また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2208160 全員に公開 ハイキング丹沢

雪の蛭ヶ岳:青根から往復

日程 2020年02月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青根の黍殻山登山口駐車場(4台位)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きの八丁坂ノ頭までの途中のGPSログが抜けてしまっている。
コース状況/
危険箇所等
八丁坂ノ頭への途中から完全な雪道となるがしっかりしたトレースがあり特に危険個所もなかった。途中から軽アイゼンを付けた。
その他周辺情報いやしの湯(700円)。

写真

黍殻山登山口駐車場。狭い。
2020年02月05日 06:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山登山口駐車場。狭い。
1
このゲートを越えて林道を進む。
2020年02月05日 06:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲートを越えて林道を進む。
八丁坂ノ頭への分岐。青根分岐へのルートは崩壊しているらしい。
2020年02月05日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭への分岐。青根分岐へのルートは崩壊しているらしい。
松林の中を進む。
2020年02月05日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松林の中を進む。
1
朽ちたベンチ。
2020年02月05日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちたベンチ。
モノレールをくぐる。ここで軽アイゼンを装着。
2020年02月05日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールをくぐる。ここで軽アイゼンを装着。
ずっと雪道。
2020年02月05日 08:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと雪道。
1
蛭ヶ岳が見えてきた。
2020年02月05日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が見えてきた。
2
主稜線に合流。
2020年02月05日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に合流。
すごい雪だ。
2020年02月05日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい雪だ。
2
東海自然歩道最高標高地点1433m。
2020年02月05日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高標高地点1433m。
3
ようやく姫次。富士が素晴らしい。
2020年02月05日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく姫次。富士が素晴らしい。
7
アップ。
2020年02月05日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
3
蛭ヶ岳まではまだ遠い。
2020年02月05日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まではまだ遠い。
3
雪の姫次。
2020年02月05日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の姫次。
2
檜洞丸。
2020年02月05日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸。
3
蛭ヶ岳への途中から姫次方面を振り返る。
2020年02月05日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳への途中から姫次方面を振り返る。
3
檜洞丸、大室山。
2020年02月05日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸、大室山。
2
蛭ヶ岳までもう少し。でも結構長かった。
2020年02月05日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳までもう少し。でも結構長かった。
2
雪の蛭ヶ岳山頂。
2020年02月05日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の蛭ヶ岳山頂。
13
丹沢山〜塔ノ岳の主稜線。
2020年02月05日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳の主稜線。
4
富士のアップ。
2020年02月05日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士のアップ。
11
宮ヶ瀬湖の色がキレイ。
2020年02月05日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖の色がキレイ。
5
蛭ヶ岳山荘。
2020年02月05日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘。
4
雪の蛭ヶ岳山頂。
2020年02月05日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の蛭ヶ岳山頂。
2
原小屋平。
2020年02月05日 13:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋平。
1
雪がたっぷりの楽しい道。
2020年02月05日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたっぷりの楽しい道。
1
姫次から袖平山へちょっと行った場所から蛭ヶ岳。立派な山容だ。
2020年02月05日 13:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から袖平山へちょっと行った場所から蛭ヶ岳。立派な山容だ。
3
蛭ヶ岳〜檜洞丸の稜線。
2020年02月05日 13:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜檜洞丸の稜線。
3
誰も歩いていない雪の上を。
2020年02月05日 13:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いていない雪の上を。
1
何かついばんでいる。何の鳥? --> コガラ
2020年02月05日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かついばんでいる。何の鳥? --> コガラ
7

感想/記録
by tat7

蛭ヶ岳へ雪を踏みに、最短ルートの青根から往復した。さすが北丹沢、先週行った鍋割・塔に比べて雪の量が全く違い、驚く程タップリ残っていた。

予報では快晴だが強風とのことだったので少し心配したが、それほどでもなく、素晴らしい展望とタップリの雪を楽しんできた。
訪問者数:487人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ