また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2422147 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳・赤岳 ↑御小屋尾根↓地蔵尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候朝:薄曇り・晴れ 山頂:ガスガス強風霧雨 夕:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
1時間11分
合計
8時間41分
S美濃戸口06:1507:36御小屋山08:09不動清水08:1109:23西ノ肩09:28西の肩(岩場)09:32阿弥陀岳09:51中岳のコル10:02中岳10:0410:23文三郎尾根分岐10:32キレット分岐10:3810:42竜頭峰分岐10:4410:48赤岳11:3212:25赤岳頂上山荘12:42赤岳天望荘12:46地蔵の頭12:5013:13行者小屋13:2413:53中ノ行者小屋跡14:27美濃戸14:31やまのこ村14:56八ヶ岳山荘14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤岳山頂で無線運用していたため滞在時間が長いです。
コース状況/
危険箇所等
とくに気になる個所はなし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 無線機3台

写真

朝は薄曇り・晴れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は薄曇り・晴れ
別荘地内の車道歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地内の車道歩き
御小屋尾根下部は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋尾根下部は
素晴らしく歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしく歩きやすい
舟山十字路からの道を合わせると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟山十字路からの道を合わせると
眺望0の御小屋山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望0の御小屋山山頂
1
緩く2回下ると登りが待ち受けています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩く2回下ると登りが待ち受けています
ここらが核心部か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらが核心部か
ようやく抜けるとガスガスの世界が待っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく抜けるとガスガスの世界が待っていました
アルインコ社製の脚立
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルインコ社製の脚立
2
進路前方は酷いな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進路前方は酷いな
振り返って摩利支天
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って摩利支天
阿弥陀岳山頂には誰もいない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂には誰もいない
鞍部へ下降し、中岳へ這い上がりまた下降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部へ下降し、中岳へ這い上がりまた下降
一瞬だけガスが飛んだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけガスが飛んだが
すぐにこうなる。キレット分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこうなる。キレット分岐
岩場に人がいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に人がいました
竜頭峰分岐が見えればもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐が見えればもうすぐ
山頂直下のハシゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のハシゴ
強風+ガスガス+霧雨で何も見えない山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風+ガスガス+霧雨で何も見えない山頂
1
昔の山頂標は寝ていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の山頂標は寝ていた
北峰さえ見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰さえ見えない
少しは主稜線を歩きたいので地蔵ノ頭まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは主稜線を歩きたいので地蔵ノ頭まで
1
行者小屋にはアメリカ隊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋にはアメリカ隊

感想/記録
by km117

 越境自粛解除後の初遠征は3ケ月ぶりに大好きな八ヶ岳界隈へ。梅雨の晴れ間のワンチャンス、一瞬の間隙を狙ったが結果的にはダメだった。帰りの中央道からは「下山すると晴れる」のお約束どおり青空と南八ヶ岳全山が拝めたので、あと数時間天候の回復が早かったら最高だったのだが、まあ山とはこういうもんですね。
 御小屋尾根は必要十分な急登で、歩き出しの標高も低く真夏はちょっと遠慮したい感じですね。
 寒かったので水の消費量は少なく、2L持ち込んだが飲んだのは300ml程度だった。でも真夏に補給できない状況だったらギリギリだったかも。今年は赤岳頂上山荘がコロナ休業なので、途中で補給できないのは要注意ですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:304人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/7/28
投稿数: 7
2020/7/4 0:33
 お疲れ山でした😊
昨日下界は晴れて暑かったので、コレは絶対行ったな〜引きが強いな〜😆と思ってたのですが、山頂はガスガス強風霧雨だったとの事でちょっと残念でしたね。ただ、赤岳に行けた事自体はとても羨ましく思います😌
赤岳付近は色んな方向から風が吹いてきて、冷たい空気と暖かい空気がぶつかって天気が変わり易いのかな?なんて思ってますが違うのかな😅 次回は快晴だと良いですね😉
登録日: 2012/3/8
投稿数: 115
2020/7/4 10:55
 Re: お疲れ山でした😊
 お疲れ様です。この時季にしてはまだマシな予報でしたので、何とかなるかと思いましたが、結局何ともなりませんでした。麓の道路は乾いており青空も望めましたが、標高が上がるにつれガスに巻かれました。ただまともに降られることがなかっただけ救われました。
 八ヶ岳界隈は多くの登山道があり、気分や体力・目的に応じて自由に組み合わせて選べるのは嬉しいですね。道も明瞭で歩きやすいので是非お出かけしてみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ