また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2675666 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

塔ノ岳・丹沢山・鍋割山(秋色に染まる山肌を堪能!大倉バス停から周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停手前にある24時間出入り可能「大倉駐車場」を利用しました(休日1日 ¥800)
AM4:30頃到着時2〜3割の先行者さんがいらっしゃいました。
下山時13:00頃は満車!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
1時間10分
合計
8時間22分
S大倉バス停04:4404:48大倉山の家05:04観音茶屋05:0505:17雑事場ノ平05:24見晴茶屋05:37一本松05:51駒止茶屋06:01堀山06:10堀山の家06:1406:28天神尾根分岐06:2906:46花立山荘06:52花立06:5907:02金冷シ07:0307:19塔ノ岳07:2407:25尊仏山荘07:47日高08:02竜ヶ馬場休憩所08:1708:19竜ヶ馬場08:2008:34みやま山荘08:36丹沢山08:4008:40みやま山荘08:54竜ヶ馬場09:07日高09:28尊仏山荘09:30塔ノ岳09:3209:43金冷シ09:4409:50大丸09:5310:03小丸尾根分岐10:0510:15小丸10:20鍋割山稜10:3010:49鍋割山荘10:51鍋割山10:5811:191,000m地点11:32後沢乗越11:3311:47ミズヒ沢渡渉点11:4811:52本沢渡渉点12:07二俣12:11尾関広氏の銅像12:21黒竜の滝12:2513:06大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に大変良く整備されているので危険個所・道迷いの心配は無いと思います
その他周辺情報最終コンビニは県道706号線「新橋」交差点際にあるセブンイレブン堀山下店が最後だと思います。
下山後の入浴は大倉バス停から車で10分程の場所にある「湯遊三昧 湯花楽 秦野店」が宜しいかと思います!
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

Myアイテム  

hajime1106 重量:-kg

写真

2014年2月23日(丹沢大雪の時)以来の大倉からの入山!
秋の彩を期待して早速スタート〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2014年2月23日(丹沢大雪の時)以来の大倉からの入山!
秋の彩を期待して早速スタート〜
2
見晴茶屋からは夜明け前の幻想的な空を(゜o゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋からは夜明け前の幻想的な空を(゜o゜)
5
大倉バス停から1時間10分程でようやく周囲が明るくなってきた!好天を期待してグイグイ標高を上げて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停から1時間10分程でようやく周囲が明るくなってきた!好天を期待してグイグイ標高を上げて行きます
3
堀山の家手前では木々の間から赤く染まる富士山がお出まし〜(^^)早起きは三文の徳ですかね!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家手前では木々の間から赤く染まる富士山がお出まし〜(^^)早起きは三文の徳ですかね!?
5
大倉尾根の好きな所!
朝陽に照らされる道を軽快に進みます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根の好きな所!
朝陽に照らされる道を軽快に進みます♪
6
花立山荘を通過後振り返ると箱根の山々と小田原・真鶴半島方面が一望!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘を通過後振り返ると箱根の山々と小田原・真鶴半島方面が一望!
2
視線を移すと江ノ島・三浦・房総方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を移すと江ノ島・三浦・房総方面
3
金冷シ付近からは期待していた秋の彩が(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ付近からは期待していた秋の彩が(^^♪
2
早速逆光で黄金色を堪能!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速逆光で黄金色を堪能!
4
これ以上ない晴天下、塔ノ岳を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上ない晴天下、塔ノ岳を通過
4
塔ノ岳山頂は富士山の眺望抜群!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂は富士山の眺望抜群!
1
鍋割山稜は良い感じに色付いている♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜は良い感じに色付いている♪
2
塔ノ岳北側鞍部にてシロヤシオの紅葉と富士山のコラボを激写!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳北側鞍部にてシロヤシオの紅葉と富士山のコラボを激写!
4
染まる主脈をゆっくり堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まる主脈をゆっくり堪能
2
良い日に来れた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い日に来れた!
3
ブナの黄葉とシロヤシオの紅葉をコラボで堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉とシロヤシオの紅葉をコラボで堪能
3
長尾尾根の奥には大山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾尾根の奥には大山
3
積雪少ない富士の頂を眺めながら一歩ずつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪少ない富士の頂を眺めながら一歩ずつ
3
大倉から4時間弱で丹沢山に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉から4時間弱で丹沢山に到着!
2
吹き抜ける秋風がススキを揺らす(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き抜ける秋風がススキを揺らす(^^)
3
キツイ塔ノ岳への登り返しの前に(呼吸を整えながらw)秋の丹沢を堪能〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ塔ノ岳への登り返しの前に(呼吸を整えながらw)秋の丹沢を堪能〜♪
3
丹沢山から戻り再び塔ノ岳から西側の眺望
左から塩見・農鳥・間ノ岳・北岳・仙丈・鳳凰・甲斐駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から戻り再び塔ノ岳から西側の眺望
左から塩見・農鳥・間ノ岳・北岳・仙丈・鳳凰・甲斐駒
3
上河内・聖・赤石・荒川三山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内・聖・赤石・荒川三山
2
振り向いて東側の眺望
表尾根も良い感じに色付いているようです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて東側の眺望
表尾根も良い感じに色付いているようです♪
2
最後に檜洞丸を中心にした西丹沢と最高峰蛭ヶ岳を眺めて秋色を求め鍋割山稜へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に檜洞丸を中心にした西丹沢と最高峰蛭ヶ岳を眺めて秋色を求め鍋割山稜へ!
1
錦に染まる山肌と檜洞丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦に染まる山肌と檜洞丸
2
鍋割山稜(標高1300m位)は良好な色付き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜(標高1300m位)は良好な色付き♪
6
秋の丹沢をゆっくり堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の丹沢をゆっくり堪能
3
木々の間から垣間見る色付きを楽しみながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から垣間見る色付きを楽しみながら
1
太陽光がより美しさを醸し出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽光がより美しさを醸し出す
2
足元にはリュウノウギク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはリュウノウギク?
2
陽の光が届き開花したリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の光が届き開花したリンドウ
2
秋の色に染まる鍋割山の背後に高く聳える富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の色に染まる鍋割山の背後に高く聳える富士山!
3
足元の小さな世界にも注目〜(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の小さな世界にも注目〜(^^)
2
樹間から眺める丹沢の一番高いところ!(蛭ヶ岳の手前は棚沢ノ頭へ続く弁当沢ノ頭の稜線)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から眺める丹沢の一番高いところ!(蛭ヶ岳の手前は棚沢ノ頭へ続く弁当沢ノ頭の稜線)
1
様々な秋の色彩に癒され沢の音が響く西山林道へ向けて下山です(^o^)丿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様々な秋の色彩に癒され沢の音が響く西山林道へ向けて下山です(^o^)丿
3
アザミに寄り添い食事中の蜂さんを激写してこの地を後にしました(視線がカワイイ〜 笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミに寄り添い食事中の蜂さんを激写してこの地を後にしました(視線がカワイイ〜 笑)
2

感想/記録

足早に過ぎ去る紅葉シーズン!お天気と休日のタイミングが合ったのでブラリと地元丹沢まで紅葉見物に!標高1500m前後では色付きが終盤を向かえていて蛭ヶ岳を目指す予定でしたが丹沢山で急遽Uターン(^^ゞ塔ノ岳から色付き鮮やかに見えた鍋割山稜へ計画変更する事にしました!
斜面の向きにもよりますが標高1300m前後が今日現在良い色付きだったように思いました。
四季を通して様々な色彩で楽しませてくれる丹沢山塊に感謝ですね(^^♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:323人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ