また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2678747 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

ブロッケン! 阿弥陀岳と赤岳 (中央稜〜地蔵尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間1分
合計
7時間45分
Sスタート地点05:2805:50南稜広河原取付06:19中央稜取付08:26西ノ肩08:3008:34西の肩(岩場)08:37阿弥陀岳08:4409:00中岳のコル09:0109:09中岳09:1209:26文三郎尾根分岐09:3109:38キレット分岐09:3909:44竜頭峰分岐09:4809:51赤岳09:5609:59赤岳頂上山荘10:0310:19赤岳天望荘10:2110:23地蔵の頭10:2811:03行者小屋11:1611:51中ノ行者小屋跡11:5312:35美濃戸12:39やまのこ村12:4312:44赤岳山荘12:4513:13美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

広河原から阿弥陀岳
2020年10月25日 06:07撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原から阿弥陀岳
二俣からの尾根取り付き。急斜面!
2020年10月25日 06:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣からの尾根取り付き。急斜面!
尾根に乗り上げると緩斜面。
2020年10月25日 06:54撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗り上げると緩斜面。
尾根の巻き 岩が凍っていて、焦る。
2020年10月25日 08:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の巻き 岩が凍っていて、焦る。
森林限界超えるとブロッケン!
2020年10月25日 08:10撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界超えるとブロッケン!
2
風が強く、冬用のオーバー忘れたことに後悔。
2020年10月25日 08:10撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く、冬用のオーバー忘れたことに後悔。
雲海から南ア
2020年10月25日 08:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から南ア
雪は、吹き溜まりに溜まってるくらい。
2020年10月25日 08:20撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は、吹き溜まりに溜まってるくらい。
もうちょい。
2020年10月25日 08:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
1
右が御小屋尾根
2020年10月25日 08:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が御小屋尾根
摩利支天
2020年10月25日 08:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天
3時間ほどで、阿弥陀岳登頂
2020年10月25日 08:50撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間ほどで、阿弥陀岳登頂
キレットから権現岳
2020年10月25日 08:44撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットから権現岳
南ア。雲海消えました。
2020年10月25日 08:44撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア。雲海消えました。
赤岳へ。
2020年10月25日 08:51撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳へ。
中岳のコル
2020年10月25日 09:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコル
振り返って阿弥陀岳
2020年10月25日 09:07撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀岳
分三郎の分岐
2020年10月25日 09:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分三郎の分岐
雪が少なく、アイゼン無しのまま。
2020年10月25日 09:44撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なく、アイゼン無しのまま。
赤岳登頂
2020年10月25日 09:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳登頂
1
ピーカンの最高の天気
2020年10月25日 10:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンの最高の天気
キレットと南ア
2020年10月25日 09:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットと南ア
阿弥陀岳
2020年10月25日 10:00撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
県界尾根と真教寺尾根
2020年10月25日 10:01撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県界尾根と真教寺尾根
下りは、チェーンスパイク装着。
2020年10月25日 10:07撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、チェーンスパイク装着。
赤岳展望荘
2020年10月25日 10:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
地蔵の頭
2020年10月25日 10:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
地蔵尾根で下山。
2020年10月25日 10:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根で下山。
行者小屋
2020年10月25日 11:09撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋
小同心クラック
2020年10月25日 11:11撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小同心クラック
美濃戸口
2020年10月25日 13:20撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口

感想/記録

先週、方々で早めの雪が降ったので、雪を踏みに八ヶ岳へ。
いつもの船山十字路から中央稜で阿弥陀岳へ。二俣の取り付きから急斜面を登っていくと、
落ち葉でルートが分かりずらい。ある程度標高を上げれば落ち葉も無くなってくるが、
岩が凍っている箇所もあり、慎重に登っていく。森林限界を超えると眼下に雲海が広がり、
ブロッケンが見えラッキー! しかし、稜線上は強風で冬用のオーバーを忘れたことに
後悔。寒さに耐えながら体を動かし続ける。吹き溜まりに雪が出てくるけど、アイゼンを
付けるほどでもないのでツボ足で登っていき、3時間で阿弥陀岳に登頂。眼下の雲海は、
消えて、富士山、南ア、中アがきれいに見える。北アは、雲の中でした。
赤岳に向けて急斜面を下り、文三郎尾根から雪が出てきたけど、登りならアイゼン無し
でも大丈夫そうなので、そのまま赤岳に登頂。風は冷たいがピーカンの良い天気。
下山は、チェーンスパイク付けて下る。地蔵尾根を下り、階段が滑りそうで怖かった。
行者小屋でがっつり休憩し、南沢を下るがいつも雪があるときの記憶しかなく、なんか
新鮮。13時過ぎに美濃戸口に着き、下山完了。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:310人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ