また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2429664 全員に公開 ハイキング 大雪山

初夏の🌸花🌺花🌻花🌼大雪山(赤岳→白雲岳→黒岳プチ縦走)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌からは国道275号を利用し滝川入り。そこから高速に乗って旭川鷹栖(その先が工事通行止め)で降りて国道39号へ。愛別から再び高速に乗り、上川で再び国道39号を利用し、道なり20km程度走って層雲峡です。
層雲峡駐車場の2階に駐車(電灯が少ない)し爆睡。なお1階はラジオ、テレビは入りにくいです。
銀泉台へは朝一のバス(920円)を利用。所要時間は40分程度です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
1時間52分
合計
9時間54分
S銀泉台06:4808:23駒草平08:2409:41赤岳09:5510:29小泉岳10:3510:46白雲分岐11:23白雲岳12:1612:39白雲分岐13:40北海岳13:4814:57黒岳石室15:1815:43黒岳15:4916:39黒岳リフト七合目乗り場16:4216:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
お花レリーズで超ゆっくりペースです。参考にする際はご注意ください。
コース状況/
危険箇所等
コース状況としては一部雪渓が残っています。不安な方は軽アイゼンをお持ちください。危険箇所は赤岳への急登くらいかな。人が多いので落石注意です。それとガスると赤岳〜北海岳の間では方向が分かりにくくなります。注意ください。
その他周辺情報温泉はいつもの「黒岳の湯」。割引券利用で500円でした。温泉街にセコマがありますので、食料・飲料は揃えることができます。

装備

個人装備 長袖シャツ(薄) 半袖シャツ ドライナミックメッシュ ズボン 靴下 キネシオロジーテープ 指だしグローブ 予備グローブ 帽子orヘルメット(アンダーキャップ) タオル 登山靴(夏) ゲイター(薄) サングラス ザック ザックカバー ストック カッパ(上下) ガス コンロ コッヘル 昼ご飯(おにぎり パン カップ麺) 行動食(チョコ・塩キャラメル・柿ピー等) ハイドレーションキット+飲料(2〜3リットル) 椅子orシート高度計付腕時計 お守り カメラ(SDカード) 地形図 筆記用具 コンパス 温度計 スマホ(GPS) 熊鈴 熊スプレー ヘッドランプ 予備電池 保険証 JRO登録証 ココヘリ ビニール袋数枚 ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ 携帯トイレ 虫刺され薬 マスク ツェルト エマージェンシーシート ファーストエイドキット 痛み止め コムレケア

写真

層雲峡バス停。始発便(6:02)乗車で、乗客は10人くらい。
2020年07月11日 05:55撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
層雲峡バス停。始発便(6:02)乗車で、乗客は10人くらい。
6
920円。今日はとても優しい運転をする運転手さんでした(≧∀≦)
2020年07月11日 06:08撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
920円。今日はとても優しい運転をする運転手さんでした(≧∀≦)
3
登山口で写真撮り忘れ。ショートカットへ左折します。
2020年07月11日 06:53撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口で写真撮り忘れ。ショートカットへ左折します。
3
いきなりハクサンチドリさん。お花天国の予感。
2020年07月11日 06:53撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりハクサンチドリさん。お花天国の予感。
2
登山口まできました。さて本番。
2020年07月11日 06:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まできました。さて本番。
1
ウコンウツギさん。とっても新鮮。
2020年07月11日 07:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウコンウツギさん。とっても新鮮。
4
ミツバオウレンさん。
2020年07月11日 07:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンさん。
4
根性フキノトウ(゜Д゜;)
自慢げにピースしているように見えるのは私だけ?
2020年07月11日 07:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根性フキノトウ(゜Д゜;)
自慢げにピースしているように見えるのは私だけ?
7
ウメバチソウさん。
2020年07月11日 07:05撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウさん。
6
エゾヒメクワガタさん。
2020年07月11日 07:05撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタさん。
2
イソツツジさん。やばい進まない。。。
2020年07月11日 07:06撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツツジさん。やばい進まない。。。
3
ニセカウがこんにちは。
2020年07月11日 07:07撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセカウがこんにちは。
1
ゴゼンタチバナさん。
2020年07月11日 07:08撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
4
マイヅルソウさん。めんこいよね〜。
2020年07月11日 07:08撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウさん。めんこいよね〜。
5
カラマツソウさん?ちょっと自信なし。
2020年07月11日 07:10撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウさん?ちょっと自信なし。
5
う〜ん、分からん。。。
→komakiさんより、コガネイチゴだそうです💦
2020年07月11日 07:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、分からん。。。
→komakiさんより、コガネイチゴだそうです💦
3
チシマヒョウタンボクさんかな?
2020年07月11日 07:19撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマヒョウタンボクさんかな?
4
チングルマ〜。
2020年07月11日 07:25撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ〜。
3
第一花園通過。雪が残っています。
2020年07月11日 07:28撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一花園通過。雪が残っています。
2
ショウジョウバカマさん。
2020年07月11日 07:37撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマさん。
3
第二花園の看板が...
2020年07月11日 07:49撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二花園の看板が...
2
コケモモさん。
2020年07月11日 07:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモさん。
4
奥の平到着。登山者が多いですね〜。
2020年07月11日 08:02撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平到着。登山者が多いですね〜。
3
イワヒゲ〜。もじゃもじゃ。
2020年07月11日 08:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒゲ〜。もじゃもじゃ。
8
メアカンキンバイさん。
2020年07月11日 08:19撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイさん。
3
池溏。虫がすごい。
2020年07月11日 08:20撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池溏。虫がすごい。
4
ワタスゲさん。
2020年07月11日 08:20撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲさん。
3
キバナシオガマさん。
2020年07月11日 08:25撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシオガマさん。
7
コマクサ平到着。女王コマクサ天国!
2020年07月11日 08:25撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ平到着。女王コマクサ天国!
9
メアカンキンバイとのコラボ。
2020年07月11日 08:26撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイとのコラボ。
3
赤岳への急登が見えてきましたね。
2020年07月11日 08:32撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への急登が見えてきましたね。
1
エゾノハクサンイチゲさん。
2020年07月11日 08:38撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲさん。
6
チングルマにエゾノツガザクラ、アオノツガザクラのコラボ〜。レリーズが止まらんっ!
2020年07月11日 08:40撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマにエゾノツガザクラ、アオノツガザクラのコラボ〜。レリーズが止まらんっ!
6
サクラソウさん。
2020年07月11日 08:46撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウさん。
5
赤岳への急登に入ります。あれれ、ガスが...
2020年07月11日 08:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への急登に入ります。あれれ、ガスが...
2
ミヤマクロスゲさん。あちこちで見かけました。
2020年07月11日 08:56撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクロスゲさん。あちこちで見かけました。
1
雪渓とお花畑が見事ですね〜。
2020年07月11日 09:18撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓とお花畑が見事ですね〜。
4
キバナシャクナゲさんもあちこちで咲き乱れてますね。
2020年07月11日 09:32撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲさんもあちこちで咲き乱れてますね。
4
赤岳への最後の急登。
2020年07月11日 09:35撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への最後の急登。
1
チョウノスケソウさんの群落。
2020年07月11日 09:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウさんの群落。
5
思わず足下のものをアップ。
2020年07月11日 09:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず足下のものをアップ。
2
イワウメさん。
2020年07月11日 09:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメさん。
6
赤岳ロックオン。背後は北海道で2番目に高い北鎮岳。
2020年07月11日 09:42撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳ロックオン。背後は北海道で2番目に高い北鎮岳。
5
まずは一つ目、祝、赤岳登頂〜!
2020年07月11日 09:47撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一つ目、祝、赤岳登頂〜!
8
ちょっとの休憩で白雲岳を目指す。この辺から植生が少し変わります。
2020年07月11日 09:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとの休憩で白雲岳を目指す。この辺から植生が少し変わります。
エゾタカネツメクサさん。
2020年07月11日 10:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾタカネツメクサさん。
4
赤みがかったイワウメさん。初めて見ました。
2020年07月11日 10:05撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤みがかったイワウメさん。初めて見ました。
1
ウルップソウさん。
2020年07月11日 10:07撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウさん。
3
キバナノコマノツメさんかなぁ。自信ないなぁ。
2020年07月11日 10:09撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメさんかなぁ。自信ないなぁ。
4
チョウノスケソウ天国。
2020年07月11日 10:10撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ天国。
5
イソツツジだよね。小っさ!
2020年07月11日 10:22撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツツジだよね。小っさ!
2
ツガザクラ畑。すんげぇ。
2020年07月11日 10:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ畑。すんげぇ。
6
クモマユキノシタさん。可憐だ...本日の最大の目的はこの写真を撮ることでした。
2020年07月11日 10:34撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマユキノシタさん。可憐だ...本日の最大の目的はこの写真を撮ることでした。
9
小泉岳にちょっと寄り道。
2020年07月11日 10:36撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小泉岳にちょっと寄り道。
9
白雲岳への分岐に来ました。ガッスガスでゼブラは諦めモードに...
2020年07月11日 10:49撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳への分岐に来ました。ガッスガスでゼブラは諦めモードに...
エゾオヤマノエンドウさん。周辺で群落を作ってますね。
2020年07月11日 11:02撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマノエンドウさん。周辺で群落を作ってますね。
4
火口縁まで登りました。おっ、ガスが抜けてきた。
2020年07月11日 11:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口縁まで登りました。おっ、ガスが抜けてきた。
ガレ場より噴火口。今噴火しないでね。
2020年07月11日 11:25撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場より噴火口。今噴火しないでね。
祝、白雲岳登頂〜!ゼブラが見られたぁ(≧∀≦)
2020年07月11日 11:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、白雲岳登頂〜!ゼブラが見られたぁ(≧∀≦)
15
曇り空だけど、まずまず。ラッキー。
2020年07月11日 11:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空だけど、まずまず。ラッキー。
2
お守りのお陰かな〜。最近天候に恵まれるなぁ〜。
2020年07月11日 12:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お守りのお陰かな〜。最近天候に恵まれるなぁ〜。
5
さてと、お昼のいつものショット。定番のカレーメシ。まいう〜。
2020年07月11日 12:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、お昼のいつものショット。定番のカレーメシ。まいう〜。
3
ご飯を食べているとガッスガスに。ガス間にゼブラがちらりで幻想的に。
2020年07月11日 12:13撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯を食べているとガッスガスに。ガス間にゼブラがちらりで幻想的に。
さてと、黒岳目指しますか〜。気温は13℃。
2020年07月11日 12:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、黒岳目指しますか〜。気温は13℃。
1
ミヤマリンドウさんですね〜。
2020年07月11日 12:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウさんですね〜。
2
登山道が年々荒れてきてますね。
2020年07月11日 12:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が年々荒れてきてますね。
2
チングルマ畑。綿毛に変身中。
2020年07月11日 12:53撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ畑。綿毛に変身中。
8
ナッキーに見えるのは私だけ?。
2020年07月11日 12:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナッキーに見えるのは私だけ?。
1
白雲岳の麓はキバナシャクナゲ天国。
2020年07月11日 13:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳の麓はキバナシャクナゲ天国。
1
大雪山の高原は気持ちいい。北海岳へ登り返す。
2020年07月11日 13:35撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山の高原は気持ちいい。北海岳へ登り返す。
祝、北海岳登頂〜。ガッスガス。
2020年07月11日 13:43撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、北海岳登頂〜。ガッスガス。
9
休憩していると、御鉢平が出現!でっかい噴火口だねぇ。
2020年07月11日 13:50撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩していると、御鉢平が出現!でっかい噴火口だねぇ。
3
再びチングルマ畑。
2020年07月11日 14:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びチングルマ畑。
7
チシマクモマグサさん。美しい...見とれちゃいました。
2020年07月11日 14:10撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマクモマグサさん。美しい...見とれちゃいました。
7
エゾイワツメクサさん。
2020年07月11日 14:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾイワツメクサさん。
3
エゾツツジさん。下山もレリーズが止まらん(; ̄O ̄)
2020年07月11日 14:17撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツツジさん。下山もレリーズが止まらん(; ̄O ̄)
3
なんと、白色のイワブクロ。調べるとシロバナイワブクロとある。アルビノかな?
2020年07月11日 14:19撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、白色のイワブクロ。調べるとシロバナイワブクロとある。アルビノかな?
6
雄滝の沢は大きな雪渓で埋まってます。今年は残雪が多いと感じます。
2020年07月11日 14:28撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝の沢は大きな雪渓で埋まってます。今年は残雪が多いと感じます。
1
赤石川到着。渡渉は問題なしです。背後は黒岳。
2020年07月11日 14:43撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石川到着。渡渉は問題なしです。背後は黒岳。
3
サクラソウ街道。
2020年07月11日 14:46撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウ街道。
4
あれを登り返すんだよな...
2020年07月11日 14:58撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれを登り返すんだよな...
石室到着。ここで大休息。テント泊で密状態。
2020年07月11日 15:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室到着。ここで大休息。テント泊で密状態。
4
さてと、帰るか...いつもこの登りがキツイ。
2020年07月11日 15:24撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、帰るか...いつもこの登りがキツイ。
1
振り返って、「また来るよ、今日はありがとう!」
2020年07月11日 15:26撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、「また来るよ、今日はありがとう!」
1
ガッスガスの黒岳。天候下り坂。
2020年07月11日 15:45撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガスの黒岳。天候下り坂。
5
こちらはシナノキンバイ満開!
2020年07月11日 15:50撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはシナノキンバイ満開!
4
トカチフウロですね。久しぶりに見た。
2020年07月11日 15:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トカチフウロですね。久しぶりに見た。
1
エゾイワハタザオかな?
2020年07月11日 15:55撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾイワハタザオかな?
2
クロユリさんは最後だね。
2020年07月11日 16:03撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリさんは最後だね。
2
エゾイチゲさん。
2020年07月11日 16:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾイチゲさん。
3
リフトが見えて安堵。
2020年07月11日 16:42撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトが見えて安堵。
最後は文明の利器で下山終了。お疲れ様でした〜。
2020年07月11日 17:21撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は文明の利器で下山終了。お疲れ様でした〜。
1
【番外】
層雲峡「黒岳の湯」さん。遅くなったので、本日の寄り道はこれだけでした。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】
層雲峡「黒岳の湯」さん。遅くなったので、本日の寄り道はこれだけでした。
1

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回はこの時期恒例の「初夏の大雪お花見ハイク」。銀泉台から入って赤岳(標高2,079m)→小泉岳(標高2,158m)→白雲岳(標高2,230m 北海道第三位)→北海岳(標高2,149m)→黒岳(標高1,984m)→層雲峡へのプチ縦走です。
大雪山系は標高2,000mに上がると比較的楽に周回ができるので、今時期のお花シーズンは大人気。それに加えて白雲岳からのゼブラが見られれば大満足ですね。
バスのお客さんは少なく感じましたが(新型コロナの影響?)、銀泉台の駐車場は満車でしたね。とにかく人気のお山です。

【地質】
地質図Navi・地質で語る百名山では、今回のルート沿い全てのお山は第四紀の新しい火山群で、安山岩、玄武岩質安山岩溶岩、火砕岩とされています。北海岳から見える御鉢平は3万年前の大噴火によって形成された直径2kmの大噴火口(カルデラ)です。カルデラ底では有毒な温泉とガスが出ていますので、立ち入りは危険です。
以前、白雲岳での融雪期限定の湖の話を載せましたが、自分の技量じゃムリだけど、見てみたいなぁ。

↓地質図Navi
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#14,43.65728,142.92744

↓地質で語る百名山
https://www.gsj.jp/Muse/100mt/daisetsuzan/index.html

↓白雲岳の火口湖のお話
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ajg/2016a/0/2016a_100169/_article/-char/ja/

【山行】
当初富良野岳のお花畑計画でしたが、山岳会仲間からお誘いで、急遽大雪へ変更です。新型コロナで計画が変更になっていて、初夏の大雪山をすっかり忘れてました。
層雲峡で合流し始発バスで銀泉台へ。バスの先客は10名ほどでちょっと少ないかな。40分ほど揺られ銀泉台到着。登山届けに記入し出発です。
赤岳登山口に入ってすぐにレリーズモード全開。ウコンウツギ、ミツバオウレン、ウメバチソウ、エゾヒメクワガタ等々、お花のオンパレード。始まったばかりで既に遅れ出す。
奥の平を過ぎると牛歩状態に。イソツツジで真っ白な斜面に、チングルマ、メアカンキンバイなどお花畑が広がる。
コマクサ平に入ると、女王コマクサが全盛期。例年より若干少ないかな。それでもそのお姿、群落はお見事でした。
高度が上がるとエゾノツガザクラ、アオノツガザクラ畑が広がり、チングルマとのコラボが美しい。キバナシャクナゲも顔を出し始め、完全ストップ。この時点で時間配分は気にしなくなりました。
赤岳への急登を登り切ると、チョウノスケソウさんが登場。名付け親はやっぱり「ちょうのすけ」さんなのかな?笑
そんなこんなで、なんと3時間もかかって、祝、赤岳登頂〜!。って、どんだけ写真撮ってたんだ???
15分ほど休憩し、ゼブラを目指して白雲岳へ向かう。ここから植生が少し変わるため、再びレリーズモードに。
エゾタカネツメクサ、ウルップソウ、キバナノコマノツメが咲き乱れる。その中に、やっと発見!「クモマユキノシタ!」。実はこのお花の写真を撮るのが本日の最大の目的でした。可憐だな〜。
途中、小泉岳に寄り道。気がつくと周りがガッスガスで、「ありゃりゃ、ゼブラはダメかな?日頃の行い悪いからなぁ」と諦めモード。「ナッキーでも見られればいいや」と思いながら白雲岳を目指すも、途中のガレ場はナッキーの鳴き声すらない。
白雲岳の火口縁に到着すると、なんとガスが上がり始める。期待しながらお花畑の火口内を進み、最後の急登ガレ場(ここもナッキーの姿はなし)を登り切って、祝、ゼブラの白雲岳登頂〜!ラッキー、ゼブラが見られたよ〜。でも撮影ポイントに腰を下ろしている登山者で、標識入りのいい写真が撮れない。場所考えて欲しいよな〜。
お昼を食べていると再びガスまみれに。いやぁラッキーだった。ここで上がってきたお二人が、「日頃の行いがぁ〜」と言っておりました(笑)。
標識に再度タッチし、下山開始。経由ピークの北海岳を目指す。ここ2000m台地は大雪山の雄大さを感じれるポイントですね。途中ミヤマリンドウがこんにちは。ちっちゃくてかわいいよね。
台地を抜け、ゆる〜い標高差100mを登り返して、祝、ガッスガスの北海岳登頂〜!。少し休んでいるとなんとガスが抜けお鉢が出現。今日はツイてるな〜。お守りを持ってからは天候に恵まれてるな〜。
ここからは淡々と下るが、雄滝の沢の残雪が多い。登山道が埋まってるよ。今年の残雪、あちこちで多いと感じましたが、どうなのかな。
その後は順調に石室に到着し、少しの休憩後、黒岳へ登り返す。散々歩いた後なだけに、ここがいつもキツいんだよね〜。途中振り返ってカムイミンタラに「また来るよ」。
ガスの黒岳を通過し最後の下りに入るとシナノキンバイ、クロユリがお見送り。段差が大きな下り坂を一気に下りて、リフト乗り場に到着。その後は文明の利器を利用(1900円)して、無事の層雲峡下山となりました。約10時間の山行、お疲れ様でした〜。

今年も大雪山のお花たちに癒やされましたね〜。それにしても撮りも撮ったり400枚オーバー。かがんでの撮影ばかりでデブ腹がキツかった!ここまで時間がかかるとは予想外でしたが、お花にゼブラに大満足の山行でした。
さぁて、次は何処へ行こうかな。4連休もあるし、悩むなぁ。さてさて次回は何処に〜。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 7035
2020/7/16 0:17
 yo-shaさん、こんにちは。
さすが大雪の山は、花のボリュームがすごいですね。
本州の花よりも、色彩が濃い花が多くて
華やかですね。大雪山系は、できれば来年
訪問したいところですが、旭岳だけじゃ
もったいないなと思ってます。
白雲岳周辺は、絡めたいなと参考になりました。
お目当ての、クモマユキノシタは、なかなか
発見の難易度高そうですが、見てみたいものです。

18枚目は、「コガネイチゴ」ですね。
全国的には、絶滅危惧レベルの花です。
さすが大雪ですね。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 558
2020/7/16 12:47
 Re: yo-shaさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

7月の大雪山はお花天国。とにかく前に進まないです。登山道はお花ショットで屈んでいる人が多いですね。私は若干アンダー気味に撮影しますので、それで色が濃いのかも。でも鮮やかなのは確かですね。

大雪山、旭岳のみではとてももったいないです。裏旭、黒岳、白雲のテントサイトがありますので、北海道第二峰の北鎮岳も含めて是非周辺を歩き回ってください。一旦上がってしまえば起伏が少ないので、楽にぐるっと歩けます。一週間かけて十勝連山まで縦走する方もいらっしゃいます(これはキツイですが)。

クモマユキノシタはとても小さなお花で、やっとうまく撮影できました。でもマクロレンズが欲しい今日この頃です。。。

コガネイチゴ、ご指摘ありがとうございました。まだまだ勉強不足を反省です。後程修正いたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ