また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2702095 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

南アルプス南部周回(悪沢・赤石・聖)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月31日(土) ~ 2020年11月03日(火)
メンバー
天候晴→風雪→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平ゲート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間59分
休憩
23分
合計
12時間22分
S畑薙ダムゲート前05:0306:02青薙山登山口06:55中ノ宿吊橋08:52聖沢登山口09:23牛首峠09:35滝見橋12:34小石下15:14蕨段15:26見晴岩16:26駒鳥池16:4916:57駒鳥池駐車場17:25千枚小屋
2日目
山行
11時間58分
休憩
1時間8分
合計
13時間6分
千枚小屋05:3206:20千枚岳06:4007:53丸山07:5808:34悪沢岳08:5410:05荒川中岳避難小屋10:49中岳10:5111:01前岳11:0811:33お花畑(荒川前岳南東斜面)12:44荒川小屋12:4613:18大聖寺平13:1914:31小赤石岳の肩14:3214:53小赤石岳14:5615:06赤石岳・小赤石岳間分岐15:35赤石岳15:3615:38赤石岳避難小屋15:47赤石岳15:4815:50赤石岳避難小屋15:5518:38百間洞山の家
3日目
山行
8時間8分
休憩
39分
合計
8時間47分
百間洞山の家05:4906:56中盛丸山・大沢岳間分岐07:0107:26中盛丸山08:31小兎岳08:3209:55兎岳10:1810:22兎岳・避難小屋10:2412:48聖岳12:5413:34小聖岳13:3514:12薊畑分岐14:33聖平小屋分岐14:3414:36聖平小屋
4日目
山行
8時間59分
休憩
14分
合計
9時間13分
聖平小屋04:5706:23滝見台06:2507:09乗越07:50造林小屋跡07:5208:29聖沢吊橋08:3110:17聖沢登山口10:2511:51中ノ宿吊橋12:50青薙山登山口14:10畑薙ダムゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小屋は全て冬季小屋があり、どれもよく整備されています。
聖平小屋の水場は、晩秋には涸れるとのことでしたが、実際に既に涸れていました。
その他の水場は山地図通りにあり、特段の問題はありませんでした。
コース状況/
危険箇所等
登山道は全般としてよく整備されたコースです。特に危険個所はありません。聖岳からの下山で、登山口の直前の出会所小屋付近で登山道の崩落があるようで、尾根を高巻く登山道が付け替えられていました。この部分のみかなり不明瞭です。下山直前の急登は、体力よりもメンタルに効きました。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒対策は 積雪期とほぼ同じ。
共同装備 冬期小屋が解放していない場合に備えてテントも持参しましたが 使いませんでした。

写真

ここまでが長ぇよ。
4時間半ほどで登山口に到着。
これから登るのぉー、と涙目。
2020年10月31日 09:40撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが長ぇよ。
4時間半ほどで登山口に到着。
これから登るのぉー、と涙目。
登山口つり橋からの紅葉。
2020年10月31日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口つり橋からの紅葉。
1
オレンジのペイントがばっちりで、ルートを見失うことはありません。
2020年10月31日 10:55撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジのペイントがばっちりで、ルートを見失うことはありません。
これから登る山の稜線がちらほら見えてきます。
青い空によく映えてます。
2020年10月31日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る山の稜線がちらほら見えてきます。
青い空によく映えてます。
1
小石下。
登りの疲れが癒される美しい森です。
2020年10月31日 12:36撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石下。
登りの疲れが癒される美しい森です。
1
小石下。非現実的な美しさ。
2020年10月31日 12:37撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石下。非現実的な美しさ。
1
清水平の水場。
2020年10月31日 14:01撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の水場。
赤石岳、かな?
明日はあの頂きに登っている、、はず。
2020年10月31日 15:27撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳、かな?
明日はあの頂きに登っている、、はず。
駒鳥池。
薄暗くなってきました。先を急ぎます。
2020年10月31日 16:47撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥池。
薄暗くなってきました。先を急ぎます。
千枚小屋。
小屋正面右を少し登ったところに水が豊富に出ています。
きれいで温かい冬季解放小屋。ゆっくり休めました。
2020年10月31日 17:36撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋。
小屋正面右を少し登ったところに水が豊富に出ています。
きれいで温かい冬季解放小屋。ゆっくり休めました。
2日目、出発です。
富士山の左側が山梨県、右側が静岡県。
駿河湾も見えました。
2020年11月01日 05:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、出発です。
富士山の左側が山梨県、右側が静岡県。
駿河湾も見えました。
2
富士の山腹からの朝日。
息をのむ美しさ。日本人で良かったよ。
2020年11月01日 06:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の山腹からの朝日。
息をのむ美しさ。日本人で良かったよ。
3
朝日に染まる赤石岳。
今日はあそこまで行くぞぉ。
2020年11月01日 06:14撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる赤石岳。
今日はあそこまで行くぞぉ。
2
千枚岳到着。
2020年11月01日 06:40撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳到着。
2
千枚岳から丸山に至る稜線。
楽しすぎて疲れません。
2020年11月01日 07:08撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳から丸山に至る稜線。
楽しすぎて疲れません。
2
悪沢岳登頂!
遠くには槍ヶ岳、更には妙高・火打まで望めました。
2020年11月01日 08:52撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳登頂!
遠くには槍ヶ岳、更には妙高・火打まで望めました。
1
荒川中岳へ歩を進めます。
最高の天気。
2020年11月01日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳へ歩を進めます。
最高の天気。
2
でかい、楽しい、美しい。
気分アガるよ!
2020年11月01日 09:24撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかい、楽しい、美しい。
気分アガるよ!
1
中岳避難小屋。とてもキレイです。
塩見からきたお兄さんがいました。中岳の北斜面は、かなり雪が付いていたようです。
2020年11月01日 10:23撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋。とてもキレイです。
塩見からきたお兄さんがいました。中岳の北斜面は、かなり雪が付いていたようです。
荒川中岳、でぇーーん。
2020年11月01日 10:50撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳、でぇーーん。
中岳山頂から赤石、聖。
2020年11月01日 10:50撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂から赤石、聖。
1
中岳から。
白根南嶺の向こうに富士。
2020年11月01日 10:50撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から。
白根南嶺の向こうに富士。
分岐に荷物を置いて、前岳へ。
これで荒川三山を登頂です。
2020年11月01日 10:59撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に荷物を置いて、前岳へ。
これで荒川三山を登頂です。
荒川中岳から荒川小屋までの下り道。
アルペン気分満載!
2020年11月01日 11:17撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳から荒川小屋までの下り道。
アルペン気分満載!
赤石が近づいてきます。
2020年11月01日 11:36撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石が近づいてきます。
1
荒川小屋を出発。ここにもきれいな冬期小屋がありました。
ここではコーヒーを飲んでゆっくり休憩。
2020年11月01日 12:41撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋を出発。ここにもきれいな冬期小屋がありました。
ここではコーヒーを飲んでゆっくり休憩。
さぁーて、赤石への登りです。
2020年11月01日 13:00撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁーて、赤石への登りです。
振り返ればこの景色。
荒川三山を一望します。
2020年11月01日 13:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ればこの景色。
荒川三山を一望します。
1
赤石山頂近く。
雪がところどころにありましたが、アイゼンをつける程ではありませんでした。しっかり踏み込みながら歩きます。
2020年11月01日 14:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山頂近く。
雪がところどころにありましたが、アイゼンをつける程ではありませんでした。しっかり踏み込みながら歩きます。
赤石岳登頂!立派な看板!
2020年11月01日 15:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳登頂!立派な看板!
1
山頂は風もあり、寒かったです。
でもこの笑顔、この達成感!よくここまで来たねー。
2020年11月01日 15:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風もあり、寒かったです。
でもこの笑顔、この達成感!よくここまで来たねー。
御嶽山。
2020年11月01日 15:33撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
中央アルプスから北アルプス。
2020年11月01日 15:33撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスから北アルプス。
そして富士。問答無用の絶景。
2020年11月01日 15:34撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士。問答無用の絶景。
1
赤石岳避難小屋。冬季も開放されています。
2020年11月01日 15:51撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋。冬季も開放されています。
聖岳の黄昏時。
2020年11月01日 16:23撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳の黄昏時。
明日歩く稜線。
夕暮れが迫ってきます。
2020年11月01日 16:28撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く稜線。
夕暮れが迫ってきます。
1
百間平の手前で日没でした。
2020年11月01日 16:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間平の手前で日没でした。
2
夕日に染まる赤石岳。
2020年11月01日 16:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に染まる赤石岳。
百間洞山の家。
ここもキレイな山小屋。水は正面の沢からとります。
2020年11月01日 17:58撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞山の家。
ここもキレイな山小屋。水は正面の沢からとります。
3日目、出発から1時間。
聖岳は雲の中。
2020年11月02日 06:13撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、出発から1時間。
聖岳は雲の中。
午前7時頃。
このころ稜線はかなりの風でしたが、雨はまだ降っていません。
2020年11月02日 07:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前7時頃。
このころ稜線はかなりの風でしたが、雨はまだ降っていません。
温かい飲み物がありがたいです。
2020年11月02日 07:43撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かい飲み物がありがたいです。
出発から3時間、8時過ぎ。この頃からミゾレが降り始めました。
2020年11月02日 08:26撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から3時間、8時過ぎ。この頃からミゾレが降り始めました。
1
小兎岳を下ったところに水場があります。
聖平には水がないので、ここで6L汲みました。
南アルプスでもボッカ訓練!気合を入れなおしました。
2020年11月02日 09:05撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳を下ったところに水場があります。
聖平には水がないので、ここで6L汲みました。
南アルプスでもボッカ訓練!気合を入れなおしました。
聖岳への急登。
風雪が強まります。雪が顔に当たって痛い!
2020年11月02日 12:11撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳への急登。
風雪が強まります。雪が顔に当たって痛い!
風が強くてツラいので、写真だけとって下山。
これでもこの笑顔なんだから、山ってわからない。
2020年11月02日 12:50撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くてツラいので、写真だけとって下山。
これでもこの笑顔なんだから、山ってわからない。
1
聖平に到着。小屋まであと少し。
2020年11月02日 14:13撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平に到着。小屋まであと少し。
聖平小屋。かなり寒かったです。
2020年11月02日 14:41撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋。かなり寒かったです。
4日目。
下山途中の滝見台。
2020年11月03日 06:21撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目。
下山途中の滝見台。
1
雪の聖岳が見えます。
2020年11月03日 07:03撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の聖岳が見えます。
紅葉が美しい。
2020年11月03日 07:29撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい。
2
青空も美しい。
2020年11月03日 07:46撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も美しい。
あまりの美しさに、下山するのが惜しくなります。
2020年11月03日 08:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの美しさに、下山するのが惜しくなります。
時にはこんな場所もありますが、慎重に歩けば問題ないです。
2020年11月03日 08:35撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時にはこんな場所もありますが、慎重に歩けば問題ないです。
登山口直前の出会小屋跡の登山道が崩れているようで、尾根を高巻く新しい登山道がついています。
2020年11月03日 09:28撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口直前の出会小屋跡の登山道が崩れているようで、尾根を高巻く新しい登山道がついています。
高巻き道は、斜面がキツい上に踏み跡も不鮮明で、疲れた身体には過酷でした。
2020年11月03日 09:40撮影 by 802SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き道は、斜面がキツい上に踏み跡も不鮮明で、疲れた身体には過酷でした。
赤石ダム。これから長い林道歩きです。
紅葉に癒されます。
2020年11月03日 10:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石ダム。これから長い林道歩きです。
紅葉に癒されます。
トンネルの抜けると、紅葉でした。
2020年11月03日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの抜けると、紅葉でした。
晩秋の3泊4日、最高でした!
2020年11月03日 10:54撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋の3泊4日、最高でした!
2

感想/記録

晩秋の南アルプス。荒川岳から赤石、聖と周回ルートです。
当初は上河内岳から茶臼岳へ足を延ばす計画でしたが、3日目の風雪が厳しく、聖平から下山しました。
2日目の千枚、荒川から赤石への稜線歩きは、天気もよく素晴らしい眺望でした。
中央アルプス、北アルプス、信越、奥秩父、上州の山々まで見渡せました。
3泊4日で80Km、背負った荷物は20Kg弱。標高差も大きく、久しぶりに燃える山行でした。
共に歩いた仲間二人に、心からありがとう!楽しかったよ、また行こう!!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:565人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ