また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2384401 全員に公開 ハイキング 東北

会津朝日岳(山上で春花達との出会い)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ(一時ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口前駐車場

いわなの里までは舗装された林道
(ですが舗装の損傷が一部分あり)
いわなの里〜登山口駐車場までの200mほどは未舗装

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
52分
合計
6時間1分
S会津朝日岳登山口05:3206:21三吉ミチギの水場06:2307:04人見ノ松07:1207:29叶の高手07:3008:02会津朝日岳避難小屋08:0308:22小幽沢ノカッチ08:2308:49会津朝日岳09:2209:40小幽沢ノカッチ09:4109:55会津朝日岳避難小屋09:5610:22叶の高手10:41人見ノ松10:4211:00三吉ミチギの水場11:0311:33会津朝日岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・踏み跡、コースはほぼしっかりしている
・登山口の沢に架かる簡易橋は無し(6/7時点)
・登山口から暫くは大小幾つかの沢の渡渉あり
 (大雨の後などは要注意)
・人見の松付近でやや足場の悪い岩場が一部あり
 (他に山頂手前でも)
・山頂稜線への斜面には雪渓が残る
 (例年より規模が小さい様ですがアイゼンなどの準備を)
 雪渓以外の場所も足場は悪いため、特に下りは注意が必要
・三吉ミチギ(水場)の水量はあり
・登山ポストは登山口にあり

※ルートには部分的にズレがあるかと
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

既に2名の方が出発しています
2020年06月07日 05:33撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に2名の方が出発しています
1
曇天模様
雲海の下であれば良いのですが
2020年06月07日 05:43撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天模様
雲海の下であれば良いのですが
まだ下草は気になる程でなく
2020年06月07日 05:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ下草は気になる程でなく
あれは・・・ヒメサユリ
ですが遠すぎる
2020年06月07日 05:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは・・・ヒメサユリ
ですが遠すぎる
6
水気のあるところにミゾホオズキ
2020年06月07日 06:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水気のあるところにミゾホオズキ
5
タニウツギは序盤で良く見られます
2020年06月07日 06:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギは序盤で良く見られます
5
釣鐘型の花はホウチャクソウですね
2020年06月07日 06:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣鐘型の花はホウチャクソウですね
6
透明感を残すサンカヨウ
2020年06月07日 06:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明感を残すサンカヨウ
21
ここでのユキザサは上向きなの?
2020年06月07日 06:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでのユキザサは上向きなの?
6
色合いに品を感じるヒメシャガ
2020年06月07日 06:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色合いに品を感じるヒメシャガ
10
ウラジロヨウラクは咲き出し
2020年06月07日 06:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクは咲き出し
8
目立たず咲くのはヤマトユキザサのよう
2020年06月07日 06:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立たず咲くのはヤマトユキザサのよう
3
森の中をひた登る
2020年06月07日 06:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中をひた登る
4
ツクバネソウが控え目に咲いてます
2020年06月07日 06:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウが控え目に咲いてます
3
こちらは目立つ色
イワカガミですね
2020年06月07日 07:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは目立つ色
イワカガミですね
4
木々の下から抜け出すのはもうすぐ
2020年06月07日 07:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の下から抜け出すのはもうすぐ
3
同じ花でも色違いあり
2020年06月07日 07:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ花でも色違いあり
18
人見の松からの展望
低い雲が漂う
2020年06月07日 07:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人見の松からの展望
低い雲が漂う
3
方角的には那須方面なのですが
旭や裏那須辺りかと
2020年06月07日 07:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角的には那須方面なのですが
旭や裏那須辺りかと
7
浅草岳の眺めがクリアで
2020年06月07日 07:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳の眺めがクリアで
9
付近ではイワカガミが見頃
2020年06月07日 07:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近ではイワカガミが見頃
6
上空は晴れていますが・・・
雲行きに若干の不安
2020年06月07日 07:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は晴れていますが・・・
雲行きに若干の不安
1
偶々視線を落として見つけたオオバスノキ
2020年06月07日 07:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶々視線を落として見つけたオオバスノキ
4
狙いはこちらアカモノ
2020年06月07日 07:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狙いはこちらアカモノ
14
肉眼でもカメラでもピントの合い難いタケシマラン
2020年06月07日 07:19撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼でもカメラでもピントの合い難いタケシマラン
8
ここでイワウチワと出会うとは
2020年06月07日 07:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでイワウチワと出会うとは
11
緑の山肌に残雪
良い眺めです
2020年06月07日 07:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の山肌に残雪
良い眺めです
9
叶の高手を過ぎて堂々とした山頂と向き合う
2020年06月07日 07:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叶の高手を過ぎて堂々とした山頂と向き合う
9
浅草岳の展望箇所ですがご覧のガス模様
2020年06月07日 07:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳の展望箇所ですがご覧のガス模様
1
イワウチワの小群落
2020年06月07日 07:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワの小群落
8
こちらはスミレの小群落
2020年06月07日 07:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはスミレの小群落
7
ムラサキヤシオの色が目立ち
2020年06月07日 07:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオの色が目立ち
9
葉の下、隠れるようにウスバサイシン
2020年06月07日 07:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の下、隠れるようにウスバサイシン
9
残雪側を通れば
2020年06月07日 07:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪側を通れば
1
ショウジョウバカマあり
2020年06月07日 07:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマあり
7
純白の花、サンカヨウ
2020年06月07日 07:59撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白の花、サンカヨウ
12
避難小屋を通過
2020年06月07日 08:02撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を通過
ツバメオモトが目に留まるようになり
2020年06月07日 08:05撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトが目に留まるようになり
12
ブナの緑に色を塗すムラサキヤシオ
2020年06月07日 08:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの緑に色を塗すムラサキヤシオ
4
度々足を止められてしまう
2020年06月07日 08:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
度々足を止められてしまう
16
更に足を止める要因
カタクリとの出会い
2020年06月07日 08:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に足を止める要因
カタクリとの出会い
8
この辺りになると一帯はガス模様
2020年06月07日 08:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りになると一帯はガス模様
2
それでも気落ちすることのない光景
2020年06月07日 08:23撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも気落ちすることのない光景
5
ミツバオウレンも見られて
2020年06月07日 08:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンも見られて
9
核心部の雪渓
アイゼン(6本)を装着
2020年06月07日 08:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の雪渓
アイゼン(6本)を装着
4
ほんの数分で景色が一変
2020年06月07日 08:39撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの数分で景色が一変
2
登りきる頃にはショウジョウバカマ
2020年06月07日 08:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきる頃にはショウジョウバカマ
2
そしてここでもカタクリ達が賑やか
2020年06月07日 08:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここでもカタクリ達が賑やか
8
気持ち良い青空
2020年06月07日 08:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い青空
2
アカモノはここでも
2020年06月07日 08:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノはここでも
9
丸山岳の存在感が大きい
2020年06月07日 08:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山岳の存在感が大きい
8
山頂でのお食事タイム
2020年06月07日 08:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でのお食事タイム
6
青空はありましたが
裏越後三山が見られなかったのは残念
2020年06月07日 08:59撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空はありましたが
裏越後三山が見られなかったのは残念
2
これからの緊張を前にした一時
2020年06月07日 09:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからの緊張を前にした一時
10
雪渓の下りもそうですが
それ以外の場所も要注意
2020年06月07日 09:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の下りもそうですが
それ以外の場所も要注意
4
緊張から解かれて一安心
イワナシに目を向ける
2020年06月07日 09:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張から解かれて一安心
イワナシに目を向ける
4
立派なブナを見上げる
2020年06月07日 09:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナを見上げる
8
下りでも素通りできない花達
ムラサキヤシオ
2020年06月07日 09:48撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでも素通りできない花達
ムラサキヤシオ
6
そしてツバメオモト
こちらは咲いて間もない様子
2020年06月07日 09:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてツバメオモト
こちらは咲いて間もない様子
12
サンカヨウもしっかり対面
2020年06月07日 09:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウもしっかり対面
10
朝は閉じ気味だったコミヤマカタバミ
2020年06月07日 10:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は閉じ気味だったコミヤマカタバミ
8
再びのイワウチワ
2020年06月07日 10:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びのイワウチワ
8
マイヅルソウの見頃はこれから
2020年06月07日 10:23撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウの見頃はこれから
7
キスミレようですね
2020年06月07日 10:33撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスミレようですね
5
イワカガミの連続に
度々視線を落としてしまう
2020年06月07日 10:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの連続に
度々視線を落としてしまう
5
再び人見の松より
雲が多いながらも浅草岳が望めます
2020年06月07日 10:41撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び人見の松より
雲が多いながらも浅草岳が望めます
6
九十九折りの森を下る
2020年06月07日 10:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りの森を下る
4
エゾハルセミの鳴き声が行き交う
2020年06月07日 10:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾハルセミの鳴き声が行き交う
3
チゴユリに一時停止
2020年06月07日 10:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリに一時停止
4
三吉ミチギの水場
暑い日には有り難い水場です
2020年06月07日 11:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三吉ミチギの水場
暑い日には有り難い水場です
5
何度か見かけるもお名前が分かりませんね
→ミズタビラコ
2020年06月07日 11:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か見かけるもお名前が分かりませんね
→ミズタビラコ
7
下草に紛れてフタリシズカが咲き
2020年06月07日 11:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草に紛れてフタリシズカが咲き
8
風が抜ける林を心地良く歩く
2020年06月07日 11:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が抜ける林を心地良く歩く
5
沢を渡って駐車場へ
お疲れ様でした
2020年06月07日 11:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って駐車場へ
お疲れ様でした
3
撮影機材:

感想/記録

月が変わって6月。
県を跨ぐ移動自粛が解除されたこともあり県外へ。
残雪景色と花を求めて行き先は会津。

登り出しは曇天でしたが、期待の天気は中腹から。
人見の松では雲の上、澄んだ青空が広がっていました。
このまま展望を堪能できるかと思ったのですが・・・
思い通りにならないのが気まぐれ山の天候。
それでも丸山岳や会津朝日岳の姿は印象深いものでしたね。

花の様子もある意味気まぐれで。
残雪に左右される花の時期。
山上ではちょうど春、カタクリやイワウチワが見頃。
思わぬ群落との出会いでした。
その他にもツバメオモトやムラサキヤシオ、イワカガミなど
この時期の面々も登山道を飾っていましたね。

残雪の時期ならではの花の種類。
そして緑の山肌との景色は良いですね。
充実の山歩きでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:543人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 5506
2020/6/9 10:12
 いい山ですヨネ!
wakasatoさん おはようございます

一度だけしか行った事がありませんが
ここは良い山ですヨネ! 展望も 花も
特に今の時期は花も新鮮だし是非とも再訪してみたい山です

例年「山開き」は」もう少し後だったような記憶がありますが
今年はコロナの影響で「山開き」などの行事は無いんでしょうかね?

このレコを見ていたら今月中旬ころまでにチャンスがあれば
行ってみようかなと言う気が沸き上がりました
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1994
2020/6/9 23:51
 Re: いい山ですヨネ!
こんばんは、BOKUTYANNさん。

例年この時期であれば毎週の様に山開きがあるのですが・・・
只見4名山も中止のようです。
やはり人の集まる行事は難しいですね

豪雪地帯とはいえ少雪の冬でしたので
雪融けはかなり早いようでした。
それと共に咲き出す花達。
春の花も楽しめるのはこの時期限定ですからね
ただ朳差岳の後では少々物足りないかも?
登録日: 2010/7/9
投稿数: 5481
2020/6/13 12:57
 雲上の花園ですね!
こんにちは!

この時期、ここ凄いですね
まるで雲上の花園ですよ 。雲海を見下ろすロケーションが最高です
早春の花から初夏の花まで、もうたまりませんね

雲上に出て、お天気にも恵まれ、こんだけお花にも出会えてその充実ぶりに乾杯かな

76のお花は、流れの近くの湿ったところに咲いてませんでしたか。
だとすると、多分ミズタビラゴですね。ムラサキ科の可愛いお花ですね!調べて見てね〜ぇ。間違ってたらごめんなんしょ('ω'*)アハ♪

次なるレコも楽しみにしていますよ〜ぉ!
(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1994
2020/6/13 21:18
 Re: 雲上の花園ですね!
こんばんは、sakurasaku64さん。

この時期ならではの の種類の多さ。
残雪豊富な山の魅力ですよね。
雲上に出て青空が広がったときは狙い通り・・・
そう思っていただけに山頂での展望が少し悔やまれるところ。
ですが満足度は十分。
梅雨入り前の景色を焼き付けましたよ

ミズタビラコですか
湿った場所に咲いていましたし確かにそのようですね。
また一つ勉強になりました。
ありがとうございます
登録日: 2018/8/30
投稿数: 4
2020/6/14 10:53
 会津へようこそ。
会津朝日岳、懐かしく拝見させて頂きました。
一昨年から続く不幸の連鎖が止まらず、先日私個人にも・・山で熊と戯れてしまい、コロナ解禁の昨今になり、また自粛(外出禁止令)になってしまいました。笑。

気をつけて山行してくださいね。

追伸 軽傷ですみましたが、痛いです。笑。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1994
2020/6/14 20:36
 Re: 会津へようこそ。
こんばんは、sadaruさん。
なんと負傷ですか
軽症なのは幸いですが、お大事になさってください・・・

熊さんにとっては戯れだったかもしれませんが
私達にとっては戯れでは済まされませんよね
熊鈴は必携としてもその他が・・・
(スプレーにしても冷静に使えるか微妙なところ
やはり存在を知らせることが一番でしょうか。
注意してハイクするつもりです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ