また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172713 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

棒ノ嶺〜高水三山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武池袋線・飯能駅→名栗川橋バス停(国際興業バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
43分
合計
7時間12分
S名栗川橋07:5009:04岩茸石09:0509:21権次入峠09:29棒ノ嶺09:3209:37権次入峠09:56黒山09:5710:15逆川ノ丸10:18雨沢山10:1910:49興越山11:03名坂峠11:1011:57上成木バス停12:47常福院12:4912:53高水山12:5613:17岩茸石山13:4213:48馬ぼとけ峠13:55馬仏山14:15惣岳山15:02御嶽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大松閣を過ぎて林道の登山口から岩茸石までは台風の影響なのか崩落箇所もあり現在は破線のレベルになっています。地図読み、ルートファイディングに自信のない人は道迷い・滑落の危険があるでしょう。少し遠回りになりますが林道でも辿り着ける2つ目の登山口(画像13)からは問題の無いレベルでした

名坂峠から升ヶ滝・上成木バス停への道は土砂の流出箇所はありましたが滑落等は大丈夫かと。ただ歩くハイカーが少ないようで落ち葉で踏み後は無くなっています。枯れ沢の渡渉箇所はちょっと分かりにくく迷う人もいるかもと心配します
なお、升ヶ滝への道は橋が崩落しているので行ってはいけないと思いました
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

飯能駅から湯の沢行きのバスに乗ります
2020年01月06日 06:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能駅から湯の沢行きのバスに乗ります
6
名栗川橋で下車
すぐ先を左折し名栗川(入間川)に架かる橋を渡りますがその前に・・
2020年01月06日 07:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗川橋で下車
すぐ先を左折し名栗川(入間川)に架かる橋を渡りますがその前に・・
2
すぐ向いの公衆トイレをお借りしました
薄着になってからスタート
2020年01月06日 07:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ向いの公衆トイレをお借りしました
薄着になってからスタート
2
県道を越えて名栗温泉・大松閣へ向います
2020年01月06日 07:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を越えて名栗温泉・大松閣へ向います
2
新たに購入した温度計
蓄光タイプで暗くても少し光ります
-2℃くらいか 手がしびれるくらい寒い
2020年01月06日 07:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新たに購入した温度計
蓄光タイプで暗くても少し光ります
-2℃くらいか 手がしびれるくらい寒い
4
大松閣の脇を通過します
2020年01月06日 07:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松閣の脇を通過します
3
台風の影響で林道大名栗線は車は通行止め
ゲートを潜ります
※標識にもある湯基入(とうぎり)林道は昔の名称だそう
2020年01月06日 08:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響で林道大名栗線は車は通行止め
ゲートを潜ります
※標識にもある湯基入(とうぎり)林道は昔の名称だそう
3
林道の左カーブの所に登山口がありました
沢の右側を登って行きます
※このまま林道を歩いても画像13の箇所で合流します
2020年01月06日 08:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の左カーブの所に登山口がありました
沢の右側を登って行きます
※このまま林道を歩いても画像13の箇所で合流します
2
事前情報通り沢は荒れていました
沢の左に移る箇所
向こう岸に見える岩の左に踏み後がありましたが滑りやすくて急
2020年01月06日 08:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前情報通り沢は荒れていました
沢の左に移る箇所
向こう岸に見える岩の左に踏み後がありましたが滑りやすくて急
1
巨大な岩
ここまで流木&土砂の流入で一部道が消えていました
2020年01月06日 08:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩
ここまで流木&土砂の流入で一部道が消えていました
3
枯れ沢の合流地点に下りて、真ん中の尾根の木の階段を登ります
2020年01月06日 08:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢の合流地点に下りて、真ん中の尾根の木の階段を登ります
2
道しるべ的なトラロープを目安に沢を左に渡る箇所
本来の道は完全に崩落している模様
トラロープは触らずに登るのが基本
2020年01月06日 08:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道しるべ的なトラロープを目安に沢を左に渡る箇所
本来の道は完全に崩落している模様
トラロープは触らずに登るのが基本
4
林道をまたぎ、向こうに道が続きます
これ以降はしっかりとした道でした
2020年01月06日 08:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をまたぎ、向こうに道が続きます
これ以降はしっかりとした道でした
1
いつもと違う岩茸石の裏側が見えて来ました
2020年01月06日 09:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもと違う岩茸石の裏側が見えて来ました
4
一度目のゴンジリ峠
棒ノ嶺までピストンします
2020年01月06日 09:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度目のゴンジリ峠
棒ノ嶺までピストンします
1
左側の樹間に3日前に登った丹沢大山が見えました!
2020年01月06日 09:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の樹間に3日前に登った丹沢大山が見えました!
9
本日の最高峰・棒ノ嶺969mに到達
山レディと年配男性にご挨拶。撮っていただき即下山
風は冷たいけど、息があがり汗をかいて暑いので半袖です
2020年01月06日 09:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高峰・棒ノ嶺969mに到達
山レディと年配男性にご挨拶。撮っていただき即下山
風は冷たいけど、息があがり汗をかいて暑いので半袖です
32
2度目のゴンジリ峠。標識の小沢峠方面へ下ります
ここから初めて黒山&岩茸石山に向います
2020年01月06日 09:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目のゴンジリ峠。標識の小沢峠方面へ下ります
ここから初めて黒山&岩茸石山に向います
1
黒山842mに到着
一緒のバスで4つ手前の小沢バス停で下り、馬乗馬場経由の年配男性が休憩中でした
30年振りに来て全然変わっていたとのこと
2020年01月06日 09:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山842mに到着
一緒のバスで4つ手前の小沢バス停で下り、馬乗馬場経由の年配男性が休憩中でした
30年振りに来て全然変わっていたとのこと
7
逆川ノ丸(さかさがわのまる)841mに到着
南面はやまびこ広場と名付けられていて、丸太のベンチや巣箱がありました
2020年01月06日 10:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川ノ丸(さかさがわのまる)841mに到着
南面はやまびこ広場と名付けられていて、丸太のベンチや巣箱がありました
2
やまびこ広場からは高水山(左)と岩茸石山の展望あり
2020年01月06日 10:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ広場からは高水山(左)と岩茸石山の展望あり
3
縦走路右側にあった柵のある展望箇所から
大岳山(左)と御前山(右)の間に富士山が見えました
2020年01月06日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路右側にあった柵のある展望箇所から
大岳山(左)と御前山(右)の間に富士山が見えました
8
富士山アップ!
2020年01月06日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ!
19
御前山の更に右の方は大菩薩連嶺でしょうか・・
2020年01月06日 10:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山の更に右の方は大菩薩連嶺でしょうか・・
2
749mのピーク
このタイプの関東ふれあいの道案内は随所にありました
2020年01月06日 10:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
749mのピーク
このタイプの関東ふれあいの道案内は随所にありました
1
興越山(こごえやま、こしごえやま)725m
道が右に折れます
2020年01月06日 10:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興越山(こごえやま、こしごえやま)725m
道が右に折れます
1
興越山から樹間越しに高水山(左)と右に無名の尖がりピーク
ここまでアップダウンも軽めで冬枯れの道を楽しく歩けました
地図にスミレ・ツツジ類多いとあるので春にも歩いてみたいです
2020年01月06日 10:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興越山から樹間越しに高水山(左)と右に無名の尖がりピーク
ここまでアップダウンも軽めで冬枯れの道を楽しく歩けました
地図にスミレ・ツツジ類多いとあるので春にも歩いてみたいです
1
きつい登りの尖がりピークを越えて名坂峠に到着
登山道の交差点となっています
ここから岩茸石まで0.1kmですが、高水三山を歩きたいため一旦下山しますw
左の升ヶ滝・上成木バス停方面へ
2020年01月06日 10:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りの尖がりピークを越えて名坂峠に到着
登山道の交差点となっています
ここから岩茸石まで0.1kmですが、高水三山を歩きたいため一旦下山しますw
左の升ヶ滝・上成木バス停方面へ
2
沢まで九十九折れで下りて来て、沢の左から右へ渡ります
2020年01月06日 11:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで九十九折れで下りて来て、沢の左から右へ渡ります
2
また右から左へ渡ります
2020年01月06日 11:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また右から左へ渡ります
2
岩の祠?と思って近寄ってみると鍋とかやかんが・・
何か意味があるのだろうか
2020年01月06日 11:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の祠?と思って近寄ってみると鍋とかやかんが・・
何か意味があるのだろうか
3
何となく道に見えますが、踏み後はないです
2020年01月06日 11:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく道に見えますが、踏み後はないです
2
ケルンまで落ち葉の下の石ころで凸凹の道でした
2020年01月06日 11:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンまで落ち葉の下の石ころで凸凹の道でした
1
籠(カーゴ)岩
何の意味があるのかわからない・・
2020年01月06日 11:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籠(カーゴ)岩
何の意味があるのかわからない・・
3
舗装路へ出ました
右へ
2020年01月06日 11:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路へ出ました
右へ
2
振り返り
公衆トイレありました 公衆電話も 
2020年01月06日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
公衆トイレありました 公衆電話も 
1
ここを右へ
高水山・常福院の表参道になるようです
2020年01月06日 11:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ
高水山・常福院の表参道になるようです
2
道端のミツマタちゃん
2020年01月06日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のミツマタちゃん
11
高水山までは台風の影響で車は通行止め
参拝は徒歩のみでと書いてありました
2020年01月06日 12:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山までは台風の影響で車は通行止め
参拝は徒歩のみでと書いてありました
1
表参道の入口
2020年01月06日 12:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の入口
5
林道を横切る箇所
2020年01月06日 12:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る箇所
1
10合目まであるらしい
これは6合目石
2020年01月06日 12:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10合目まであるらしい
これは6合目石
1
常福院内を通過します
2020年01月06日 12:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常福院内を通過します
2
雅子さまが御来山の石碑がありました
2020年01月06日 12:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雅子さまが御来山の石碑がありました
6
高水山759mに到達
2020年01月06日 12:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山759mに到達
5
10年前に来た時は御岳山方面の展望が少しあった記憶が・・
今は木が伸びて何もみえませんでした
2020年01月06日 12:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年前に来た時は御岳山方面の展望が少しあった記憶が・・
今は木が伸びて何もみえませんでした
1
岩茸石山直下の巻き道との分岐
2020年01月06日 13:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山直下の巻き道との分岐
岩茸石山793mに到達
2020年01月06日 13:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山793mに到達
15
展望を見てゆきましょう
一番左に見える方からの全体画像
雲取山〜川苔山〜日向沢ノ峰〜有間山稜〜棒ノ峰
2020年01月06日 13:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を見てゆきましょう
一番左に見える方からの全体画像
雲取山〜川苔山〜日向沢ノ峰〜有間山稜〜棒ノ峰
16
雲取山アップ!
2020年01月06日 13:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山アップ!
12
歩いて来た道をアップ
真ん中奥の平らが棒ノ嶺。ゴンジリ峠も見えていますネ
2020年01月06日 13:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た道をアップ
真ん中奥の平らが棒ノ嶺。ゴンジリ峠も見えていますネ
8
更に右の方の全体画像
棒ノ嶺〜武甲山〜武川岳
一番奥は奥武蔵グリーンライン上の峰々
2020年01月06日 13:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に右の方の全体画像
棒ノ嶺〜武甲山〜武川岳
一番奥は奥武蔵グリーンライン上の峰々
6
棒ノ嶺の右側をアップ
武甲山(左)と武川岳(右)
間の左半分ハゲ山は棒ノ嶺・滝ノ平尾根の頂上とでも言うべきピーク
2020年01月06日 13:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の右側をアップ
武甲山(左)と武川岳(右)
間の左半分ハゲ山は棒ノ嶺・滝ノ平尾根の頂上とでも言うべきピーク
4
更に更に右の全体画像
真ん中は都県境尾根
小沢峠から大仁田山も繋げて歩いてみたい
永田台の住宅街やその奥に日和田山も見えています
2020年01月06日 13:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に更に右の全体画像
真ん中は都県境尾根
小沢峠から大仁田山も繋げて歩いてみたい
永田台の住宅街やその奥に日和田山も見えています
5
一番右に見えるのは先ほど登った高水山
2020年01月06日 13:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右に見えるのは先ほど登った高水山
4
紳士のおやつでコーヒータイム

2020年01月06日 13:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紳士のおやつでコーヒータイム

15
岩茸石山から惣岳山方面への下りは滑り易いので注意
10年前も注意告知はありました
2020年01月06日 13:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山から惣岳山方面への下りは滑り易いので注意
10年前も注意告知はありました
1
薄い踏み跡が見えたので巻かないで馬仏山723mに登ってみました
2020年01月06日 13:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡が見えたので巻かないで馬仏山723mに登ってみました
2
下りでつるっとコケて尾てい骨を強打w
犯人はコナラの落ち葉
表面がつるっつるなのです
2020年01月06日 13:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでつるっとコケて尾てい骨を強打w
犯人はコナラの落ち葉
表面がつるっつるなのです
3
尾根の分岐は展望箇所方面へ
2020年01月06日 13:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の分岐は展望箇所方面へ
1
すごい伐採箇所
10年はここまでじゃなかったような。。
2020年01月06日 14:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい伐採箇所
10年はここまでじゃなかったような。。
1
惣岳山の巻き道は通行止め
2020年01月06日 14:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山の巻き道は通行止め
1
岩岩地帯を登ります
10年前は凄い岩場に感じましたが、難なくクリア
2020年01月06日 14:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩地帯を登ります
10年前は凄い岩場に感じましたが、難なくクリア
4
惣岳山に到着
神社があります
10年前から金網で囲まれていました
2020年01月06日 14:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山に到着
神社があります
10年前から金網で囲まれていました
7
振り返りでこの祠を過ぎると分岐です
御嶽駅方面へ
※10年前は沢井駅方面の破線を歩きました 最後に少し迷って破線の意味を理解しました。。
2020年01月06日 14:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りでこの祠を過ぎると分岐です
御嶽駅方面へ
※10年前は沢井駅方面の破線を歩きました 最後に少し迷って破線の意味を理解しました。。
3
唯一ある分岐は直進して御嶽駅方面へ。まだ登り返すようです
左は沢井駅方面
右は高原地図に無い道ですが丹縄方面
2020年01月06日 14:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一ある分岐は直進して御嶽駅方面へ。まだ登り返すようです
左は沢井駅方面
右は高原地図に無い道ですが丹縄方面
3
登り返して412mのピーク
独票の手作り標識がありました
2020年01月06日 14:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して412mのピーク
独票の手作り標識がありました
4
登山口に下りてきて今日の山旅の無事を感謝
2020年01月06日 14:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下りてきて今日の山旅の無事を感謝
2
御嶽駅に向けてコーラで〆ます
2020年01月06日 15:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅に向けてコーラで〆ます
12
撮影機材:

感想/記録

   月曜日帰り登山のMon-Dayです



年末〜お正月は何かと食べる機会が多くて3キロ近く増えてしまいました。。
なのでトレーニングも兼ねて修業的に未踏区間を歩いて来ました
高水三山は10年振りでして、軍畑駅〜高水山〜岩茸石山〜惣岳山〜破線コースを経て沢井駅を歩いたことがあります

本日の目的
1、棒ノ嶺と高水三山を繋げて歩く
2、10年前は全く分からなかった岩茸石山の展望を楽しむ


棒ノ嶺からだと普通は”高水二山”になってしまいますが、岩茸石山を目前に敢えて名坂峠から下山して成木バス停近くの高水山登山口から登り返すコース設定にしました

岩茸石山からは奥武蔵・奥多摩の展望が素晴らしく、時間を気にせずにもっともっと山座同定を楽しみたかったです。春頃にまたゆきたい山になりました
※ちなみに岩茸とはこの地域で採れる(た)地衣類で高級食材だと名郷出身の近所のおじさん(友達のお父さん)に教えてもらいました。年に数ミリしか育たないそうで、断崖絶壁にあるようで今では採る人もいないようだとか


※本日挨拶をしたハイカーは棒ノ嶺で2人、黒山で1人、高水山周辺で2人、御嶽駅への下りでお1人の計6人でした

最後までお読みくださりありがとうございました
by Mon-Day
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1071人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ