また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2657835 全員に公開 ハイキング 剱・立山

【立山】秋と冬のせめぎ合い始まる

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:扇沢
交通:アルペンルート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
57分
合計
5時間20分
Sスタート地点08:4409:44浄土山09:4909:55浄土山南峰09:5810:14一の越山荘10:1710:51雄山10:5811:10立山11:1211:13大汝休憩所11:1411:21富士ノ折立11:2211:45真砂岳12:0713:11浄土橋13:1313:20雷鳥沢ヒュッテ13:2113:28雷鳥荘13:41みくりが池温泉13:4513:46みくりが池13:5214:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【全般】
立山にもついにまとまった雪が降りました。根雪になるかは微妙ですが、凍結は繰り返されることになるため、アイゼンが必要となる時期になります。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 行動食 非常食 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

【冬はじまる】
前日のライブカメラで積雪を確認したので突撃です。
2020年10月18日 08:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【冬はじまる】
前日のライブカメラで積雪を確認したので突撃です。
3
【いい感じの気温】
まだ本格的な冬ではないため、ガチ装備でなくていいのは良かったです。
2020年10月18日 08:42撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【いい感じの気温】
まだ本格的な冬ではないため、ガチ装備でなくていいのは良かったです。
1
【よーいどん】
まずは浄土山。計画上は浄土→立山→別山ですが、別山は行ければ、って感じで、真砂岳で降りることが目標でした。
2020年10月18日 08:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【よーいどん】
まずは浄土山。計画上は浄土→立山→別山ですが、別山は行ければ、って感じで、真砂岳で降りることが目標でした。
1
【大日方面】
あちらは雪は少な目で、まだ秋が優勢。
2020年10月18日 09:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大日方面】
あちらは雪は少な目で、まだ秋が優勢。
2
【ヤツか...?】
探してみましたが、見つからず...。
2020年10月18日 09:33撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヤツか...?】
探してみましたが、見つからず...。
1
【少し天候が曇りがちに】
でも特に問題無しの浄土山でした。
2020年10月18日 09:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【少し天候が曇りがちに】
でも特に問題無しの浄土山でした。
1
【南峰の方へ】
踏みしめる雪が柔らかく、深すぎずで心地よい。
2020年10月18日 09:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南峰の方へ】
踏みしめる雪が柔らかく、深すぎずで心地よい。
1
【南峰】
相変わらず浄土山は人気がないのか、すれ違いは1PTのみ...実に静かでよかったです。
2020年10月18日 09:55撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南峰】
相変わらず浄土山は人気がないのか、すれ違いは1PTのみ...実に静かでよかったです。
1
【いざ】
立山本峰へー。遠くから見てもたくさんの人が取り付いてました。
2020年10月18日 09:56撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【いざ】
立山本峰へー。遠くから見てもたくさんの人が取り付いてました。
2
【魔王を望む】
今年行く!とか去年騒ぎ立てましたが...致し方なしです。来年またな!
2020年10月18日 09:58撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【魔王を望む】
今年行く!とか去年騒ぎ立てましたが...致し方なしです。来年またな!
1
【少し天気は回復して】
チェーンスパイクがバシバシきまるので、快適に登って行けます。
2020年10月18日 10:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【少し天気は回復して】
チェーンスパイクがバシバシきまるので、快適に登って行けます。
2
【上から見下ろす】
秋と冬のせめぎ合いが見てとれます。
2020年10月18日 10:16撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【上から見下ろす】
秋と冬のせめぎ合いが見てとれます。
1
【ごそごそ】
バサァ!っとホシガラスが目の前に舞い降りたかと思えば、なにやらごそごそと。
2020年10月18日 10:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ごそごそ】
バサァ!っとホシガラスが目の前に舞い降りたかと思えば、なにやらごそごそと。
3
【ひょい...】
2020年10月18日 10:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ひょい...】
1
【パクッ!】
2020年10月18日 10:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【パクッ!】
4
【ゴクッ!】
2020年10月18日 10:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ゴクッ!】
4
【お澄ましさん】
2020年10月18日 10:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【お澄ましさん】
2
【あざとい角度】
可愛いかよコイツ。
2020年10月18日 10:28撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【あざとい角度】
可愛いかよコイツ。
3
【Paramount Pictures的な】
2020年10月18日 10:31撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Paramount Pictures的な】
4
【雄山へのビクトリーロード】
結構な人がアイゼンもチェーンスパイクも無しで登ってて、下りで難儀してましたね...。
2020年10月18日 10:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雄山へのビクトリーロード】
結構な人がアイゼンもチェーンスパイクも無しで登ってて、下りで難儀してましたね...。
1
【着】
人はそこそこかな?
2020年10月18日 10:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【着】
人はそこそこかな?
1
【遠くに富士さーん】
2020年10月18日 10:50撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【遠くに富士さーん】
【ズーム】
2020年10月18日 10:44撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ズーム】
【後立山も白く】
2020年10月18日 10:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後立山も白く】
【北アのツワモノ達】
奥に槍。
2020年10月18日 10:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【北アのツワモノ達】
奥に槍。
1
【白馬方面】
2020年10月18日 10:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【白馬方面】
【雄山山頂】
この時期は無料で上がれます。
2020年10月18日 10:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雄山山頂】
この時期は無料で上がれます。
2
【ちょいと大日から雪が溶けた】
2020年10月18日 10:55撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ちょいと大日から雪が溶けた】
【いざ大汝山へ】
一気に雪深く。ここから先はアイゼンがないとかなりキツイかな?
2020年10月18日 10:57撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【いざ大汝山へ】
一気に雪深く。ここから先はアイゼンがないとかなりキツイかな?
1
【大汝山】
後に大日方面。
2020年10月18日 11:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大汝山】
後に大日方面。
1
【富士の折立】
ここから急降下。爪がないとかなりキツイ...。
2020年10月18日 11:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士の折立】
ここから急降下。爪がないとかなりキツイ...。
1
【一番好きな道かな】
2020年10月18日 11:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一番好きな道かな】
1
【冬に浸食される秋的な】
2020年10月18日 11:21撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【冬に浸食される秋的な】
1
【真砂岳へのビクトリーロード】
この広い、ゆるい尾根道が本当に好きです。
2020年10月18日 11:33撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【真砂岳へのビクトリーロード】
この広い、ゆるい尾根道が本当に好きです。
1
【内蔵助カール】
もうちょい積もれば滑れるかな。
2020年10月18日 11:35撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【内蔵助カール】
もうちょい積もれば滑れるかな。
【ゴールは真砂岳】
11時30分までに着いたら別山まで歩く予定でしたが、結構時間がかかってしまったので、真砂岳をゴール設定にしました。
2020年10月18日 11:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ゴールは真砂岳】
11時30分までに着いたら別山まで歩く予定でしたが、結構時間がかかってしまったので、真砂岳をゴール設定にしました。
【真砂岳】
広い山頂です。立山三山縦走する場合、ここで昼食か別山まで我慢するかって感じですね。
2020年10月18日 11:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【真砂岳】
広い山頂です。立山三山縦走する場合、ここで昼食か別山まで我慢するかって感じですね。
1
【振り返って雄山方面】
結構吹き溜まり多く、体力使いました。
2020年10月18日 11:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【振り返って雄山方面】
結構吹き溜まり多く、体力使いました。
1
【またな別山!】
本当はあそこまで行って剱岳を見たいのですが...また来ます。
2020年10月18日 11:45撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【またな別山!】
本当はあそこまで行って剱岳を見たいのですが...また来ます。
1
【結構深い】
さらふわの新雪なので、滑りやすかったです。
2020年10月18日 12:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【結構深い】
さらふわの新雪なので、滑りやすかったです。
1
【大走りへ】
2020年10月18日 12:13撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大走りへ】
1
【報道ヘリ】
新聞用かな?
2020年10月18日 12:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【報道ヘリ】
新聞用かな?
1
【下ってくれば】
まだまだ秋ががんばってます。
2020年10月18日 12:46撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【下ってくれば】
まだまだ秋ががんばってます。
2
【美しい...】
2020年10月18日 12:55撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【美しい...】
5
【赤が映える空】
2020年10月18日 13:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤が映える空】
2
【いつもの橋】
これを渡れば、立山登山は終了って感じです。
2020年10月18日 13:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【いつもの橋】
これを渡れば、立山登山は終了って感じです。
2
【さらに天気は回復】
雷鳥沢あたりはちょっと暑いぐらいでした。
2020年10月18日 13:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【さらに天気は回復】
雷鳥沢あたりはちょっと暑いぐらいでした。
3
【血の池地獄】
秋はなおのこと血の池っぽい。
2020年10月18日 13:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【血の池地獄】
秋はなおのこと血の池っぽい。
1
【エンマ台から】
ガスは少し減ったかな?
2020年10月18日 13:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【エンマ台から】
ガスは少し減ったかな?
1
【空が青いー】
2020年10月18日 13:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【空が青いー】
2
【完全ミラーは撮れず】
粘りましたが...ダメでした。
2020年10月18日 13:48撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【完全ミラーは撮れず】
粘りましたが...ダメでした。
6
【何度来てもいい山です】
2020年10月18日 13:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【何度来てもいい山です】
4

感想/記録

 当初計画では日光白根か高妻山でした。が、前日に大雨となり、そして山(八ヶ岳)では雪がもりもり降ってるという情報もあったので、「これは冬を踏まねばならない」ということで、立山に行ってきました。いやー、なんとか今年も延命できました。(毎年立山行かないと死ぬ)
 扇沢発の始発便に間に合わせるべく自宅を出たのが午前4時30分頃で、扇沢についたのが6時50分くらいでした。この時点でチケット売り場には長蛇の列で、「いかん、第一便に乗れないかも」と焦るも、無事に搭乗。臨時→臨時→臨時という流れで、少し早めに室堂入り。屋上に出た瞬間、思わずため息が...どうしようもないほど美しい時期が、ついに来たのでした。
 とりあえずの計画で浄土山→立山→別山の黄金コースでしたが終電の時間も考えないのといけないのと、そこそこ観光客が多かったので終電+間際の座席が保証できない感じなので、「まぁ真砂岳まで踏めればいいや」っていう感じの緩い感じでした。実際別山までは行かず、真砂岳を踏んでトラバースを戻って大走りから雷鳥沢を目指し下山という感じです。別山まで行っても終電には間に合う自信はあるのですが、乗れる保証がないので、やっぱりこの山は一泊で考えないとダメな感じですね...。
 はてさて、浄土山からとりついてしばらく歩くと、雪上に「ヤツ」の足跡が...あるんですが、探してみても見つからず。割と浄土山は遭遇確立が高い感じなんですがねー、ここ最近はなかなかガチャが当たらない...。それはそれとして、踏みしめる雪の脆さ、不安定さ、そして美しさは1年ぶりであり、なつかしさとうれしさで歩は軽かった感じです。
 少しばかり太陽が隠れてしまいましたが、風もそこそこ穏やかで、浄土山からの下りも忍ばせておいたチェーンスパイクのおかげで爆速で駆け下り、立山本峰に取付きました。足元は踏まれてるせいか、凍結も多く、スパイクがバシバシ決まって気持ちよかったです。そんな立山の登りをルンルン駆けあがっておりましたら目の前にバサァ!っと黒い影が...。ホシガラス君が夢中で餌を漁り始めました。そして私も夢中でシャッターを切り始めました。かつてないほどいい感じのホシガラス君ブロマイドをゲットできたので、満足しました。可愛いすぎかよこいつ...。
 無事に立山(雄山)を踏んで、さらにその先へと歩を進めました。吹き溜まりも多く、深いところでは膝下ぐらいの積雪もあり、思った以上にはペースは出なくなりましたが真砂岳で降りることを許容している身かれすれば焦ることは一切なく、自分の呼吸音と、心地よい稜線の風と、現実離れした眼前の景色こそが全てでした。いやー、本当に最高の空間でした...。
 真砂岳を踏んで大走りから下山を開始し、道中、まだ残っている秋(紅葉)と冬(雪)の境界らへんでシャッターを切りまくり、いつもの橋を渡ってみくりが池で鏡立山を撮るべく粘ってみたりしてました。そんな時、ふとみくりが池から室堂に至る途中、茂みのあたりで動く影が...雷鳥君でした。3羽ほどおり、ほとんど真っ白に染まった可愛いケダマちゃんを、ついに見ることができました。が、場所が微妙に悪く、写真を撮ることはかなり難しい感じで、雷鳥君ブロマイドは次回に持ち越しとなってしまいました...。ホシガラス君とのめぐりあわせはやけにいいのに...。
 行くかどうかも迷った登山でしたが、結果として最高の1日となり、来て間違いはなかったと、強く思える登山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:757人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/6/8
投稿数: 12
2020/10/19 11:01
 夏に
このコースで歩けたらいいね!
その時は宜しくです
登録日: 2014/4/30
投稿数: 7
2020/10/19 17:11
 いよいよ冬ですか
さぶう〜〜、関東も寒いですが、いよいよ雪シーズンですか。
寒がりの私はまだ、秋を探しています。
登録日: 2015/11/4
投稿数: 33
2020/10/19 17:24
 Re: 夏に
ちょっとだけ鍛えれば、体力的にはそんなに難しくはないはずですよ。
ただ、富士の折立からの真砂岳稜線への下りは高所恐怖症だとキツイかな?
登録日: 2015/11/4
投稿数: 33
2020/10/19 17:25
 Re: いよいよ冬ですか
短い秋も終わりで、気が付けば冬です。
谷川岳あたりはまだ頑張れるんじゃないですかねー、赤城・榛名とかも。(人が多いでしょうけれども...)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ