また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2586616 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

【果てしなくロング♪黒部五郎岳日帰りピストン】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
北ノ俣岳から黒部五郎までの稜線は西から雲が沸き立って視界不良
薬師岳、赤牛岳、水晶岳、雲ノ平周辺は晴れて日差しもあり視界良好
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有峰林道ゲートは6時オープン 5時50分時点で100台ほどの順番待ち(但し、工事関係車両も多数あり)
折立駐車場は登山口に近い場所は当然満車、臨時駐車場を利用
有峰林道は6時〜20時まで通行可、20時でゲートが閉鎖されるので折立下山は19時前が理想
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間11分
休憩
1時間38分
合計
11時間49分
Sスタート地点07:0607:15折立07:1707:19十三重之塔 慰霊碑07:2007:48太郎坂07:5308:11青淵三角点08:1208:19積雪深計測ポール08:58五光岩ベンチ09:09太郎兵衛平09:1209:28太郎平小屋09:4809:53太郎山09:5510:55神岡新道分岐11:01北ノ俣岳11:24赤木岳11:52中俣乗越11:5913:02黒部五郎の肩13:1613:21黒部五郎岳13:3013:37黒部五郎の肩13:4414:29中俣乗越14:3015:02赤木岳15:29北ノ俣岳15:3015:36神岡新道分岐16:26太郎山16:31太郎平小屋16:5017:03太郎兵衛平17:15五光岩ベンチ17:47積雪深計測ポール17:54青淵三角点17:5718:15太郎坂18:43十三重之塔 慰霊碑18:4618:47折立18:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
どこもよく整備されたいい道です
三角点から五光岩ベンチあたりまでの石ゴロゴロの登山道はすっかり修復されて歩きやすくなっていました
その他周辺情報下山後の温泉はいつものグリーンパーク吉峰♨️ 560円(モンベルクラブ利用)
食事は富山市内に戻ってモツ煮込みうどんの名店「糸庄」へ もつ煮込みうどん900円也

写真

朝7時の折立
毎日あるぺん号がちょうど到着
2020年09月21日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時の折立
毎日あるぺん号がちょうど到着
ゲート6時オープンで7時前後は登山口大賑わい
ここは自動販売機もある頼もしい登山口
2020年09月21日 07:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート6時オープンで7時前後は登山口大賑わい
ここは自動販売機もある頼もしい登山口
さて、今日は往復30劵ーバーの長丁場
しかも下山時刻制限付き、気を引き締めて行ってきます
2020年09月21日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、今日は往復30劵ーバーの長丁場
しかも下山時刻制限付き、気を引き締めて行ってきます
三角点に到着すると雲を突き抜けて青空が出てきた
2020年09月21日 08:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に到着すると雲を突き抜けて青空が出てきた
太郎兵衛平への登りは石ゴロゴロで歩きにくかった道が...
なんということでしょう!
歩きやすく回収されてました、ありがとう匠!
2020年09月21日 08:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平への登りは石ゴロゴロで歩きにくかった道が...
なんということでしょう!
歩きやすく回収されてました、ありがとう匠!
4
急な登りも終わって平和な木道歩き
天気も良くて気分上々
2020年09月21日 09:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りも終わって平和な木道歩き
天気も良くて気分上々
1
左手には雲一つない空に薬師岳
2020年09月21日 09:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には雲一つない空に薬師岳
2
太郎兵衛平の女性のようなしなやかな稜線
2020年09月21日 09:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平の女性のようなしなやかな稜線
1
太郎平小屋に到着
折立から休まず来たのでここで大休止
2020年09月21日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着
折立から休まず来たのでここで大休止
朝方は曇っていて心配したけどこの青空
2020年09月21日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方は曇っていて心配したけどこの青空
3
青空の下、🍙もうまし!
2020年09月21日 09:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の下、🍙もうまし!
1
遠くに水晶岳
2020年09月21日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに水晶岳
1
鷲羽と三俣蓮華、その間に北鎌のギザギザ
2020年09月21日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と三俣蓮華、その間に北鎌のギザギザ
1
そして今日の最終目的地、黒部五郎岳
うーん、改めて遠さ実感
2020年09月21日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今日の最終目的地、黒部五郎岳
うーん、改めて遠さ実感
5
薬師岳なら近いんだけど
と思いながら180度方向転換してゴローに向かいます
2020年09月21日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳なら近いんだけど
と思いながら180度方向転換してゴローに向かいます
1
薬師沢との分岐
右に折れてまずは太郎山から北ノ俣岳へ
2020年09月21日 09:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢との分岐
右に折れてまずは太郎山から北ノ俣岳へ
左手に北ノ俣岳
歩きやすい木道を行く
2020年09月21日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に北ノ俣岳
歩きやすい木道を行く
1
その前に太郎山の三角点に寄って行きましょう
2020年09月21日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に太郎山の三角点に寄って行きましょう
1
さくっと太郎山
三角点があるので結構寄る人多いみたいです
2020年09月21日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくっと太郎山
三角点があるので結構寄る人多いみたいです
1
振り返れば薬師岳の巨体
2020年09月21日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば薬師岳の巨体
1
行く先の北ノ俣岳はまだまだ遠い
ゴローはさらにその先
2020年09月21日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先の北ノ俣岳はまだまだ遠い
ゴローはさらにその先
2
かなり登ってきてまた薬師岳を振り返る
この界隈は北アの中でも最も好きなエリア
2020年09月21日 10:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登ってきてまた薬師岳を振り返る
この界隈は北アの中でも最も好きなエリア
2
ゴローがだんだんと近づいてくる
しかし全容を見れたのはこのあたりが最後だったかな
2020年09月21日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴローがだんだんと近づいてくる
しかし全容を見れたのはこのあたりが最後だったかな
2
真正面は黒部川源流域
右の方に槍がぴょこんと見えてきた
2020年09月21日 10:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面は黒部川源流域
右の方に槍がぴょこんと見えてきた
1
北ノ俣岳山頂に向けて緩やかな稜線を辿る
2020年09月21日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂に向けて緩やかな稜線を辿る
北ノ俣岳を過ぎると赤木岳
しかしこの辺りから雲行きが怪しい
2020年09月21日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳を過ぎると赤木岳
しかしこの辺りから雲行きが怪しい
赤木沢方面を見下ろす
源流部は見えるが上空は雲がひどい
2020年09月21日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢方面を見下ろす
源流部は見えるが上空は雲がひどい
殆ど写真も撮らず(撮る景色もなく)ゴローの最後の急登を登る
2020年09月21日 11:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど写真も撮らず(撮る景色もなく)ゴローの最後の急登を登る
1
13時ちょうどにゴローの肩に到着
6時間かかりました
2020年09月21日 13:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時ちょうどにゴローの肩に到着
6時間かかりました
1
この時だけ空が晴れてゴローの顔が見えました
2020年09月21日 13:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時だけ空が晴れてゴローの顔が見えました
カールをのぞき込む
しっかり晴れてる、カールが見れてよかった
2020年09月21日 13:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールをのぞき込む
しっかり晴れてる、カールが見れてよかった
4
はい、山頂
なんとか来れました、この後の帰路を考えるとウンザリしますが 笑
2020年09月21日 13:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、山頂
なんとか来れました、この後の帰路を考えるとウンザリしますが 笑
12
三等三角点、黒部
獲ったどー
2020年09月21日 13:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点、黒部
獲ったどー
2
帰路は下り基調でスタスタと...とはいかず
何回も続くアップダウンと寒さで疲労困憊
2020年09月21日 14:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は下り基調でスタスタと...とはいかず
何回も続くアップダウンと寒さで疲労困憊
とっても平らな北ノ俣岳山頂部
2020年09月21日 15:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても平らな北ノ俣岳山頂部
2
どうにか北ノ俣岳到着
ここから先は登りらしい登りはなくなる
2020年09月21日 15:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか北ノ俣岳到着
ここから先は登りらしい登りはなくなる
だいぶガスが取れて正面に薬師岳が見えてきた
お久しぶりっ
2020年09月21日 15:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶガスが取れて正面に薬師岳が見えてきた
お久しぶりっ
1
そしてもう見えないかと思っていた赤牛岳も見えた
2020年09月21日 15:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてもう見えないかと思っていた赤牛岳も見えた
2
久しぶりのご対面にうれしくて何度も撮ってしまう薬師岳
2020年09月21日 15:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのご対面にうれしくて何度も撮ってしまう薬師岳
1
太郎山への木道歩き
もう苦しいところはない
2020年09月21日 16:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山への木道歩き
もう苦しいところはない
太郎平小屋に向けて下る
余裕綽々 笑
2020年09月21日 16:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に向けて下る
余裕綽々 笑
右手には水晶岳
雲もとれて山頂部もくっきり
2020年09月21日 16:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には水晶岳
雲もとれて山頂部もくっきり
1
山小屋のあるとこに帰ってくるとホッとします
寒くなって温かいものが欲しくなりましたが、下山時間の制限もあるので行動食だけ
2020年09月21日 16:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋のあるとこに帰ってくるとホッとします
寒くなって温かいものが欲しくなりましたが、下山時間の制限もあるので行動食だけ
太郎平小屋前から黒部五郎方面
結局ゴロー方面の稜線だけガスガスだったようです
2020年09月21日 16:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋前から黒部五郎方面
結局ゴロー方面の稜線だけガスガスだったようです
太郎平小屋で最後の休憩、残った食料を腹に収める
水晶岳はこの通りくっきり
2020年09月21日 16:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋で最後の休憩、残った食料を腹に収める
水晶岳はこの通りくっきり
1
そして薬師岳もスッキリと晴れ
まだ明るいが下山するころは真っ暗なのでヘッデン装着して下山開始
2020年09月21日 16:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして薬師岳もスッキリと晴れ
まだ明るいが下山するころは真っ暗なのでヘッデン装着して下山開始
1
下山時間のタイムリミットは19時
それより遅いとゲート時間に間に合うか微妙なタイミング
2020年09月21日 16:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時間のタイムリミットは19時
それより遅いとゲート時間に間に合うか微妙なタイミング
三角点到着が18時前
これなら余裕で間に合うでしょう
2020年09月21日 17:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点到着が18時前
これなら余裕で間に合うでしょう
折立登山口に無事到着
帰りはヘッデン必要な時間になってしまったけど予定より早く下山できました
この時間だと自分らだけかと思ってましたが、他にも下山中の人がいて一安心
2020年09月21日 18:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立登山口に無事到着
帰りはヘッデン必要な時間になってしまったけど予定より早く下山できました
この時間だと自分らだけかと思ってましたが、他にも下山中の人がいて一安心
2
下山メシは富山の定番B級グルメの糸庄へ
もつ煮込みうどん
もうこんな熱々のが恋しい季節になってきた
2020年09月21日 21:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山メシは富山の定番B級グルメの糸庄へ
もつ煮込みうどん
もうこんな熱々のが恋しい季節になってきた
3

感想/記録

4連休の山行計画、天気予報もスッキリしないし足の調子(モートン病)も今一つで泊りの登山は無理かなぁと思案投げ首していたところにランニング仲間からの日帰り山行のお誘い
二つ返事でOKしたものの行き先は黒部五郎...ヤマプラでも往復28辧△海譴魯謄鵐版颪茲蠅眤への負担が大きいが大丈夫か?

そんな心配もありましたがソロじゃないし、折立からの黒部五郎ピストンは以前からできればやりたかったので思い切って行ってきました

折立は黒部の最深部へのアプローチ基地として最近人気なんですね、有峰林道ゲートのオープン待ちの車列やら、駐車場難民の心配やら以前に比べると本当に混雑してました

そして折立のもう一つの心配がクマさんの徘徊、これは人間がもたらした人災とも言えますがキャンプ場の残飯やらゴミを狙って出没してるようです
木の実などの山の恵みが不作とかいう要因もあるようですが、そりゃクマにしたら人間の食べ物を一度口にしたら木の実よりもよほどおいしいでしょうしね、クマに罪はないのかなぁなんて考えたりしました

標高2500~600あたりはまだまだ紅葉は早く草紅葉がうっすら始まったかなという程度でした、やはり今年は少し遅れ気味なのでしょうか
再来週くらいまで楽しめるといいですね
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:378人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ