ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2276666
全員に公開
雪山ハイキング
白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

2020年03月25日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:25
距離
9.0km
登り
942m
下り
919m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:53
休憩
0:26
合計
6:19
8:43
19
9:06
9:06
7
9:13
9:13
7
9:21
9:23
8
9:31
9:32
83
10:55
10:59
82
12:21
12:22
27
12:50
13:03
23
13:27
13:27
29
13:56
13:58
42
14:39
14:40
5
14:45
14:45
5
14:50
14:51
6
14:58
14:59
10
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
3週連続 登頂へアタック  ロープウエイの待ち時間がなく予定より10分早くスタート  今日こそは!!!
2020年03月25日 08:43撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 8:43
3週連続 登頂へアタック  ロープウエイの待ち時間がなく予定より10分早くスタート  今日こそは!!!
五竜岳はつい見惚れてしまう。
2020年03月25日 09:04撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 9:04
五竜岳はつい見惚れてしまう。
白馬三山とケルン
2020年03月25日 09:06撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 9:06
白馬三山とケルン
不帰キレットとケルン 唐松岳チラッと覗いてます。
2020年03月25日 09:14撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 9:14
不帰キレットとケルン 唐松岳チラッと覗いてます。
八方ケルン登場
2020年03月25日 09:20撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 9:20
八方ケルン登場
不帰キレット 1、2、3
2020年03月25日 09:31撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 9:31
不帰キレット 1、2、3
下の華から雲海
2020年03月25日 09:49撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 9:49
下の華から雲海
上の華から扇雪渓を望む
2020年03月25日 10:10撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 10:10
上の華から扇雪渓を望む
白馬三山はどこから見ても絵になります。
2020年03月25日 10:34撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 10:34
白馬三山はどこから見ても絵になります。
唐松岳山頂がチラ見
2020年03月25日 10:34撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 10:34
唐松岳山頂がチラ見
八ヶ岳方面かな?
2020年03月25日 10:40撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 10:40
八ヶ岳方面かな?
丸山ケルンと白馬三山 このペースは登頂の期待大です。
2020年03月25日 10:55撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 10:55
丸山ケルンと白馬三山 このペースは登頂の期待大です。
ここを登れば唐松岳山頂への尾根が見えるはず。先々週はここを登ってタイムオーバーで下山。
2020年03月25日 10:55撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 10:55
ここを登れば唐松岳山頂への尾根が見えるはず。先々週はここを登ってタイムオーバーで下山。
唐松岳山頂への稜線が見えました。ここで登頂出来ると確信。先週はここからもう少し登った頂上山荘手前でタイムオーバーで下山😭
2020年03月25日 11:08撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 11:08
唐松岳山頂への稜線が見えました。ここで登頂出来ると確信。先週はここからもう少し登った頂上山荘手前でタイムオーバーで下山😭
剣岳も見えました。この辺は未知の領域ですが不安よりも期待が大きい!
2020年03月25日 12:19撮影 by  iPad mini 4, Apple
3
3/25 12:19
剣岳も見えました。この辺は未知の領域ですが不安よりも期待が大きい!
最後の稜線が見えました😀
2020年03月25日 12:20撮影 by  iPad mini 4, Apple
4
3/25 12:20
最後の稜線が見えました😀
無事登頂です😀3週連続挑戦して3度目の正直!!!
2020年03月25日 12:49撮影 by  iPad mini 4, Apple
5
3/25 12:49
無事登頂です😀3週連続挑戦して3度目の正直!!!
剣岳をバックに👍 写真撮って頂き感謝です。登頂目標時間12:50 何とピッタリ!
2020年03月25日 12:50撮影 by  iPad mini 4, Apple
7
3/25 12:50
剣岳をバックに👍 写真撮って頂き感謝です。登頂目標時間12:50 何とピッタリ!
頂上の景色です😀
2020年03月25日 12:51撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 12:51
頂上の景色です😀
頂上からの景色は最高でした。
2020年03月25日 12:53撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 12:53
頂上からの景色は最高でした。
日本海も見える時がある様です。
2020年03月25日 12:53撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 12:53
日本海も見える時がある様です。
頂上からの五竜岳 槍がチョッピリ見えそうです。
2020年03月25日 12:54撮影 by  iPad mini 4, Apple
2
3/25 12:54
頂上からの五竜岳 槍がチョッピリ見えそうです。
頂上から五竜岳への尾根と頂上山荘
2020年03月25日 12:54撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 12:54
頂上から五竜岳への尾根と頂上山荘
頂上からは360° パノラマです😀
2020年03月25日 12:55撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 12:55
頂上からは360° パノラマです😀
頂上を少し下って頂上山荘と五竜岳への稜線
2020年03月25日 13:06撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 13:06
頂上を少し下って頂上山荘と五竜岳への稜線
頂上を少し下って五竜岳
2020年03月25日 13:07撮影 by  iPad mini 4, Apple
3
3/25 13:07
頂上を少し下って五竜岳
下りなので唐松岳方面以外の写真を撮ってみました。
2020年03月25日 13:08撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 13:08
下りなので唐松岳方面以外の写真を撮ってみました。
さあ下山開始です。下ってから一度頂上山荘への登りはキツかった。
2020年03月25日 13:09撮影 by  iPad mini 4, Apple
1
3/25 13:09
さあ下山開始です。下ってから一度頂上山荘への登りはキツかった。
ゴールが見えたので余裕があります。下山予定時間よりも早く下山出来そうです😀
2020年03月25日 13:56撮影 by  iPad mini 4, Apple
2
3/25 13:56
ゴールが見えたので余裕があります。下山予定時間よりも早く下山出来そうです😀
八方ケルンに似てるかな?
2020年03月25日 14:46撮影 by  iPad mini 4, Apple
2
3/25 14:46
八方ケルンに似てるかな?
ゴール迄もう少しです。
2020年03月25日 14:57撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 14:57
ゴール迄もう少しです。
白馬三山も少し影ができいい感じです。
2020年03月25日 15:03撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 15:03
白馬三山も少し影ができいい感じです。
ゴールです。予定時間よりも20 分早く下山出来ました😀
2020年03月25日 15:08撮影 by  iPad mini 4, Apple
3/25 15:08
ゴールです。予定時間よりも20 分早く下山出来ました😀

感想

3週連続の挑戦でやっと念願の唐松岳登頂できました。今回はアイゼンのみで大丈夫でした。途中までは暑いくらいでしたが、頂上山荘手前の稜線から強風になり、先に頂上へ向かった方は強風の為、頂上山荘から下山された方が多くいました。頂上山荘手前の稜線から私もハードシェルの下にフリースを着て、手袋も厚手にしました。しかし実際には稜線の風の強いところでの装備変更はリスクがあり反省点でした。もう少し早く防寒対策をすべきでした。気温が高目ということもあり、下に来ると雪がかなり柔らかったです。今年、雪山デビューの私には唐松岳は大変勉強になりました😅

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:397人

コメント

楽しかったですね・・・
私もほぼ同じ時刻登っていました。スタートは少し遅かったかな。途中でお会いして言うと思います。唐松岳は今頃は登りやすく、70歳近い私でも絶景を楽しめる素晴らしい山で、特に帰りは風も弱く至福の時間でした。
2020/3/27 10:37
T-830さん コメントありがとうございます。唐松岳は初めてでしたが、大変素晴らしかったので、毎年冬の恒例行事にしようと思います。
2020/4/1 15:25
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
唐松岳 白馬八方尾根
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [2日]
八方池⇔唐松岳
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
ハイキング 甲信越 [日帰り]
八方尾根コース
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら