また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2495230 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳-唐松岳縦走:五竜山荘テント泊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月06日(木) ~ 2020年08月07日(金)
メンバー
天候1日目:曇りまれに晴れ、2日目:暴風雨
アクセス
利用交通機関
バス
あるぺん号利用(往路:一名利用者は隣が空いている程度、復路:5名のみ)。五竜エスカルプラザに4:50着。7:30のゴンドラ運行開始まで駐車場の隅で仮眠(虫の音や乾いた風で快適)。2日目は、暴風雨で景色に浸る時間が浮いたこともあり、急遽ピストンから唐松縦走に変更。八方方面へ下る人は少なかったように思う。下山後、乗車地を当初のエスカルプラザから白馬八方に電話で変更連絡し、八方の湯でさっぱりしてから乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間2分
休憩
3時間25分
合計
9時間27分
Sスタート地点07:4908:04地蔵の頭08:59小遠見山09:19中遠見山09:2009:56大遠見山10:0610:53西遠見山10:5912:25白岳12:28遠見尾根分岐12:2912:31テント設営・昼食・昼寝14:5315:29五竜岳16:1417:16五竜山荘
2日目
山行
4時間49分
休憩
28分
合計
5時間17分
五竜山荘06:5706:59遠見尾根分岐07:0207:39大黒岳08:54牛首08:5709:00唐松岳頂上山荘09:14唐松岳09:1909:30唐松岳頂上山荘09:54丸山09:5610:02扇雪渓10:1310:52八方池10:5311:10八方ケルン11:18第2ケルン11:45八方池山荘11:4812:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五竜山荘テント場が連日予約いっぱいのため、天気予報は微妙だが1張だけ空いていた日で計画。テント場には12:30ごろ到着したが、その時点では1張もなく、最終的には6割程度の埋まり具合であった(翌日の暴風雨予報が影響?)
お花は五竜山荘付近、八方池付近で広範囲に咲き乱れている箇所があり見ごたえあり。
五竜山頂付近の岩場は、晴天時でも滑る岩あり。
牛首の岩場は、特に暴風時、3か所ほど滑落に注意すべき箇所あり。
八方池山荘からの下山ルートは、体力が余っていたため初めてリフトを使わずに歩いたが、悪路のため想定以上に疲弊した。
その他周辺情報八方の湯、泉質がさらにつるつるしたように感じた。利用者が少ないから?
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

計画:
五竜山荘テント場も今年は予約制。連日予約いっぱいのため、天気予報は微妙だが1張だけ空いていた日で計画。

1日目:くもり90%、晴れ10% (貴重な晴れの瞬間が嬉しく、写真だけだと晴れ気味^o^)
あるぺん号で五竜エスカルプラザに4:50着。7:30のゴンドラ運行開始まで駐車場の隅で仮眠(虫の音や乾いた風で快適)。テント場には12:30ごろ到着したが、その時点では1張もなく、最終的には6割程度の埋まり具合であった(翌日の暴風雨予報が影響?)。昼寝後ピークハントに向かったところ、五竜岳を挟んで鹿島槍側の空は晴天となっていたため、五竜山荘付近で完全に曇り模様でもピークハントする価値はある。五竜山頂付近の岩場は、晴天時でも滑る岩がありヒヤッとした。お花は五竜山荘付近の斜面で咲き乱れている箇所あり。

夜:風が強く、テントが大きくしなる音で数回起きた。

2日目:暴風雨
朝方から暴風雨が始まり、景色に浸る時間が浮いたこともあり、急遽ピストンから唐松縦走に変更。牛首の岩場は、暴風時、3か所ほど滑落に注意すべき箇所あり。
八方池山荘からの下山ルートは、体力が余っていたため初めてリフトを使わずに歩いたが、悪路のため想定以上に疲弊した。八方方面へ下る人は少なかったように思う。
お花は八方池付近で広範囲に咲き乱れている箇所があり見ごたえあり。

下山後、乗車地を当初のエスカルプラザから白馬八方に電話で変更連絡し、八方の湯でさっぱりしてから乗車。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:107人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 滑落 テン ピストン リフト 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ