また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2264926 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR奥多摩駅から西東京バスで鴨沢へ(奥多摩駅7:00発)
帰り:鴨沢から西東京バスでJR奥多摩駅へ(鴨沢14:44発)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし

写真

鴨沢バス停降りてすぐが登山口です。
2020年03月20日 07:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停降りてすぐが登山口です。
おなじみの看板
2020年03月20日 08:08撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの看板
富士山が見えました
2020年03月20日 09:31撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えました
七ツ石小屋。奥でトイレ休憩させて頂きました。
2020年03月20日 09:41撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。奥でトイレ休憩させて頂きました。
石尾根との合流地点からは道端にちらほら雪が残っていました。
2020年03月20日 10:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根との合流地点からは道端にちらほら雪が残っていました。
七ツ石山山頂
2020年03月20日 10:29撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂
七ツ石山から一旦下って雲取山を目指します。
2020年03月20日 10:30撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山から一旦下って雲取山を目指します。
なだらかな道が続きます。広いし歩きやすいし気持ちいい!
2020年03月20日 10:27撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな道が続きます。広いし歩きやすいし気持ちいい!
ダンシングツリー先生!!
2020年03月20日 10:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー先生!!
1
ヘリポート
2020年03月20日 10:45撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
七ツ石山から辿って来た道を振り返る
2020年03月20日 11:10撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山から辿って来た道を振り返る
短い急登を登りきると富士山のご褒美が。
2020年03月20日 11:28撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い急登を登りきると富士山のご褒美が。
雲取山山頂!
2020年03月20日 11:50撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂!
天気が良ければ三角点からも富士山が見えます。
2020年03月20日 11:51撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ三角点からも富士山が見えます。
エメラルドグリーンが美しい奥多摩湖
2020年03月20日 14:46撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンが美しい奥多摩湖
バス待合場所の猫。
2020年03月20日 14:50撮影 by COOLPIX S8100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待合場所の猫。
撮影機材:

感想/記録
by Foci

友人と東京の百名山、雲取山に行ってきました。
日帰り登山なので鴨沢ルートのピストンを選択。自宅(神奈川県)からでは登山開始が遅くなるので、羽村駅に前泊して奥多摩駅7:00時発のバスに乗りました。バスの乗車率は座席が埋まる程度で、乗客のほとんどが雲取山目当てでした。

エメラルドグリーンの美しい奥多摩湖を望みながらバスに揺られる事約30分。鴨沢登山口はバス停脇にありますが、実質の登山口(写真2)までは25〜35分程歩きます。今回のルートでは、トイレはバス停と七ツ石小屋と雲取山頂の3箇所にありました。

登山口〜七ツ石山手前までは緩やかな傾斜が続きます。七ツ石山を巻く場合は、奥多摩小屋付近までは急登はほぼありません。道は狭いけれども木の根や砂利が少なく、歩きやすいです。天気が良ければ、七ツ石小屋手前から富士山が見え始めるので、高度を上げると共に姿が露わになる富士山を楽しみながら登ると良いでしょう。

七ツ石山を下ると、ブナダワからは道も広くなり快適なハイキングができます。雲取山山頂ではなく、この辺りの富士山ビューポイントで昼食を取っている方も見受けられました。

近日の記録を見ると山頂付近は一面雪だったので、念のためチェーンスパイクを持参。しかし、当日は道端に雪がちらほら残る程度で、チェーンスパイク・アイゼンは不要でした。ただし、たまに地面が凍っているのでスリップには注意です。

富士山を楽しみながら登れる山ですが、曇りの場合は単調で退屈かもしれません。天気が良い時を狙って登りたい山です。雲取山荘泊-御来光プランも気になるところ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:127人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ