また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2279193 全員に公開 ハイキング 丹沢

丹沢主稜縦走 【西丹沢VC〜ヤビツ峠】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
往路:車で西丹沢VCに駐車
復路:ヤビツ峠バス停15:51(平日最終) →16:37秦野駅
   秦野駅16:49(快速急行小田原行)→16:59新松田駅
   新松田17:45(松62系統バス最終)→18:56西丹沢ビジターセンター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間22分
休憩
2時間4分
合計
11時間26分
S西丹沢ビジターセンター03:4503:51ツツジ新道入口04:29ゴーラ沢出合04:3505:15展望台05:2006:09ツツジ新道・石棚山稜分岐06:24檜洞丸06:4007:06源蔵尾根下降点07:08金山谷乗越07:28神ノ川乗越07:35休憩07:4007:56臼ヶ岳08:1008:28ミカゲ沢ノ頭09:12蛭ヶ岳09:3009:53鬼ヶ岩10:06棚沢ノ頭10:14不動ノ峰10:19休憩 東屋10:2510:51丹沢山11:1511:29山友に遭遇!!11:3211:36竜ヶ馬場11:45日高12:05塔ノ岳12:1512:44木ノ又大日12:52新大日茶屋13:04政次郎ノ頭13:17行者ヶ岳13:31烏尾山13:4213:58三ノ塔地蔵菩薩14:01三ノ塔14:0714:15二ノ塔14:42表尾根登山口14:52富士見橋15:11ヤビツ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇ゴーラ沢への途中で道の両側にミツマタ!?が沢山咲いてて、真っ暗闇の中に白い花が浮かんでるようで綺麗でした

〇久々のゴーラ沢がギュッと狭まって違った場所に感じたのは気のせい?
明るい時間に見てみたいです

〇檜洞丸へは数回共、箒橋〜石棚山稜経由で、ツツジ新道は下山のみだったと思いながら登ると展望台(園地)に着き 目の前には白い富士山だけが結構大きく見えて目が覚めました

〇檜洞山頂が見えてくると、こんな時間にざわざわとヒト達?かと思ったら一斉に走り出したシカの群れでぞろぞろと30頭はいました
山頂には木枠に砂利が敷き詰められた場所がいくつか、高尾山の紅葉台のように整地化の改修中のよう
富士山、南アなど綺麗に見えてました

〇金山谷乗越など崩落個所は注意して通過しましたがしっかり整備されてる感じでした

〇臼ヶ岳への登りは大木のあるブナ林でいい感じでした
臼ヶ岳山頂には、蛭ヶ岳からいらした方と偶然一緒に到着し暫しお話しました
その方が『ここからの蛭が岳の姿の方がなかなかの男前...』とおっしゃってましたが同感です

〇臼ヶ岳から下り、蛭ヶ岳手前のミカゲ沢ノ頭へ登り返すと平坦な山頂に着くが山頂標識は分からず通過しました

〇蛭ヶ岳のザレた急登は滑らないよう注意して登りました
クサリ場の登りはそれほど難しく感じませんが、しっかりしてそうでも手を置くとぐらつく岩が有ったりでホールドを確認しながら登りました

〇蛭ヶ岳から笹原の下りはぬかるんでて滑らないよう注意しました

〇丹沢山からは泥濘個所がまだありました
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベース ソフトシェル ズボン 靴下 手袋3 防寒着 雨具 スパッツ 帽子 靴ひも予備 ザック 昼食1 行動食 非常食1 飲料(水1L+お湯テルモス0.5L+スポーツドリンク0.5L) 地図 コンパス 細引き 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 救急用品 常備薬 スマホ 時計 財布 運転免許証 保険証 タオル ストック ツェルト コーヒーカップ ブキ アーミーナイフ トレペ ティッシュ 携帯トイレ レジ袋

写真

予定より少し遅れてスタート
2020年03月26日 03:45撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より少し遅れてスタート
ツツジ新道登山口
2020年03月26日 03:51撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道登山口
おお〜こんなことになってる
2020年03月26日 04:02撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜こんなことになってる
暗闇に白い(黄色くない!ヘッ電のせい)ミツマタが綺麗
路の両側に沢山咲いてて夜空の星のよう
2020年03月26日 04:13撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇に白い(黄色くない!ヘッ電のせい)ミツマタが綺麗
路の両側に沢山咲いてて夜空の星のよう
ゴーラ沢出合い
広かったはずの沢幅がなんだか・・・!?
石伝いにほんの数歩で対岸へ
昼間見てみたい
2020年03月26日 04:29撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合い
広かったはずの沢幅がなんだか・・・!?
石伝いにほんの数歩で対岸へ
昼間見てみたい
対岸に渡り休憩
2020年03月26日 04:31撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡り休憩
ポールの上部に巻いてある反射テープ?が遠くからも光って分かりやすい
2020年03月26日 05:13撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールの上部に巻いてある反射テープ?が遠くからも光って分かりやすい
展望台からの富士山!
目が覚めた
2020年03月26日 05:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの富士山!
目が覚めた
1
石棚山稜方面分岐
後ろは石棚山
檜洞へは箒橋から何度か来てるので
あっちのブナ林好きだけど暫く行ってない
どうなってるか?
2020年03月26日 06:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜方面分岐
後ろは石棚山
檜洞へは箒橋から何度か来てるので
あっちのブナ林好きだけど暫く行ってない
どうなってるか?
檜洞丸山頂で誰かいるみたい?
こんな時間に大勢??
ヒトの頭かと思ったら動いてたのはシカの大群
こちらが分かったのかゾロゾロと走っていく
30頭はいた
2020年03月26日 06:17撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂で誰かいるみたい?
こんな時間に大勢??
ヒトの頭かと思ったら動いてたのはシカの大群
こちらが分かったのかゾロゾロと走っていく
30頭はいた
1
当然誰もいない
2020年03月26日 06:24撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然誰もいない
2
田んぼにならないよう砂利が敷かれきれいになってます
2020年03月26日 06:25撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼにならないよう砂利が敷かれきれいになってます
甲斐駒、北,間ノ岳と南の稜線も白くはっきり
2020年03月26日 06:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、北,間ノ岳と南の稜線も白くはっきり
2
青ヶ岳山荘前から
これから行く蛭ヶ岳方面
2020年03月26日 06:42撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘前から
これから行く蛭ヶ岳方面
1
静か、人の気配はないみたい
2020年03月26日 06:42撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静か、人の気配はないみたい
倒木をまたいで振り返る
2020年03月26日 06:50撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木をまたいで振り返る
がんがん下る
2020年03月26日 06:50撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんがん下る
左『源蔵おね』への下降点
2020年03月26日 07:06撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左『源蔵おね』への下降点
こんな感じによく整備されてます
2020年03月26日 07:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じによく整備されてます
おっと!
雌ジカが1頭こちらを見つめて動かない!!
若いが近くにまだ他にいるのか?反対側の景色を見ながらゆっくりカメラを出し
ちょっとズームにしてからパシャリ
まだ動かない
2020年03月26日 07:12撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと!
雌ジカが1頭こちらを見つめて動かない!!
若いが近くにまだ他にいるのか?反対側の景色を見ながらゆっくりカメラを出し
ちょっとズームにしてからパシャリ
まだ動かない
4
ベンチを過ぎて振り返るが
こちらを見たまま全く動かない
何か言いたそうにも見えたけど・・・
2020年03月26日 07:12撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチを過ぎて振り返るが
こちらを見たまま全く動かない
何か言いたそうにも見えたけど・・・
1344mのピーク?あれを越えると神ノ川乗越
2020年03月26日 07:18撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1344mのピーク?あれを越えると神ノ川乗越
1344mのピークでした
を振り返る
2020年03月26日 07:23撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1344mのピークでした
を振り返る
どんどん下る
2020年03月26日 07:26撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下る
また痩せた場所
2020年03月26日 07:33撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また痩せた場所
ちょい休憩中
2020年03月26日 07:37撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい休憩中
大きなブナがたくさん
コケむした木が多いような
2020年03月26日 07:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナがたくさん
コケむした木が多いような
ブナに混ざってヒメシャラ?も
2020年03月26日 07:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナに混ざってヒメシャラ?も
1
臼ヶ岳山頂
偶然左から、蛭ヶ岳からいらした方と同時に到着
こんなところでヒトにお会いするとは・・・
とお互い笑い暫し休憩
2020年03月26日 07:56撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳山頂
偶然左から、蛭ヶ岳からいらした方と同時に到着
こんなところでヒトにお会いするとは・・・
とお互い笑い暫し休憩
2
臼ヶ岳山頂を振り返る
2020年03月26日 08:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳山頂を振り返る
蛭ヶ岳からいらした方が言ってらしたが
確かにこちら側から見る蛭ヶ岳は男前
2020年03月26日 08:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳からいらした方が言ってらしたが
確かにこちら側から見る蛭ヶ岳は男前
2
正面がミカゲ沢ノ頭で
あれを越えてから右へ蛭の急登
2020年03月26日 08:16撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面がミカゲ沢ノ頭で
あれを越えてから右へ蛭の急登
この辺りが山頂?
ミカゲ沢ノ頭?
2020年03月26日 08:28撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが山頂?
ミカゲ沢ノ頭?
この辺から下るので...
やはりすぐ後ろが山頂だった
2020年03月26日 08:28撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から下るので...
やはりすぐ後ろが山頂だった
蛭ヶ岳への登りの前にまだ下る
2020年03月26日 08:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳への登りの前にまだ下る
1
からの下り下り
2020年03月26日 08:35撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの下り下り
ようやく登りになった
2020年03月26日 08:38撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登りになった
ここはクサリに頼らなくても、ホールドはいっぱいある
2020年03月26日 08:44撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはクサリに頼らなくても、ホールドはいっぱいある
ごそっと抜け落ちそうな岩があり注意した
お一人下りて来てる
2020年03月26日 08:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごそっと抜け落ちそうな岩があり注意した
お一人下りて来てる
呼吸を整えながら振り返る
青ヶ岳山荘が見えてる
2020年03月26日 09:00撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼吸を整えながら振り返る
青ヶ岳山荘が見えてる
2
蛭ヶ岳山頂には誰もいない
2020年03月26日 09:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂には誰もいない
2
細い道は田んぼでツルっと滑りやすい
2020年03月26日 09:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い道は田んぼでツルっと滑りやすい
鬼ヶ岩
2020年03月26日 09:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩
1
鬼ヶ岩の登り
2020年03月26日 09:51撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩の登り
1
鬼ヶ岩ノ頭から振り返る
2020年03月26日 09:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩ノ頭から振り返る
3
棚沢の頭
2020年03月26日 10:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢の頭
不動ノ峰
2020年03月26日 10:14撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰
稜線が広々
2020年03月26日 10:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が広々
2
ここで休憩
2020年03月26日 10:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩
丹沢山到着
2020年03月26日 10:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
1
先週の土曜ほどではないけど
何人か休んでらっしゃいます
2020年03月26日 10:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の土曜ほどではないけど
何人か休んでらっしゃいます
あれっ!
偶然山友に遭遇!!
今週は鍋割山って聞いてたけど・・・
まさかここでお会いするとは
2020年03月26日 11:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれっ!
偶然山友に遭遇!!
今週は鍋割山って聞いてたけど・・・
まさかここでお会いするとは
2
竜ヶ馬場
2020年03月26日 11:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場
尊仏山荘が大きくなってきた
2020年03月26日 11:52撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が大きくなってきた
塔ノ岳到着
2020年03月26日 12:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着
木ノ又小屋
今日は静か
2020年03月26日 12:44撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋
今日は静か
新大日
2020年03月26日 12:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日
政次郎ノ頭
2020年03月26日 13:04撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭
行者ヶ岳へ
2020年03月26日 13:14撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳へ
1
行者ヶ岳
2020年03月26日 13:16撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳
烏尾山
2020年03月26日 13:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山
1
お地蔵様
2020年03月26日 13:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様
ここで表尾根を振り返る
2020年03月26日 13:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで表尾根を振り返る
3
三ノ塔
2020年03月26日 14:01撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔
二ノ塔
2020年03月26日 14:15撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔
菩提峠への林道
2020年03月26日 14:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提峠への林道
今日は時間がないので70号経由でヤビツ峠へ向かう
2020年03月26日 14:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時間がないので70号経由でヤビツ峠へ向かう
何故か左の菩提峠へ歩き出してしまうボケ!
2020年03月26日 14:42撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か左の菩提峠へ歩き出してしまうボケ!
ここから嫌な舗装道の登り
2020年03月26日 14:52撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから嫌な舗装道の登り
ヤビツ峠到着
2020年03月26日 15:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠到着
バスが来て何故かほっとしたりして
平日で少ないと思ってたけど
乗客は10人以上いらっしゃいました
2020年03月26日 15:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来て何故かほっとしたりして
平日で少ないと思ってたけど
乗客は10人以上いらっしゃいました
1

感想/記録

檜洞丸から蛭ヶ岳はいつか歩こうと思っていて先週の土曜に行こうと考えていたが14日の雪がどうなったか?凍結は?等々気になって中止して久々ヤビツから表尾根を丹沢山までピストンにしました
当日、主稜を歩かれた方の『雪は無し』とのレコをみて拍子抜け、まあそりゃそうかなと 笑

表尾根ピストンでも分かったのは、土曜はバスの本数も多く時間的な余裕が出来ると思ってたが、
流石は丹沢、土曜は登られる方が多くすれ違いや、急坂やクサリ場ではプチ渋滞となり時間が読めないと判断、天気予報も週末崩れそうだったので平日のこの日にした次第です
ただしバスは15時51分のみ  『目指せ1551』で出発しました

今回は岳ノ台へ廻る時間はなく、やむなく70号の舗装道を登ってヤビツ峠となりました

丹沢山を過ぎて前方から山友が歩いて来たのにはビックリ(お互いに)、今日あたり鍋割山へ行くような話は聞いてましたが、丹沢山まで行くことにしたとのこと、少し話せてパワーチャージ出来ました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:434人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ