また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2158897 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳、独標

日程 2019年12月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、風弱い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多治見から可児御嵩IC、飛騨清見IC下車、国道158で平湯温泉へ飛騨鍾乳洞辺りから道路積雪、慎重に走行。新穂高ロープウェイ駅8時到着、無料の駐車場満車、有料駐車場利用、1日1000円。
ロープウェイ9時往復2900円、荷物料金300円。キャッシュレス利用可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1時間14分
合計
4時間51分
S西穂高口09:4009:58旧ボッカ道分岐09:5910:36西穂山荘10:4911:02西穂丸山12:04西穂独標12:3013:03西穂丸山13:16西穂山荘13:5014:11旧ボッカ道分岐14:31西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル ビーコン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ ヘルメット カラビナ テープシュリンゲ 15mロープ

写真

蒲田川を見上げると、笠ヶ岳から双六岳の稜線。このロープウェイから見る景色は、此から始まる西穂高岳への登山を盛り上げてくれる。
2019年12月28日 08:54撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒲田川を見上げると、笠ヶ岳から双六岳の稜線。このロープウェイから見る景色は、此から始まる西穂高岳への登山を盛り上げてくれる。
ロープウェイからの、西穂高岳と槍ヶ岳の穂先。
今日は、朝一番のロープウェイの下に、数人が歩いたと思われるトレースがあった。最終ロープウェイに間に合わなかったのか?ルール違反だ、もし遭難になればと思いました。
2019年12月28日 09:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの、西穂高岳と槍ヶ岳の穂先。
今日は、朝一番のロープウェイの下に、数人が歩いたと思われるトレースがあった。最終ロープウェイに間に合わなかったのか?ルール違反だ、もし遭難になればと思いました。
新穂高温泉に、8時に到着、いつも置く登山センター前の駐車場は、満席。やもえず有料駐車場に置く。
2019年12月29日 09:29撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉に、8時に到着、いつも置く登山センター前の駐車場は、満席。やもえず有料駐車場に置く。
展望デッキから、焼岳、乗鞍岳の山裾も見える。
2019年12月29日 09:29撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキから、焼岳、乗鞍岳の山裾も見える。

雲海の上に白山、今年は、2回登ってどちらも天気悪かった。
2019年12月29日 09:29撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

雲海の上に白山、今年は、2回登ってどちらも天気悪かった。
3
西穂高岳、今日は出来れば、ピラミッドピークまで行きたい。
2019年12月29日 09:30撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳、今日は出来れば、ピラミッドピークまで行きたい。
2
笠ヶ岳から、双六岳の稜線。
2019年12月29日 10:01撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳から、双六岳の稜線。
西穂高山荘から、八ヶ岳方向。
2019年12月29日 10:34撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山荘から、八ヶ岳方向。
ここから先の急登に多くの登山者が見える。風も弱く穏やか。ここから見る笠ヶ岳はでっかいね。
2019年12月29日 11:03撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先の急登に多くの登山者が見える。風も弱く穏やか。ここから見る笠ヶ岳はでっかいね。
乗鞍岳方向を振りかえる。今シーズン最初の、急登のアイゼン歩行。余分な所に力が入ってペースが上がりません。
2019年12月29日 11:04撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方向を振りかえる。今シーズン最初の、急登のアイゼン歩行。余分な所に力が入ってペースが上がりません。
明神岳から、前穂高が見えます。
2019年12月29日 11:04撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳から、前穂高が見えます。
雪が少ない、所々ハイマツが顔を出している。尖って見えるのが、ピラミッドピークかな。
2019年12月29日 11:05撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ない、所々ハイマツが顔を出している。尖って見えるのが、ピラミッドピークかな。
独標手前の、トラバース雪が少ない、助かります。安心して通過出来そう。独標は、岩が沢山露出している、登りづらそう。
2019年12月29日 11:52撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標手前の、トラバース雪が少ない、助かります。安心して通過出来そう。独標は、岩が沢山露出している、登りづらそう。
2
独標到着、12時5分、先を目指すか悩んで、素晴らし景色を楽しんでゆっくりする事に決めた。吊尾根は、圧巻ですね。
2019年12月29日 12:06撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着、12時5分、先を目指すか悩んで、素晴らし景色を楽しんでゆっくりする事に決めた。吊尾根は、圧巻ですね。
2
自撮り、顔がひきつってます。
2019年12月29日 12:07撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り、顔がひきつってます。
1
西穂高岳山頂が見えます。
2019年12月29日 12:08撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂が見えます。
1
南アルプスの横に富士山が見えます。
2019年12月29日 12:08撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの横に富士山が見えます。
西穂高山荘に泊まり、西穂高岳にトライしたい。
2019年12月29日 12:09撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山荘に泊まり、西穂高岳にトライしたい。
2
八ヶ岳方向
2019年12月29日 12:15撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方向
今回見納めの、吊尾根
2019年12月29日 12:16撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回見納めの、吊尾根
独標を振りかえる
2019年12月29日 12:41撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を振りかえる
丸山迄、降りてきました、ここに来るとホットする。
2019年12月29日 13:04撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山迄、降りてきました、ここに来るとホットする。
西穂高山荘に到着、時間に余裕が有るので、ラーメン食べてゆっくり。
2019年12月29日 13:26撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山荘に到着、時間に余裕が有るので、ラーメン食べてゆっくり。
ロープウェイ駅到着、良い天気に恵まれラッキーてした。
2019年12月29日 14:31撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅到着、良い天気に恵まれラッキーてした。

感想/記録

 今年最後登山は、西穂高岳ピラミッドピークと早くから計画していた。天気と相談して12月29日に決めた、天気が崩れる前日が風も無く穏やか、今までの経験からだ。思った通りの快晴でした。
山頂駅から西穂高岳まで1時間掛からず到着出来た、丸山までは疲れることなく登れた、この先がシーズン初めての、アイゼンワークが必要な急登の連続、ペースが上がらない、道標手前のトラバースは雪が少なく問題なかった、最後の岩場も雪が少なかった、ピッケルが効く場所が少なく慎重に登った。
道標に12時到着、ピラミッドピークを目指すか迷ったが、時間的に無理と判断、独標でユックリ、前穂高岳の吊り尾根、ピラミッドピーク、白山、乗鞍岳、南アルプス富士山、八ヶ岳の素晴らしい景色をユックリ眺めた。
12時30分下山、まだ多くの登山者が登ってくる。西穂山荘でユックリして、下山しました。
年末登山は最高でした。
訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ