また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2585999 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

最高でした❗❗ 甲斐駒ヶ岳 大岩山 鞍掛山 日向八丁尾根から黒戸尾根経由で周回 日向八丁尾根が辛かった(+_+) 日向山 

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 山頂はガス 展望はあまりよくなかった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場に駐車。4連休の真ん中。朝5時ごろにはほぼ満車状態だった。キャンプするかたも大勢いたようだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間38分
休憩
1時間13分
合計
14時間51分
S尾白川渓谷駐車場04:5004:54竹宇駒ヶ岳神社04:5605:25矢立石登山口05:2606:20日向山06:23日向山(雁ヶ原・山頂標識側)06:3106:32雁ヶ原06:3406:37錦滝分岐06:47雁ヶ原・錦滝分岐06:5007:36駒岩07:57鞍掛山08:0208:25駒岩08:58中ノ尾根分岐09:28大岩山09:2911:38烏帽子岳11:4311:52三ッ頭11:5412:18六合石室12:2913:44甲斐駒ヶ岳13:5213:55駒ヶ岳神社本宮14:35八合目御来迎場14:3615:06七丈小屋15:2916:06屏風小屋跡16:0716:13五合目小屋跡16:55刀利天狗17:10刃渡り18:09笹の平分岐19:34竹宇駒ヶ岳神社19:40尾白川渓谷駐車場19:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾白川渓谷駐車場から日向山。予想よりもきつかった。さっそく腿が痛み出し、この先に不安を感じた。道は明瞭。
日向山から駒岩。ただただ登る。踏み跡は明瞭なので淡々と登る。
鞍掛山。今日の目標は日向八丁尾根から黒戸尾根完走と、甲斐百山の登頂なので、鞍掛山は目標達成のためには避けては通れない重要な山。コースは八丁尾根から鞍部までしっかり下りしっかり登りかえす。結構辛い。コースタイムだと往復80分。日向八丁尾根から黒戸尾根完走だけが目標なら通過してた。
駒岩から大岩山まで。以前、雨乞岳登山の時に、日向八丁尾根途中の、中の尾根からら、口の鬼の窓を通って雨乞岳に行ったことがあったので、途中までは歩いたことがありイメージはできていた。その時と同様タンタンとひたすら登る。
大岩山から烏帽子岳。今までのタンタンと登る一辺倒から、はしごやロープなど状況が変化する。大岩山からの下りは急斜面でロープないと難しいと感じた。
烏帽子岳のピークが見えれば、長かった日向八丁尾根ももう少しで三ツ頭分岐にて終了。
日向八丁尾根、その感想。長い。黒戸尾根よりも厳しいと下山後に思った。
三つ頭分岐から甲斐駒ヶ岳。六合目石室まで印はあるが少し迷う。すれ違った人たちも迷っていたようだ。途方にくれるほどではないが、疲れていたので無駄に歩きたくなかった。六合目石室からコースに上がる場所がわからず少しあせった。
六合目小屋から甲斐駒ヶ岳山頂までも岩場の連続。ルートの分かりにくいところにはケルンが積んであるので目印になる。ケルンが非常に助かりました。自分も気づいた範囲でケルン積みました。
甲斐駒から尾白川渓谷駐車場、黒戸尾根。
岩場、鎖、はしご、急斜面、距離が長い。決して楽ではありませでした。
今回は予定よりも時間がかかってしまい、甲斐駒山頂到着時刻から駐車場へは暗い状態で戻ることになるだろうと予想された。黒戸尾根は下山で利用する分には登りが少なく、道が明瞭。はしごなど注意を要する箇所は多いが、過去数回登った経験からある程度暗くなってしまっても戻れる自信があったので、てくてく足元しっかり確認しながら駐車場まで戻った。
その他周辺情報遅くなったが近所のいつもの温泉にいった。

写真

日向山 相変わらずビーチでした。まだまだ先は長い。ももが痛み始めた。先行き不安になった。
2020年09月21日 06:32撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山 相変わらずビーチでした。まだまだ先は長い。ももが痛み始めた。先行き不安になった。
3
この時間は雲もなく展望良かった。今年はコロナで登れる山域が限定されていて、しかも4連休。登れる有名な山は密なんだろうなー 今日はまだ誰ともあってません。
2020年09月21日 06:33撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間は雲もなく展望良かった。今年はコロナで登れる山域が限定されていて、しかも4連休。登れる有名な山は密なんだろうなー 今日はまだ誰ともあってません。
4
日向八丁尾根。長い、ただただ登る。タンタンと。
あと何キロとか考えるな!ただただ登れ、淡々と!
2020年09月21日 07:48撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向八丁尾根。長い、ただただ登る。タンタンと。
あと何キロとか考えるな!ただただ登れ、淡々と!
4
鞍掛山 甲斐百山 展望台もあるようです。コースタイム往復80分。日向八丁尾根から下って、登りかえします。地味に体力を削られます。なかなか厳しいです。
2020年09月21日 07:56撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛山 甲斐百山 展望台もあるようです。コースタイム往復80分。日向八丁尾根から下って、登りかえします。地味に体力を削られます。なかなか厳しいです。
5
大岩山 淡々と登るを継続します。ここからはしご、ロープなど注意する箇所が連続します。今日は天気よかったですが、雨など状況変化すると非常に危険だと思いました。
2020年09月21日 09:28撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山 淡々と登るを継続します。ここからはしご、ロープなど注意する箇所が連続します。今日は天気よかったですが、雨など状況変化すると非常に危険だと思いました。
3
烏帽子岳 大岩山からここまでも長かった。ひたすら登りの連続。岩が続くので足元注意。鋸岳、ガスがかかっていてみえませんでした。
2020年09月21日 11:39撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳 大岩山からここまでも長かった。ひたすら登りの連続。岩が続くので足元注意。鋸岳、ガスがかかっていてみえませんでした。
4
三つ頭分岐からしばらく歩いて、鋸岳のガスが少しとれきたので写真を一枚。いつか行かなくてはならない山です。
2020年09月21日 11:53撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭分岐からしばらく歩いて、鋸岳のガスが少しとれきたので写真を一枚。いつか行かなくてはならない山です。
5
今日の目標は甲斐百山と周回コース達成ですが、周回コース達成するためには甲斐駒山頂につかないとゴールが見えません。甲斐駒こちら側から初めてみましたが、綺麗でした。
2020年09月21日 13:00撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目標は甲斐百山と周回コース達成ですが、周回コース達成するためには甲斐駒山頂につかないとゴールが見えません。甲斐駒こちら側から初めてみましたが、綺麗でした。
9
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:341人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/9
投稿数: 85
2020/9/22 19:01
 お疲れ様でした。
数年前ですが、大岩山にハシゴがついたのがありがたいですよね。
黒戸〜日向八丁をトレランコースにするためだと聞きましたが。
登録日: 2019/11/12
投稿数: 1285
2020/9/23 10:40
 甲斐駒いいなぁ。
すっごーーーーい!!!登りの累積3000弱に驚き‼距離もペースも凄すぎてビックリしました🤗お疲れ様でした!
あっ、甲斐駒で雷鳥見ました??
登録日: 2013/1/6
投稿数: 11
2020/9/23 20:53
 Re: 甲斐駒いいなぁ。
コメントありがとうございます。SAKU1214さんのレコいつも楽しく読んでます。
最近は八が岳ですね。(^^)/
日向八丁尾根きつかったです。ライチョウには会えませんでしたが、充実の1日でした。
登録日: 2013/1/6
投稿数: 11
2020/9/23 20:57
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。山行記録いつも読んで植物ネタありがたいです。
登った日、すれ違った日知曰く、登りでは私以外に2人登ってたようです。逆コースがトレランの人見かけました。大岩山ハシゴありがたかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 ケルン ガス 渓谷 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ