また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2235557 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

赤岳に登る!モンベルの山行ツアー2日目

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月25日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ後すぐ曇って雪が降り始める!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間56分
合計
7時間3分
S赤岳鉱泉06:4007:12中山尾根展望台07:20行者小屋07:4107:49阿弥陀岳分岐07:5709:13文三郎尾根分岐09:2109:36キレット分岐09:4309:52竜頭峰分岐09:5410:08赤岳10:1010:14竜頭峰分岐10:1510:23キレット分岐10:2410:32文三郎尾根分岐11:06阿弥陀岳分岐11:12行者小屋11:2611:35中山尾根展望台11:48赤岳鉱泉12:2812:59堰堤広場13:0013:25美濃戸山荘13:2713:33赤岳山荘13:4213:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪少なめだけど特に問題なし!
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

行者小屋から見た阿弥陀岳〜
今朝は赤岳鉱泉を6時半頃に出発〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から見た阿弥陀岳〜
今朝は赤岳鉱泉を6時半頃に出発〜
4
行者小屋から見たその他大勢のピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から見たその他大勢のピーク。
1
大同心と小同心〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心と小同心〜
5
大同心の向こうに硫黄岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心の向こうに硫黄岳が見える。
3
横岳だったか???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳だったか???
1
赤岳山頂〜
3本槍?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂〜
3本槍?
3
天気は怪しくなってきたので、
サッサと降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は怪しくなってきたので、
サッサと降りる。
5
あんまり歩いてないみたい。
筑波山一筆書きがついつい判断基準になってしまってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり歩いてないみたい。
筑波山一筆書きがついつい判断基準になってしまってる。
10
鹿〜
アップにすると水彩画みたいになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿〜
アップにすると水彩画みたいになった。
9
鹿親子と友人か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿親子と友人か?
4
鹿〜
こっちをみてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿〜
こっちをみてる。
5
も〜一つオマケに鹿〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
も〜一つオマケに鹿〜
5
八ヶ岳山荘でお風呂〜
貸し切り状態だったので、
ちょい写真〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘でお風呂〜
貸し切り状態だったので、
ちょい写真〜
6
こちらの写真は、
ガイドさんが撮影!
しっかり鹿っぽさが出てる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの写真は、
ガイドさんが撮影!
しっかり鹿っぽさが出てる!
4
こちらもガイドさん撮影!
結構、こう見ると崖っぽいところを登ってるみたいに見える〜
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもガイドさん撮影!
結構、こう見ると崖っぽいところを登ってるみたいに見える〜
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
5
そしてこちらもガイドさん撮影!
先頭の爺さまがバテ気味だった為か?
終始チャラけてる私がアンカーに?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらもガイドさん撮影!
先頭の爺さまがバテ気味だった為か?
終始チャラけてる私がアンカーに?
11

感想/記録

モンベルのツアー2日目はいよいよ赤岳にお登りさんです♫
アイゼン歩きがめっちゃ楽だったのは、
きっと.....
フジサクヤ氏オススメの錘インソールの使用と、ジムで重ギアでチャリ漕ぎしてたのが役に立った気がする。
きっとそうに違いない!
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:531人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/26
投稿数: 3129
2020/2/26 18:49
 錘インソールって?
いきなり赤岳ってyeskumakumaさんらしい雪山デビューっすね〜

アイゼン重たいから辛いとかあんまり感じたことないっす〜しかし重り負荷かけるとは、やっぱyeskumakumaさんらしい(^^)
登録日: 2017/10/2
投稿数: 1502
2020/2/29 21:13
 Re: 錘インソールって?
こんばんは〜
ショウさん♫

片足約1.8kgで日常生活送ってます〜
体重が60kg位あれば、これが日常なんだと自分に暗示をかけて(笑)

初赤岳でしたが、
モンベルツアーなので、割と楽な方の安全コースだったんじゃ無いかと思います。
鎖も少しあったけど、雪に埋れて見えなかった(笑)
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 三角点 山行 インソール
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ