また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2576301 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

新穂高からの鷲羽岳水晶岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月15日(火) ~ 2020年09月17日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/15 晴れ時々くもり
9/16 高曇り
9/16 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用の無料駐車場は7時半で満車でした。
500円/6hの駐車場に停めましたが、こちらもあと数台で満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間27分
休憩
1時間36分
合計
8時間3分
Sスタート地点08:0408:12登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:1708:37お助け風穴08:3808:54中崎橋09:06笠新道登山口09:18わさび平小屋09:3609:56小池新道入口09:5710:46秩父沢出合11:02チボ岩11:24イタドリが原11:3011:57シシウドヶ原12:0212:46鏡池13:2313:25鏡平山荘14:17弓折乗越14:4015:00花見平15:26くろゆりベンチ16:03双六池16:07双六小屋
2日目
山行
8時間17分
休憩
2時間23分
合計
10時間40分
双六小屋05:1205:38双六岳巻道分岐05:42双六岳中道分岐06:25中道分岐06:2606:57丸山07:17三俣蓮華岳07:3007:38三俣峠08:00三俣山荘08:5109:56鷲羽岳10:1710:48ワリモ岳10:5411:05ワリモ北分岐11:0611:42水晶小屋11:4412:17水晶岳12:4513:20水晶小屋13:3914:12ワリモ北分岐14:21岩苔乗越15:10黒部川水源地標15:49三俣山荘15:5015:52宿泊地
3日目
山行
7時間53分
休憩
22分
合計
8時間15分
宿泊地06:4407:28三俣峠07:2908:43双六岳巻道分岐09:49くろゆりベンチ11:01鏡平山荘11:04鏡池11:1511:52シシウドヶ原11:5812:19イタドリが原12:33チボ岩12:45秩父沢出合12:4613:38小池新道入口13:57わさび平小屋14:09笠新道登山口14:19中崎橋14:34お助け風穴14:50登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:5314:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

小池新道をスタートです
2020年09月15日 09:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道をスタートです
少し歩くと槍ヶ岳が見えてきました
2020年09月15日 10:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと槍ヶ岳が見えてきました
穂高も綺麗に見えました
2020年09月15日 10:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高も綺麗に見えました
歩きやすい小池新道
2020年09月15日 10:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい小池新道
鏡平に到着です
しばらく待ちましたが、風がやまずこんな感じ
2020年09月15日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着です
しばらく待ちましたが、風がやまずこんな感じ
弓折乗越
槍の穂先が雲間からチラリと見えます
2020年09月15日 14:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越
槍の穂先が雲間からチラリと見えます
雲の勢いがすごい
2020年09月15日 14:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の勢いがすごい
素晴らしい眺めでした
2020年09月15日 14:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めでした
弓折乗越から先はガスが湧いてきて真っ白に
2020年09月15日 14:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越から先はガスが湧いてきて真っ白に
ガスの中、三羽のライチョウさんに遭遇しました
2020年09月15日 15:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、三羽のライチョウさんに遭遇しました
カワイイ
お腹がちょっぴり白色の羽毛に変わっています
2020年09月15日 15:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワイイ
お腹がちょっぴり白色の羽毛に変わっています
ライチョウさんの後には、ブロッケン現象
ガスガスでも楽しい稜線歩き
2020年09月15日 15:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウさんの後には、ブロッケン現象
ガスガスでも楽しい稜線歩き
テント場が見えました
2020年09月15日 15:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場が見えました
2日目の朝
2020年09月16日 05:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
乗鞍、御嶽も綺麗に見えました
2020年09月16日 05:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、御嶽も綺麗に見えました
赤く染まっていきます
2020年09月16日 05:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まっていきます
三俣山荘までは、まだ歩いたことがない中道経由で向かいます
2020年09月16日 05:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘までは、まだ歩いたことがない中道経由で向かいます
稜線に出ると白山と北陸の山々が見えました
2020年09月16日 06:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると白山と北陸の山々が見えました
黒部五郎岳も見えます
2020年09月16日 06:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳も見えます
雲はありますが、山々はくっきりと見えます
2020年09月16日 06:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲はありますが、山々はくっきりと見えます
三俣蓮華岳に到着です
いつもレンズの歪みのように見えてしまう山頂標識
2020年09月16日 07:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に到着です
いつもレンズの歪みのように見えてしまう山頂標識
三俣山荘に到着後、テントを張って鷲羽岳へ
2020年09月16日 09:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着後、テントを張って鷲羽岳へ
鷲羽池と槍ヶ岳
2020年09月16日 09:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池と槍ヶ岳
鷲羽岳山頂
遠くに富士山が見えていました
2020年09月16日 09:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂
遠くに富士山が見えていました
黒部五郎と薬師岳
2020年09月16日 10:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と薬師岳
めちゃくちゃいい眺め
2020年09月16日 10:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃいい眺め
お気に入りの場所のひとつになりました
2020年09月16日 10:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの場所のひとつになりました
御嶽、乗鞍、笠ヶ岳
360度の大展望
2020年09月16日 10:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍、笠ヶ岳
360度の大展望
黒部五郎と北ノ又岳
2020年09月16日 10:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と北ノ又岳
鷲羽を下り、ワリモ岳を経由して水晶小屋へ到着
2020年09月16日 11:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽を下り、ワリモ岳を経由して水晶小屋へ到着
水晶小屋から水晶岳へ続く稜線
なんだかいい雰囲気の稜線です
2020年09月16日 11:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋から水晶岳へ続く稜線
なんだかいい雰囲気の稜線です
1
水晶小屋と野口五郎岳
2020年09月16日 11:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋と野口五郎岳
1
稜線歩きの後、少し険し目の岩場を登って水晶岳に到着です
2020年09月16日 12:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きの後、少し険し目の岩場を登って水晶岳に到着です
ここからの眺めも本当に素晴らしいです
2020年09月16日 12:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも本当に素晴らしいです
1
赤牛岳へ続く稜線
2020年09月16日 12:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳へ続く稜線
裏銀座の稜線
2020年09月16日 12:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の稜線
1
後ろ立山と黒部湖まで見えました
2020年09月16日 12:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ立山と黒部湖まで見えました
しばらく貸し切りで居心地が良すぎたので、30分以上マッタリとしてしまいました
2020年09月16日 12:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく貸し切りで居心地が良すぎたので、30分以上マッタリとしてしまいました
レンズ雲ができたり
2020年09月16日 12:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンズ雲ができたり
1
だんだんと青空が出てきました
2020年09月16日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと青空が出てきました
頂上にきた方がいらっしゃったので、そろそろ三俣山荘へ向けて戻ります
2020年09月16日 12:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にきた方がいらっしゃったので、そろそろ三俣山荘へ向けて戻ります
野口五郎岳を眺めながらのんびり歩きます
2020年09月16日 13:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳を眺めながらのんびり歩きます
水晶小屋でひと休み
2020年09月16日 13:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋でひと休み
だんだんと良いお天気になりました
2020年09月16日 13:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと良いお天気になりました
草紅葉が始まっています
2020年09月16日 14:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉が始まっています
三俣山荘までの帰りは黒部源流のルートで
2020年09月16日 15:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘までの帰りは黒部源流のルートで
テント場から今日歩いた山々が見えました
2020年09月16日 16:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から今日歩いた山々が見えました
3日目は朝から雨なので、チングルマを愛でます
2020年09月17日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目は朝から雨なので、チングルマを愛でます
弓折稜線で四羽のライチョウさん
前を歩いていた方が教えて下さいました
2020年09月17日 09:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折稜線で四羽のライチョウさん
前を歩いていた方が教えて下さいました
カワイイ
2020年09月17日 09:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワイイ
羽毛のお手入れ中?
2020年09月17日 10:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽毛のお手入れ中?
みんなで羽毛のお手入れ中
2020年09月17日 10:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで羽毛のお手入れ中
とっても癒されました
2020年09月17日 10:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても癒されました
撮影機材:

感想/記録

新穂高から双六小屋、三俣山荘を経由して鷲羽岳と水晶岳に行ってきました。
以前から行ってみたいと思っていたお山。
三連休がとれて、天気予報を見てももまずまずのお天気、という条件が揃ったので行ってきました。

1日目。
いつものように新穂高の登山者用無料駐車場に着くと、平日にもかかわらず満車(;゚∀゚)
いつもなら多い時でも何とか1台くらい空いているところを見つけられるのに、今回は本当の本当に満車。
仕方がないので、登山センターから橋を渡った有料の駐車場へ向かいましたが、こちらもあと3台ほどで満車になってしまうところでした。
弓折乗越までは何とか槍ヶ岳が見えましたが、そこから先はガスガスで真っ白に。
ガスのなかを歩いていると、去年と同じ場所でライチョウさん一家に遭遇しました。
そして、その後も去年と同じようにブロッケン現象。
去年と全く同じパターンだったのにはビックリしました。
2日目。
双六のテント場から三俣山荘へ移動して、そこからぐるりと水晶まで行ってきました。
今回は双六岳はスルーして、まだ歩いたことのない中道経由で三俣山荘へ。
このルートはカールの大きさを実感できるルートでした。
三俣山荘テントを張り、身軽になって鷲羽、水晶へ。
鷲羽岳、水晶岳、どちらのお山も山頂からの眺めは本当に素晴らしかったです。
北アルプスの真ん中、という感じでぐるりと山々が見渡せました。
めちゃくちゃいいところでした^ ^
3日目。
夜中にテントに当たる雨音と風の音で目が覚めました。
明け方には1度雨もやみ、テント撤収時まではもちましたが、出発直後からまた雨が降り出し、雨の中下山。
鏡平までは降ったり止んだりを繰り返していました。鏡平から駐車場までは薄日がさすお天気で、汗ばみながらの下山になりました。

鷲羽、水晶、本当に素敵なところでした。
なかなかお手軽には行けませんが、今度は雲ノ平方面を含めて行ってみたいと思いました。








お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:180人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ