また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2750692 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

再度山から摩耶山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

新神戸駅をくぐると、分かりやすい案内があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅をくぐると、分かりやすい案内があります。
今日は、港町を眺めながら、残秋の紅葉を期待して、再度山、摩耶山を巡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、港町を眺めながら、残秋の紅葉を期待して、再度山、摩耶山を巡ります。
まずは、日本三大神滝の布引の滝(雌滝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、日本三大神滝の布引の滝(雌滝)
雄滝の岩肌は蒼く光って観えます。
なんとなく神々しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝の岩肌は蒼く光って観えます。
なんとなく神々しい。
猿のかずら橋を渡って、城山への尾根道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋を渡って、城山への尾根道を登ります。
1
神戸の街が明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸の街が明るくなってきました。
1
滝山城と呼ばれる室町、戦国時代の山城だったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城と呼ばれる室町、戦国時代の山城だったそうです。
1
城山を後にして、大龍寺山門に到着
ここから長そうな階段を上っていってもよいのですが、今回は山門左の巻き道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山を後にして、大龍寺山門に到着
ここから長そうな階段を上っていってもよいのですが、今回は山門左の巻き道を進みます。
1
再度山(ふたたびさん)山頂
登山口の案内はないのですが、山道横の草むらの中に石碑があり、山頂に至る踏み跡もありました。
再度山山頂は、晴れた日に港街を見下ろしながら何時間でもボーっとしていたいところでした。その名の通り、再度来てみたい山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山(ふたたびさん)山頂
登山口の案内はないのですが、山道横の草むらの中に石碑があり、山頂に至る踏み跡もありました。
再度山山頂は、晴れた日に港街を見下ろしながら何時間でもボーっとしていたいところでした。その名の通り、再度来てみたい山頂です。
2
再度山山頂からの展望
六甲アイランドから大阪湾方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山山頂からの展望
六甲アイランドから大阪湾方面
2
ポートアイランドと神戸空港
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポートアイランドと神戸空港
2
修法ヶ原池の鏡写し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修法ヶ原池の鏡写し
6
修法ヶ原池の鏡写し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修法ヶ原池の鏡写し
4
蛇谷はなかなか沢筋の風情あるコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷はなかなか沢筋の風情あるコースです。
5
市ケ原にはテントがちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ケ原にはテントがちらほら
櫻茶屋、昭和を思わせる風情の茶屋です。
この後、摩耶山頂まで天狗道を辿りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫻茶屋、昭和を思わせる風情の茶屋です。
この後、摩耶山頂まで天狗道を辿りました。
兵庫県下一円をカバーしているそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兵庫県下一円をカバーしているそうです。
三等三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点です。
1
天上寺は、昭和51年に焼失していたのですね。
子供の頃、訪れた記憶がうっすら蘇ってきました。
それにしても、是非、この場所に再建していただきたいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上寺は、昭和51年に焼失していたのですね。
子供の頃、訪れた記憶がうっすら蘇ってきました。
それにしても、是非、この場所に再建していただきたいものです。
幹回り8mの案内に惹かれて、観てみることに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹回り8mの案内に惹かれて、観てみることに
うおぅ〜!!! こんな大木、六甲山中で観たことがありません!!!
市街地からも眺められる大杉大明神だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおぅ〜!!! こんな大木、六甲山中で観たことがありません!!!
市街地からも眺められる大杉大明神だそうです。
1
屋久杉とまではいきませんが、想い出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久杉とまではいきませんが、想い出しました。
3
長い長い修行の階段です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い修行の階段です。
立派な山門
再建してほしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な山門
再建してほしいです。
1
上野道には、ところどころ展望台があります。
だんだん、街並みに近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野道には、ところどころ展望台があります。
だんだん、街並みに近づいてきました。
2
登山口到着、お疲れさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着、お疲れさまでした。

感想/記録

晩秋の六甲山、これまでに巡ったことのないコースを計画しました。
神々しい布引の滝から始まり、滝山城の史跡を辿る城山の尾根道、突然絶景が広がる再度山山頂、風情ある沢筋の蛇谷、絶景の摩耶山、懐かしの天上寺跡など、飽きさせないハイキングでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:101人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 三角点 紅葉 巻き道 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ