峻な岩場。以降は歩きやすいものの、舟ノ垰〜明星ヶ岳には若干きつめの鎖場があります。

弥山→行者還岳→大普賢岳→山上ヶ岳
行者還トンネル西口分岐まではよく整備されています。以降も歩きやすいですが、七曜岳、国見岳の付近には鎖場や梯子場があります。

山上ヶ岳→大天井岳→四寸岩山→吉野
山上ヶ岳以降については難所は殆どありません。

芋峠旧道→高取城→壺阪寺→壺阪山駅
芋峠旧道はあまり人通りはないものの、道標などはしっかり整備されている。芋峠〜高取城も道筋は良い。高取城以降は人通りの多いハイキングコース。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

感想/記録

写真及び本文はブログにて掲載。
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine

1日目(那智駅→大門坂→熊野那智大社→那智高原→地蔵茶屋跡)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-1

2日目(地蔵茶屋跡→小口→小雲取越→熊野本宮大社→七越峰)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-2

3日目(七越峰→大黒天神岳→五大尊岳→大森山→玉置山→蜘蛛ノ口)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-3

4日目(蜘蛛ノ口→香精山→地蔵岳→笠捨山→行仙岳→持経ノ宿→証誠無漏岳)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-4

5日目(証誠無漏岳→天狗山→大日岳→釈迦ヶ岳→楊枝ヶ宿→迷平)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-5

6日目(迷平→明星ヶ岳→八経ヶ岳→弥山)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-6

7日目(弥山→八経ヶ岳→行者還岳→七曜岳→大普賢岳→小笹ノ宿)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-7

8日目(小笹ノ宿→山上ヶ岳→五番関→大天井ヶ岳→四寸岩山→吉野→千股)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-8

9日目(千股→芋峠→高取城→壺阪寺→壺阪山駅)
https://inuyamashi.hateblo.jp/entry/2019kumano-omine-9
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ