また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2534781 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳で秋の気配のお花畑を観賞(眺望は無し)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(上部はガスガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方ゴンドラリフトの有料駐車場を利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
42分
合計
5時間40分
S八方池山荘07:4508:01石神井ケルン08:07第2ケルン08:0808:13八方ケルン08:1408:22第三ケルン09:04扇雪渓09:1109:25丸山09:2710:05唐松岳頂上山荘10:0710:25唐松岳10:4711:00唐松岳頂上山荘11:0311:41丸山11:4311:58扇雪渓11:5912:43八方池12:53八方ケルン12:58第2ケルン12:5913:25八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

朝の八方ゴンドラリフト乗り場からの眺め
良い眺めですが、既にガスが漂っているように感じます
2020年08月29日 06:34撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の八方ゴンドラリフト乗り場からの眺め
良い眺めですが、既にガスが漂っているように感じます
八方ゴンドラリフトの終点は放牧地でした
2020年08月29日 07:20撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ゴンドラリフトの終点は放牧地でした
八方ゴンドラリフトからリフトを2本乗り継いだ終点
既に続々と登る方が続いています
2020年08月29日 07:36撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ゴンドラリフトからリフトを2本乗り継いだ終点
既に続々と登る方が続いています
八方池までのルートは2つありますが、登りは尾根伝いに進みます
結論として、これが本日の最高の山岳眺望でした
2020年08月29日 07:42撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池までのルートは2つありますが、登りは尾根伝いに進みます
結論として、これが本日の最高の山岳眺望でした
1
時々眺めが広がるのですが。。。
2020年08月29日 08:16撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々眺めが広がるのですが。。。
八方池は帰りに寄ることにします
2020年08月29日 08:25撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は帰りに寄ることにします
扇雪渓はだいぶ小さくなっていましたが、近づくと涼しいような気がします(ここまで猛暑です)
2020年08月29日 09:02撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓はだいぶ小さくなっていましたが、近づくと涼しいような気がします(ここまで猛暑です)
山頂ですが、ガスガスでした
2020年08月29日 10:25撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですが、ガスガスでした
1
「危険」とも書いていないですが、何とも言えない雰囲気の標識です
2020年08月29日 10:26撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「危険」とも書いていないですが、何とも言えない雰囲気の標識です
ガスガスで険しさは判りませんでしたが、不帰ノ嶮へ若い2人組が向かって行きました。お気をつけて
2020年08月29日 10:30撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで険しさは判りませんでしたが、不帰ノ嶮へ若い2人組が向かって行きました。お気をつけて
山頂にしばらく滞在しましたが、ガスは晴れそうになく、続々と到着する方で混雑してきたので出発します
帰りは花見をしながらゆっくり降りたいと思いました
ヤマハハコ
2020年08月29日 10:47撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にしばらく滞在しましたが、ガスは晴れそうになく、続々と到着する方で混雑してきたので出発します
帰りは花見をしながらゆっくり降りたいと思いました
ヤマハハコ
コマクサも少し残っていました
2020年08月29日 10:56撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサも少し残っていました
1
トウヤクリンドウ
2020年08月29日 11:02撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
タテヤマリンドウ
2020年08月29日 11:22撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
ウサギギク
2020年08月29日 11:42撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
何でしょう?ツツジの仲間のように思うのですが
2020年08月29日 11:42撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でしょう?ツツジの仲間のように思うのですが
チングルマの花穂。今度は花の頃に来てみたいものです
2020年08月29日 11:44撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの花穂。今度は花の頃に来てみたいものです
ミヤマニガナかな?
2020年08月29日 11:46撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマニガナかな?
1
大きな野生イチゴです。おなかの調子がいまひとつなので、自分は遠慮しておきました
2020年08月29日 11:51撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな野生イチゴです。おなかの調子がいまひとつなので、自分は遠慮しておきました
たくさん咲いていたアキノキリンソウ
2020年08月29日 11:58撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん咲いていたアキノキリンソウ
ガスで霞んでいますが、すごいお花畑
2020年08月29日 12:05撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで霞んでいますが、すごいお花畑
トリカブトとアザミの紫が目立ちます
2020年08月29日 12:05撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトとアザミの紫が目立ちます
マルバダケフキ
2020年08月29日 12:06撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケフキ
ハクサンシャジン
2020年08月29日 12:08撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
シモツケソウ
2020年08月29日 12:09撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
こちらもすごいお花畑
2020年08月29日 12:11撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもすごいお花畑
ワレモコウ
2020年08月29日 12:11撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワレモコウ
イブキジャコウソウはここだけ咲いていました
2020年08月29日 12:14撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウはここだけ咲いていました
1
マツムシソウ
2020年08月29日 12:17撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
ミヤマリンドウ
2020年08月29日 12:17撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
ウスユキソウ
2020年08月29日 12:18撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
ウメバチソウはたくさん咲いていました
2020年08月29日 12:19撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウはたくさん咲いていました
白いハクサンシャジン
2020年08月29日 12:22撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いハクサンシャジン
タカネナデシコは少しだけ残っていました
2020年08月29日 12:43撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコは少しだけ残っていました
キンコウカ(ここは八甲田のような大群落ではありません)
2020年08月29日 12:43撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカ(ここは八甲田のような大群落ではありません)
ミヤマウツボグサ
最後まで、花を堪能できました
2020年08月29日 13:18撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマウツボグサ
最後まで、花を堪能できました
そういえば、ここは長野五輪の舞台でした
東京はどうなるのでしょうか。。。
2020年08月29日 13:54撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、ここは長野五輪の舞台でした
東京はどうなるのでしょうか。。。
1

感想/記録
by M2132K

 もう8月も終わり。せめて1回くらいはアルプスに行きたいと思い、唐松岳か五竜岳を考えたのですが、13時過ぎるとどこでも雷雨の可能性があるので、より行程が短い唐松岳を選びました
 アプローチは黒菱まで車で上がろうと考えましたが、ひとまずゴンドラリフトの駐車場を覗いたところ既に多くの人が。7時始発とのことだったので、自分もここからのスタートとしました(リフトから見えた黒菱の駐車場は満車のようでした)

 さすがに人気のコースで、よく整備されており道は全体に緩やかですが、日差しを遮るものが無いので、猛暑の中を登るのはちょっとしんどいです

 山頂には10:30頃に着いたのですが、その後は次々と到着する人が続き、眺めも無理そうだったので早めに退散したのですが、下りの際にはすれ違いに気を使いました

 久しぶりの後立山連峰は、目の前にアルプスが聳えるのが魅力だと思いました。あと1回くらい、できれば1泊で行けないか、計画を練ってみたいと思います

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ