また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2474188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

北鎌尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) ~ 2020年08月04日(火)
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
中房温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
35分
合計
5時間35分
S中房温泉12:1014:00合戦小屋14:2015:05燕山荘15:2017:45大天井荘
2日目
山行
13時間15分
休憩
45分
合計
14時間0分
大天井荘03:4004:08大天井ヒュッテ04:28貧乏沢入り口07:08天井沢出合07:23北鎌沢出合07:2810:08北鎌沢のコル10:2812:28独標入り口(衝突岩)13:00独標13:1016:30北鎌平16:4017:40槍ヶ岳山頂
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気は曇り時々晴れで、絶好のコンディションであった。
このコースは持久力が必要で、脚が持つかが重要。それとスタミナ勝負であるため、出来れば、夏場の暑い時期は避けた方が賢明だと思う。今期は水が豊富なため、北鎌沢の上流(逆さ木)の上まで水があった。救いの水である。

まず、貧乏沢からの下りは岩沢と側道を取捨選択しながら下る。これは、慣れないと難しい。恐らく正しいコースは、横滝に出る前に岩場の沢ではなく、側道から右目に見るのが良いと思う。岩沢でも下れるが、脚に負担が大きい。天井沢出会い付近までは側道のお助けロープを使用後、一旦、沢に出るが、また、沢付近の側道に入り、竹藪(人が通った跡があるため分かり易い)をかき分け、なるべく、天井沢出会い付近に出たい。全体的に、足場は悪い。(特に横滝までの上部斜面のザレ場は要注意)
天井沢はそれ程の水量はなかったため、容易に向かって右側(左岸?)に渡れた。
次に、北鎌沢だが、今期は水量豊富。できれば、水は上部で汲みたい。私は500ミリペット3本で、貧乏沢では2本空。北鎌沢は上部まで、3本空(適宜、飲みながら登る)で、上部(残り約500メーター付近)で3本を満タン。実は更に上に今期は水場があった。通常、黄土色の岩斜面の更に上に水場はある。コース取りは基本右だが、
出来れば、ヤマレコのGPSで分岐点で方面を確認しながら登ると良い。3本目の分岐には赤テープ有。正解は、逆さ木が出現するはず。最後の分岐(4〜5本目)は左に行くが、途中で、沢を離れ、右手の草付きの岩斜面を登ると良い。(人が登った跡がある)迷ったら、常にGPSで方面を確認すべし!本当に行けども行けども着かない。脚が持つかが心配になるコースだ。
独標までも、疲れた脚に登りで更に付加が掛かるが、難易度はそれ程高くないため、ゆっくり登るべし。道迷いのリスクは少ない。踏み跡がほとんどある。ただ、しんどい。
独標の衝突岩から、左手に直登ルートがあるようだが、私は、今回偶然発見した直登ルートをお勧めしたい。これは、衝突岩の右手お助けロープを進み、逆コの字の岩間を通過後、次のお助けロープが出現する手前の、手を離したら、確実に死にそうな、岩肌の縁道が見えたら、そちらに進まずに、そこから真上に登るのだ。今回、上を見たらホールドもありそうなので、岩を掴みながら登って行くと、途中に岩のトンネルがある。ココをくぐって、上に行くと独標の岩(2つの大きな丸い岩)の下に丁度出る。初めて、独標に登ったが、素晴らしい。こちらのルートの方が、ハイマツを掴んでザレ場を登るルートより登り易い。独標に立つと槍が真っ直ぐ見える。風がなければしばし休息。
その後は、北鎌平まで、尾根を行くのみ。極力巻かない。確か、2カ所以外は巻かなくても行けるはず。巻いても、すぐに尾根に戻るべし。それが、一番体力を使わない方法だと思う。
北鎌平から槍までは、向かって左手(左端)の岩を登って行くのが良い(最短だ)と思う。槍の基部から下のチムニー(難しくない)を登り、正解は杓の様な目印が出る。その後も、ホールドを確認しながら、岩を掴んで登り、上部のチムニーに出る。
それまでに、大きなザックを2回見るはずです。黒と青です。合掌。今回は、疲れて登れそうにないので、(今回、左の岩を掴んで、オーバーハング気味に身体を反転することが出来なかった)少し、右に周り込み、登れそうな岩を探す。程なく、同じく、まず、左の岩を掴んで、身体の反転が容易な岩を見つけ最後の力を振り絞り登って行くと、左上に祠が見えた。助かった。生きていたことを実感できるホッとする瞬間である。
多分、上部チムニー付近は4,5パターンくらいはバリエーションがあると思います。つまり、所謂上部チムニーが登れなくても、行けます。
コース状況/
危険箇所等
バリエーションなので、危険箇所多数
その他周辺情報坂巻温泉 ちなみに小梨平の日帰り入浴はコロナ感染症対策のため今期はやっていません。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ポール インナーシーツ 体温計 マスク 空気枕

写真

スイカうまし!500円(少し小さめですが、十分です)
2020年08月02日 14:12撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカうまし!500円(少し小さめですが、十分です)
2
どこかな?
2020年08月02日 16:12撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかな?
貧乏沢入り口(地獄の入り口かも)
2020年08月03日 04:31撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧乏沢入り口(地獄の入り口かも)
1
貧乏沢下り、要注意!
2020年08月03日 05:07撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧乏沢下り、要注意!
2
いつもの横滝、雪渓はありません。既にヘロヘロ。
2020年08月03日 05:49撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの横滝、雪渓はありません。既にヘロヘロ。
1
やっと天井沢に出たぞ!竹藪攻撃離脱!
2020年08月03日 07:05撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天井沢に出たぞ!竹藪攻撃離脱!
1
多分下流方面
2020年08月03日 07:06撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分下流方面
1
多分、上流方面
2020年08月03日 07:06撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、上流方面
2
北鎌沢分岐点
2020年08月03日 07:33撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌沢分岐点
1
水量多いです。でも登ります。
2020年08月03日 07:34撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多いです。でも登ります。
1
大分上ったぜ。もうヘロヘロです。
2020年08月03日 08:25撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分上ったぜ。もうヘロヘロです。
2
北鎌沢のコル。地獄の登り終了!
2020年08月03日 10:13撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌沢のコル。地獄の登り終了!
2
貧乏沢方面。地獄の下りです。
2020年08月03日 10:14撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧乏沢方面。地獄の下りです。
1
大天井岳。ここから来ました。
2020年08月03日 10:46撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳。ここから来ました。
1
独標恐るべし!
2020年08月03日 12:17撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標恐るべし!
4
来し方の山々?
2020年08月03日 12:17撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方の山々?
独標アゲイン
2020年08月03日 12:18撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標アゲイン
2
独標から見た槍ヶ岳
2020年08月03日 13:20撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から見た槍ヶ岳
3
槍ヶ岳 多分P14付近
2020年08月03日 16:08撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳 多分P14付近
2
北鎌平から槍さん
2020年08月03日 16:38撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌平から槍さん
1
祠到着
2020年08月03日 18:04撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠到着
4

感想/記録
by papion

基本的に年寄りには体力的にキツイルート。5回目なので、道迷いはないが、しんどい。ほぼ、最短ルートで行けたが、14時間もかかった。貧乏沢の下りで、足はガクガク。北鎌沢の登りで、筋肉はもはや限界。後は騙し騙し。日が出ていたら、体力を更に消耗し、かなり危険度が増します。今回始めて独標を直登した。通常のルートとは異なるが、思いのほか危険度は低いと思います。何より、独標直下に出ます。やはり、このルートは持久力が命ですね。出来れば、途中で一泊した方が体力的には楽でしょう。ですが、北鎌沢のコルから上は水がないので、水を運ぶのがしんどい。今回、コロナの影響で、ジムを3ヶ月も休んだのが、応えた。私は自分のロープを一度も使ったことはありませんが、ロープなしで、十分行けます。最重要は、体力(持久力)と脚と手の筋力です。それと、なるべく荷物は軽くしたい。後は、天気も重要ですね。
夏場は特に体力の消耗が激しく、水も必要になるので、ピーカンより、曇りの方が登り易いです。それにしても、毎回思うが、つらく厳しい修行のようなルートです。絶景を見ている余裕がない。今回も、残念ながら誰にも会いませんでした。元気1倍。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1164人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ