また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2682240 全員に公開 ハイキング 奥秩父

金峰山&瑞牆山〜テント泊で二つのお山を登る〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月26日(月) ~ 2020年10月27日(火)
メンバー
天候二日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道長坂ICから瑞牆山荘まで40−50分ほど。
瑞牆山荘から約100メートル上がったあたりに無料駐車場あり。駐車場にトイレはないので、瑞牆山荘横の公衆トイレを利用。美トイレ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
2時間44分
合計
9時間2分
S県営無料駐車場07:4608:05富士見平林道交差08:1408:28富士見平林道終点08:31富士見平湧水08:3508:37富士見平小屋09:4510:23鷹見岩分岐10:32大日小屋10:3410:57大日岩11:0211:58砂払いノ頭12:0912:16千代の吹上12:24金峰山小屋分岐12:3412:57五丈石12:5813:01金峰山13:1713:21五丈石13:2213:23金峰山13:2913:31五丈石13:3213:32金峰山13:3413:37五丈石13:3814:05金峰山小屋分岐14:18千代の吹上14:2314:31砂払いノ頭14:3815:23大日岩15:3816:02大日小屋16:13鷹見岩分岐16:48富士見平小屋
2日目
山行
3時間17分
休憩
2時間33分
合計
5時間50分
富士見平小屋07:3507:52小川山・瑞牆山分岐07:5307:58天鳥川出合08:0108:01桃太郎岩08:0408:54大ヤスリ岩09:0509:10瑞牆山09:1409:14弘法岩黒森分岐09:2409:27瑞牆山09:3709:40弘法岩黒森分岐09:4409:46瑞牆山09:4809:51大ヤスリ岩09:5910:44桃太郎岩10:45天鳥川出合10:4910:54小川山・瑞牆山分岐11:14富士見平小屋12:2912:30富士見平湧水12:3212:35富士見平林道終点12:49富士見平林道交差13:0013:14瑞牆山荘13:1913:24県営無料駐車場13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富士見平小屋
https://www.fujimidairagoya.jp/
平日などは小屋番さん不在のこともあるよう。おビール絶対飲んで寝たい人は担いで上がるのが確実です。

写真

平日なのでこの時間でも余裕あり。のんびり準備してスターティング♪
2020年10月26日 07:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのでこの時間でも余裕あり。のんびり準備してスターティング♪
樹林帯をゆるゆる登る。
2020年10月26日 07:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をゆるゆる登る。
カメラの設定間違いに気づかず痛恨のボケ写真。お天気はすこぶる良い。
2020年10月26日 08:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラの設定間違いに気づかず痛恨のボケ写真。お天気はすこぶる良い。
5
足を止めて紅葉満喫したいけど先へ進まねば。明日のお楽しみにしよう。
2020年10月26日 08:24撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を止めて紅葉満喫したいけど先へ進まねば。明日のお楽しみにしよう。
1時間弱で富士見平小屋。小屋番さんは不在のため、ドアポストに受付用紙と料金1000円を投入。
2020年10月26日 08:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間弱で富士見平小屋。小屋番さんは不在のため、ドアポストに受付用紙と料金1000円を投入。
1
平日なのでお好きな場所に張り放題。のどかな景色がお気に入り。
2020年10月26日 09:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのでお好きな場所に張り放題。のどかな景色がお気に入り。
1
本日のメインは金峰山。登りの最中、木々の間から南アルプスがのぞいて癒される。
2020年10月26日 10:14撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインは金峰山。登りの最中、木々の間から南アルプスがのぞいて癒される。
2
ふと下を見たら大日小屋。あんなところにひっそりと。
2020年10月26日 10:33撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと下を見たら大日小屋。あんなところにひっそりと。
落葉した木々からのぞく青空が気持ちのよい季節。
2020年10月26日 10:35撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉した木々からのぞく青空が気持ちのよい季節。
3
鎖場は3か所だっけ?どれも特別難しくはないけど、これからの時期は凍結が心配。
2020年10月26日 10:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場は3か所だっけ?どれも特別難しくはないけど、これからの時期は凍結が心配。
八ヶ岳。この辺りから戻ってくる人々とすれ違う。
2020年10月26日 11:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。この辺りから戻ってくる人々とすれ違う。
3
大日岩。ドでかい。
2020年10月26日 11:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩。ドでかい。
今季初つららがこちらです。
2020年10月26日 11:19撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季初つららがこちらです。
1
オブジェのような木。
2020年10月26日 11:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェのような木。
大日岩からの登りがエグイ。産直で購入したれもんグミで休憩。
2020年10月26日 11:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩からの登りがエグイ。産直で購入したれもんグミで休憩。
砂払いの頭。思っていたよりも遠いし、時間もかかっている気がして、急激に不安になっている。
2020年10月26日 12:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭。思っていたよりも遠いし、時間もかかっている気がして、急激に不安になっている。
3
南アルプス。
2020年10月26日 12:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
1
富士山。
2020年10月26日 12:06撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
6
瑞牆山の向こうに八ヶ岳。絶景を拝めたし、ここで引き返したほうがよいのかマジで考える。
2020年10月26日 12:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山の向こうに八ヶ岳。絶景を拝めたし、ここで引き返したほうがよいのかマジで考える。
5
それでも少しずつ進むと見えてきた金峰山の山頂。
2020年10月26日 12:10撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも少しずつ進むと見えてきた金峰山の山頂。
5
そう簡単には到着しない。ここへきて鎖場かよ〜。
2020年10月26日 12:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう簡単には到着しない。ここへきて鎖場かよ〜。
1
山頂って見えてからがホントに遠い。
2020年10月26日 12:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂って見えてからがホントに遠い。
5
岩場もキライなんだよ〜。ぶつくさぶつくさ…。
2020年10月26日 12:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場もキライなんだよ〜。ぶつくさぶつくさ…。
1
それにしても爽快な景色。ささくれる心をなだめるかのよう。
2020年10月26日 12:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても爽快な景色。ささくれる心をなだめるかのよう。
1
お富士の存在感も癒し。
2020年10月26日 12:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お富士の存在感も癒し。
3
じりじりとラスボスとの距離を詰める。
2020年10月26日 12:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じりじりとラスボスとの距離を詰める。
1
五丈岩の上に人がいる。
2020年10月26日 12:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩の上に人がいる。
3
ばば〜んと五丈岩。
2020年10月26日 12:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばば〜んと五丈岩。
2
やっとこさ山頂直下。
2020年10月26日 13:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ山頂直下。
金峰山着いた。
2020年10月26日 13:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山着いた。
8
あっちに行くと大弛峠の方らしい。
2020年10月26日 13:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちに行くと大弛峠の方らしい。
すごくいいね。次回は大弛峠からにしよう。最短で来れるし(ボソっ)
2020年10月26日 13:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごくいいね。次回は大弛峠からにしよう。最短で来れるし(ボソっ)
4
だいぶ雲が増えてきたけど、満足でございます。
2020年10月26日 13:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雲が増えてきたけど、満足でございます。
山頂の雪は岩場の陰に少しだけ。登山道上にはなかった。
2020年10月26日 13:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪は岩場の陰に少しだけ。登山道上にはなかった。
途中で引き返さなくてよかったと、心の底から思える絶景であった。
2020年10月26日 13:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で引き返さなくてよかったと、心の底から思える絶景であった。
6
五丈岩。下から見上げると改めてデカい。
2020年10月26日 13:22撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩。下から見上げると改めてデカい。
3
さて帰りますか。登りが長けりゃ下りも長い。
2020年10月26日 13:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りますか。登りが長けりゃ下りも長い。
雲を被った八ヶ岳。瑞牆山は周辺と景色が違う。
2020年10月26日 13:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を被った八ヶ岳。瑞牆山は周辺と景色が違う。
ひときわ目立つ手前のお山は小川山かな?一番奥にうっすらと浅間山。
2020年10月26日 13:41撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ目立つ手前のお山は小川山かな?一番奥にうっすらと浅間山。
2
裾野まで見えているともっと大きさを感じれたのだろうけど、雲に浮かぶこの感じもまたよい。
2020年10月26日 13:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾野まで見えているともっと大きさを感じれたのだろうけど、雲に浮かぶこの感じもまたよい。
金峰山小屋が見える。ワイン付きの豪華なディナーが大変魅力的な小屋。
2020年10月26日 13:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋が見える。ワイン付きの豪華なディナーが大変魅力的な小屋。
3
たまに浮石があって気が抜けない。景色に没頭しているととんでもないことになる。
2020年10月26日 13:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに浮石があって気が抜けない。景色に没頭しているととんでもないことになる。
山頂から金峰山小屋に下り、ここまで帰ってくることもできる。
2020年10月26日 14:06撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から金峰山小屋に下り、ここまで帰ってくることもできる。
黄色く色づくカラマツ。
2020年10月26日 14:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色く色づくカラマツ。
1
コケモモの実。
2020年10月26日 14:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモの実。
2
千代の吹上とやらかな?合間にのぞく富士山。
2020年10月26日 14:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代の吹上とやらかな?合間にのぞく富士山。
1
一度雲に隠れていた南アルプスが再びお目見え。
2020年10月26日 14:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度雲に隠れていた南アルプスが再びお目見え。
1
ものごっついキツかったけど、終わってみれば展望のよい、素敵なコースだった。
2020年10月26日 14:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものごっついキツかったけど、終わってみれば展望のよい、素敵なコースだった。
核心はここからの下りだけどね。
2020年10月26日 14:33撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心はここからの下りだけどね。
大日岩。真下がちょっとした休憩スペースになってる。
2020年10月26日 15:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩。真下がちょっとした休憩スペースになってる。
富士見平の湧き水で一休み。
2020年10月26日 15:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平の湧き水で一休み。
1
五丈岩にも負けない迫力の大日岩。
2020年10月26日 15:35撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩にも負けない迫力の大日岩。
1
そして真下から。大きすぎて全景が視界に入ることはない。
2020年10月26日 15:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして真下から。大きすぎて全景が視界に入ることはない。
すごい数のシャクナゲがある。これ全部咲いたらとんでもないことになりそう。
2020年10月26日 15:46撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい数のシャクナゲがある。これ全部咲いたらとんでもないことになりそう。
大日小屋。無人小屋なのに扉開いてる。大丈夫かな。
2020年10月26日 16:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋。無人小屋なのに扉開いてる。大丈夫かな。
大日小屋からは登り返し。日もだいぶ傾いてきた。
2020年10月26日 16:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋からは登り返し。日もだいぶ傾いてきた。
でも今日はお山に泊まれるの〜♪気持ち的に余裕あり。
2020年10月26日 16:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも今日はお山に泊まれるの〜♪気持ち的に余裕あり。
しらびそからのぞく空がまたよい。
2020年10月26日 16:22撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびそからのぞく空がまたよい。
それにしてもちょっと遅すぎかな?この時期はもうちょっと早く行動せねば。
2020年10月26日 16:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもちょっと遅すぎかな?この時期はもうちょっと早く行動せねば。
1
無事に戻ってきた。だけど小屋は無人にてビール買えず(泣)
2020年10月26日 16:48撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきた。だけど小屋は無人にてビール買えず(泣)
2
夕日が落ちかける寸前。お疲れっした〜。
2020年10月26日 16:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が落ちかける寸前。お疲れっした〜。
ポツンと一軒家なわが家。久々にステラリッジを引っ張り出してみた。
2020年10月26日 16:51撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンと一軒家なわが家。久々にステラリッジを引っ張り出してみた。
7
この夏に消費できなかった、テント泊を見越して集めていた食材たち。
2020年10月26日 17:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この夏に消費できなかった、テント泊を見越して集めていた食材たち。
4
がんばって消費すっぞ。一品目はホタテのレモンクリームパスタ。
2020年10月26日 18:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばって消費すっぞ。一品目はホタテのレモンクリームパスタ。
1
二品目はキノコのクリーミーボロネーゼパスタ。すでにお腹ははちきれんばかり。
2020年10月26日 18:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二品目はキノコのクリーミーボロネーゼパスタ。すでにお腹ははちきれんばかり。
4
湧き水でいれたこーしーで一息。飲み終わってシュラフに包まったら秒でご就寝。
2020年10月26日 18:19撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水でいれたこーしーで一息。飲み終わってシュラフに包まったら秒でご就寝。
朝は生姜スープのおそうめんに焼き豚の切れ端乗せ。って全然わからん。
2020年10月27日 05:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は生姜スープのおそうめんに焼き豚の切れ端乗せ。って全然わからん。
2
瑞牆山へ行く予定だけど5時過ぎではまだ暗くて二度寝。天気はいいけど少し雲が多いかな。
2020年10月27日 07:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山へ行く予定だけど5時過ぎではまだ暗くて二度寝。天気はいいけど少し雲が多いかな。
小屋から少し登ったらがっつり下る。帰りにこれ登るのかよぅ。
2020年10月27日 07:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から少し登ったらがっつり下る。帰りにこれ登るのかよぅ。
下り切ったら徒渉。前回はかなり水量が多くてビビりまくった記憶。
2020年10月27日 08:00撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切ったら徒渉。前回はかなり水量が多くてビビりまくった記憶。
桃太郎岩。鱗滝さんのもとで修業中の炭次郎が刀で切ったよう。
2020年10月27日 08:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。鱗滝さんのもとで修業中の炭次郎が刀で切ったよう。
2
たちいり「きんし」と読んであげることにする。
2020年10月27日 08:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たちいり「きんし」と読んであげることにする。
両手足、お尻、膝など使えるものは全部使ってとにかく登る。
2020年10月27日 08:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両手足、お尻、膝など使えるものは全部使ってとにかく登る。
かなりへろんへろんになっている。ドでかい岩を見上げても無の境地。
2020年10月27日 08:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりへろんへろんになっている。ドでかい岩を見上げても無の境地。
1
ここへきてまだ鎖場あるのかよぅ。
2020年10月27日 09:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへきてまだ鎖場あるのかよぅ。
直下の激ヤバ鎖を乗り越えてやっと着いた。
2020年10月27日 09:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下の激ヤバ鎖を乗り越えてやっと着いた。
1
八や南アは雲の中。昨日の絶景貯金があるのでそんなにがっかりしてない。
2020年10月27日 09:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八や南アは雲の中。昨日の絶景貯金があるのでそんなにがっかりしてない。
2
ヤスリ岩。山肌の紅葉が美しい。
2020年10月27日 09:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤスリ岩。山肌の紅葉が美しい。
9
金峰山も山頂は雲の中。これから晴れてくるかな?
2020年10月27日 09:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山も山頂は雲の中。これから晴れてくるかな?
山頂直下の劇ヤバ鎖。短い足では上り下りが大変。しかも足場が濡れてて難易度激増。
2020年10月27日 09:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の劇ヤバ鎖。短い足では上り下りが大変。しかも足場が濡れてて難易度激増。
平日なのに次々に人が登ってくる。こんなに大変なのに人気のお山なんだな〜。
2020年10月27日 10:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのに次々に人が登ってくる。こんなに大変なのに人気のお山なんだな〜。
1
終ぞ小屋が開くことはなかった。小屋番さんの顔を一度も見なかったの初めて。
2020年10月27日 11:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終ぞ小屋が開くことはなかった。小屋番さんの顔を一度も見なかったの初めて。
小屋前のマユミ。かわよ。
2020年10月27日 11:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のマユミ。かわよ。
5
おランチはカルボナーラにセブンの金のウィンナートッピング。居心地よすぎてついつい長居をしてしまいそうになる。
2020年10月27日 11:33撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おランチはカルボナーラにセブンの金のウィンナートッピング。居心地よすぎてついつい長居をしてしまいそうになる。
6
今日のメインは下りでございます〜。
2020年10月27日 12:39撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメインは下りでございます〜。
6
ぎゃー、たまらん。
2020年10月27日 12:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゃー、たまらん。
2
登りは先へ進むことを優先していたので、ここぞとばかりに堪能する。
2020年10月27日 12:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは先へ進むことを優先していたので、ここぞとばかりに堪能する。
1
カラマツもいい感じ。
2020年10月27日 12:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツもいい感じ。
1
載せ続けていたらキリないのでこの辺で…。
2020年10月27日 12:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
載せ続けていたらキリないのでこの辺で…。
1
あ、でもこれだけ…。
2020年10月27日 12:46撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、でもこれだけ…。
1
ってホントに終わらん!
2020年10月27日 12:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってホントに終わらん!
緩やかに道になったらもうすぐ駐車場でゴール。
2020年10月27日 13:10撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに道になったらもうすぐ駐車場でゴール。
3
これで終わりません。川上村、メルヘン街道を抜けてたどり着いたのは白駒池。
2020年10月27日 14:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで終わりません。川上村、メルヘン街道を抜けてたどり着いたのは白駒池。
1
波打ってますが美しいですわ。どうせならと一周まわってみる。
2020年10月27日 15:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波打ってますが美しいですわ。どうせならと一周まわってみる。
5
北八っぽい景色でよき。
2020年10月27日 15:28撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八っぽい景色でよき。
1
思い切ってここまで来てよかった。
2020年10月27日 15:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い切ってここまで来てよかった。
8

感想/記録
by seasun

今季最初で、おそらく最後となるテント泊をしてまいりました。
日帰りのゆる登山ばかりに興じた今シーズンですので、クソ重いでかザックを担いで歩ける自信なんかありません。
なので、1時間ほどで到着できる富士見平小屋にテントを張り、お初の金峰山と前回ホワイティだった瑞牆山を登頂する計画でございます。

しかしまあ、距離が短いとはいえ、やっぱり重くてキツイもんはキツイ。
よくこんなの背負って山登ってたな…。我ながら信じられません。
しかし、お山に泊まるというだけで気分が高揚するこの感じは何なんでしょう。
山小屋泊でもいいんだけど…、実際豪華ディナーでおなじみの金峰山小屋に何度も予約メール入れそうになったけど…、やっぱりテント泊楽しかったです。
スーパーや産直に行くたびに「あ、これテント泊の時に良さそう」という理由で集めまくってた、賞味期限切れの食材たちもだいぶ消費できました。
でももう1回は余裕でテント泊できるくらい残ってます。
来年また頑張ろう。

帰りに寄った白駒池も本当によかった。
ここまで1時間ほどの道中、広大な白菜畑の川上村、真っ黄色に黄葉したカラマツ林の間を走り抜けるメルヘン街道など、たどり着くまでがまた楽しい♪
紅葉は終わり、あとはひたすら冬になるのを待つ静かな八ヶ岳を堪能できました。
雪が降る前にあとどれだけ登れるかな…?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:333人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/2
投稿数: 6279
2020/10/29 9:08
 予想外の行き先
seasunさん、こんにちは

週末はどこへ行ったかなぁ?? とレコUP待ってたら
予想外の行き先と休日外しの平日テン泊レコ
まさか瑞牆山へ行かれるとは思ってませんでした
3・4日前に僕たちが歩いた時に感激した富士見平から下の紅葉
この日も陽射し溢れててメチャ素敵ですね
それと6月に金峰に登った時に感じたことに共感!!
「山頂って見えてからがホントに遠い」
本当に遠い!! 後で距離見るとさほどじゃないんだけど
意外と疲れる金峰への道
あの稜線へ出てからがホントに遠かった
登録日: 2013/3/3
投稿数: 916
2020/10/29 20:39
 Re: 予想外の行き先
> toshi0113さん

金峰山は数年前から行こうとしては流れてを繰り返していたお山です。
富士見平のテン場はとてもよかったです。
toshiさんたちがいらっしゃったときは激混みだったようですが、平日は静かでのんびりできたし、おいしい湧き水汲み放題だし、何より1時間弱で着けるのは大きな魅力です。
小屋が不在でビール買えなかったのは誤算ですが。

しかしまあ、富士見平から金峰山はとにかくキツかったです。何気に瑞牆山も。
南竜から御前+大汝や別山行くのとどっちがキツイかな?と考えてしまいました。
案外いい勝負な気がします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ