また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2595056 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

自転車利用・テント泊、大根沢山〜光岳〜茶臼岳周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間10分
休憩
41分
合計
10時間51分
S白樺荘05:3209:21田代沢の頭09:4611:03大根沢山11:0612:28ブナ沢ノコル13:07ブナ沢ノ頭13:1314:16西俣山14:1715:32椹沢山15:3315:44信濃俣15:4916:15前信濃俣16:23信濃俣ノコル
2日目
山行
9時間48分
休憩
2時間1分
合計
11時間49分
信濃俣ノコル05:3907:16百俣沢の頭08:07県営光岳小屋08:5609:08光岳09:2009:31県営光岳小屋09:4110:14三吉平11:06易老岳11:2112:36希望峰12:53仁田池13:31茶臼岳13:3413:52茶臼小屋14:0114:58横窪沢小屋15:0815:55ウソッコ沢避難小屋16:0116:55ヤレヤレ峠17:0217:20畑薙大吊橋17:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタートは整備された道
2020年09月21日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは整備された道
車道?から階段を登って鉄塔を通る
2020年09月21日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道?から階段を登って鉄塔を通る
いきなり斜度もあり、整備もされていないルートに
2020年09月21日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり斜度もあり、整備もされていないルートに
テープも踏跡もない
2020年09月21日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも踏跡もない
テープも踏み跡もないpart2
2020年09月21日 06:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも踏み跡もないpart2
これなに?
2020年09月21日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなに?
放置された重機
2020年09月21日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放置された重機
1
崩落してる
2020年09月21日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落してる
田代沢の頭。ここまで思った以上に苦労した。
2020年09月21日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沢の頭。ここまで思った以上に苦労した。
崩落したところは眺望が良い。
2020年09月21日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落したところは眺望が良い。
木々と苔が光を浴びている
2020年09月21日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々と苔が光を浴びている
大根沢山。
2020年09月21日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山。
大根沢山からの下り。これから行く尾根が見渡せる。
2020年09月21日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山からの下り。これから行く尾根が見渡せる。
1
ここの下りはかなり悪い。
2020年09月21日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りはかなり悪い。
テープを巻いた木が倒れている。
2020年09月21日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを巻いた木が倒れている。
突然の登り返し。
2020年09月21日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然の登り返し。
人が踏み入った形跡は殆どない。
2020年09月21日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が踏み入った形跡は殆どない。
所々崩落している。
2020年09月21日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々崩落している。
ここを幕営地とする。
2020年09月21日 16:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを幕営地とする。
1
日の出。写真では見づらいが富士山が見える。
2020年09月22日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。写真では見づらいが富士山が見える。
1
朝日を浴びる木々。
2020年09月22日 05:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる木々。
西側の山々。
2020年09月22日 05:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の山々。
北東方面の山々。
2020年09月22日 06:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面の山々。
百俣沢の頭。
2020年09月22日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百俣沢の頭。
一般ルートに入ると、流石に整備されている。
2020年09月22日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートに入ると、流石に整備されている。
開けた尾根にでたが、このときは雲が厚かった。
2020年09月22日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根にでたが、このときは雲が厚かった。
立派な光小屋。
2020年09月22日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な光小屋。
光岳山頂すぐの展望台からの景色。
2020年09月22日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳山頂すぐの展望台からの景色。
1
降りて来ると富士山が見えた。
2020年09月22日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来ると富士山が見えた。
1
しばらくハイキング気分。
2020年09月22日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくハイキング気分。
1
気持ちのいい景色。
2020年09月22日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい景色。
茶臼岳からの下り。雲が厚く眺望はないが、南アルプス感あってそれが良い。
2020年09月22日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳からの下り。雲が厚く眺望はないが、南アルプス感あってそれが良い。
茶臼小屋。
2020年09月22日 13:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋。
1
ウソッコ沢避難小屋からの下り。
これだけテープあるけど、まさかのフェイク。
2020年09月22日 16:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢避難小屋からの下り。
これだけテープあるけど、まさかのフェイク。
ちゃんと吊橋があった。
2020年09月22日 16:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと吊橋があった。
畑薙大吊橋。長っ!
2020年09月22日 17:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋。長っ!
駐車場へと向かう。
2020年09月22日 17:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へと向かう。
撮影機材:

感想/記録
by itog

光岳にピストンではないルートで行こうと思って考えていたルート。

当初、畑薙ダムスタートを想定していたが、畑薙ダムから大根沢山は急登かつルートファインディングも楽ではなさそうだと思いながら地図を見ていたところ、白樺荘から大根沢山に実線ルートがあることに気づいた。

標高的には不利だが、長くても歩きやすいほうがアップにもなり、実線ルートなら時間短縮も見込めるかと思い、畑薙ダムにチャリをデポして車で下り、白樺荘からスタート。

これが大失敗。登り始めこそ整備された道だが、重機が放置されている1400m付近から先は一般登山道とは言い難い。田代沢の頭までCT4時間のところほぼCT通り(山と高原地図では破線ですらなかったw)

大根沢山からの下りは急下降で滑りやすく、また、ピンクテープが流されてしまっているところもあるためルートファインディングは慎重に。
下ってしまえばその先は比較的歩きやすいが、ところどころ崩落しているので注意が必要。

水分の見積もりを誤ったため、ペースは上げずに水分を温存しつつ進み、信濃俣を超えたところで幕営。夜はフリーズドライ食品を食べる予定だったが水温存のため少量のパンで済ませた。

二日目、水分の心配はしつつも実線ルートに入り安心して進める。光小屋の水場は小屋からやや遠いが、水が潤沢に流れていてがぶ飲みした。

光岳からの下りは、よく整備された百名山ルートを初日の疲れなどの余韻を味わいつつ降りた。

光岳〜茶臼岳間で5,6パーティーとすれ違い、茶臼小屋にはテントが二張。

ウソッコ沢避難小屋から先は崩落により迂回ルートが設定されていた。一箇所フェイクテープがあったが、全体的にはよく見れば問題ない。

最後に畑薙大吊橋を渡る。これは存在を知らなかったので高さ、長さにビビった。


橋を渡ったあと車道を歩いていると、通りがかった車の方に声を掛けてくれて駐車場まで乗せてもらった。沢経験豊富な方で楽しい話ができた。
チャリで白樺荘に降りて温泉に行くと、日帰り入浴の時間は過ぎていたのだが入浴させてくれた。

ほぼ人に会わない2日間で大自然を満喫した後に人の温かさに触れ、素晴らしい山行に華を添えた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:313人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ