また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2634016 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

大雪山〜十勝連峰縦走

情報量の目安: D
-拍手
日程 2020年09月15日(火) ~ 2020年09月19日(土)
メンバー
 hinke(CL)
天候15日曇り時々晴
16日晴時々雨
17日曇り時々雨
18日雨のち曇り
19日晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
17分
合計
6時間2分
S旭岳石室09:3509:35姿見の池11:03金庫岩11:0611:16旭岳11:33大雪山11:3611:36旭岳12:10裏旭キャンプ指定地13:07荒井岳13:33松田岳13:46北海岳13:5715:37白雲岳避難小屋
2日目
山行
10時間58分
休憩
14分
合計
11時間12分
白雲岳避難小屋05:2506:14高根ヶ原分岐06:1608:06忠別沼09:04忠別岳10:53忠別岳避難小屋分岐11:27五色岳12:58ヒサゴ沼分岐13:28ヒサゴのコル13:3814:05天沼14:11日本庭園15:02ロックガーデン15:36北沼15:3816:08トムラウシ山16:37南沼キャンプ指定地
3日目
山行
7時間4分
休憩
13分
合計
7時間17分
宿泊地06:1307:01三川台09:31ツリガネ山の肩09:4412:08美真岳12:45カブト岩13:15双子池13:30双子池キャンプ指定地
4日目
山行
4時間45分
休憩
2分
合計
4時間47分
双子池キャンプ指定地12:2514:28オプタテシケ山14:44オプタテシケ山北西稜頭14:4515:35ベベツ岳15:3616:08石垣山17:12美瑛富士避難小屋
5日目
山行
5時間50分
休憩
4分
合計
5時間54分
美瑛富士避難小屋05:0106:19美瑛岳分岐06:2106:58美瑛谷1稜の頭07:03美瑛谷2稜の頭07:55平ヶ岳08:19十勝岳08:2109:03昭和火口09:42十勝岳避難小屋09:56雲ノ平分岐10:55吹上温泉白銀荘10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント シュラフ 携帯トイレ

感想/記録
by hinke

1日目 日帰り登山の方が多く、旭岳まではそこそこの登山客がいた。
2日目 行程が長く、後半ペースが落ちてしまった。
3日目 ルートがマイナーなためか地図に記載のコースタイムより大幅に早く進めた。
4日目 午前中雨が降っていた為予定より行程を短くし、美瑛富士避難小屋までとした。
5日目 風が強く、稜線付近は危険を感じた。また、霧が濃くルートを探すのに苦労した。

全体として、標高が2000mを超えたあたりから雲の中に入ってしまうようで山頂付近は全体的に天気が悪く、大雪山の景観を見れなかったのが残念だった。また9月中旬とはいえ山頂付近は気温が低く風が強いのでかなりの寒さだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:104人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ