また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2476208 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

立山プチ縦走。高山植物最盛期。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月04日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
34分
合計
4時間42分
S室堂10:2611:08一の越山荘11:1111:52雄山11:5411:57立山12:0912:28大汝休憩所12:3312:52富士ノ折立12:5614:20浄土橋14:32雷鳥沢ヒュッテ14:3615:04雷鳥荘15:04みくりが池温泉15:0815:08室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
扇沢の有料駐車場に止めました。料金後払い1000円。空いていました。
無料駐車場はいっぱいだった。
他の山へ登りに行ったのかな。
黒部アルペンラインは往復9210円。
空いていました。
富山方面から来た人が多かった様だ。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し

写真

8時30分発に乗れました。
無料駐車場は結構一杯だった。
2020年08月04日 08:24撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時30分発に乗れました。
無料駐車場は結構一杯だった。
2
平日て゛コロナ禍のためか人は少ない。
2020年08月04日 08:41撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日て゛コロナ禍のためか人は少ない。
2
黒部ダムへ到着。
2020年08月04日 08:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムへ到着。
3
ここで乗り継ぎが悪く30分無駄にした。
2020年08月04日 09:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで乗り継ぎが悪く30分無駄にした。
室堂発。時間が遅くなってしまったが縦走できるかな。
2020年08月04日 10:29撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂発。時間が遅くなってしまったが縦走できるかな。
4
まず一ノ越から雄山を目指します。
2020年08月04日 10:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず一ノ越から雄山を目指します。
整備された登山道?、遊歩道?。

2020年08月04日 10:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された登山道?、遊歩道?。

4
雪渓横断一箇所。
2020年08月04日 10:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓横断一箇所。
1
ステップを掘っていました。
ご苦労様です。
2020年08月04日 10:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップを掘っていました。
ご苦労様です。
5
一ノ越山荘まであと少し。
登山道が整備されていてらくちん。
2020年08月04日 11:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘まであと少し。
登山道が整備されていてらくちん。
2
一ノ越到着。
2020年08月04日 11:09撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越到着。
泊まれるのかな。
2020年08月04日 11:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まれるのかな。
1
雄山への登りは家族連れ、夫婦連れが多く混雑。
2020年08月04日 11:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山への登りは家族連れ、夫婦連れが多く混雑。
1
結構急登、ガレ場。
2020年08月04日 11:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急登、ガレ場。
3
岩壁にチシマギキョウ?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁にチシマギキョウ?。
3
こちらはイワギキョウぽい。
区別がつかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはイワギキョウぽい。
区別がつかない。
1
到着。
槍が見える。
2020年08月04日 11:52撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
槍が見える。
6
社殿。混んでいたので中には入りませんでして。

2020年08月04日 11:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社殿。混んでいたので中には入りませんでして。

日差しが強かったので皆さん日陰で休んでいます。
2020年08月04日 11:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが強かったので皆さん日陰で休んでいます。
3
神社へ参拝しますか。
2020年08月04日 11:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社へ参拝しますか。
3
雄山神社参拝。3003m。
混んでいました。三密だ。マスクだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社参拝。3003m。
混んでいました。三密だ。マスクだ。
5
山頂より黒部湖が見える。
背後には針ノ木岳スバリ岳、赤沢岳。
手前に御前沢雪渓、氷河です.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より黒部湖が見える。
背後には針ノ木岳スバリ岳、赤沢岳。
手前に御前沢雪渓、氷河です.
4
大汝山へ向かいますか。
劔岳が見える。
2020年08月04日 12:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山へ向かいますか。
劔岳が見える。
3
大汝休憩所
2020年08月04日 12:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝休憩所
2
大汝山へ登ります。
2020年08月04日 12:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山へ登ります。
大汝山3015mで劔岳をバックに1枚。
雄山よりこちらの方が高い。
2020年08月04日 12:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山3015mで劔岳をバックに1枚。
雄山よりこちらの方が高い。
8
黒部湖。色がグリーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖。色がグリーン。
4
富士ノ折立
2020年08月04日 12:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立
3
この標識は解りずらい。
2020年08月04日 12:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識は解りずらい。
1
劔岳が良く見える。
この次は登りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳が良く見える。
この次は登りたい。
5
ミクリガ池を始め、箱庭みたいで美しい。
昔の人が極楽浄土だと思ったのが分かるような
気がする。
しかし地獄もある。
2020年08月04日 13:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池を始め、箱庭みたいで美しい。
昔の人が極楽浄土だと思ったのが分かるような
気がする。
しかし地獄もある。
5
真砂岳、別山まで行けるか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳、別山まで行けるか。
2
劔岳が雲に隠れて来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳が雲に隠れて来た。
1
真砂岳へ1人登っている。
2020年08月04日 13:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳へ1人登っている。
1
真砂岳別山経由だと最終に間に合わないのでここを下り
ます。
2020年08月04日 13:18撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳別山経由だと最終に間に合わないのでここを下り
ます。
美しいカールだな。
ここは初めて降るが思ったが以上に
美しい。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいカールだな。
ここは初めて降るが思ったが以上に
美しい。

2
ヨーロッパのアルプスみたいだ。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨーロッパのアルプスみたいだ。

3
高山植物は豊富。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物は豊富。
2
ナナカマド。秋には赤い実をつける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド。秋には赤い実をつける。
1
高山植物は咲き乱れでいる。
テントの色がカラフル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物は咲き乱れでいる。
テントの色がカラフル。
2
高校生の集団登山発見。
2020年08月04日 14:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高校生の集団登山発見。
ここから室堂への登りが地味に辛い。
2020年08月04日 14:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから室堂への登りが地味に辛い。
4
地味に辛い登りが続く。
2020年08月04日 14:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に辛い登りが続く。
硫化水素臭い。
2020年08月04日 14:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫化水素臭い。
山はまだ晴れている。
今日はいい日だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はまだ晴れている。
今日はいい日だった。
3
山の神様に感謝。
2020年08月04日 14:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様に感謝。
3
ミクリガ池。
風で波紋があり山は映らない。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池。
風で波紋があり山は映らない。残念。
4
美しい遊歩道。
9210円払っても惜しくない。
3年前来た時は何も見え無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい遊歩道。
9210円払っても惜しくない。
3年前来た時は何も見え無かった。
4
何枚写真を撮っても飽きない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚写真を撮っても飽きない。
2
出発点に戻って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点に戻って来た。
2
名水汲んで帰る。
家でウイスキーの水割りで飲みたい。
16時の便に乗れました。
2020年08月04日 15:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名水汲んで帰る。
家でウイスキーの水割りで飲みたい。
16時の便に乗れました。
4
午前中より放水量が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中より放水量が多い。
3
扇沢へ無事帰って来ました。
閑散としている。
2020年08月04日 17:18撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢へ無事帰って来ました。
閑散としている。
1

感想/記録

雨ばかりで、またコロナ禍いで7/2以来山へしばらく行けなかった。
ようやく梅雨が開けてアルプスへ出かけようと計画したかが、コロナの感染拡大、天気もはっきり
しない。
8/4〜8/5まで立山方面だけヤマテン快晴予想。
他の天気予想はあまり良くない。
剱岳を登りたかったが、群馬からでは日帰りは
無理。1泊予定だと劔岳登山予定日の8/5は午後から天気が崩れる予想。
無難な立山三山へ変更。山小屋のコロナ感染も怖い。剣山荘へ確認したら予約が原則だが、余裕かあれば、当日でもOKでした。
雄山は結構混んでいました。3密になりそう。
縦走路は余り登山者は居なかった。
天気は予想通り晴れ。
剱岳も良く見え、遙か彼方に槍も見えた。
真砂岳からの下りカールが美しい。
高山植物が咲き乱れるていて、ヨーロッパのアルプスみたいだ。
アルプスラインの通行料金はこの景色を考えれば
決して高いくない。
次回は劔岳に登りたいですな。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:455人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ