また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2753668 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

テント100泊目!池口岳から光岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) ~ 2020年11月22日(日)
メンバー
天候初日晴れ強風、2日目晴れのち曇り強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅かぐらの湯に前泊
池口岳登山口はキャパ5台、少し下に5台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間42分
休憩
1時間23分
合計
9時間5分
S池口岳登山口07:0007:481380m07:5809:001650m09:1010:131835m10:2310:36ザラナギ11:302000m11:4012:44ジャンクション12:53JP少し先13:0313:352200m13:5014:352300m14:4515:50P234515:5816:05幕営地点
2日目
山行
8時間29分
休憩
1時間57分
合計
10時間26分
幕営地点06:2707:052400m07:1507:45光岳08:0909:04幕営地点09:2610:08P243010:1510:34加加森山10:4511:57ジャンクション12:0512:19池口岳12:2413:15ジャンクション13:2513:252050m14:251850m14:3515:301590m15:4016:53池口岳登山口16:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はない。道は明瞭だが、草地は所々迷いやすい。
テント適地はまあまあある。光岳直下の鞍部にもある
その他周辺情報かぐらの湯400円
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント ストック ガスコンロ 2泊分食料 水3.5リットル
備考 水場が急斜面と聞いたので水3.5リットル持参した。寒さで水消費が少なく、ウィスキー止めて日本酒にしたので、2日間十分足りた。

写真

池口岳登山口を7時スタート。1時間遅れ。クルマは7台あり
2020年11月21日 07:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳登山口を7時スタート。1時間遅れ。クルマは7台あり
4
何気ない急登が続く
2020年11月21日 09:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気ない急登が続く
2
天気はいい。明るくなってきた
2020年11月21日 09:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいい。明るくなってきた
5
池口岳遠いなあ
2020年11月21日 09:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳遠いなあ
7
池口岳アップ
2020年11月21日 09:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳アップ
7
右から兎岳、赤石岳、悪沢岳、中盛丸山、大沢岳
2020年11月21日 10:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から兎岳、赤石岳、悪沢岳、中盛丸山、大沢岳
7
肝腎のどこだかわからない道標
2020年11月21日 10:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝腎のどこだかわからない道標
3
ここもテント張れる
2020年11月21日 10:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもテント張れる
2
ここが大変な水場ってことね
2020年11月21日 11:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大変な水場ってことね
5
ジャンクションにようやく着いた
2020年11月21日 12:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションにようやく着いた
3
中央アルプス
2020年11月21日 12:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
4
加加森山、右奥が光岳。遠いなあ
2020年11月21日 12:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加加森山、右奥が光岳。遠いなあ
4
立ち枯れ。空は青い
2020年11月21日 14:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れ。空は青い
8
富士山お目見え
2020年11月21日 15:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山お目見え
5
風の当たらない窪地でBDのディスタンスシェルター
2020年11月21日 16:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の当たらない窪地でBDのディスタンスシェルター
13
山再開後10年間でテント泊が100泊目となりました
2020年11月21日 16:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山再開後10年間でテント泊が100泊目となりました
15
2日目。振り返って池口岳
2020年11月22日 06:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。振り返って池口岳
5
右から聖岳、赤石岳、悪沢岳、兎岳
2020年11月22日 07:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から聖岳、赤石岳、悪沢岳、兎岳
4
乗鞍かな御嶽かな?
2020年11月22日 07:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍かな御嶽かな?
6
中央アルプス
2020年11月22日 07:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
6
光岳着いた、3回目
2020年11月22日 07:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳着いた、3回目
18
上河内岳と聖岳の間に金峰山
2020年11月22日 07:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳と聖岳の間に金峰山
6
金峰山アップ
2020年11月22日 07:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山アップ
6
茶臼岳と笊ケ岳
2020年11月22日 07:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳と笊ケ岳
7
雪ないようだ、富士山
2020年11月22日 07:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ないようだ、富士山
12
テント撤収、風が当たらずいい場所だった(写真の真ん中辺りに張りました)
2020年11月22日 09:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収、風が当たらずいい場所だった(写真の真ん中辺りに張りました)
7
池口岳北峰到着
2020年11月22日 12:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳北峰到着
12
日が落ちる前にと頑張ったが残念。ヘッ電着けた
2020年11月22日 16:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が落ちる前にと頑張ったが残念。ヘッ電着けた
3

感想/記録

当初は積雪がある前提で聖岳に行こうとしたが、雪がないことがわかり、積雪期の下見を兼ねて池口岳から光岳に行くことにした。

前夜千葉から道の駅かぐらの湯まで6時間半要し、朝寝過ごし6時スタート予定が7時となる。この1時間が後々影響を及ぼすことになる。

初日は何とか頑張って光小屋まで行く計画だが、行けない場合に備えて1泊2日予備1日とした。水場が厳しい場所にあると聞き、水3.5リットルを持つ一方、テントをシェルターに、ウィスキーを日本酒に(水消費が少なくなるの意)、シュラフを三期用にして軽量化し17kgとしたので、重荷に喘ぐことはなかった。
それでもジャンクションまで5時間40分。加加森山を14時台に過ぎると、テントにするか、暗くなっても光小屋まで頑張るか、自問しながら歩く。16時前、2345ピークで小屋を目指そうとヘッ電を着けたのもつかの間、草の窪地であっさりテン泊を決めた。風を防げる適地だし、小屋に遅く着いても迷惑だしと。ヘタレが顔を出した。

今日が山の再開後10年で100泊目のテント泊だ。この他避難小屋も好きで85泊している。学生時代は必ずテント縦走(約150泊程度)だったから、テントがDNAとして刻まれてるんだろう。山に泊まらないとどうにも物足りない。

2日目、 明るくなって光岳へ。午前中に天気は崩れるがまだ快晴のうち。展望は富士、笊、茶臼、上河内、聖、赤石、悪沢、兎、仙丈等々。北アは白かった。
テントに戻り撤収し、日暮れとの競争しながら来た道を戻る。往路ではパスした加加森山、池口岳北峰に寄り、なかなか標高を落とさない稜線に苛立ちながら下る。最後は日が落ちヘッ電のお世話になった。

今年はのんびり山行が多かったから、久々の長時間歩きとなったが、強風も予報ほどではなく、展望も予想以上であったので、なかなか充実した山行となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:622人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/18
投稿数: 474
2020/11/25 5:41
 100泊記念🎉
重い荷物を担いでの テン泊100回達成おめでとうございます‼
単独中心の上に、学生時代を含めたら250以上なんて すごいです。

実はこの週末、私たちも光岳を目指していました。21日は移動日にあて芝沢でテント。22日は2時に起きて準備しましたが、ハードシェル(兼ねるつもりだったレインウエアー上も)を忘れたことに気付き撤退となりました。それさえなければ同じ日に山頂を踏んでいたんですね(涙) ますます残念。
でも、レコを拝見できてよかったです。
それにしても光岳は 行くまでが遠いですね。

テン泊記録の更新 これからも楽しみにしています。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 333
2020/11/25 20:50
 Re: 100泊記念🎉
pi-tiさん、ありがとうございます。
100泊は長くやってきた結果なだけです。これからもテントやっていきますけど。一応80歳までテントが目標ですので。

芝沢ゲートまで来ての撤退は残念ですね。22日は風強かったし午後雪降ったので、賢明な判断だったと思います。
1日早く来られたら、もしかしたらお会いできたかもしれませんね。残念です。
光岳は行くまでも大変ですが、登っても大変ですよ。初登頂は5月に日帰りして疲労困憊した思い出ありです。
登録日: 2011/7/6
投稿数: 1083
2020/11/26 20:38
 おお〜〜♪
さすがnagaさん、
光岳まで行かれたのですね…私が心折れたそのルート…。
ちょっと悔しい…かなり悔しい…来年絶対に行くべ

ところで「ジャンクション〜加々森の間に水場がある」とコメントをもらったのですが…ありそうでしたか?
それが確かならかなりラクになるはず…。

私もテントは大好きで…そのBDのシェルターは気になります。
BDからシェルターなんて出てるんだ
この時期、かなり寒いのでは…?
結露とかどうでしょう?
今回の夕食メニューが見えなくて残念です…・
登録日: 2012/2/14
投稿数: 333
2020/11/26 21:03
 Re: おお〜〜♪
風強かったので聖止めて光行ってきました。一泊だと相当きつかったですよ。
水場の表示はありました。あかきりさんたちが汲んだ場所と違って、降り口はなだらかでした。今回お会いしたカマセンニンさんが行かれたようですが、レコには困難なことは書いてありませんね。

BDのシェルターは、ストックを支柱にする物で一人なら広々、横が開くので過ごしやすいし、30デニールだから下敷も不要で丈夫です。しかし、唯一の欠点が結露です。白山と今回しか使用してませんが、結構結露します。足元から頭の後ろに通気が抜ける構造ですが、抜けると寒いし、足元塞ぐと結露します。真冬は使えないですね、きっと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ