また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2223163 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳〜中岳〜阿弥陀岳(地蔵尾根から時計回りで)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り(時々晴れ)
地蔵の頭〜赤岳は強風も、中岳以降は無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場(一日1,000円・帰りに赤岳山荘で支払ました)
赤岳山荘駐車場にAM1時頃到着:凍結していましたが4WD+スタッドレス(チェーン未装着)で登りました。
※橋の前後は凍結し傾斜も急なので気を使いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
2時間43分
合計
9時間53分
S赤岳山荘05:5806:04美濃戸07:09中ノ行者小屋跡07:57行者小屋08:3909:45地蔵の頭09:4609:52赤岳天望荘10:0410:38赤岳頂上山荘10:5010:54赤岳11:0411:09竜頭峰分岐11:1011:10赤岳11:1111:16竜頭峰分岐11:18赤岳11:2011:23キレット分岐11:2411:30文三郎尾根分岐11:45中岳11:4911:57中岳のコル12:1512:41阿弥陀岳12:5313:11中岳のコル13:19中岳のコル登山道水場13:2213:31阿弥陀岳分岐13:38行者小屋14:1314:21中山尾根展望台14:2314:39赤岳鉱泉14:4415:14堰堤広場15:43美濃戸山荘15:4515:51赤岳山荘15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・美濃戸〜行者小屋:前半は凍結、後半は固めの積雪・駐車場からチェ−ンアイゼンを装着して歩きました。
・地蔵尾根:尾根手前50m位が核心部でナイフリッジの雪庇?とトラバースも足幅位で慎重に歩きました。
・地蔵の頭〜中岳は問題なく歩けました。
・阿弥陀岳の急な所を下る時はピックと鎖を使い後ろ向きに下りました。
その他周辺情報小淵沢IC近くの「道の駅こぶちさわ」は風呂・食事・車中泊もできます。
https://mkobuchisawa.jp/

装備

個人装備 地形図・コンパス GPS 携帯電話 ヘッドランプ サングラス カメラ 予備電池 筆記具 ナイフ ストック スパッツ 毛帽子 目出し帽 ファーストエイドキット ダウン ツエルト

写真

チェーンアイゼンを装着して登りは南沢、下りは北沢を歩きました。
2020年02月15日 15:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンアイゼンを装着して登りは南沢、下りは北沢を歩きました。
5
大半が凍結していました。
2020年02月15日 06:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大半が凍結していました。
2
トレースはバッチリ、大同心も見えてきました。
2020年02月15日 07:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはバッチリ、大同心も見えてきました。
2
行者小屋:営業していないようですがトイレは使えます。
2020年02月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋:営業していないようですがトイレは使えます。
小屋の前でテン泊
2020年02月15日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前でテン泊
地蔵尾根を登ります
2020年02月15日 08:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登ります
1
阿弥陀岳:急斜面
中岳:稜線が細い
歩けるかどうか不安に・・・
2020年02月15日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳:急斜面
中岳:稜線が細い
歩けるかどうか不安に・・・
4
硫黄岳方面、尖っています
2020年02月15日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面、尖っています
2
ふくらはぎが疲れてきた
2020年02月15日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふくらはぎが疲れてきた
3
もう少しで地蔵の頭!
ナイフリッジと靴幅のトラバース(緊張しました)
2020年02月15日 09:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで地蔵の頭!
ナイフリッジと靴幅のトラバース(緊張しました)
4
地蔵の頭到着
「お疲れ様でした」と言っているような優しいお顔のお地蔵様♪
2020年02月15日 09:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭到着
「お疲れ様でした」と言っているような優しいお顔のお地蔵様♪
5
地蔵の頭より
2020年02月15日 09:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭より
2
赤岳に向かいます(登山者の横に富士山)
2020年02月15日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に向かいます(登山者の横に富士山)
3
富士山アップ
2020年02月15日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ
2
登山道に地肌
2020年02月15日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に地肌
2
これから向かう阿弥陀岳と手前に中岳!(どう歩いて登って良いのかイメージできません)
2020年02月15日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう阿弥陀岳と手前に中岳!(どう歩いて登って良いのかイメージできません)
4
権現岳の先には、北岳・甲斐駒・仙丈ヶ岳が…
2020年02月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳の先には、北岳・甲斐駒・仙丈ヶ岳が…
1
赤岳、下りま〜す
2020年02月15日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、下りま〜す
4
文三郎尾根分岐で阿弥陀岳の登山ルートを探すが検討もつかない
2020年02月15日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐で阿弥陀岳の登山ルートを探すが検討もつかない
4
中岳より赤岳
2020年02月15日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳より赤岳
2
横岳・硫黄岳
2020年02月15日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳・硫黄岳
1
細い稜線と急斜面だこと
2020年02月15日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い稜線と急斜面だこと
5
いきなり階段が…、でも登りま〜す
2020年02月15日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり階段が…、でも登りま〜す
2
ロープで確保されながら慎重に下ってきます
2020年02月15日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで確保されながら慎重に下ってきます
2
中腹から赤岳
2020年02月15日 12:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹から赤岳
3
阿弥陀岳山頂到着(正直、登れるとは思いませんでした)
2020年02月15日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂到着(正直、登れるとは思いませんでした)
7
権現岳&富士山
2020年02月15日 12:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳&富士山
2
硫黄岳&天狗岳
2020年02月15日 12:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳&天狗岳
2
阿弥陀岳コルからの下り:かなり急斜面で滑るように降りられました、登るのは大変そう
2020年02月15日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳コルからの下り:かなり急斜面で滑るように降りられました、登るのは大変そう
2
下りは赤岳鉱泉・北沢へ
2020年02月15日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは赤岳鉱泉・北沢へ
1
赤岳鉱泉アイスキャンディー、山頂よりも人が多い
2020年02月15日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉アイスキャンディー、山頂よりも人が多い
3
駐車場到着、半分位の車がノーチェーンでした
2020年02月15日 15:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着、半分位の車がノーチェーンでした
3
撮影機材:

感想/記録

美濃戸から登る赤岳は初めてでしたので、赤岳を下る階段の先でプチルートミスをしてアイゼンで岩稜帯を下ることになりました。GPSで現在地を確認すると登山道の少し右側を歩いているようなので修正して登山道に戻りました。
赤岳山頂直下でルートミスをするとは思いませんでしたので、どこを歩いていても現在地把握の大切さを感じた山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:441人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/23
投稿数: 13
2020/2/16 17:43
 凄いです
凄いです❗
登録日: 2012/7/11
投稿数: 5
2020/2/16 18:39
 Re: 凄いです
コメントを頂きありがとうございます。
naatyannこそ、ほんとうに凄い人です。
登録日: 2016/3/23
投稿数: 13
2020/2/16 21:28
 Re[2]: 凄いです
自宅に帰り着き、レコをじっくりと拝見!赤岳から、中岳、そして、阿弥陀岳と、よく歩かれました。トレースはない状態であったと思います。素晴らしいです。(^^♪(^^♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ