また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2299461 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

残雪期の仙丈ヶ岳(地蔵尾根)雪中テント泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月11日(土) ~ 2020年04月12日(日)
メンバー
天候初日:晴れ
2日目:早朝それなり、午後から徐々に下り坂。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車 伊那IC 柏木駐車場(篤志家のご厚意により駐車場が解放されている)7台ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間26分
休憩
3分
合計
6時間29分
S地蔵尾根駐車場07:4309:26地蔵尾根中間水場09:2813:54丸山谷ノ頭13:5514:12宿泊地
2日目
山行
9時間8分
休憩
22分
合計
9時間30分
宿泊地04:0705:54地蔵尾根合流06:0006:14仙丈ヶ岳06:2906:37地蔵尾根合流09:19丸山谷ノ頭09:2012:36地蔵尾根中間水場13:37地蔵尾根駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
思いのほか、雪は少なく松峰避難小屋分枝までは、ほぼ雪なし
2,400m付近から本格的な積雪となる
その松峰から2,400mまでの登山道は凍結と融解を繰り返して雪ではなく氷面となっており、かなり滑ります。12本爪のアイゼンでも手こずる氷が多数あります。危険、コケますよ。注意して下さい。

山頂への稜線にでると、風もありかなり寒いです。稜線に出る前にウェアを整えて下さい。
その他周辺情報<日帰り温泉など>
仙流荘(600円)伊那市長谷黒河内1847-2 TEL:0265-98-2312
高遠さくらホテル(800円)伊那市高遠町勝間217 TEL:0265-94-2200
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

柏木登山口に7:15到着。ギリ駐車スペースありました。登山口には関東方面の方も伊那ICで下りるのをおすすめします。
2020年04月11日 07:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏木登山口に7:15到着。ギリ駐車スペースありました。登山口には関東方面の方も伊那ICで下りるのをおすすめします。
登山届箱(用紙も設置されています)
2020年04月11日 07:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届箱(用紙も設置されています)
柏木登山口。ここの駐車場は登山好きの有志の方のご厚意で利用できるとのことです。感謝致します。ありがとうございます。
2020年04月11日 07:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏木登山口。ここの駐車場は登山好きの有志の方のご厚意で利用できるとのことです。感謝致します。ありがとうございます。
登山口すぐに分岐がありますがここは×です。まっすぐです。
2020年04月11日 07:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口すぐに分岐がありますがここは×です。まっすぐです。
明るい登山道を行く。まったく雪の気配はありません。
2020年04月11日 07:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい登山道を行く。まったく雪の気配はありません。
孝行猿の墓という場所
2020年04月11日 08:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝行猿の墓という場所
孝行猿の言われ。修身の教科書に載っていた話だそうです。
2020年04月11日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝行猿の言われ。修身の教科書に載っていた話だそうです。
ゆったりとした道をすすむ。
2020年04月11日 08:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりとした道をすすむ。
本日のメンバー。YD氏とN2氏。いつもありがとうございます。
2020年04月11日 08:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメンバー。YD氏とN2氏。いつもありがとうございます。
1
登山道と林道が平行して通っており、時折、林道を歩いたりする。
2020年04月11日 09:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と林道が平行して通っており、時折、林道を歩いたりする。
少し開けた場所にでると中央アルプスがどどぉんと!素晴らしい。
2020年04月11日 09:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けた場所にでると中央アルプスがどどぉんと!素晴らしい。
1
三人で記念撮影。斜めってますけど。。。
2020年04月11日 09:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人で記念撮影。斜めってますけど。。。
1
薄い雲は多少ありますが、いい天気です。
2020年04月11日 09:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い雲は多少ありますが、いい天気です。
ここらへんで仙丈ヶ岳が少しだけ見える場所がある。この先は尾根に乗るのでもう仙丈は見えなくなります。
2020年04月11日 10:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんで仙丈ヶ岳が少しだけ見える場所がある。この先は尾根に乗るのでもう仙丈は見えなくなります。
木々の間から暖かい日差し。
2020年04月11日 10:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から暖かい日差し。
1
林道と登山道のポイントにはちゃんと標識があり間違うことはないでしょう。
2020年04月11日 10:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と登山道のポイントにはちゃんと標識があり間違うことはないでしょう。
南側に塩見岳がでてきました。
2020年04月11日 10:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に塩見岳がでてきました。
松峰をすぎた鞍部付近(林道が近接している場所)
2020年04月11日 10:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松峰をすぎた鞍部付近(林道が近接している場所)
このあたりから雪がちらほらと。。。
2020年04月11日 10:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから雪がちらほらと。。。
この雪が曲者です。まったくのカチンコチンで滑ります。もはや、雪でなく氷に近いです。
2020年04月11日 10:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪が曲者です。まったくのカチンコチンで滑ります。もはや、雪でなく氷に近いです。
しばらくは雪を避けて進んでいきますが滑ります。
2020年04月11日 10:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは雪を避けて進んでいきますが滑ります。
南側斜面や尾根上は雪はまったくなくなります。
2020年04月11日 11:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側斜面や尾根上は雪はまったくなくなります。
普通に夏道です。
2020年04月11日 11:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に夏道です。
松峰から少し進んだ2087です。
2020年04月11日 11:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松峰から少し進んだ2087です。
2087ピークを下り鞍部に入ると小屋への分岐点。この分岐から南側へ100m下ったところに小屋があるらしい。(行っていません)
2020年04月11日 11:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2087ピークを下り鞍部に入ると小屋への分岐点。この分岐から南側へ100m下ったところに小屋があるらしい。(行っていません)
参考:松峰小屋・山中でここに泊まったという人に出会いましたが、トイレがないので小屋周辺に糞便がたくさんあり汚いとの印象とのこと。水場もあるらしいが小屋からさらに登り8分、下り5分の場所にある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考:松峰小屋・山中でここに泊まったという人に出会いましたが、トイレがないので小屋周辺に糞便がたくさんあり汚いとの印象とのこと。水場もあるらしいが小屋からさらに登り8分、下り5分の場所にある
この分岐過ぎから、雪が常態的に現れます。
2020年04月11日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐過ぎから、雪が常態的に現れます。
雪は既に氷化しており軽アイゼンでは歯が立たず、12本爪を早々に装着しました。
2020年04月11日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は既に氷化しており軽アイゼンでは歯が立たず、12本爪を早々に装着しました。
ここらは木々が多い。カラマツの森。
2020年04月11日 12:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらは木々が多い。カラマツの森。
地蔵岳手前
2020年04月11日 12:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳手前
地蔵岳に近づきます。地蔵岳は巻いて進みます。
2020年04月11日 12:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳に近づきます。地蔵岳は巻いて進みます。
雪が増えてきた。
2020年04月11日 12:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきた。
地蔵岳の北側斜面をトラバースする形で登山道がついている。北側斜面なので雪があります。
2020年04月11日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の北側斜面をトラバースする形で登山道がついている。北側斜面なので雪があります。
まぁ、しかし雪が少ないこと。。。雪上でテント泊するつもりで来ているので、通常のペグがないので雪がないと困るのです。
2020年04月11日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、しかし雪が少ないこと。。。雪上でテント泊するつもりで来ているので、通常のペグがないので雪がないと困るのです。
尾根道に出ると雪がなくなります。
2020年04月11日 12:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出ると雪がなくなります。
地図上で展望良好と書いてある付近。
2020年04月11日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上で展望良好と書いてある付近。
地蔵岳を振り返る。奥には中央アルプスの山々が並んでいます。
2020年04月11日 13:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳を振り返る。奥には中央アルプスの山々が並んでいます。
展望良好の2356ピーク。急斜面です。
2020年04月11日 13:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望良好の2356ピーク。急斜面です。
カラマツの林を抜けて丸山谷ノ頭付近をすぎたところでツエルト。
2020年04月11日 13:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの林を抜けて丸山谷ノ頭付近をすぎたところでツエルト。
そろそろ我々も宿泊地を探さなければならない。
2020年04月11日 14:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ我々も宿泊地を探さなければならない。
2422ピーク付近のこの場所(地図)を宿営地としました。この前後以外に宿泊適地はあまりありません。もし参考にされる場合はこのあたりを目安にして下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2422ピーク付近のこの場所(地図)を宿営地としました。この前後以外に宿泊適地はあまりありません。もし参考にされる場合はこのあたりを目安にして下さい。
1
登山道から少し下りた場所にテント設営開始。
2020年04月11日 14:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から少し下りた場所にテント設営開始。
設営が着々と進んでいきます。スノーペグしか持ってきていなかったので雪がちゃんとあって良かったです。
2020年04月11日 14:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営が着々と進んでいきます。スノーペグしか持ってきていなかったので雪がちゃんとあって良かったです。
ほぼ、皆さん設営完了していきます。
2020年04月11日 14:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ、皆さん設営完了していきます。
森のなかにできたテント村です。住民は3人。
2020年04月11日 14:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森のなかにできたテント村です。住民は3人。
夕食の前に、雪から水を作ります。
2020年04月11日 15:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食の前に、雪から水を作ります。
4時から宴会開始。
2020年04月11日 16:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時から宴会開始。
夜のテント場。
2020年04月11日 19:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント場。
森の中で星空は見ることが出来ません。
2020年04月11日 19:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中で星空は見ることが出来ません。
いろいろな感じでテント場撮影
2020年04月11日 19:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろな感じでテント場撮影
明かりを消すとまっくら。
2020年04月11日 19:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明かりを消すとまっくら。
ちょっと写ってみる。
2020年04月11日 20:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと写ってみる。
ここから朝です。3時起床、4時出発で山頂を狙います。4:10出発
2020年04月12日 04:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから朝です。3時起床、4時出発で山頂を狙います。4:10出発
月です。
2020年04月12日 04:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月です。
テント場から1時間程度歩いたところ。雪の斜面を登ります。
2020年04月12日 05:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から1時間程度歩いたところ。雪の斜面を登ります。
テント場からそれなりに登らないと樹林帯は抜けません。このあたりから木々がまばらになってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からそれなりに登らないと樹林帯は抜けません。このあたりから木々がまばらになってきます。
まだまだ暗いですが、なんとか写真が撮れるレベルです。
2020年04月12日 05:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ暗いですが、なんとか写真が撮れるレベルです。
中央アルプスと伊那の街明かり。
2020年04月12日 05:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと伊那の街明かり。
そろそろ日の出か?
2020年04月12日 05:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ日の出か?
甲斐駒の向こうが赤く染まってきています。
2020年04月12日 05:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒の向こうが赤く染まってきています。
撮影しながら登っていきます。
2020年04月12日 05:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影しながら登っていきます。
日の出の瞬間は稜線上に上がれなくてみれませんでした。
2020年04月12日 05:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の瞬間は稜線上に上がれなくてみれませんでした。
早朝の空気感とても素敵です。甲斐駒。
2020年04月12日 05:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の空気感とても素敵です。甲斐駒。
鋸岳と八ヶ岳
2020年04月12日 05:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と八ヶ岳
仙丈小屋が見下ろせます。冬季小屋に宿泊者がいるのではないかと思っていましたけど、だれもいない感じ。
2020年04月12日 06:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋が見下ろせます。冬季小屋に宿泊者がいるのではないかと思っていましたけど、だれもいない感じ。
稜線上は風があり急速に気温が低下していきます。
2020年04月12日 06:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は風があり急速に気温が低下していきます。
なんとか天気が持ちました。眺望ばっちりです。
2020年04月12日 06:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか天気が持ちました。眺望ばっちりです。
いいですね。
2020年04月12日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね。
この写真を代表写真にします。甲斐駒とYD。
2020年04月12日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真を代表写真にします。甲斐駒とYD。
1
北岳と富士山、ここから右回りで360°
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と富士山、ここから右回りで360°
1
間ノ岳もいれて。。。
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳もいれて。。。
塩見岳と南アルプス南部
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳と南アルプス南部
大仙丈ヶ岳と仙塩尾根
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳と仙塩尾根
中央アルプス
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
山頂標識と北アルプス
2020年04月12日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と北アルプス
北アルプス
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
北アルプス北部と信越
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス北部と信越
北側、蓼科山が右にでてくる
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、蓼科山が右にでてくる
鋸と八ヶ岳、八ヶ岳の奥に浅間山
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸と八ヶ岳、八ヶ岳の奥に浅間山
甲斐駒とアサヨ峰。奥には上州の山々
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒とアサヨ峰。奥には上州の山々
鳳凰三山
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
1
これでひと回り。富士山まで戻ってきました。
2020年04月12日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでひと回り。富士山まで戻ってきました。
山頂で記念撮影
2020年04月12日 06:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影
記念撮影2
2020年04月12日 06:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影2
寒くてそんなに長く頂上にいることはできない。
2020年04月12日 06:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くてそんなに長く頂上にいることはできない。
そろそろ帰るのだ。
2020年04月12日 06:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ帰るのだ。
1
こっちの標識でも。
2020年04月12日 06:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの標識でも。
1
古めの山頂標
2020年04月12日 06:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古めの山頂標
1
ガスが襲ってきて眺望がだんだんとなくなってきた。
2020年04月12日 06:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが襲ってきて眺望がだんだんとなくなってきた。
山頂をあとにします。
2020年04月12日 06:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をあとにします。
太陽。雲で覆われています。
2020年04月12日 06:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽。雲で覆われています。
尾根にひとり
2020年04月12日 06:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にひとり
1
帰り、雷鳥が飛来しました。雷鳥も飛べるんだねぇ。。。飛んでいるところは撮影できませんでした。
2020年04月12日 06:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、雷鳥が飛来しました。雷鳥も飛べるんだねぇ。。。飛んでいるところは撮影できませんでした。
1
雷鳥さん、これはオスだろう。
2020年04月12日 06:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん、これはオスだろう。
別の雷鳥、これはメスだと思う
2020年04月12日 06:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の雷鳥、これはメスだと思う
雷鳥を撮影中。
2020年04月12日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥を撮影中。
帰り夏道に誘導されてルートを外れた。
2020年04月12日 07:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り夏道に誘導されてルートを外れた。
この樹林帯のなかも、一部、凍結で危ないところが多数あり。
2020年04月12日 07:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この樹林帯のなかも、一部、凍結で危ないところが多数あり。
テントに戻ってきた。7:50頃 撤収 9:00出発予定。
2020年04月12日 07:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきた。7:50頃 撤収 9:00出発予定。
撤収の写真なし。。帰ってます。
2020年04月12日 09:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収の写真なし。。帰ってます。
しばらくは雪がある。。。
2020年04月12日 09:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは雪がある。。。
だんだんと雪がなくなり、凍結の氷。。。これがヤラシイ。
2020年04月12日 09:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと雪がなくなり、凍結の氷。。。これがヤラシイ。
塩見がみえた。
2020年04月12日 09:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見がみえた。
もう春だな。
2020年04月12日 09:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春だな。
ところどころ凍結。帰りは何回かこけた。
2020年04月12日 10:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ凍結。帰りは何回かこけた。
小屋の分岐。水場に寄ろうかとちょっと思案したがそのまま行く。
2020年04月12日 10:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の分岐。水場に寄ろうかとちょっと思案したがそのまま行く。
荷物が重い。
2020年04月12日 10:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物が重い。
もうこの雪を過ぎればなくなります。
2020年04月12日 11:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの雪を過ぎればなくなります。
松峰の下の林道が接近する場所で、林道の方を選んで歩く。ここは林道の方が歩きやすいと思われる。
2020年04月12日 12:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松峰の下の林道が接近する場所で、林道の方を選んで歩く。ここは林道の方が歩きやすいと思われる。
もうちょっとがんばれ。
2020年04月12日 12:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとがんばれ。
併設の林道へ
2020年04月12日 12:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
併設の林道へ
もうまもなく登山口。
2020年04月12日 13:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうまもなく登山口。
おおぉ。着きました。
2020年04月12日 13:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおぉ。着きました。
駐車場に戻りました。私たちのクルマの他、1台あるのみ。皆さん居ません。14:00少し前着。お疲れ様でした。ありがとうございます。
2020年04月12日 13:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。私たちのクルマの他、1台あるのみ。皆さん居ません。14:00少し前着。お疲れ様でした。ありがとうございます。

感想/記録
by omatsu

今年は雪のあるうちに仙丈ヶ岳に行こうと思っていました。少しづつレベルを上げていくプロセスなのです。

仙丈ヶ岳は夏は通常北沢峠から登るのが普通ですが冬季はこの地蔵尾根からのアプローチがおススメです。基本的に西側へ延びる尾根を進むので雪が少ない。そして樹林帯が長いので、風からある程度守られます。しかし、想像以上に雪が少なかったには驚かされました。まもなく雪上にテントを設営できなくなるレベルです。そうすると山中で宿泊するのが難しくなる?

松峰小屋という避難小屋がありますが、ちょっと微妙な感じがします。あまり、利用したしたの記録がないのでどんな感じかわかりません。山中ではほとんど人と会うことがありませんでしたが、2日目に前の晩に、松峰小屋に泊まって登っていくという登山者にであいました、小屋のまわりの残置された糞便がなんとも言えない感じだったそうです。小屋の中は普通でしたとのことでした。登山道から100mくらい外れているので実際に小屋を見に行くことはしませんでしたが、こういう話を聞くとますますです。テントを背負っていく方を選んでしまいます。

初日はいい天気、2日目は微妙であることが分かっていたのですが、早出して山頂を目指したら青空はないものの眺望がちゃんとあって本当に良かったです。

今回、一緒に登ったメンバーには感謝です。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:39人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ