また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2179912 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

【西穂独標】のんびり小屋泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) ~ 2020年01月12日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ 風はそこそこあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間42分
休憩
1時間48分
合計
4時間30分
S西穂高口09:3609:46旧ボッカ道分岐10:20西穂山荘10:3910:53西穂丸山11:34西穂独標13:0313:21西穂丸山14:06西穂山荘
2日目
山行
47分
休憩
1分
合計
48分
西穂山荘08:5209:06旧ボッカ道分岐09:0709:40西穂高口09:40西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
独標まではいつもの雪道
そこから先はカチカチの氷とフカフカの雪でアイゼン、ピッケルが全く効かず
ダブルアックスが必要な個所が多かった

雪の状態はかなり不安定で足元には注意
この日も1件?2件?の滑落事故があった
その他周辺情報いつもの中崎山荘 奥飛騨の湯 を利用。(¥900)
営業は18時までなんで注意
泉質は最高ですが露天風呂は外が寒すぎて辛い
私は内湯派です
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル グローブ ネックウォーマー バラクラバ アイゼン ピッケル 飲料 水筒(保温性) GPS ヘルメット

写真

久しぶりに西穂にきました
雪は少ないですがそこは冬山、銀世界です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに西穂にきました
雪は少ないですがそこは冬山、銀世界です
2
独標まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まできました
1
前穂も雪煙が舞ってます
これぞ冬の風です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂も雪煙が舞ってます
これぞ冬の風です
6
この並びがいいですよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この並びがいいですよね
1
俯瞰気味の焼岳も素敵です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俯瞰気味の焼岳も素敵です
とても寒そうな乗鞍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても寒そうな乗鞍岳
1
岳沢
雪が少ないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢
雪が少ないです
3
独標まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まできました
4
先が見えます
ですがこの先からが別世界
この日はかなり危ない感じでした

岩の上に薄氷
フカフカの雪
強風

私は独標から先はヤバイと判断し撤退します
この日ピーク踏めた人は1〜2人じゃないですかね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が見えます
ですがこの先からが別世界
この日はかなり危ない感じでした

岩の上に薄氷
フカフカの雪
強風

私は独標から先はヤバイと判断し撤退します
この日ピーク踏めた人は1〜2人じゃないですかね?
3
バイルがあればもしかしてとありますが
ツールの判断を間違えたのと登る技量が足りない奴が悪い

精進が足りませんね
また来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイルがあればもしかしてとありますが
ツールの判断を間違えたのと登る技量が足りない奴が悪い

精進が足りませんね
また来ます
3
お友達は先へ向かいましたがPPで撤退
理由はラーメンが食えなくなるからだそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お友達は先へ向かいましたがPPで撤退
理由はラーメンが食えなくなるからだそうです
3
やはり手ごわいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり手ごわいですね
1
何気に登頂率が低い西穂
難しいのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に登頂率が低い西穂
難しいのでしょう
3
周りの風景は最高です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの風景は最高です
ここから見る奥穂とジャンダルムはいいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る奥穂とジャンダルムはいいですね
4
この日は一緒に登った友人と別れ私は小屋泊
久しぶりの小屋泊です
夕日を見たかったですがこの後あっという間に曇って雪
深夜は暴風でした

なので明日もそうそうに下りるべと考えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は一緒に登った友人と別れ私は小屋泊
久しぶりの小屋泊です
夕日を見たかったですがこの後あっという間に曇って雪
深夜は暴風でした

なので明日もそうそうに下りるべと考えてました
次の日
朝4時に起きて外を見ると月明かりが綺麗でした
あら、天気がいい方向に外れましたね

なので朝食後に丸山まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日
朝4時に起きて外を見ると月明かりが綺麗でした
あら、天気がいい方向に外れましたね

なので朝食後に丸山まで
3
ただ久しぶりの小屋泊で完全に高山病
頭が痛かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ久しぶりの小屋泊で完全に高山病
頭が痛かったです
1
人もそこそこ出てますね
ですが雲の流れも速くあっという間に高曇り
間違いなく雪です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人もそこそこ出てますね
ですが雲の流れも速くあっという間に高曇り
間違いなく雪です
2
抜戸の稜線
いい空です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸の稜線
いい空です
そうこうしているうちに東の空がかなり明るくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに東の空がかなり明るくなってきました
4
八ヶ岳の裏からの日の出
新鮮ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の裏からの日の出
新鮮ですね
7
サンピラーも見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンピラーも見えてます
8
乗鞍も朱くなりました
予想外の日の出にびっくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍も朱くなりました
予想外の日の出にびっくり
5
笠方面には満月
そういえば明け方はヘッデンいらずで登れそうなくらい明るかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠方面には満月
そういえば明け方はヘッデンいらずで登れそうなくらい明るかったです
5
あら、西穂も朱くなりました
ちょっと得しました、ラッキー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、西穂も朱くなりました
ちょっと得しました、ラッキー
8
日の出です
久しぶりにここからみたなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です
久しぶりにここからみたなぁ
8
朝焼けです
こりゃホントに雪ですね
低気圧が近づいている言ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けです
こりゃホントに雪ですね
低気圧が近づいている言ってました
1
想定外の日の出ショーありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定外の日の出ショーありがとうございました
2
小屋に戻るとします
お世話になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻るとします
お世話になりました
2
さて、下山しましょう
RWの駅に着くころには空は真っ白でした

冬は難しいですね
そう思えた登山でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山しましょう
RWの駅に着くころには空は真っ白でした

冬は難しいですね
そう思えた登山でした
1

感想/記録

年明け1発目は西穂まで
久しぶりに小屋泊もしたかったので小屋も予約

この日は日帰りの友人とともに登る
なので12時半までにを考えて行動しました
ところが独標から先は非常に雪質が不安定な上に岩の上に薄氷がはる始末
一歩一歩に自信が持てずPP手前でタイムリミット
アックスがあってラーメンを諦めれば山頂行けたかもしれませんがこればかりは命あっての物種なんで自分としては間違ってない判断だと思いました
事実この日は1件?2件?の滑落事故がありました
明日は我が身、確実なツールとスキルをもって臨みたいと思いました

小屋泊はそこそこのお客さん
冬期に本館が開いているのを初めて見ました
やはり雪山やる人増えたんでしょうね

次の日は降雪があるとわかっていたので朝食を食べてゆっくりすると決めてました
とは言え強風ですが晴れてましたのでピークハントもアリだったかもしれません
まぁ丸山まで行けば十分きれいな風景が見られますんで気持ちを切り替えて楽しみました
諦めていた日の出が見られただけも良しとします

正直不完全燃焼なんで次回リベンジですね
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:607人

コメント

朝焼け素晴らしい✨
oyamaskiさま

凄い朝焼け!!
西穂山荘泊うらやましいです😂
やっぱり稜線小屋泊は朝夕のマジックアワーが楽しみですね〜
私は、この連休は奥さんの仕事の手伝いやら何やらでランニングしかしてないので、実は年末に西穂に登った時にゲットした西穂ラーメンを作って気分だけ西穂山荘を味わいました(笑)
西穂高はコンディション次第では晴れていてもリスクがある厳冬期の山です。安全優先で自己判断する事が大切です。
自分のコンディションは自分にしか判らないですから!
今週末も微妙な天気ですね…
お互いに安全登山で楽しみましょう。😊
2020/1/13 20:00
Re: 朝焼け素晴らしい✨
kiyohisaさんお疲れ様です
数年ぶりの西穂山荘泊でしたが晩飯が美味くなってました!
日の出と日没は山荘泊特権ですね〜

三連休は真ん中が悪天とまぁ難しいコンディションでしたね
私もラーメン食べましたがこの日の撤退理由の一つがラーメンを食べるためでした 笑
今回の西穂は特にコンディション悪かったです
今までで一番酷かったですね〜
さすがに私の装備とスキルとラーメンへ愛の前では撤退をせざるを得ませんでした
今週末もダメですね〜
まぁ近場で安全登山してきましょう!

またロングやりたいですね!
足を引っ張りますがw
2020/1/13 20:15
ラーメン/朝焼け/勇気
oyamasuki_yさん
こんばんは。
安全第一のナイスジャッジと、きわどい天気でも朝焼けをGETする幸運でしたね!
正直ラーメンは分かりませんが(笑)、何かが引っかかった時は何かの″知らせ”なのではないでしょうか。
引き返す勇気と突っ込む勇気、経験と論理的思考と最後は直感ですかね〜。
独標から先は、何もなくてもブルって帰りたくなりますね、私は(笑)。
2020/1/14 2:10
Re: ラーメン/朝焼け/勇気
shibawannkoさんこんばんは〜

私は臆病なんですぐ撤退します
生きてナンボですからね!
おかげできれいな朝焼けを見ることができました
長く登りますとなんていうか「カン」が分かるような気がします
これはやばい、これ以上はヤバイとビンビンに伝わるというのでしょうか?
なんにしましても次回に持ち越しでまたあのえぐい山登ってきます!

そしてラーメンは外せません 笑
2020/1/14 20:42
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ